04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「テラフォーマーズ」7巻 感想 




表紙はアレックス。
予想は外したがマルコスと並ぶことができて個人的には嬉しい。

そしてめでたく505万部突破
着実に勢いを増してきている。
1巻の時は初週2万部程度だったのに、本当に伸びたなぁ…。


さてさて、とりあえずゴキブリをぶち殺しひと段落した6巻。
7巻からは新たな戦いへと突入する。

ネタバレ注意


6巻の終わりで見えた気になる影。
その正体は…


itirou.jpg
内閣総理大臣 蛭間一郎

おお一郎!お前総理大臣になってたのかよ!
弟は度々登場してたけど、どんなポジションなのか全く想像がつかなかった。
裏で援助していると思っていたが、まさか総理とは。
顔が全く変わってなくて安心

そのイチローは、アメリカ、中国、日本、ロシア、ドイツ、ローマのそれぞれの代表者の集いに参加。
今回の作戦についての会議ですな。
初っ端からヤバイことになってるので当然っちゃ当然。
こちらはまた後から触れることにしよう。



一方火星。
壮絶な一日が終わり、休息をとる船員達。

アレックスと八重子にフラグが立ったりと嬉しい展開も。
基本的に、フラグが立ってもこの漫画だと死んでまうんですけどね。
シーラも死んだし、テラフォでラブコメ展開は禁物。
八重子はアホキャラだから生き残ると思うけど。


結局、二日目、三日目と待ってみてもゴキブリ達は襲ってこなかった。
優秀な指揮官が殺された」と読んだ小吉達は、今がチャンスとばかりにゴキブリを攻め立てることを計画する。

あと37日、救助艦が来るまで耐え抜き、ゴキブリのサンプルを持ち帰ることができれば―――



アメリカ「プランδの救助艦は 飛ばしておりません」


おい!!

あかんやないか。
なんでや!?もう見捨てたのか?

と、思いきや、何かしら妨害工作があったもよう
国同士の対立がこんなところにも影響が出ているのか。
今回の作戦を「人体実験」と切り捨て、「これからは我々が主導しよう」と言う中国。
怪しいなぁ…。
君たちが工作してるんじゃないのかなぁ…。

あれ?でも現地の中国班って全滅してたような…?


???「地雷オッケーーー!!!」

ryuu.jpg

リュウ・イーウ
『マーズ・ランキング』44位



そこには…元気に工作活動に励むリュウさん率いる中国班の姿が!



生きとるやんけ…


っていうかリュウさん隊長なのに44位なの?うっそー。

そして、彼らの目的は燈とミッシェルの生け捕り。
生まれつきモザイク・オーガンを持つ」この二人。
燈、ミッシェルを研究、モザイクオーガン手術を確実に成功させる方法を見つけ、戦闘兵にするのが狙い。
こんな兵士たちを量産できたら戦争で負けることは無いからね。
リュウさん達はそのための工作員でしたとさ。
人類の危機だというのに中国は本当に悠長なことをやってらっしゃる。


小吉達も中国の裏切りを察知。
「あかりんとミッシェルたんをよこせ」と言う中国。


リュウさん達は「対空シールド」とかいう凄そうな兵器を所持。
リュウさん曰く「文明の利器ってスゲー
早く動くものを感知し、ビームで攻撃。
当たったものは粉みじんという脳筋兵器だ。


これを盾に脅迫しているのだが…


アレックスが石を投げシールドの基盤を破壊
予備システムが作動するまでのスキを突いて加奈子が小吉を連れて突撃


仲間の連携でシールドを容易く突破。
ただ、加奈子が足のつま先を失う怪我
うぅ…この犠牲、無駄にはしない。


小吉「重大な反逆行為により他の全乗員を命の危機にさらした者たち」

小吉「幹部リュウイーウと以下16名…」

小吉「武器を持ったままで構わん」


itiretu.jpg
「一列に並べ」


小吉さんかっこいい!
主人公を退いても変わらない風格。
素晴らしい!

