07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「極黒のブリュンヒルデ」28話 感想 

絶体絶命の良太
そこに現れたのは…ネコ!?

果たしてどうなるのか、そんな28話
ネタバレ注意だ


ネコの救出により、ピンチを逸した良太。
逃げようとするも警察の威嚇射撃でビビリまくる。

どうやらハーネスとを持つ者とそれに同行する者には射殺命令が出ているらしい。
物騒な話だ。
どうせなら捕まえて仲間の情報とか聞き出せばいいのに。
殺したらダメだろう。
でもキカコとかも真っ先に殺しに来てたな。
敵さんはそういうのあまり気にしていないようだ。



お構いなしに警察は発泡。
しかし、ネコは持ち前の能力で弾が届くまでに弾を粉砕してしまう。
銃弾を正確に破壊できるようになるなんて。
恐ろしい精密動作と動体視力だ。
危うく良太を殺しかけた初期とはまるで別人。
ひそかに練習でもしたんだろうか。

成長したネコに感動していると、良太から突っ込みが

「わざわざ弾を壊さなくてもいい!!拳銃を壊せ!」

「あ…」


ですよねー
大事な時でもお茶目なネコと冷静な良太が好き。


けれども能力を使いすぎたせいで、ネコはハングアップ。
逃げようとするも警察のおっさんに捕まってしまう。
しかし、こんなところで敗れる主人公では無い。
またもや救世主が登場する。


「こんなこともあろうかと!自ら腕を気に縛り付け!林の中で待機していたのであります!」

流石小鳥さんでっせ!
「どこの真田さんだよ」とか「こんなことが起きなかったらどうしたんだよ」というツッコミは無しで。
見事に警察のおっさんと転移して現れた小鳥。
警察のおっさんは木に縛りプレイ。
このおっさんは準レギュラーになる予感。
そして萌えキャラになる予感。


二人の活躍もあり、なんとか逃げ切った良太達。
どうやらネコ達はカズミに場所を聞いてやってきた模様。
良太が殺される予知をカナが見たため、ついてきてしまったそうだ。

流石ネコさん達。
というかネコのおっぱいが大きくなってきてる気がする。
小鳥より少し小さいくらいじゃないか?
手元の2巻を確認して見てみると確実に1カップは大きくなってきている。
おっぱいソムリエの異名を持つ良太に確認をとってほしいところだ。


場面は変わって
小五郎

「かつて無いほどに…私の知的好奇心が高まっている」

「あの細胞…本当に宇宙人の受精卵だ」



な、なんだってー!?
というか宇宙人の受精卵ってなんだ?

本当に宇宙人の証拠となるようなものでも入っていたのだろうか。
次号で説明してくれるといいのだが。
宇宙人の受精卵から何ができるのか楽しみである。

次号のあおりが「次号、良太たちが向かうのは…?」
とあるため、小五郎には触れない予感。
確かに良太たちはどうするんだろう。
警察はかなりの人数動員してたし、逃げ切るのは容易ではないと思うが。
カズミの能力を使えば楽だろうか。
逃避生活だけでなく、バトルももっと見てみたいものだ。


他サイト様感想
《結束/Solidarity》/『極黒のブリュンヒルデ』第28話-ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 1   page top

「極黒のブリュンヒルデ」27話 感想 

ついに夜這いを仕掛けてきたカズミ。
私は何も起きないことにオッズを張ったのだが、果たしてどうなるのか。
倫タンのことだから何が起きても不思議ではない。

そんな極黒のブリュンヒルデ27話はネタバレ注意


「あんた今まで よう私のおっぱい馬鹿にしてくれたな」
「責任とって揉んで大きくしてもらおうか」


まだまだ続くカズミの誘惑。
私なら「喜んで!」と突撃するところだが、良太は違う。
おっぱいを生で見て(Aカップ…)と冷静に分析している。
流石良太さん。ひと目でカップ数がわかるなんて。
おっぱいソムリエの名を冠するにふさわしいお方だ。

