04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

道満晴明「ニッケルオデオン」【緑】 感想 



月刊IKKIで大好評連載中のニッケルオデオン。
実質的な2巻となる【緑】が発売された。

ニッケルオデオンは1話完結のオムニバス作品。
時に泣いたり、時に笑ったり、色々な作風を楽しめる作品。
ショート作品集なのだから、確かに巻数表記は無意味か。
いつでもどこから読んでも楽しめるという気概が感じられる


同じような作風の「空が灰色だから」のファンには強くオススメしたい。
逆に、ニッケルオデオンファンの方にも「空が灰色だから」は面白い作品だと感じるだろう。


そんなニッケルオデオンの最新刊の感想を書いていく。


まず驚いたのが、「コロンバインで給食を」がIKKI掲載時と同じくフルカラーで掲載されいているということ。
低迷中のIKKIにこんなお金があったのかと感動。
そのIKKIだが、2月25日発売予定の4月号にてニッケルオデオンが表紙&巻頭カラーを飾る。
コミックスの帯とIKKI4月号には「オリジナルトレーディングカード50枚セット」の全員サービス応募券が付いてくる模様。
詳しくはIKKI4月号にて。


私が【緑】の中で一番気に入った作品は、「飲酒番長」だ。
唾液がお酒に変わってしまった少女のお話。
もともと私は百合が好きなので、「味見」と称して少女のキスが幾度となく描かれるのに興奮した。
【緑】の中では珍しく、ずっとコメディタッチだったのも良かった。

他には
恋をして記憶を消し、恋をして記憶を消す少女「恋わずらいラポール
ポイント制で願いが叶えられる、オチが秀逸な「契約

などが好み。

上に挙げたのものだけでなく、上質なショート作品が13編も収録。
道満ワールドに見事に引きずり込まれる。
漫画好きには一度は手に触れてもらいたい作品だ。


関連記事
ニッケルオデオン【赤】感想
「ヴォイニッチホテル」2巻 感想



ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
珈琲家の珈琲 ジャコウネコの○○から世界最高級のコーヒー コピ・ルアク 50g






関連記事
スポンサーサイト

category: ニッケルオデオン

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 道満晴明 
cm 4   tb 0   page top

道満晴明「ヴォイニッチホテル」2巻 感想 



愉快な滞在客と従業員が織り成す群像劇!
ようやく第二巻が発売だ。

あまり大したことは書かないがネタバレ注意


まず、読んでみて思ったことは、オカルト要素が増えているということ。
密売三姉妹も去り、クロサワも姿を消してヴォイニッチ滞在客はもうクズキとハラキと殺し屋だけ。
もはや幽霊の方が多く住んでるのではないだろうか…。

また、クズキの出番が激減している
2巻は探偵団やスナーク絡みのことがメインで動くため、クズキはあまり活躍が無かった。

地下の幽霊が普通に動いたり
エレナがなんだかとんでもない能力を使ったり
願いを叶える人が現れたり
悪魔が出てきたり


上記のような人が中心で動き、オカルトチックな要素が満載。
1巻からもその傾向にあったが、2巻ではそれがさらにそれが加速している。

そしてエレナ強すぎ。
とんでもない能力者じゃないか。
首をはねたり胸に風穴あけたり。


なにはともあれ


エレナとクズキ、結ばれておめでとう
お幸せに!

絶対にエレナを怒らせるなよ!笑顔で人を殺す人間(?)だぞ!


なんだかんだで、今回も道満ワールドは全開。
オカルトチックになったのでより拍車がかかったようだ。
というよりこれが本来の作風か。
1巻のような愉快で爽快なものを期待していたら、少し呆気にとられるかもしれない。
それでも、1巻とはまた違った楽しみを味あわせてくれるのは間違いない。


また、同作者の「ニッケルオデオン」も同時発売。
「ヴォイニッチ」と「ニッケルオデオン」の帯についている応募券を送ることにより、50名にQUOカードが当たるキャンペーンも開催決定。
ppp.jpg

うむ、これは是非ともゲットするべき。
懸賞好きの私としても燃え上がってきた。


さて、肝心のホテルヴォイニッチは滞在客が少ない模様。
これからどうやって盛り上げていくのか…。
3巻に期待だ。


早く発売されることを祈って


ではまた


関連記事
ニッケルオデオン【緑】感想




ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
ぱら☆いぞ① (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

category: ヴォイニッチホテル

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 道満晴明 
cm 0   tb 0   page top

ニッケルオデオン【赤】 感想 



今日は月刊IKKIで絶賛連載中の「ニッケルオデオン」の感想を書きたいと思います
発売されたのは一カ月以上前ですが、この漫画の感想を書かずにはいられません


「ニッケルオデオン」は道満晴明先生による8Pの読み切り短編漫画集
それぞれ話は独立していますが、ところどころリンクするのがまた魅力的
そんな8Pに詰み込まれた短編のレパートリーはとても豊富
王道バトルからちょっとうるっとくるお話、はたまたBLまで
いろんな漫画を楽しむことができます

いわゆる「変なお話」ばかりの漫画
普通の漫画に飽きてしまった・・・という方には是非ともおススメしたいです
これはいわゆる「1巻」なのですが、【赤】と表記されていることからすでに様子がおかしいということに気づいていただければ幸いです


この単行本の表紙にもなっている短編「ヒールとスニーカー」は、「なんでヒールとスニーカー?」と考えながら読むと急に涙腺を刺激されてしまいます
他にも
「なんでしりとり?」な「ファニーゲーム
「なんでバラバラ?」な「回収委員と幻視痛
おススメするとキリがありません
とにかく、どの短編も最後の1Pで「変な何か」を感じさせてくれます


たった8Pでここまで濃いものを詰み込められるのか!と驚きでたくさん
しかし、13編しか収録されていないのが惜しい
もっと厚く、熱く楽しませてもらいたかった
まぁ、そんなこと言ったら単行本の出るペースが遅くなるのでやっぱり勘弁してほしいです


この漫画を一言で表すなら現代のガロ
「ねじ式」など、とにかく変な漫画を彷彿とさせます
今までの漫画の価値観に新しい風を吹かせたい方に是非ともお勧めの一冊です!


関連記事
ニッケルオデオン【緑】感想



ニッケルオデオン 赤(IKKI COMIX)
ヴォイニッチホテル 1 (道満晴明)
ねじ式 (小学館文庫)

関連記事

category: ニッケルオデオン

thread: 感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 道満晴明 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。