あれ…そういえば本物の主人公の姿を最近見てないな

中国含めみんな燈を狙ってるわけだし、本当にヒロインと化してきた。



中国のモブ達が小吉に攻撃するも無駄無駄。
「日本原産オオスズメバチ」に敵うわけもない。
まだマーズランキング発表されてないけど、4位か5位だろうなぁ…。
一位はジョセフだろうし。
そろそろミッシェルか小吉のランクくらい教えていただいてもいいんじゃないですかねぇ…。


小吉を相手に、苦戦するリュウ。
そしてついに、本性を現す!

hyoumondako.jpg
リュウ・イーウ
-ヒョウモンダコ-


タコキタ---(゚∀゚)----

人間でも噛まれると死ぬ恐れのある強力な「」を持つヒョウモンダコ。
スズメバチの毒とヒョウモンダコの毒、どちらが勝るか。
しかもタコは軟体動物。
手足が再生可能な上に、全身が強力な筋肉で出来ている。

もはや44位なんて完全な嘘。
ランキングされてないけど小吉を上回るポテンシャルは十分にある。
やっぱりアドルフの電気とか小吉の毒のように、純粋な力以外の付加物があると強いね
つまり、リュウもかなりの強敵。

また、今までと違い人間VS人間というのも燃える
ようやく本格的な能力バトル漫画らしくなってきた。



リュウと死闘を繰り広げるも、手足を拘束され毒を流し込まれてしまう小吉。
対空シールドは未だ健在であり、周りも応援にこれない。
それでも小吉なら…小吉ならきっとなんとかしてくれる…


aaa.jpg


小吉が



穴だらけに



嘘だ

嘘だ

ウゾダドンドコドーン!


iwan.jpg
イワン・ペレペルキナ
-チョウセンアサガオ-
『マーズ・ランキング』10位


ここ一番で頼れる男、イワン見参!!

蜂の巣と化した小吉はイワンが見せた幻影。
中国班が惑わされているスキを狙い、小吉を救出。

助けに来たのはもちろん


asimohu.jpg

ロシア班!!ありがとう!!


ロシア・北欧第三班の救援があり、日米合同班は退却。
VS中国班はロシア班に引き継がれた。

ここぞという時に登場とは主人公の風格。
テラフォは本当に脇役が目立ちすぎで主人公の影が薄くなってまう…。



中国VSロシアの形相が出来上がったところで、場面変わって一郎の出ている会議。


一郎「本多晃を確保している」

本多晃とは、膝丸燈を作った人物。
不可能だと思われていた「モザイクオーガンを遺伝させる方法」を知る人物。
こいつさえ居れば、中国のように回りくどいことをせずに人為変態することが出来る人間を作れるのだ。

この情報に中国は驚きの色を隠せない。
今やってる作戦がまるで意味のないものに変わってしまうし。
嘘であれ本当であれ、勢いづく中国を牽制するには相応の行動だ。



そしてロシア班の救援により退却に成功した日米合同班。
次に起こすべき行動は--------

nanndd.jpg
ローマと合流


ジョセフさん、久しぶりに登場かと思ったら裸かね。
後ろに積み上がってるテラフォーマーの死体がシュール。
ジョセフの強さを表したいんだろうけど、なんか笑っちゃう。

能力はいったい何なのだろうか。
前はタガメとか予想してたけど、まだわからんね。
テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた


7巻はゴキブリではなく人同士の戦いと新展開。
地球でも一郎が頑張ってる姿が確認できてなにより。

8巻は2月発売とのこと。


恒例の表紙予想。
本誌内容も含むため、単行本派の方は注意。
ネタバレ反転。


本命:劉さん
対抗:アレクサンドル・アシモフ
穴:イワン
大穴:加奈子


7巻の表紙だと思ってたけど飛ばされた劉さん。
対抗は本誌大活躍のアレキサンダー先輩。
もう劉さん飛ばしていいけど、順当に考えればこうかな。



当たることを祈って

ではまた


<関連記事>
「テラフォーマーズ」6巻 感想
テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた


<関連リンク>
テラフォーマーズ-ヤングジャンプ公式サイト
橘賢一-twitter

<関連商品>

テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス)
このマンガがすごい! 2013
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
スポンサーサイト

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

「テラフォーマーズ」6巻 感想 




表紙は予想通りマルコス。
しかし6巻での活躍は微小…。
いや、6巻はみんなが活躍したよ!

さて、5巻終了時点での戦闘陣形を確認。

◇蚕蛾テラフォーマーvs小吉
奈々ちゃんの能力を持つ敵と対峙。
因縁を晴らすことができるのか。


◇クロカタゾウムシテラフォーマーvs鬼塚慶次
一時はマルコスも戦っていたが、投石から味方を守る為一時戦線離脱。
なにやらパンチ系の能力を持つ慶次が戦いに挑む。


◇マルコス
第1班の非戦闘員へ投石による攻撃が加えられたことにより、護衛に徹する。
持ち前の足と野球術で防ぎ続ける。




一番気になるのは戦闘描写の少ない慶次。
どんな戦いを見せてくれるのか、ネタバレ注意




新潟県出身の鬼塚慶次は元ボクサー
しかし目の病気により引退、借金生活に入ったところをミッシェルさん達に拾われたようだ。


慶次にもこんな過去があったんだな。
体の弱い母のために頑張ってるなどいい人ザいい人。
なんだかんだいってこのメンバーじゃ常識人。
人間性も相まって好きになってきた。