ちなみにカナはBカップらしい。
2巻に書いてあった。
そして2巻の感想を書いていないことに今気づいた。
さっさと書くか。



しつこく揉め揉め言ってくるカズミに良太が強烈な一言


「つまむの間違いじゃないの」

もちろんカズミの強烈なツッコミが。
肘を顎に喰らわすとは流石やで。
そしてボコボコにされる良太。
我々の業界では(ry


結局、良太の童貞に免じてHは勘弁することにしたカズミ。
それでも間違いはあっていいからと良太の隣で寝ることに。
意味不明な行動だが、不器用な女の子像がくっきり出ていてかわいらしい。

「明日…あんま無茶せんときよ」

と心遣いも兼ね備えている。
将来は良太のお嫁さんだな!
良太が無事に帰ってきたら…結婚するんだ と思っているに違いない。


次の日、目的の場所に辿りついた良太。

しかし目の前に現れたのは…
廃墟と化した教会。

どうやら数ヶ月前に爆発のようなものがあり、崩れてしまったようだ。
魔女を追うものはこのように消されてしまうということか。
途方にくれる亮太の前に素敵な来訪者が


「そこで何をしている!」

なんと現れたのは警察。
主人公補正がかかることなくあっけなく捕まってしまう。
九たちの回し者なのだろうか。
どんな圧力がかかって警察が動いているんだろう。

このまま連行されるかと思いきや、やはり主人公の力は強かった!
いきなり「ドゴー」と地面が爆発し、ヘルメットをかぶったネコが登場する。

気になるところで、また次回



うーん
このヘルメットをかぶっているネコは本物なのか気になる。
実はクローンでした
というオチが見えなくもない。

やっぱり心配で良太についてきたという可能性もある。
このヘルメットが謎の鍵を握っているのは間違いないだろう。
どうやって逃げるのか。

お楽しみといったところだ。
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 0   tb 0   page top

「咲日和」2巻 感想 



「アラサーだよ!」という名言を生み出した咲日和。
早くも2巻の発売である。

1巻の面白さ、完成度の高さから、ファンの心を鷲掴みにした咲日和。
すでに愛される作品へと成長している。
通常、こういったスピンオフ作品は賛否両論になるのだが、「咲日和」はどんな人からも賞賛の声が聞こえてくる。
私も1巻を買ったときは「どんな批判をしてやろうか。ぐへへ」と思っていたので、この完成度には驚いた記憶がある。
ここまで作者からの愛がひしひしと伝わってくる作品も珍しい。
咲ファンで読んでいない人には絶対におすすめしたい。


この2巻のラインナップを紹介しよう。

清澄の巻
風越の巻
池田の巻
龍門渕の巻
鶴賀の巻
部長の巻
高遠原の巻
大人の巻
阿知賀の巻


長野4校はもちろんそろい踏み。
異色なのは「部長の巻」で、各高校の部長が出演する。
確か1巻の感想の時に「もっと他校の人と絡ませて」とお願いしていたので、知れず願いが叶って嬉しい限り。
しかし、鶴賀からの出演は「咲日和」主人公格のワハハではなくかじゅ。
ワハハが部長という設定を忘れている人も多いだろう。


そしてついに阿知賀のメンバーが登場。
ff

こちらでもはっちゃけているご様子。
皆かわいくデフォルメされているので違和感がない。
千里山や新道寺など、阿知賀編のほかの学校の話もやって欲しいものだ。
個人的には劔谷高校の巻を非常に見たい。



