09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

なにかもちがってますか 24話「ゴミいった話」感想 



単行本4巻2014年1月7日発売決定!!
お約束の新年刊行。
表紙は桜山かな。
隔月連載だから凄くテンポが遅いように感じるけど、単行本で読むとどうなんだろう。
今月はどう動くのか。ネタバレ注意



犯人も捕まえとりあえず一段落。
平和な日常に戻る。
鶴里さんは学校に来れるようになったもよう。
男ミッツの見せ場なのだが、前のような話し合えるような仲ではなくなってしまった。

ニコと一緒のところを見られたからか…?
これは嫉妬!?
いや、嫉妬ならもっと話しかけてくるはず。
もう光はどうでもいいということか。
ラブコメが見れると思ったのに、残念。


一方ニコ。
お母さんを殺したヤツに復讐する」となんだか穏やかではない。
ニコのぬいぐるみの記憶によると、ニコが一歳の時に母が殺されたらしい。
ニコが一歳の時というと…一社くんがこのぬいぐるみを持ってるんだよなぁ…。 

前回明らかになった真実。
殺された」という記憶は本当にニコの母のものなのか、それとも一社くんを取り巻く誰かの記憶なのか。
謎が謎を呼ぶ。
一社くんとニコは過去で何か繋がっているのは確実。
面白くなってきたぞ。



そしてその一社くん。
また何やら面白そうなことを考え出したようだ。

poisuted.jpg
一社「ポイ捨てのやつらをやる」


なんとポイ捨てされているゴミの気を辿って対象者を殺すという無理難題を提案。
さすがのニコも一個一個ゴミの気を覚えて追っていくのは無理だと反論。
当たり前だ。
一社くん、世界を変えようというのに牛歩すぎるよ。
「まずはこの街から」という考えでもかなり時間かかるぞ。


結局、携帯の時と同じように桜山に犯行声明を出してもらうことに。
ポイ捨てしたら殺す
この言葉を、いったいどれだけの人が真に受けるだろうか…。
光達は「少しでもゴミが減ってたらいいなぁ」と楽天。
一社とニコはそんな甘い社会じゃないというが…。


nai.jpg

きれいさっぱり無かった!


なんとゴミが何も落ちていない。
ゴミが捨ててありそうな所へ行ってもどこにも無い。
本当に犯行声明に効果があったのか?
一社の言うとおりそんな甘い社会じゃ無いと思うけど…。

一社くんも同じく不満のご様子。
せっかく望む社会になったのにね。
結果的には成功でも、その過程に納得できない。

一社「何か腑に落ちない 嫌な感じがある」


私もそう思います。
犯行声明を見てゴミ拾いをした慈善団体でもいたのか?
本当にみんなの意識が変わったのか?
やはり光達を邪魔する勢力が存在するのか?

今度こそ何か明確な「」が存在すると私は予想する。
光のストーカーや、火事の時の能力不発の件もある。
能力者」による妨害があるに違いない。
ここから本格的なバトル展開に入っていくのだろか。



次回は来年の1月。
長いなぁ。



健闘を祈って


ではまた



23話←前 次→1/7予定





のりりん(8) (イブニングKC)
鬼頭莫宏短編集 残暑 (IKKI COMICS)
なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)
スポンサーサイト

category: なにかもちがってますか

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tag: なにもち本編 
cm 0   tb 0   page top

なにかもちがってますか 23話「善人なおもて往生す いわんや役人をや」感想 




遅れてしまったが本編の感想を書いていこう。
だが、今回もあまり話は進まない。
進行はしているかもしれないが、目的が見えてこないので進展が無いように感じてしまう…。
はやく大きな動きこないかな…。

ネタバレ注意



hannninn.jpg
犯 人 逮 捕

はえぇよ…はえぇよ…
前話で取り逃がし、二回目のバトルがあるかと思いきや1コマ目であっさり捕まった。
しかも能力者でもなんでもなかった
私の仲間説、能力者説は完全に否定された。