そんな慶次が手術をする際に唯一願ったことは「目がいい生物にしてくれ
そんな慶次に与えられた能力は…


keizi.jpg
鬼塚慶次
-モンハナシャコ-
『マーズ・ランキング』8位



なんかかっけー!
でもモンハナシャコって何?という方に簡単に紹介。

◇モンハナシャコ
シャコの仲間。
非常に色鮮やかな生物。
パンチで貝を割ったりと相当な攻撃力。
目もかなり良い。


-全盛期のモンハナシャコ伝説-
■可視域が広く、赤外線、紫外線、電波が見えることも
■人間では3色しか見えない色覚が12色も見える
■デジタル技術などに使われる円偏光が見える
■体長15cmながら水槽も砕く猛烈なパンチ力
■甲殻に守られ、人間に踏まれてもへっちゃら
■有識者曰く、「東京湾で最後まで生き残れるのはシャコ」
■素揚げにすると美味



そんな高スペックのモンハナシャコが、元ボクサーの慶次と組めば…?



凶悪




シャコの目で見切り、ボクシングのステップで避け、増幅された力でパンチ!


やべぇよ…やべぇよ…


むちゃくちゃ強いじゃないか。
これで8位?
上位陣の化物ぶりを改めて確認できる。

さらに慶次の強靭な精神力が加わることにより…


hokaku.jpg

大☆勝☆利


強い!
正直死ぬと思ってましたごめんなさい

単純に殴り合いで勝ってくれたのが最高。
これぞ熱いバトルだ。
おいおい作者さん、ここまで慶次に惚れさせたんだから、殺すなんてやめてよね…?
このまま活躍させてくださいお願いします。


慶次はダメージを負いながらも勝利。
さて、蚕ゴキブリと戦ってる艦長はどうかな?
奈々ちゃんの能力だし戸惑ってないかな?


syoukiti.jpg

あっ…


心配する必要なんて無かったね。
す、すみません艦長。
ただ通りがかっただけです。「やられてるかな?」なんて微塵にも思っていません。
お元気で。



一方、ピラミッドを進むアシモフ達ロシア・北欧班。
おっさん達を紹介してもめんどいので分かったことだけ挙げる。

■アシモフ「ピラミッドは大して重要な施設じゃないかも」
■ピラミッドではカイコガが飛んでいる
■ピラミッドの中には通信が途絶えた無人機が
■ピラミッドはテラフォーマーにとってただの物置小屋
■テラフォーマーは燃料装置を盗んでいた



燃料装置?それでいったいなにを…


bakudan.jpg
爆弾

こいつら…ここまで進化しているとは…?
進化?いいえ、裏切りです。

どっかの国が裏切ってテラフォーマー達に技術を与えている模様。
そんなことして何が楽しいんだ!くそったれ!(大歓喜)
流石にゴキブリと戯れてるだけではマンネリするからね。
こういう飛んだ発想はあり。


と、私は喜んでいるものの船員たちは大混乱。
勝ちムードが一変、辺りが火の海になり新種ゴキブリも登場。
護衛に徹していたマルコスは薬切れ。
絶体絶命と思われたが…


hyaa.jpg


???「命中 次  何してんだイカ野郎…」



arekkusu.jpg
アレックス・カンドリ・スチュワート
-オウギワシ-
『マーズ・ランキング』12位



アレックスキターーー(゚∀゚)ーーーー

今まで飛んでる姿は確認できたものの能力の分からなかったアレックス。
ついに判明、その名も「オウギワシ」
加奈子と同じ鳥類型だ。

人間の8倍の視力+鳥類の上半身+オウギワシの170kgの握力=最強の投擲

アレックスも野球に関わった能力だった。
実際投げてるのも野球のボールだし。
調べて見たら飛ぶ速度も60-80kmと加奈子には及ばないものの高速。
猿を連れ去ったりする恐ろしい鳥のようだ。

アレックスの加勢で現状打破。
見事に逆転ホームランを決める。


しかし、彼らの元にはオケラ型のテラフォーマー、透明でキモイテラフォーマーが現れる。

こいつ↓
niziiro.jpg
きもい

クリスタルボーイか貴様は。
だが実際に透明というわけではなく、ニジイロクワガタの能力を得たテラフォーマーのようだ。
周りの火が反射して透明に見えている。
何はともあれキモイからご退場願いたい。
こんなんだから女性読者増えないんやで…。