カラーページも多く、非常に見応えがある。
1巻と変わらず、相変わらずゆるく笑える話だった。
私のイチオシはやはり「鶴賀の巻」。ワハハかわいいよワハハ。


なお、今回の表紙裏は池田。
本の下にも「ニャー」と鳴く池田が描かれている。
3巻は誰だろう。
アラサーさんと予想しておく。


関連記事
「咲日和」1巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」3巻 感想




咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)
関連記事

category: 咲日和

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「咲-saki-阿知賀編」3巻 感想 



アニメは追加放送が決定したものの、未だに公開されない「咲-saki- 阿知賀編」
漫画は順調に発売されており、3巻の表紙は憧ちゃんが飾った。
てっきり怜が表紙になっていると思っていたので意外である。
4巻の表紙こそ怜が飾ると期待しておこう。
大穴ですばらもあるかもしれない。

そして、驚きなのが表紙折に登場しているキャラクターが初瀬ちゃんだということだ
咲の表紙折には、表紙のキャラクターの百合パートナーが描かれていることで有名である。
咲なら和、キャプテンなら部長、エイスリンなら白だ。
穏乃が表紙の阿知賀編1巻の表紙折は憧ちゃん。
穏は見事に裏切られた格好になってしまった。
初瀬ちゃんは夢が叶ってよかったね。

hatuse


さて、アニメは放送されたものの、ネタバレ注意である

ワハハ達鶴賀学園や、キャプテンと一緒に麻雀を打って練習することになった阿知賀女子のメンバー。
アニメのような闘牌の描写がなかったのが残念である。
また、池田も登場しない。
せっかく本編キャラクターを出したのだからもっと活躍させて欲しかったなぁ。
とにかく、ワハハが可愛くなってきてる

一日で雀力が上がるとは到底思えないが、気の持ち用だろう。
ついに、決勝戦進出を懸けた準決勝が開始する。

先鋒戦
我らが主人公、阿知賀女子からはドラゴーンロードこと松実玄
準々決勝での借りを返せるか。

そしてそのライバル、千里山女子は一巡先を読む者、園城寺怜が出撃。
今度はどこまで点棒を稼ぐのか。

福岡の超強豪高、新道寺女子からは「すばら!」が口癖な花田煌
マジでいいキャラしてますわ。

大本命、白糸台高校からは本編の主人公、咲の姉の宮永照
どんな能力なんだろうか。


咲の魅力はなんといってもキャラクター。
ひとりひとりに個性的なキャラ付けがされており、捨てキャラはほとんどいない。
今回初登場の新道寺女子、花田煌も例外ではない。
まぁ正確には初登場ではないが。
和とタコスの出身校、高遠原中学校の先輩として何度か登場している。

subara
変な髪型とか言わない。
「すばら!」が口癖なすばらなキャラクターだ。
私がひと目で惚れ込んでしまったのは言うまでもないだろう。
活躍に期待したいところだが、相手はあの宮永照。
ボコボコにされるのが目に見えている。
実際準々決勝でボコボコにされたらしいし…。


そして気になるのが、本編でもラスボスとして描かれてきたキャラクター、宮永照の能力だ。
最近は咲がラスボスと化してきていたのでやっと存在を発揮できる。

私、気になります!とどこからともなく聞こえてきそうな照の実力。

その能力とは…


連続和了である

とにかく連続で和了る。
そして和了る度に点数が高くなっていく。
最初は1000点程度だが、1300→2000→6000→12000
のようにどんどん高くなっていく。


一見地味な能力だが、実力は折り紙付き。
あの怜の能力でさえも止めることができないのだ。

たとえ予知しようが問答無用に和了ってしまう。
早く、連続で、打点を高くしながらである。
恐ろしい照の姿を見よ!

teru

とんでもねぇ

もはや麻雀漫画ではないだろう。
バトル漫画で渾身の一撃を放った描写にしか見えない。
やっぱりラスボスは照さん、あなたです。

しかし、他のプレイヤーも負けてはいられない。
照の能力は、連続和了が止まってしまえば、また低い点数からやり直しだ。
怜とすばらは連携して、差込で照の和了を止めようとする。
あれ…玄ちゃんの出番が