また、1ページ目のアオリが笑える。
ニコが能力で突き止めた殺人犯は、アホ予想を大きく上回る激アホだった
ひどすぎ。
実際計画性もなにもなく実行したそうだ。
私はこんなやつを「実は能力者でニコ達を誘い出す云々」と予想してたのか。恥ずかしい。


だが、このドアホからも少し収穫が。
「人を殺すのを手伝え」という天の声が聞こえたから殺人を行ったらしい。
こんな荒唐無稽な供述を一社達は「刑を軽くしようとしてるんだろ」と一蹴。
しかし、こういう場合は本当に聞こえているというのが漫画のセオリー。
一社たちが気づかないところで大きな力が動いているのか…。
世界がそのように変換しているのかはわからない。

そして、これを気に今回も一社くん劇場のはじまりはじまり
要約すると
■責任能力の有無で罪を軽くするな
■計画性の有無で罪を軽くするな
■犯した罪の重さだけで量刑を決めろ
■すぐに責任能力が無くなる方が危険だろjk


まぁこの辺は一社くんに同意。
このマンガは具体的に語ろうとすると人権団体に怒られそうだから本当に怖い。
私もあまり触れないようにする。



そして三人は一社家へ。
ハルさんの熱い出迎えを受ける。

流れで一社くんの秘蔵アルバムを見ることに。
「皆の者 伏して愛でるのじゃー」と暴れるハルさんかわいい。


otoko.jpg


伏して愛でます

かわいい。
が、今の生意気な一社くんを思うと素直にprprできない。
そしてアルバムを見ていくとまた新たな事実が判明。


niko_201309162329053ee.jpg



ニコの持っているぬいぐるみと


nuigurumi.jpg

子供の頃の一社くんが持っているぬいぐるみが同じ物


こりゃいったいぜんたいどういうことだ?
ハルさんはこのぬいぐるみを「どこいっちゃたんだろー」と言っているのでニコが持っていることは知らない模様。

ニコはこのぬいぐるみを大事そうに持っていたが…。
もし本当に一社君のものだったら記憶も読めるはず。
頭がこんがらがってきた。

次回から何か本格的に動くかな。
本当によくわからんなーちくしょう。


一社くんがデレることを祈って


ではまた


22話←前 次→24話

category: なにかもちがってますか

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tag: なにもち本編 
cm 1   tb 0   page top

なにかもちがってますか 22話「火事45度」感想 




見られていることを知らずに、犯人の根城へと乗り込む光たち。
無事に作戦完了できるのか…?(出来るわけないよね、うん)

そして掲載順が一番後ろなのが気になる…。
入稿が遅れただけだといいが。


さて、ここからはネタバレ注意




慎重に忍び込む二人。
よし、さっさと証拠見つけてズラかろう!


batan.jpg

ですよねー


無事に完遂できるわけがない。
私は前回「犯人はそのまま降伏」と日和見な予想だったが、もちろんそんな訳にはいかなかった。

でも攻撃してこなかったということは、犯人は能力者とかではないのかな?様子見してる?
テンパったから勢い余って閉じ込めたのだろうか。
いまだに犯人像がわからない。


すると犯人からアプローチが


犯人「お前らっ一体なんだっ!?どうしてそのヌイグルミ持ってんだ!?」

ニコ「あんた 自首しなさい」

ニコ「あんたのしたことは全部わかってる 本当に短絡的な押し込み強盗」

ペラペラペーラ



ニコは自首を薦める。
犯人の反応を見るに、能力者だとか光達に近づきたい何者かということは無さそうだ。
本当にただの強盗。私の予想は大外れだ。


そしてさらに焦った犯人はとんでもない行動をとる


光「煙が!」


なんと家を燃やし始めた。
おいおい、日本では放火は殺人よりも重罪なんやで。
もう死刑は免れんで。
などなど言っていると一社くんの講義を聞くハメになるのでこれで終わりにしておこう。


光は超能力を使って脱出を試みる。

しかし…

huhatu.jpg

何も起こらない!


なんでこんな大事な時に能力不発なんだ!
この役立たず!クソメガネ!

