03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「みすけん!」感想 




少女漫画にして「推理小説研究会」を舞台にした異色作。
正直言って恋愛要素はおまけ程度なので、ミステリについて語るのを楽しむ漫画になる。

第一話で「十角館の殺人」が取り上げられていることもあり、綾辻行人の紹介文が帯に書かれている。

ちなみに各話のメインで取り上げられている作品は、

第一話 綾辻行人「十角館の殺人」
第二話 歌野晶午「密室殺人ゲーム王手飛車取り」
第三話 京極夏彦「百鬼夜行シリーズ」
第四話 円居挽「丸太町ルヴォワール」

見れば分かるとおり、紹介されるのは本格派ばかりで社会派が好きな方は居心地が悪いかもしれない。
他にも「クイーン」「カー」「クリスティ」「島田荘司」「東野圭吾」など、知った名前が出てくるのは読んでいて気持ちいい。


ミステリ初心者の少女が主人公ということもあり、描かれるのは極めて初歩的なものばかり。
ガチガチのミステリファンは「有名なものを羅列してるだけ」と不満が残るかもしれないが、あくまでミステリ初心者向けの漫画なので悪しからず。


それでもミステリの知識が少しでも無いとちんぷんかんぷんなのはたしか。
少しはミステリに興味のある方ではないと耐えられないかもしれない。
しかし、「アメトーク」で全く知らないジャンルのトークが好きな方ならお勧めできるかも。



短期集中連載なのでこの巻で終了なのが惜しいところ。
続編が出ることに期待する。



みすけん! (花とゆめCOMICS)
十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
スポンサーサイト

category: 少女漫画

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。