けれども止めるのがやっとのようで、後半戦が始まっても六連続和了。
二位の千里山と10万点差をつける。

怜は限界を超え、二巡先まで見えるようになる。
体力の消耗はとんでもないようで、フラフラになりながら牌を打つ怜。
病弱なのに、なんと健気な子。
阿智賀編人気ナンバーワンは伊達じゃない。

一方、すばらは過去を回想。
どうやら、エースばかり集まる先鋒戦の捨て駒として、すばらは先鋒に選ばれたようである。
プロとの練習試合の時にトバなかったのが「捨て駒」に選ばれた理由だそうだ。
可哀想なすばら。
それを知ってもなおあんな笑顔なんだからすばらしい。
subaraaaaaaaaa

かっこいい
ポジティブ。
とってもポジティブ。
このポジティブこそがすばらの魅力。
すばら!まさにすばらです!


そして迎えるオーラス。
なんと親番は照。
このまま連続和了を許してしまうと誰かが飛んでしまうことすら考えられる。

一体どうなるのか?
玄ちゃんは空気、怜は死にそう、すばらはすばら。
気になるところで、次巻!



今までと違い、ほとんどが麻雀シーンだったため、非常に楽しめた。
これぞ咲の醍醐味である。
あまりにチートな能力であるが、どう立ち向かっていくか見ものである。


4巻の発売が待ち遠しい。
アニメも終わってしまったし、まだまだ先になりそうか。

関連記事
「咲-saki-阿知賀編」4巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」2巻 感想
「咲日和」2巻 感想



咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)
咲-saki- BD-BOX (通常版) [Blu-ray]
関連記事

category: 咲-saki-阿知賀編

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「テラフォーマーズ」2巻 感想 



ミラクルジャンプからヤングジャンプへと移籍を果たし、各方面で話題になっているテラフォーマーズ
この2巻は、1巻の20年後が舞台となり、実質的な「第2部」である。

1巻については感想を書いているので、作品解説も兼ねて参考に
「テラフォーマーズ」1巻 感想


また、ネタバレ注意

第2部は、1部に引き続き小吉が主人公を務める。
あの惨劇の生き残りということもあり、火星探索チーム総隊長にまで上り詰めている。
同じく生き残りの蛭間は姿を現さないが、何をしているのやら。

また、探索チーム副隊長のお姉さんの名前は「デイヴズ」。
1部の総隊長の名前と同じである。
今のところ娘説が濃厚。
羽アリにでも変身するのかな。


1部のようにいきなり出発ということもなく、長い人物紹介でストーリーは進行する。

日本人で特別な能力を持っていると思われる膝丸燈
アメリカの不法入国者で、火星行きを志願してきたマルコスアレックス。その幼馴染のシーラ
そして、幹部の一人アドルフが連れてきた補充兵シーラ

この辺りの人間が主要人物となってくる。
丸々一話人物紹介に使ったり、過去エピソードをふんだんに使っているため、あまりテンポは良くない
さらに、これだけ豪華なキャラ紹介をしているのにも関わらず、キャラの特徴が皆無で名前を覚えられない。
キャラの書き分けが出来ていないのもあるが、皆同じような性格で、個性も無いため非常にキャラが薄い
1部はテンポよく話が進んでいたため気付かなかったが、この作者はキャラ立てが苦手のようだ。


そして火星へ出発。
成功率36%の手術を難なくクリアする主要人物達。
ちょっと都合が良すぎないか?


よくわからない茶番劇を繰り返しながら、まもなく火星という時に事件は起きる。

いつものように膝丸とマルコスがお風呂場の覗きをしていると出てきたのは…。
uo

まぁこんなの見たら叫ばずにいられないわな。


それはともかく、
面白くなってきやがった


正直、人物紹介やギャグなどは退屈だった。
キャラ付けや日常パートははっきり言って下手な部類である。
しかし、アクションパートとなると話は違う。

どうなるかわからない展開。
燃える昆虫のバトル。
これは本当に面白い。


私はヤンジャン本誌でも読んでいるのだが、序盤は退屈で仕方がなかった。
しかし、いざ単行本で読んでみるとちょうどいいペースで進んでいるのではないだろうか。
ラストで話が動き、気になるところで次巻。

