05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 90話「夜明け前」感想 

「君は淫らな僕の女王」の2巻発売が決定した模様。




1話限りの読み切りだと思ってたのに、ここまで伸びるコンテンツになるとは思わなかった。
極黒が真面目な展開が続いているので、変態的養分はこちらで補給するとしよう。
倫タンはまだネーム描いてるとか。
載るとしても三ヶ月後くらいかな。楽しみに待っておこう。


そして本編。
ネタバレ注意


九が真子をかばった!
倫タン漫画で悪役は最後までクズな事が多いのでこれは意外。
どうせなら九も最後まで悪を演じて欲しかったかな。
人間らしさを見せたといっても、今更同情できるようなキャラでもない。

ミキ「あと3秒…!早くヴァルキュリアを殺してぇ!」

おばはん必死すぎるで。
ヘクセンヤクトも頼みの綱がイニシャライザーしかいないのが悩みどころ。
魔女の一人でも雇えたらよかったのに。

銃では倒しきれないと判断し、ナイフで襲いかかる長髪メガネ(以前、コイツに素晴らしい名前を命名した気がするが、忘れたのでこのまま長髪メガネと呼ぶことにする)
この死に損ないが!」「くたばれ!」と三流ヤラレ役のセリフを吐いた結果…


ボンッ


ちょうはつめがねのひだりうでがふきとんだ!
常識の範囲を超えてるね!
真子復活!

おばはんは「失敗した」とか悔やんでるけど早く逃げるべき。
真子と九の行く末を見届けるのは諦めよう。


真子は暴れることはなく、倒れた九に泣きつく。
千怜…千怜…
と九にしがみつくのは見ていて切ないが、可愛い字で「ユッサユッサ」という擬音が舞っているのが問題点。
相変わらず空気を読まない。
シリアスなシーンなのに笑いがこみ上げてくる。

真子が泣いている間にヘクセンヤクトようやく逃亡。
九はかろうじで生きているようだが…

九「だから…人間など嫌いなのだ…」

九「理屈の通じない…感情で動かされる人の心など…」

真子「千怜……?千怜…………千怜…?」

真子「あはははははは!死んだ…!千怜が死んでしまった!」



合掌もしないし冥福も祈らない。
ちくしょう小鳥を殺しやがってというのが本音。
でもこうもあっさり死ぬとは予想外だったな…。
今回でメインキャラ死にすぎ。

今みんなどんな感じだっけ
と思い整理

良太、ネコ、真子…最前線で対峙
カズミ、初菜…真子に殺される?生死不明
小鳥…死亡
カナ…押してはいけないボタンを押して死亡?生死不明
小五郎…変態メガネと談笑
結花…良太をオカズに
九…死亡
土屋、フレイヤ…猛省


酷い

天文台メンバー全滅寸前。
もうカズミ達のことは諦めよう。

そして、真子は九のいない世界などぶっ潰すと決意。
もはや良太たちも危ない。

とか思っていたら真子が先制攻撃。
いきなり大爆発


ちょ、ええー…(ドン引き)
少しは躊躇しようよ…。
今まで良太たちがいた場所は粉みじんに吹き飛ぶ。
どう考えても生き残ってない。

しかしその4P後、そこには元気に座り込むネコ達の姿が…
どうやら小鳥のグラーネの魔法キャンセルが働いたらしい。
死してなお、良太たちを守るとは感動した。
これでまだ小鳥が生きてるとかいう展開だったら…。


良太たちはヘクセンヤクトと合流。
互いの無事を驚き合う。
しかし安心するのは束の間

真子が大きなアンチマターを作り出していた


「一度作ってしまったアンチマターは対消滅で爆発しない限り消えることはない…」

「たとえ今ヴァルキュリアを殺しても手遅れだ!」

「逃げろ!吹き飛ばされるぞ!」



逃げろっていってったどうすりゃいいんだ!
山をも吹き飛ばした反物質よりさらに大きい。
これから逃げられる人間なんてプレデターのダッチくらいだろ…。

基本的に絶望的な状況が続く。
逃れる術は次号の良太に任せよう。


実際問題どうやったら逃げれるのか。
カナがやってきてなんとかしてくれるのかね。
それともネコがようやく活躍して真子をボッコボコにするのか。
あの爆発でカズミ達が吹き飛んでないか心配でもある。