でも確か…ニジイロクワガタの能力って…


sekuhara.jpg
瞬殺

いや、これはまぁニジイロクワガタが弱いというよりミッシェルさんが強すぎたんだよ。
ゴキブリが本気で殺しに来てるのに只のセクハラ呼ばわり。
このときばかりはゴキブリに同情した。


オケラテラフォーマーは合流した燈とマルコスと対峙。
けれどもかわいそうなオケラさん。
久しぶりに活躍できると意気込んだ主人公にボコボコにされる。
すると燈は初登場時のような暴走モードに…。

akari.jpg

うーむ、これはいったい何なのか。
この一連の流れで燈は
「ミッシェルとは別」
「人工的に作られた存在」

と語られる。
わりと謎の多い人物。
存在すると思われるもう一つの能力も依然不明のまま。

そろそろ我々もラハブのせいにせず真面目に考察したほうがいいかもしれない。


そして地球では、各国代表による会合が開かれようとしていた…。
一郎と思わしきシルエットが出て6巻は終了。


6巻は全体的に熱い、燃える
5巻のアドルフさん死亡から6巻での人間たちの逆襲劇には感動した。

そして慶次の活躍。
これで私の中でテラフォ界トップクラスのキャラとなったのだが…他の人はどうなんだろう。
最強クラスの能力なうえ努力家というところがいい。
バトルも文句なしだった。


さて、恒例の表紙予想。
7巻は11月発売だがさて…
本誌の内容も含むため、ネタバレ反転。





本命:劉さん
対抗:アレックス
穴:慶次
大穴:一郎

現在本誌で大活躍中の劉さんが筆頭候補。
個人的にはマルコスアレックスと続いてくれれば嬉しいのが。
慶次は完全にタイミングを逃した。
あるとしたら次の活躍のときかなぁ。



慶次かっこいいよ慶次


いつか表紙を取れることを祈って



ではまた


<関連記事>
「テラフォーマーズ」7巻 感想
「テラフォーマーズ」5巻 感想
テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた

<関連リンク>
テラフォーマーズ-ヤングジャンプ公式サイト
橘賢一-twitter

<関連商品>

テラフォーマーズ 6 (ヤングジャンプコミックス)
このマンガがすごい! 2013
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 2   tb 0   page top

テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた 

ヤングジャンプで絶賛連載中のテラフォーマーズ。
今回は今後M.O手術のベースにされそうな生物やランキングを予想してみた。

なお、本誌の内容にも触れるため、単行本派の方はネタバレ注意


さて、とりあえずマーズランキングをおさらいしてみよう。

2014/1/23現在

01位 ?
02位 アドルフ(デンキウナギ)
03位 アシモフ親父(タスマニアン・キング・クラブ)
04位 ?
05位 ミッシェル・K・デイヴス(パラポネラ&爆弾オオアリ)
06位 膝丸燈(?+オオミノガ)
07位 アシモフ息子(スマトラオオヒラタクワガタ)
08位 鬼塚慶次(モンハナシャコ)
09位 マルコス(アシダカグモ)
10位 イワン(チョウセンアサガオ)
11位 ?
12位 アレックス(オウギワシ)
13位 イザベラ(リオック)
14位 ?
15位 三条 加奈子(ハリオアマツバメ)
21位 開紀(?)
44位 リュウ・イーウ(ヒョウモンダコ)
61位 ジェット(ニシキテッポウエビ)
89位 シーラ(?)
99位 西


さらに能力は分かっていても、マーズランキングが不明な方々はこちら

小吉(スズメバチ)
ミッシェル(バクダンオオアリ、パラポネラ)
イワン(チョウセンアサガオ)



ふむふむ。
順当に小吉が一位なのか、第6班班長ジョセフが一位なのか。

まぁランキングは置いておいて、まずはどんな能力が出てくるか予想してみよう。
とは言ったものの、古今東西の動植物を上げていたらキリが無いので、「昆虫類限定」の能力予想としておく。


あ、これから虫の画像が多数登場するので、苦手な方はご注意を




まず、最初にご紹介するのが…

ooenma.jpg
オオエンマハンミョウ

肉食甲虫最強と名高い凶暴な虫。
強力なアゴの力、機敏な動きで多くの昆虫を餌食にしてきた。
「虫王」においても、サソリやカブトムシと戦い、圧勝しているほどの猛者。

虫愛好家人気、純粋な実力が高いのが魅力
だが、テラフォに登場しても
能力が地味、色がゴキブリと被る
などの不安要素もある為、実力はあるが出てこない可能性も高いだろう。