3巻は11月に出る模様。
おそらく完全なバトルパートになるので、面白さは1巻以上だと期待したい。
この調子だと「この漫画が凄い」の上位に食い込める。
頑張って欲しいものだ。


関連記事
「このマンガがすごい!2013」オトコ編一位は「テラフォーマーズ」、オンナ編一位は「俺物語」
「テラフォーマーズ」1巻 感想
「テラフォーマーズ」3巻 感想



テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)
関連記事

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 6   tb 0   page top

「さよなら絶望先生」30巻 感想 



ついに7年の連載に終止符を打ったさよなら絶望先生。
この30巻でフィナーレを迎える。

表紙はもちろん絶望先生。
黒い表紙は何げに初めて?
表紙を取ると恒例の「開けないでよ」が目に飛び込んでくる。
しかし、最終巻ということもあって、特別仕様で糸色望の裸体を拝むことができる。ありがたきしあわせ。


「かってに改蔵」同じく、衝撃の結末となっているのでネタバレ注意


最終回直前ではあるが、いつものようにネタは進行。
相変わらず普通ちゃん、カフカ、あびる、まとい、千里の五人が大活躍。
三珠とか大浦さんの出番をもっと増やして欲しかった…。

個人的に今回のネタで好きだったのが「エイプリルクール
4月という新しい環境に入る季節の中で、クールぶっちゃう人の暗喩。
見栄を張ってクールぶっちゃう人いるからね。
特に田舎から都会へ出た人。
高いビルは絶対に見上げなかったり、流行にあえて乗らなかったり。
「五月バレ」と同じく読んでいて楽しい回だった。
これでこそ絶望先生。



そして、学校が舞台ということもあり卒業を迎えるカフカ達。
けれども様子がおかしい…。
皆、戒名のようなもので呼ばれるのだ。

え?みんな幽霊だったの?と混乱していると久米田康治の仕掛けた最大の伏線が炸裂する。
なんと、今までの絶望先生の授業は、卒業できずに死んでいった者たちを供養するための「死後卒業」だったのだ
しかし、今まで見てきた普通ちゃんや千里達が死んでいるわけではない。
彼女たちは卒業できずに死んでいった人達の依代となり、代わりに授業に出ていたのだ。

実は、普通ちゃん達は皆「死にたい」と願ったが死ねなかった自殺未遂者たち。
そして彼女達の前に現れたのが「生きたい」と願ったが生きれなかった可哀想な少年少女の魂。
死にたかった魂と生きたかった魂、出会ってはいけない二つの魂が出会ってしまった…
と、第一話のプロローグがここで引用される。

なんだか重苦しい雰囲気。
絶対に最後に何かやらかすだろうと思っていたが、よもやこう来るとは。
予想だにしてなかった。
とにかく生きようってことかな。
深く考えるのはやめとこう。


そして、カフカの正体が明らかに。
結論から言うと、彼女は本当は存在していなかったのだ。
2のへ組にはカフカという生徒はいなかった、ということになる。
実は、2のへ組で依代として生徒を演じ続けてきた自殺志願者たちは全員、カフカから何らかの臓器提供を受けていたのだ。
臓器提供による記憶転移は有名な話で、ドナーの趣向が臓器を移植された人に移るという話は何度も聞いたことがある。
つまり、2のへの生徒全員がカフカになり得たのだ。
カフカが存在していたとき、誰かがカフカに成りきっていたということになる。