このまま本当に吹き飛んで1話冒頭になってしまうのか。
ちょっと早すぎる気もするけど。
でもそうだと今週のタイトルの「夜明け前」もしっくるくるんだよな。



あとはアニメ。
情報が全然出てこないなぁ…。
キャスト発表はよ。

来週こそは何かあることを祈って

ではまた


89話←前 次→2/13予定

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ(7) (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 

極黒のブリュンヒルデ 89話「ひとりぼっち」感想 

冬季オリンピックが近付いてきた。
そろそろ「ノノノノ」の特別読み切りでも載せていいんじゃないかと思う今日この頃。
もしくは沙羅ちゃんがノノノノのPRしてくれたりしないかな。

と思うのも、最近恒例の現実逃避。
小鳥が死んでしまって茫然自失。
私の近くに生えていた草は全て引っこ抜いた。


そして、今回もタイトルが「ひとりぼっち」と不吉な予感。
これ以上はやめてくれよおい…。

ネタバレ注意


カナ「だめだ…!カズミも…!初菜も死んだ!小鳥も死んでしまった!」

はっきり言わないでええええええ!!!
久しぶりに登場したというのに、絶望的なことを口にするんじゃない!
小鳥はともかく、カズミと初菜はまだ確認できてないし…。

やっぱりカナの見た予知は変更されることなく継続中だった模様。
あれ?カナの見る予知って死に関するものばかりだから、カズミ達を見た時点で死は確定ってこと?
カズミ初菜生存説、急激に信憑性を失う。


ドクン

なんと再び予知が発動。
頭が吹き飛ばされるネコが映る
もうやめてくれよ…。

カナは一人ぼっちになる状況に絶望。
大粒の涙を流す。
こんなときに不謹慎だけど、カナの胸が成長してる。Cカップはある。

しかし

カナは

禁断の行動に出る

カナ「ちょっとおばさんにお願いがあるんだけど」

カナ「私の首にあるボタンを押して欲しいの 一番上のボタンよ」



一番上のボタン――それは、押したら死より恐ろしいことが起きるボタン
独裁スイッチよりも五億年ボタンよりも危険なもの。
散々焦らされていた要素。
ようやく日の目を見ることになるが、心の準備が出来てなかったので面食らった。
ここで出てくるのか!
色々と伏線が回収されて嬉しい半面、あっさりすぎて物足りない気も。

けれど、悩むことなく押すことを決意したということはどんな事が起きるか知ってるのか。
カナ曰く、「私が私でなくなる
どういう意味かわかりませんな…

カナに肩こりのツボと騙され、家政婦さんはボタンを押してしまう


ブシュウ

当然のようにハーネストから吹き出す真っ赤な血。
家政婦さんが不憫すぎる。

カナ「ネコ…私が死んだら…すぐ…ネコのところに行くから…」

およ?カナ死ぬの?
いやいやまさか、こんな立て続けにヒロインが死んでたまるもんか。
死んだらってどういうことだろう。幽体離脱的なものか。
カズミが言ってた動こうと思えば動けるってこういうこと?
ネコの場合、このボタンを押したらリミッター解除されるらしい。
やっぱり制限がかかっているものを解くボタンなのかね。
とにかく、カナの覚悟は見て取った。


場面変わってヘクセンヤクト。
来るの遅すぎるぞコノヤロー。
良太と九が対峙しているのを発見。作戦会議をする。

イニシャライザー「わかってると思うが私が魔法をキャンセルできるのは8秒間だ」

なっなんだってー!?
永続魔法じゃないのかよ!?
8秒間とはまた微妙な。天文台に乗り込んだ時のあのドヤ顔はなんだったんだ。
おばはんが可愛いロケット団的ポジと見ることにしよう。
彼らの立てた作戦は単純明快。

魔法を無効化して8秒以内に銃殺すればいい!