お次は…
garu-da.jpg
メガララ・ガルーダ

かっこいい。単純にかっこいい。
通常の蜂の約3倍ほどの大きさ。
巨大な顎。オオスズメバチを超える最大の蜂である。
ガルーダが出て欲しいという私の願望。
こいつがテラフォの能力として登場する確率は皆無に近い。
なぜなら
まだ発見されたばかりで生態不明、小吉と被る
という大きな問題点が。
敵として登場したら面白いかもしれない。



3匹目は、あまり注目されていないこいつ
oniyanma.jpg
オニヤンマ

そんなに凶暴なイメージが無いこいつ。
実は肉食で蜂を捕食、複眼持ち、強力な大顎、空中戦特化、幼虫のヤゴは水中最強クラス
などと高スペックの持ち主。
時速100kmで飛べたりホバリングできたりと、空中においては昆虫界を代表するレベル。

今後飛ぶゴキブリがたくさん出てきた時に、ひょこっと登場して無双するかもしれない。
ビジュアルも申し分無く、個人的に一番期待が持てる虫である。

【追記】オニヤンマ型テラフォーマー出現
バグズ2号にすでにいたのか。
まぁ当たったということで。




テラフォだけでなく、「人間大になれば…」と語られることが最も多い虫を紹介しよう
nomi.jpg
ノミ

体長1mm程度なのに30cmもジャンプ出来る強靭な後ろ足を持つ。
実際に人間大になれば自重で潰れてしまうが、自分の体長の300倍の高さを跳べると聞くと驚異的。
バッタ系と被るが、「吸血」という独自の力を見せつけることが出来る。

「身近すぎる昆虫」であることや、あまりいいイメージを持たれていないことが問題か。
敵キャラとしては申し分ないのに…。




正確には虫ではないが、ゴキブリの天敵という点では魅力的。
user.jpg
オオゲジ

あまりにも気持ち悪いので自主規制。
御尊顔を拝みたい方は自己責任で画像検索を。

もしかしたらゴキブリより嫌われてるのではにかと思われるゲジゲジ。
その大将は体長20cmを超え、ゴキブリ以上の俊敏な動きを見せるのだ
エンカウントしたら確実に失神してしまいそうなこの虫は、じつは益虫。
我らが敵のゴキブリを追い回し、捕食し、根絶やしにしてくれるのだ。

スタイルとしてはマルコスのアシダカグモと被ったり、とにかく気持ち悪い等のマイナス要素が。
しかし、一度登場すれば強烈なインパクトを残すこと間違いなし。
読者にもゴキブリにも強烈なトラウマを残す良き生物となってくれよう。



そして、私が第6班班長、ジョセフの能力と読んでいるのがこいつ
たがめ
タガメ

肉食でカエルやネズミを捕食し、水中では最強。陸上でも強さは全く変わらない。
なんといっても魅力的なのは大きな鎌。
元は餌の捕獲用だが、テラフォの世界では刀のように使うこともできる。
そして、ジョセフの能力は恐らく切断系。

josehu.jpg

真っ二つになったゴキブリが気になる。
カマキリならバグズ二号の副艦長がいたし、他に鎌を持つ強い虫となると…。
こいつが一番に思い浮かんだ。

また、鎌だけでなく「針を相手に突き刺して消化液を送り、溶けた肉を吸う」という恐ろしい能力の持ち主でもある。
ただ、あまりアドルフのような制圧能力が無いことや、地味なことがネック。
ジョセフの能力としてではないにしろ、いずれどこかで現れる能力だとは思う。





他にも紹介したい虫は山ほどいるのだが、スペースの都合でここで断念。
今度動物も含めた予想をするときに紹介するかもしれない。


さて、ここで簡単にマーズランキングの予想をしよう。


「新キャラに華を持たせる」
という意味で、ジョセフが一位
意味ありげな登場だったり、いつまでも引っ張り続けられている未知数な人物。
若くして隊長に登りつめた実力やいかに。


次はほぼ上位確定のミッシェルと小吉。
恐らくこの二人が4位と5位だろう。

二人共タイマンに特化した能力であり、場を制圧することには向いていない。
これが最強クラスの能力であっても、上位に入れない理由だと思われる。
この二人でどちらが強いか…。

一見、もう40超えの小吉よりも、能力を2つもつ若いミッシェルの方が上に見える。
しかし、バグズ2号での経験や、冷静な状況判断能力、捕獲に向いている特性を加味し、小吉が4位ミッシェルが5位と予想。

【1/23追記】ミッシェル兄貴5位確定!当たった!


