03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

4/29今週発売の新作、売り上げなど 

今週発売の新作

5月2日発売 ONE PIECE 66
5月2日発売 NARUTO―ナルト― 60
5月2日発売 チョッパーマン 1
5月2日発売 バクマン。 18
5月2日発売 ニセコイ 1
5月2日発売 超能力者 斉木楠雄のサイ難 0 麻生周一短編集


今週は週刊誌が軒並み休刊、発売される単行本も少ないという状況だが、ジャンプ作品が発売されるということはありがたい。
さらに「ワンピース」「ナルト」「バクマン」と人気作品が多く発売される。嬉しい限りだ。
最強ジャンプで連載中の「チョッパーマン」の単行本も発売。
評判は全く聞かないが買って損するものではないだろう。

「ニセコイ」は「ダブルアーツ」で知られる古味先生の最新作。
完全なる王道ラブコメ。
思わずニヤけてしまう場面もあり、かわいい女の子も多い。
私がこれからの展開に大いに期待している漫画でもある。


24号より連載が決定している「斉木楠雄のサイ難」の読み切り版も単行本化。
幾度となく編集部の使い魔としてこき使われていた麻生先生にもついに光が。
これで単行本化しなかったら苦情が出るレベルだったろう。
連載も決定して本当に良かった。

他にも「クロガネ」「スターズ」「鏡の国」など小粒が勢ぞろい。
我らのゴールデンウィークは盤石である。

先週の漫画売上ランキング
オリコン4/16~4/22

一位 FAIRY TAIL(32) 29.7万部
二位 銀の匙 Silver Spoon 3 29.3万部
三位 ジョジョリオン 2 20.5万部
四位 名探偵コナン 75 14.5万部
五位 はじめの一歩(99) 12.9万部

いまやマガジンの看板漫画、フェアリーテイルが一位を獲得。
しかし、二位の「銀の匙」は限定版が8.4万部売り上げているため、実質こちらが一位か。
ジョジョリオンは「スティール・ボール・ラン」から二倍以上の売り上げを見せている。
「七部も面白かったが、ジョジョリオンはもっと面白い」という評価が一番多い。
実際、ジョジョリオンの方が引き込まれる作りだ。

ヨルムンガンドは七万部を売り上げ十位にランクイン。
アニメ化が決まる前と比べると見違える売れ行きだ。既刊も順調に売り上げを伸ばしている。
アニメのBDも好調のようで、今期の四天王に入る勢いだそうだ。

予約開始されている新作
5月18日発売 極黒のブリュンヒルデ 1
6月4日発売 BLEACH―ブリーチ― 55
6月4日発売 CLAYMORE 22
6月4日発売 バクマン。 19

「極黒のブリュンヒルデ」は私の一押し。
「エルフェンリート」「ノノノノ」の岡本倫先生の最新作。
是非。

私のどうでもいい近況
必要ないかと思うが、今週は内容が薄くなってしまったためおまけ程度に。
昨日はアニメ映画「ももへの手紙」を見に行ってきた。一人で。
明日感想を書こうと思うので詳しくはそちらで。

俺妹のいちばんくじを四回引いた。
タオル、グラス、キーホルダー、秋葉原プラモ
きゅんキャラかクリアファイルが欲しいのに…なかなかうまくはいかないな。


PSP用ソフト「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」を購入。
しばらくはこちらに集中するので小説の感想はしばらく無理かも。
こちらもクリアしたら感想を書く予定。

また、うみねこ最新刊4巻全て購入したが感想は書かずじまい。
このままスル―するかどうか検討中。


以上、私の一週間でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: 漫画・アニメ情報

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

4/29今週の漫画ニュース バクマン最終回など 

週刊少年ジャンプ連載「バクマン」が最終回

アニメ化もされた漫画家を目指す二人の少年を描いた漫画「バクマン」が最終回を迎えた。
これから伸びていくであろう人気作品であるだけに、突然の終了は驚き。
おそらく、作中作と内容を呼応させたものだと思われる。
「一番人気のあるときに終わらせるのがカッコいい」と。

しかし私は納得がいかない。
明らかに突然過ぎて、広げた風呂敷が全く畳まれていない。
あれだけ多くのキャラクターを出したのだから、彼らのその後をもう少し描いてもよかったのでは。
いまいち消化不良で、納得のいく最終回では無い。
「作中作と同じように、人気絶頂の時に終わらせてやったぜ。どや。」
と、作者の心の内がまる聞こえで、読んでるこちらとしても嫌な気分になってくる。

仮にもアニメ化もした人気漫画なのだから、収拾をつけてから終わらせるのは当たり前。
少しは読者のことも考えてほしかった。


なお、単行本は18,19,20と五月から連続刊行される予定。

手塚治虫文化賞漫画大賞に岩明均の「ヒストリエ」

「ヒストリエ」は、「寄生獣」で知られる岩明均が月刊モーニングにて連載している人気漫画。
2010年には「文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞」を受賞している。
アレクサンドロス大王に仕えた書記官エウメネスの生涯を描くストーリー。
「ば~~かじゃねぇの?」というAAでも有名である。

非常に休載が目立つ作品でもあり、2003年連載開始にもかかわらずいまだに既刊七巻。
これを機に筆を速めてほしいと願うファンも多い。
私も読んでみたいのだが非常に遅筆だと聞いて敬遠している本作。
読めるのはいつになるのだろうか。

 ジョジョの奇妙な冒険第四部の一番くじが登場
jojo

「ジョジョの奇妙な冒険」第四部の一番くじ第二弾が発表された。
「クレイジー・ダイヤモンド」「キラー・クイーン」のフィギュアを始め、
「サンジェルマン」のランチバック
「猫草」の小物入れ
「トニオ」のパスタ皿
などなど、全9等級、24種類のグッズが用意された。

フィギュアはもちろんのこと、作中のアイテムが多く景品になるということで凄くうれしい。
五月上旬からファミマや書店で開催されるとのこと。一回五百円。

わたくし事ではあるが、現在、「輪るピングドラム」のくじを三回引いて三回ともタオル。
「俺の妹がこんなにかわいいわけがない」のくじを二回引いてタオルとグラス。
どうやら私はタオルに呪われているらしい。
これ以上引いてもタオルしか出なさそうなので止めたが、ジョジョではもっと景品を集めたいものである。
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 1   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。