まぁもともと不安定な能力なんだから無理はない。
こんな窮地に立たされたらしょうがない。


さて、能力が使えないとなると万事休す。
というか死亡確定。
鬼頭漫画に主人公補正なんて存在しません。
早々と大仕事に手を出したのが間違いだった…。バイバイ、光、ニコ。


救世主

一社くんキタ---(゚∀゚)---

我らがアイドル、一社君の登場だ!
まさに救世主!すばらっ!すばらですっ!


主人公補正というものは存在したのか…
いや、これは一社くん達の絆の力だよ!(遠い目)


どうやら一社くんは桜山の力を借りて独自に調査していたところ、煙が見えたのでホイホイやってきたという。
よかったよかった。



光は脱出したら能力発動出来るようになった模様。
さりげなーく謎を残していくのが憎い。
煙を吸うと発動できなくなる?
密室だと無理?
まだまだわからない。



結局、犯人は逃亡。
光たちは完敗した。

私の「犯人仲間になる説」も完全に否定された。
ここまでされてまだ追うか?
されたからこそ追うのか?

ニコがいれば追って捕まえるのは容易だが…。


良い方向へ行くことを祈って



ではまた


21話←前 次→23話

category: なにかもちがってますか

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: なにもち本編 
cm 1   tb 0   page top

なにかもちがってますか 21話「ぼ・ぼんくらは少年探偵団」感想 




殺人事件の容疑者を追うニコ一行…。
果たしてたどり着けるのか?

ネタバレ注意



さて、開口一番に言う事ではないが
また物語が進まない

今回も一社くんのスピーチがかなりページを圧迫した感じだ。
言ってることはごもっともで感心するんだけど、話を進めて欲しい…。


しばらく息の詰まる展開が続いたためか、少しギャグ描写もあった。


~桜山の家の中~

桜山「あまり変なことは考えないでね」

ニコ「かっ考えるわけ無いでしょっ」

桜山「違うよ そういう意味じゃないよ」

ニコ「考えてないわよ そんなこと//」

桜山「そんなことって 具体的に何?」



いいぞ、もっとやれ
まさかあの実直な桜山からセクハラ発言が出るとは思わなかった。
追い詰められて赤面するニコもかわいい。


そしてニコ、一社、光の三人で作戦会議。
どうやって犯人を追うかの話になり…


一社くんは自転車に乗れないことが判明した

なんだかよくわからないが萌え要素ばかり追加されていく彼。
言ってることと実力が伴っていない恥ずかしい人になりつつある。


そんな彼が例の如く持論を展開していく。

一社「人間の刑罰判定には 点数制を導入するべきだと思うんだ」

ニコ「はあ?また突然何?」


またいきなり変なことを言い出した一社くんに呆れ顔。
光はもう飽きたのか反応すらしなくなった。
立派な一社くんのペットになりつつある。


一社くんの持論は簡単にまとめるとこんな感じ。


今の刑罰システムにはプレッシャーが無く、生きていくうえで困難というわけではない。
死刑になる場合を除いて、軽い犯罪をどれだけ繰り返しても命を奪われないという安心感がある。
つまり、「軽い罪なら何回も犯しても刑務所に入るだけ」と開き直る人もいるし、軽い罪に対する意識も低くなる。

そこで点数制。
自動車の減点システムと同じ原理。
犯した罪の大きさによって減点していき、0点になれば死刑にする。

これなら再犯率も減るだろうし、軽い罪でも簡単には犯せなくなる。
罪に対する意識を向上させようというアイデアだ。



ふむ、確かにこれは私も考えたことのあるお話。
一社くんとこんなところで意見が合うとは何か複雑な気持ちである。

机上論の域を出ないが、実際やってみたらどうなるのかかなり興味のある考えだ。



自分の意見を存分に発表している一社君は実践では役立たずなので、ニコと光が犯人討伐に向かう。
自転車の移動だけで見つかるかなぁと思いきや、

ニコ「この辺りで生活してる」


おお、早いな。
もう犯人の本拠地を特定したようだ。
記憶を読めるのってやっぱり便利。
このまま隠密行動やで…




ossann.jpg

なんか変なおっさんが見てる!?