10位と11位は新キャラに任せておいて、14位にイワンかなぁ…。


【8/1追記】イワン、10位で確定




書いてて思ったが、やっぱりテラフォは面白い。
私の予想など木っ端微塵に打ち砕いてくれるほどの超展開を希望する。
他にはどんな虫や生き物がいるのだろうか?
先の展開が気になって本当に楽しみだ。


少しくらいは当たって私のメンツを保ってくれることを祈って

ではまた




<関連記事>
「テラフォーマーズ」7巻 感想
「テラフォーマーズ」6巻 感想
「テラフォーマーズ」5巻 感想
「テラフォーマーズ」4巻 感想




テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
世界最強虫王決定戦・名勝負ベスト30 [DVD]
ベクター・ケースファイル 1―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)

category: テラフォーマーズ

thread: 管理人日記 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 3   tb 0   page top

「テラフォーマーズ」5巻 感想 



225万部突破!!
単純計算で単巻45万部の大ヒット中。
アニメ化すれば進撃の巨人のようにさらに伸びるかもしれない。

ただ、とある情報によると「テラフォーマーズ」の読者の男女比率は98:2らしい
圧倒的な男性支持率。
ゴキブリだということで気持ち悪がって触れようともしない人も多いようだ。


そんなこともあり、なんとゴキブリ達がゆるキャラ化!
単行本に付いてくる応募券を送ることで、抽選で計1000名に「てらほくん」グッズが送られる。
obi.jpg

ゆる…キャラ…?
まぁ、深く突っ込まないでおこう。
プレゼントは
「てらほくん反射板キーホルダー」500名
「能力別てらほくんマグネットフォトフレーム」500名

の二種類。

てらほくんて…。
流行らないし流行らせない。

応募締め切りは6月末。
焦らず、帯は捨てずにとっておこう。


さて、ここからが本編。
ネタバレ注意だ


5巻は表紙のかっこよすぎて濡れてしまうアドルフさん率いるドイツ班が大活躍。

まず先陣を切るのはイザベラ。
褐色のボーイッシュなブラジル人だ。
私もなんとなくかわいいなと気になっていた。

彼女の能力は「リオック
マーズランキング13位の強者だ。

リオックといえば、昆虫異種格闘戦での人気の虫。
獰猛な性格と美しいフォルムから、かなり人気の高いコオロギ。
私も「虫王」という虫の格闘ビデオでリオックの活躍に感激し、心奪われたものだ。
イザベラにもティンのような活躍を期待したい。


リオック

知ってた


あーはいはい、リオックが瞬殺ですか。
私の憧れをこうも粉砕されると怒りがこみ上げてくる。
そしてイザベラ…合掌。


電気ウナギの能力を持つアドルフが孤軍奮闘するも、人海戦術でせめてくるゴキブリどもに包囲される。
さらにこいつらはどういう訳か網も持っていて捕獲してくるのだから恐ろしい。
アドルフも瀕死、ドイツ班はほとんど捕獲されるが…


「悔しい…悔しいよなぁ…お前ら」

「待ってろ…今助ける…!!」




「退け」
あどるふ
アドルフ・ラインハルト
-デンキウナギ-
「マーズランキング」2位



かっけええええ。
これぞテラフォーマーズ。
王道の熱い展開が我々を燃えさせてくれる。

そして貫禄のマーズランキング2位。
電気使いとかチート臭いけどまだ上がいるのか。
第六班の隊長、ジョセフが1位臭い。


電撃、落雷で次々にテラフォーマーを撃破。
まさに無双。
テラフォーマーズ無双が出ればアドルフさんに熱狂するファンが多数出るのは間違いない。
気持ちがいい。


これで一安心や―――

あどるふさーん

うわあああああああああ

漢、アドルフ、皆を護るも体力の限界。
銃弾なら電気で軌道を変えられるものの、投石は無理だった。
最期はエヴァを護るかたちで死んでいった。

最後までほんまもんの男やった…。
でも死ぬの早すぎるよ!
もっと活躍を見たかった。
ホントに惜しまれる死だ。


そして

アドルフの死により、「ゴキブリに技術を奪われないため」の爆弾が起動


ドイツ班、全滅


うぅ、あまりにも悲しい結末。
このゴキブリどもを憎む。
「てらほくん」なんて作ってる場合じゃないよ、テラフォーマーサンドバックでも作ろうよ!
まぁ、アドルフの能力がゴキブリに盗まれないで良かった。
ご冥福をお祈りします。