脳筋ザ脳筋。
でもかなり効率的。
やっぱり魔法無効化は強いわ…。


裏でそんなやり取りがあるとは露知らず、良太は真子達と交渉中。

良太「お前はただ九に利用されているだけだ!」

真子「あなたは私を利用しているだけなの?」

九「そうだ」

真子「私はあなたのそういうところが好き」



だめだコイツ…早く何とかしないと…

未だに九に惚れてるとか狂気。
半端な愛情じゃない。
あと、先週はネコがハングアップから回復した引きで終わったはずだが、全く関係なく話が進んでて困惑気味。
ネコの見せ場はまだなのか…。


やはりというか、交渉決裂で真子ブチギレ。
良太の腕を引きちぎりにかかる。

ギチギチギチ

あ、けっこうやばい音

ビチビチビチ


本気で引きちぎれそう

良太は普通の人間なんだから!
勘弁してあげて!

だがこのチャンスを逃す彼らではない。
隙を見つけて突入する。

ミキ「今だ!」


ヘクセンヤクト突撃!
イニシャライザーにより魔法解除。
良太も無事解放される。

そして、彼らの9mmパラが火を噴いた!



ダダダダダダダ


真子に向かって放たれる弾丸。
その銃弾は、無情にも真子を貫いて――――ない!?

その銃弾たちは、


真子をかばった九に突き刺さる


ミキ「ありえない…九が…自分の命を捨てて誰かを庇うなんてこと…」

あまりにも酷い言い草だが、九、最後に男を見せた。
でもまさか本当に自分を犠牲にするなんてなぁ…。
妹のことで自暴自棄になったのか、本当に真子を助けたかったのかはわからない。
これで罪が無くなるわけではないが、最後に情というものを垣間見れて嬉しい。


ミキ「早く!あと三秒よ!」

ミキ「早くヴァルキュリアを殺してぇ!」



必死さが伝わってくる。
あと三秒すれば粉みじんになるのは自分達だし…。

でも、これを機に真子は改心しそう。
「ごめん!調子に乗った!」とか言ってカズミ達生き返らせてくれないかなぁ…。


今週は最後のミキの表情がツボ。
本当にかわいい。


あとはやはりカナの行動の真意だろう。
このままネコのところに来るというのだろうか?
来たとしても何をするのだろうか?

依然ネコが死ぬ予知は変えられていない。
今回の九の行動がキーになっていなければ別だが。
せっかくハングアップから回復したんだし、久しぶりにネコの大暴れも見たい。



おばはんが生き残ることを祈って


ではまた



88話←前 次→90話


<関連記事>
【アニメ】極黒のブリュンヒルデの声優を予想してみた
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-アニメ公式サイト
アニメ「極黒のブリュンヒルデ」-twitter
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ(7) (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 88話「笑顔」感想 

ようやく続きが読める。
今日もアニメ情報解禁あるかなーと期待していたものの、案の定何もなくガッカリ。
そろそろキャスト公開してもいいんじゃないかな…。

同じヤンジャンの東京喰種もアニメ化決定。
あちらに話題を持っていかれないように健闘して欲しいものだ。


さて、肝心の本編。
小鳥…。
どうしようどうしよう。
この前あれだけ辛い思いをしたのに今日も心を締め付けなければならないのか。
あまりいい気はしない。
ネタバレ注意


良太の覚悟により、イジェクトされた小鳥。
体はシュウシュウと音を立て、溶け落ちていく。
見ていて苦しい場面なのだが、倫タン特有の擬音が面白すぎて泣けない
ジュワァアァアァアァアァア」て…。
フォントの関係でアがマにしか見えないのでよりシュールさを際立てている。
泣いちゃうシーンだから気を使ってくれたんだね、ありがとう倫タン。


と気を紛らわすものの、小鳥が崩れ落ちていく事実は変わらない。
章の始めは冗談半分で誰か死ぬかもとか言ってたけど、いざ目の当たりにすると呆然として言葉も出ない。
調子に乗っていた昔の私を呪う。