ニコがカバンに証拠の人形を入れてたせいで犯人らしき人に気付かれた模様。
そんなことは露知らず、ニコ達は犯人のものと思しき家に踏み込んでいく。

犯人はどう動く…?


どう動いたところで、結果は二ヶ月後。
なんかいい人っぽいけど、どうなんだろ。
次回こそ…次回こそ大きな動きがあるはず!
一社くんいないし。


前から言ってるけど、やっぱりバトルは無さそう。
このまま犯人降伏だと予想する。
まぁこの人が犯人かどうかはわからないけど。


一社くんの幸福を祈って


ではまた



関連記事
20話←前 次→22話



なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)
のりりん(6) (イブニングKC)
鬼頭莫宏短編集 残暑 (IKKI COMICS)

category: なにかもちがってますか

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 鬼頭莫宏  なにもち本編 
cm 0   tb 0   page top

なにかもちがってますか 20話「あぶないっテカ?」感想 



ニコが犯人を発見か?
大きく動きつつある展開。
ネタバレ注意


今思えば、ニコの能力なら犯人を特定することなど簡単なこと。
何か痕跡を見つけるより事件現場に向かったほうが早い。


今度は老婆が殺された。
娘と孫娘との三人家族で、刃物でメッタ刺しのようだ。

この一連の事件の犯人は、光やニコと同じく超能力者と予想しているのだが違うのだろうか。
もうすでに犯人像が見えているだろうニコが何も言わないということは、只の犯罪者と見るべきか。
超能力者ならばバトル展開になって面白くなりそうなのだが…。


とりあえずニコは犯人が分かるということを光たちに報告。
それを聞いた一社くんが一言。

犯人がわかる?そりゃそうだろう、お前の能力なら

冷ややかである。
え!?マジで!?ニコちゃんすごーい」とでも言ってあげればいいのに。
生意気なガキンチョだ。

その犯人をどうするかまた作戦会議。
一社君のご高説が始まる。
要約するとこんな感じ


・別に好きで人を殺してるわけじゃない
・殺さなくていいなら殺さない
・人殺しをするようなクズに人権は無い
・人権がない者は人じゃないから殺してもいい


より良い社会を作ろうとしている一社くんの思考はブレない。
私も間違っているとは言うことはできない。逆に正しいとさえ思ってしまう。
一社くんの言動はいちいち心に来る。

人殺しがダメな理由を、「自分の命を守るため」「あなたを殺さないから殺さないでという暗黙のルール」と言う。
まぁこれには同意。
人殺しがダメな理由は単純に「殺されたくないから」でいいと思う。

そして
「犯罪者には人権は無い」
「そいつらは仲間じゃないからな 敵だ」
「この社会に潜伏した敵を殺してるだけだよ」

と続ける。

これにはぐぅの音も出ない。
これ以上語るとどっかの人権団体の人に怒られそうだから自重しておこう。


解散後、ニコは上記の事件の容疑が被害者の娘にかけられていることを知る。
ニコは犯人が分かっているので、冤罪を晴らすため桜山の元へ向かう。
けれども「超能力で犯人わかりました」ということが通じる訳もなく門前払い。

ニコたちは真犯人を捕まるべく街に出る。

ところで今月は終了。


うーん

少し内容が薄かったかな
あわよくば今月で犯人にたどり着くと思っていた。
せっかく盛り上がってきたのだから、もう少しペースを上げても良かったのではないかな、と。

今回も一社くんの論説でかなりのページを使ってしまった。
面白いんだけど、物語も動かして欲しいなぁ。


さて、次回こそ犯人までたどり着くだろう。
これでまだまだ引き伸ばされるようならば、凄い大物なのかもしれない。
実は真犯人も一社くんと同じ信条を掲げていて仲間になるという展開も悪くない。

真相は二ヶ月後


光達の幸運を祈って

ではまた


関連記事
19話←前 次→21話



なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)
のりりん(6) (イブニングKC)
鬼頭莫宏短編集 残暑 (IKKI COMICS)


category: なにかもちがってますか

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 鬼頭莫宏  なにもち本編 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。