一方、小吉、マルコス達日米合同第1班。

ゴリラみたいなゴキブリや白い毛に覆われたゴキブリと遭遇する。
きめえ
うわきめえ


どうやら白いのは「蜘蛛糸蚕蛾」の能力、
ゴリラみたいのは「クロカタゾウムシ」の能力

いずれも「バグズ2号」の乗組員の能力を転用したようだ。
蚕蛾は奈々ちゃんの能力。
小吉は憤慨している。

そういえばクロカタゾウムシとかいたな。
防御系の能力者はすべからく瞬殺されていたから忘れていた。
ニジイロクワガタの能力持ってたあの人とかかわいそうだ。


そんなクロカタゾウムシ、
針が刺さらない
硬すぎて捕食されない
最も硬い昆虫

などなど、なかなかの能力の持ち主。


日米合同第1班

■蚕蛾テラフォーマーvs小吉
奈々ちゃんの能力を持つ敵と対峙。
因縁を晴らすことができるのか。


■クロカタゾウムシテラフォーマーvs鬼塚慶次
一時はマルコスも戦っていたが、投石から味方を守る為一時戦線離脱。
なにやらパンチ系の能力を持つ慶次が戦いに挑む。

■マルコス
第1班の非戦闘員へ投石による攻撃が加えられたことにより、護衛に徹する。
持ち前の足と野球術で防ぎ続ける。


マルコスが守り、周りのテラフォーマーに攻撃を仕掛けるのは…


とりさん
三条加奈子
-ハリオアマツバメ-
マーズランキング15位



鳥類型、女性で久々に活躍するキャラクターktkr
ハリオアマツバメの最高飛行速度は350km
このスピードで人間が飛び、突撃なんてしたらひとたまりもない。

ただ単純な、体当たりで加奈子は攻撃を仕掛ける。
無論バラバラになるゴキブリ達。
いいぞ、もっとやれ。


いずれも苦戦が続く第1班
小吉、慶次の勝負の行方は?

次巻


うむ、完全なアドルフ巻。
とにかくアドルフさんの活躍と死に際に一喜一憂する。
1班が本格的に動くのは次巻からなので、動きがスローペースなのは仕方ない。

加奈子の能力を拝めただけで満足としよう。



6巻は8月発売。
表紙はおそらくマルコス。

本命:マルコス
対抗:慶次
穴:アレックス
大穴:ジョセフ

といったところか。


6巻はテラフォーマーフルボッコに期待。
アドルフさんが無双しただけで基本やられっぱなしだったから胸糞悪い。
いつものように熱い展開で片付けてくれ。


なんか奇跡が起こってアドルフさんが復活することを祈って

ではまた


関連記事
「テラフォーマーズ」6巻 感想
「テラフォーマーズ」に出てきそうな能力や順位を予想してみた
「テラフォーマーズ」4巻 感想



テラフォーマーズ 5 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ コミック 1-4巻セット (ヤングジャンプコミックス)
このマンガがすごい! 2013

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

「テラフォーマーズ」4巻 感想 



お前が表紙かよ!と思わず突っ込みたくなってしまう4巻。
しかし、4巻は多数の視点から話が進むのでこれが妥当か。
なお、表紙をめくると裸のアシモフさんが拝めるという神仕様になっている。

いよいよ厳しくなったゴキブリ戦。
戦果を挙げるのは…?
ネタバレ注意だ


なんか凄い足が発達した奴と水中に潜むゴキブリが登場。
足がムキムキの奴は完全にバッタの能力を手に入れているよね。
ティンの能力が利用されてしまったか…。

そういえば燈はティンの息子疑惑があるけどどうなんだろ
年数的には合うんだけどなぁ。
顔もティンっぽいし、日本人だけど小吉の息子ってのは絶対に無いし。
早く教えてくだせぇ。


二匹の急襲によりアレックスが能力を使用。
羽が生えて飛んでいる。
なんかの鳥だと思われる。
孔雀のような結構鮮やかな羽。
マーズランキングも能力名もアナウンスが無かったため依然不明。
マルコスのように見せ場を作って解禁して欲しい。


そしてお待ちかね
膝丸燈の能力解禁!!

htthtth.jpg

『マーズランキング』6位
-オオミノガ-


究極の糸使い、オオミノガ!
オオミノガの糸は蜘蛛の糸よりも強靭らしい。
そんなのが太くなったらどれだけの強度を得られることか…。

その糸を使ってテラフォーマーの捕獲を試みる燈。
さらには釣り上げたりターザンしたりと応用も可能。
力は無さそうだがかなり強力な能力だ。マーズランキング6位は伊達じゃない。

そういえば奈々ちゃんの能力はカイコガだったよなぁ。
なんか関係があるのだろうか。
奈々ちゃんの息子ってのはなさそうだけど。
もう一つの能力が判明するまでお預けか。


二人は苦戦をするもなんとか勝利。
こんなところで負けるミッシェルさんじゃないぜ。
迫力のバトルと駆け引きがあるもスペースの都合で割愛。

「2分以内に倒す!」
と豪語してフルボッコにされた燈かっこよかったよ。


なんだかんだ勝利してミッシェルさんが一言
Image98.jpg

『いい男』だ!