小鳥「カズミさん…カナさん…初菜さんにもよろしく伝えてください…」

小鳥「私…何もできないみそっかすだったけど…みんなで過ごした時間…小鳥は…本当に幸せでした…」

小鳥「地球上の……全生命体の中で…私が一番幸せでした…」



小鳥いいいいいいいいいいいいいいいい

みそっかすだなんて言うなよ!何もできないなんて言うなよ!
小鳥はそこにいるだけで幸せを振りまいていたのに…。

なんてこった。
これほどまでに取り乱すとは。
やはり私は王道のお別れ展開に弱いようだ。
小鳥が健気すぎる子だということも相まって辛く感じる。
感情移入のしすぎかな。


小鳥は最期の最期まで感謝の言葉を述べる。
これから死にゆくと言うのに、ホンマ凄い子や。
良太と一緒に泣き腫らそう。


と思った矢先



突然


小鳥が思いもかけない言葉を発する



小鳥「お兄様…」

小鳥「こんな思いをするなら…あのまま…死なせて欲しかった…お兄様のバカ…」

小鳥「お願い…もう…誰かを悲しませるようなことはしないで…」



え?ええ!?
小鳥が前触れもなく九の妹、レナとして語り始めた。
レナとしての記憶が戻った?
それとも小鳥はレナとしての記憶をすでに取り戻していた?
全くわからん。
どうなってんのよさ。

まぁ、考えるのは後回し。


当然九は茫然自失。
我々と同じように口をあんぐりと開けたまま立ち尽くす。


そして…

小鳥の今際の際の言葉…


「村上さん…ネコさんを…これからも………ってくださ…」


小鳥、今まで本当にありがとう。
幸せに最期を迎えることが出来たようで嬉しい。

良太は助けられなかったと嘆く。
けれどこれは小鳥の使命。受け入れなければならない。


小鳥がレナの記憶を持っていたことになおも驚く九。
全ての元凶となった九、そんな人間に人を愛する資格などないと激昂するネコ。
あのあまり感情を表に出さないネコが泣きながら激怒している。
生半可な怒りでは無いことが思い知れる。

そして…

ネコのハーネストが、ハングアップから回復したのであった…


激突必至?
ようやくネコの真の力お披露目か。次号!



今週ももうひたすら小鳥の死を嘆く回。
それしか頭に入ってこない…が、小鳥が気になる一言を残していった。


やっぱり小鳥はレナとしての記憶を最初から持っていたのか。
九が歪んだことを知り、言い出すことが出来なかったのか…。
もし本当にそうなら、それが悲劇を拡大する要因となってしまったのだが。

小鳥が九を陥れる為についた嘘ということも考えられる。
しかし、『お兄様』という呼び方をどこで知ったかということになるわけで…。
真相は闇の中。


事実がどうであれ、九が廃人ルートを辿るのは間違いないだろう。
レナにあれほどの拒絶をされたのだ。
近い将来、小五郎邸のペットにでもなってるかもしれない。



また、いつもの嘘予告によると
次号、ヴァルキュリアと対決!?」だそうだ。
ということは生死不明のままのカズミと初菜の動向が見れるということか?
カナの『みんな死ぬ』という未来が継続中なら、このまま真子とバトルもありうるが。
メインストーリーが進み過ぎでサブキャラがどうなってるのかホントわからんな…。
来週は描いてくれると信じてる。


カズミ達の無事を祈って



ではまた


87話←前 次→89話



<関連記事>
【アニメ】極黒のブリュンヒルデの声優を予想してみた
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-アニメ公式サイト
アニメ「極黒のブリュンヒルデ」-twitter
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ(7) (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 87話「孵卵」感想 

アニメ公式サイトにて主要キャラクターのデザインを公開中

アニメ「極黒のブリュンヒルデ」キャラクター

アニメ放送まで後三ヶ月。
どんどん情報が解禁されてきてwktkが止まらない。
良太、ネコ、カナ、カズミ、小鳥のデザインが公開。初菜や奈波は無し。初菜は登場するか怪しいけど…。
キャラデザが公開されるもキャストは発表されず。
自信満々に予想記事書いちゃったし、そろそろ答え合わせしたいよ…。

キャラデザを見た限り、カナがすこぶるかわいい
いや、ネコ達がかわいくないって言ってるんじゃないんだけれども。
カナは本当に正統進化。ゴスロリ服もばっちり似合う。
3巻の表紙も迫力あったし、カラー映えするキャラなのかな。