デレたあああああ
ツンツン女だったミッシェルさんにツンデレへの道が開かれた。
私はその先の道で正座して待っていることにしよう。

まぁ燈はかっこいいからしゃーないわ。
完全に少年漫画の主人公だもん。
でもオオミノガって能力的には地味(ry


さて、他の班の行動にも目を移してみよう。

今巻の表紙を務めるシルヴェスター・アシモフ隊長率いるロシア班。
お調子者のイワンもいる。

ロシア班もゴキブリと対峙している模様。
するとアシモフさんが講釈を垂れる。

「外見の狂いっぷりもさることながら、異常なまでの学習能力の高さとそして―人間への攻撃性」

「明らかに人為的な変化が加わっている」

「テラフォーミング計画には『先客』がいる」




(  ゚Д゚)⊃バゴッ





アシモフさあああああああん
こんなところで死んでしまうなんて…なんまんだ
物語の核心に迫ろうとする人は死ぬ運命なのです
もう少し自重すれば良かったのに

…おや?アシモフさんの様子が…?


「せっかちなやろうだな」

fdsafdadfsa.jpg

『マーズランキング』3位
-タスマニアン・キング・クラブ-


3位!?
そうとうな強者じゃないか(小並感)
幹部はやっぱり恐ろしい。
さっきは偉そうな口きいてすみません。自重します。

どうやら堅固な甲殻再生する四肢を手に入れたようだ。
ゴキブリの全力棍棒頭カチ割りメニューでも無傷な防御力だけでも強いのに、再生するとかチートですわ。

っていうかかっけー。
いちいち立ち絵がかっこよすぎるよー。
これがテラフォの魅力なのだが。
もう我を忘れて盛り上がれる展開が多くて素晴らしい。

アシモフの他にも能力者多数。
蠍っぽい人とかクワガタっぽい人もいる。
紹介はされないので詳しくはわからない。


そしてイワンも能力解禁!

なんとイワンの能力は「昆虫」でも「動物」でもなく「植物」!
チョウセンアサガオ
幻覚症状を起こし行動不能にすることができる能力だ。
女の子が使いそうな能力なので、イワンがこんな力だとは意外。
植物型ってのもあるのか…科学力凄いなぁ。


どの班もなかなかの活躍をしているではないか。



一方、中国班は全滅しているのであった…。
なんか皆丸焦げにされてる。
そう、丸焦げといえばあのリーさんの能力、「ミイデラゴミムシ」!
この能力もゴキブリに奪われた可能性が高い。

いや…実はリーさんは生きていて復讐に来ているという可能性も無きにしも非ず。
リーさんファンとして心待ちにしていよう。


今度は危ない目をしているアドルフ率いるドイツ班の状況を確認しよう。
こちらも例に漏れず、ゴキブリに囲まれていた。
すると唐突にアドルフの回想に入る。

あ…回想は負けフラグ…


どうやら奥さんと子供がいて帰りを心待ちにしているらしい。
あ、あかん。完全な死亡フラグや

するとまた唐突にアドルフの能力の説明が入る。

アドルフの能力

「電気ウナギ」

体の中で電気を発電させ、放出することができる!

幹部はチート能力ばかりか。

電気を使ってアドルフは一気に6体ものゴキブリを瞬殺。
アドルフに触れた瞬間あの世行きである。
でも巻き添えを食らうと危ないので戦う時はアドルフ一人という制限もある。
あまりに強いからこれくらいの制約もないとね。

再びアドルフの回想に入り4巻は終了。


この調子だと5巻の表紙は間違いなくアドルフだろう。
どれだけの活躍を見せてくれるのか。

やはり、先の読めない展開、熱い演出は健在
まるで少年漫画のような熱いバトル。
能力の説明シーンがまたいいのだ。

これでもかなり省略しているため、まだまだ紹介したいシーンはたくさんある。
誰がいつ死ぬかわからない緊張感がいい味を出している。

この調子で突っ走っていってほしいものだ。


早く5巻が出ることを祈って


ではまた



関連記事
「テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた
「テラフォーマーズ」5巻 感想
「テラフォーマーズ」3巻 感想




テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
このマンガがすごい! 2013

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。