カズミは言わずもがな。
さっき1分くらい見つめ合ってた。
セリフが「おっぱい見たいんやったら見せたろか」なのが笑える。
キャラデザを見た限り胸の膨らみが一切無い
スタッフ分かってる。


さて、アニメで高鳴る気持ちも抑え、肝心の本編に入ろう。
アニメに意識を逃してたけど、本編では小鳥(と人類)の生死に関わる重要な展開。
正直読みたくない。
最悪の展開が頭をよぎる。

ネタバレ注意



九「鷹鳥小鳥を殺すか人類を滅ぼすか どちらでも好きにしていい」


だから選べないって!

このまま静観して何も起きないという展開に賭けるか?
それとも何の罪もない小鳥を殺すか?

究極の選択。
九はもう諦めムード。
すべての元凶の癖に何やってんだコイツ


小鳥はイジェクトしてくださいと懇願。
痛い
痛い。
心が痛い。
小鳥の涙は卑怯すぎる。
頭が真っ白になる。

こういう涙に非常に弱い。
自分を犠牲にして他人を助けるという義の精神が大好き。
「私を殺して」と涙を流されたら感情移入しまくっちゃって自分まで泣けてくる。
だがここは我慢。
まだどうなるかわからない。
最後まで信じれば…。


と思った矢先、



小鳥のハーネストが暴走




生命を絶滅させる信号を送り始める


オワタ…。
ハーネストからビームのようなものが空高く照射。
頂点で傘のように開き、地上を覆い尽くさんとする。
小鳥の体はドロドロに溶け、もはや原型を留めていない。


イニシャライザー「アイン・ソフ・オウル…生命を司る光だ」

イニシャライザー「あれが地球を覆い降ってきたとき 生命が死滅する…」



生命滅亡まであと僅か。
ああああもう為すすべ無いのか?
せっかく駆けつけたヘクセンヤクトのメンツも手出しできない模様。
ここまできたら…小鳥を殺すしか、手は無い。


小鳥「お願いします…村上さん…私をイジェクトしてください…」

小鳥「私が大好きな人達を…殺したくなんかありません…」

良太「おれは…こいつらを助けられるなら人類の滅亡なんてどうでもいいと思ってたのに…」

良太「でも…押すしかない…おれが小鳥をイジェクトするしかないんだ…」



そう覚悟しつつ、なかなか押すことのできない良太。
それを見かねた九は良太を臆病者と罵り、真子にスイッチを押すように命じる。


確かに良太は臆病者かもしれない。
良太の言うことは正しいが、時には悪にもならねばいけないということを知らない。
砂糖菓子の弾丸では何も救えない。
いつまでも甘く、優しかった良太では、小鳥を殺すことなどできない。

しかし人は


成長する




ヒュン


突如傘が消失。
もう間に合わなかった…?それとも…?



ブシュウ


小鳥はイジェクトされた


良太「小鳥…お前を人殺しになんかさせない…」

良太「全部おれが背負う」




良太あああああああああああ

それだ!それでいい!
もう何も言わん!よくやった!



ただ…


小鳥…


不憫…本当に不憫…



ありがとう、小鳥。



と、小鳥死んだ雰囲気だけどまだ生きてる可能性も…!
無いか、無いよね。
こんな美しい最期だったんだ。何も悔いは無い。



小鳥のことを考えても悲しいだけなので、他にも目を向けよう。
まず、死んだことになってるカズミと初菜
結局のところ真偽は不明。
さすがに来週くらいには触れてくれると思うけど…。
これで二人もやっぱり死んでましただったらシャレにならんぞ。

あとはカナの「全員死ぬ予知」
未だに予知の範囲なのか、もうすでに改変されたのか。
小鳥がいなくなった今、真子がいつ攻撃してきてもおかしくはない。
攻撃する理由はもう無いけど、九が自暴自棄になったとかで…。


九は廃人コースまっしぐらかな。
良太は悪堕ちすることなく、一皮むけてさらに成長しそう。
最終バトルに向けて何かことを起こすのかしら。

ラスボスはあのおっさん達だと思うけど…。



アニメで喜ぶも本誌は暗い展開が続く。
何か明るい話題は無いのかね。



小鳥の幸せを祈って


ではまた


86話←前 次→88話


<関連記事>
【アニメ】極黒のブリュンヒルデの声優を予想してみた
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-アニメ公式サイト
アニメ「極黒のブリュンヒルデ」-twitter
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ(7) (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 86話「空白の10年」感想 

小鳥覚醒!
ついに真の姿を表に出す時が来た!
やっちゃえ小鳥、頼むぞ小鳥。

やるねェ、燃えるねェ、仲間の死を聞いて覚醒する展開、大好き。
もう思う存分暴れちゃってください。

ネタバレ注意



九「バカな…起き上がれるはずがない」

九「ヴァルキュリア 押さえつけろ」



意外と冷静だねェ。
運動神経破壊してるのに立ち上がるという異常事態。
もっと取り乱してもおかしくはないのだが。
これが本当に感情を失ってしまった者の振る舞いか。

真子は小鳥を止めようとするのだが…


ドッ


いきなり吹き飛ばされ、壁に激突

あの真子が反応もできずにモロに攻撃を受けてしまった。
もう入れ替わりがどうこうの魔法じゃないね、どうしようもないほど強い。

小鳥の様子を見て九はグラーネが覚醒したことを悟る。

真子「千怜…どういうこと?また魔法が使えない!」

九「元々…魔女の力はハーネストに対しては作用しない 内部のドラシルが魔法を打ち消す反作用の結界を発しているからだ」

九「そしてグラーネの結界は通常のドラシルよりも遥かに広い」



そんな設定あったのね。
ということは…?
カズミと初菜はまだ生きている!?
家族は減らんよ、やったねたえちゃん!

原理はイニシャライザーと同じ」って言ってるけどよくわからん。
イニシャライザーはハーネストの実験の失敗とかで生まれたのかな。
元研究員だし事故に巻き込まれたというのはありそう。


小鳥「村上さんネコさん行きましょう カズミさんと初菜さんを探します」

意識は普通にある模様。
自我を失って大暴れする展開ではなくて良かった。
グラーネ覚醒したわりにはいつもと同じだね。九の妹の人格が出てくるかと思ってた。

九も同じことを疑問に感じた模様。
妹が死に、彼女を蘇生することだけを考えて生きてきた。
グラーネに妹の魂を宿らせ、ソーサリアンとして永遠の命を手にれさせることが目的だった。
なのにグラーネが覚醒したのにも関わらず、妹の意識は発現しない。

どういうことなのか?
九の研究自体が間違っていたのか?
小鳥の体に適性が無いのか?


答えは

ひとつ



ブシュウ


突如、小鳥のハーネストから大量の血が吹き出した

え?え?なにこれなにこれ
冗談やめてくれよぉ…もう覚醒の負荷がかかったのか?
尋常じゃない出血量なんだけれども、やめてぇ…。


九「もう手遅れだと…言うのか?」

九「1107番 






お前はまもなく







孵卵する



恐れていたことが…。
正直予想はしていた。小鳥を選ぶか、世界を選ぶか。

孵卵したら、すべての生物が滅ぶ。
それを回避するためには小鳥を殺さねばならない…。


どうしたらいいんだよ…


私が良太だったらこんな展開になった時点で気絶してもおかしくはない。
客観的にみれば小鳥を殺すのが最善だが、良太がそんなことをするとは思えない。
良太の決断は…?
次号!


本気でこれはわからんなぁ
適当に展開を考えてみると

・小鳥を殺す BADEND
・地球滅亡 BADEND
・小五郎がやってきてちょちょいのちょい
・何も起こらない
・ヘクセンヤクトェ…
・ネコの真の力が開花
・カナの真の力が開花
・良太が新世界の神に


つまり

奇跡に期待するしか無いってことだね!


気になる

気になるが、残念ながら今回は合併号
続きは2週間後だ。


早く読めることを祈って


ではまた

85話←前 次→87話


<関連記事>
【アニメ】極黒のブリュンヒルデの声優を予想してみた
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-アニメ公式サイト
アニメ「極黒のブリュンヒルデ」-twitter
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ(7) (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。