アニメのOPのグロテスクな内蔵の演出はこのことだったのか。
意味もなく解体新書っぽいものが羅列されるなぁ…とは思っていたが、こんな意味があるとは思わなかった。

風浦カフカがペンネームだったのは、ドナーの個人情報保護のため。
ペンネームの元ネタは彼女の好きな本だった、フランツ・カフカの「変身」から。


そして、絶望少女達=カフカに追いかけられる絶望先生で幕。



いやー面白かった。
どんな漫画であれ伏線が回収されていく様は読んでいて気持ちがいい。
さらに綺麗にまとめてあるので、なおさら満足感に溢れる。

この巻に限らず、いいように世の中を皮肉ってくれた絶望先生。
言葉遊びで無茶苦茶やってくれた絶望先生。
感謝です。

今後もこのような作風で続けて欲しい。
のだが、じょしらくがあるのでそのあたりは心配ないか。


「マンネリ」「ネタ切れ」と最近の評価は良くなかった絶望先生だが、これを機に再評価されることを祈る。
7年間ありがとう。

さよなら、絶望先生!


関連記事
「さよなら絶望先生」29巻 感想


さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)
じょしらく(1) (ワイドKC)
変身 (新潮文庫)
関連記事

category: 少年コミック感想

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「極黒のブリュンヒルデ」26話 感想 

よくわからない地図と警告は手に入ったものの、依然前に進むことのできない良太達。
どんなアクションを起こすのだろうか。

そんなこんなで、ネタバレ注意です。


端末を調べてみると、なにやらパスワードを入力する部分が。
カズミの能力で解こうと思いきや、どうやら範囲外のものだった模様。
カズミの能力はネットワークの暗号専用だとか。メモメモ。

良太とカズミはメイド喫茶に行ってから帰宅。
完全にカップルじゃないかコノヤロー。
メイド喫茶での描写が無かったのが非常に残念だ。


良太は明日にはもう地図の場所に一人で行ってみるとネコ達に報告。
かなり危険なのに良太は凄いなぁ。
色んな意味でイケメンだわ。
まぁ、ネコがいなかったら死んでたんだし、義理を感じるのは無理もないか。


すると、小鳥が帰り際に一言。
小鳥「あの…さっきの端末をもう一度見せてもらえませんか」
良太「ネコが端末を壊すつもりじゃないだろうな?」
ネコ「ドキッ」


久しぶりにお茶目なネコを見れて嬉しい限り。
最近はクールな綾波系美少女と化していたからね。


家で地図の場所を探しているとカズミが訪問。
場所探しが難航している良太を手伝うとのこと。

持ち前の「見たものをスキャナーのように取り込んで覚えられる能力」で端末の地図を何も見ずに正確に書き写す良太。
これもこれでチート能力。
どう見てもサヴァン症候群なのだが、欠点がないとは末恐ろしい。
良太のような能力を持っている人は、単純な足し算すら出来なかったりするのに。


カズミの手伝いもあり、地図は中軽井沢を示していると断定。
明日乗り込むと決意。

すると、カズミが顔を赤らめ…



カズミ「村上はネコのこと好きなん?」

良太「別に好きってわけじゃ…」


カズミ「それじゃ私とHせぇへん?」

良太「!?」


そんな爆弾発言をしてパンツを脱ぎ出すカズミ。
おいおいどんな展開だよ。

「この状況になってもムラムラせんほど 私に魅力ないんかなぁ…」


いや、十分ありますよ!カズミさん!

まさかの夜這い展開に一喜一憂。
カズミの死亡フラグはようやく建設を終えたようだ。
これでもう完成だ。

果たして、良太は本当にカズミの誘いに乗るのだろうか。
普通の漫画の展開だったら絶対にHまで行かないのだが…。

予想してみよう

gdgd喋っているうちに邪魔が入る…1.2倍
馬鹿じゃないの?と村上が一蹴…1.8倍
Hはせず、源君的展開…2.3倍
変な描写でごまかされる…5.2倍
本当にやっちゃう…12.5倍
小鳥が転移してくる…246倍


どうなるのか本当に楽しみ。
「やるかボケ」と良太が拒否→カズミ泣きながら帰る→なんだかんだでカズミ瀕死→最期に良太とキスして死亡
という展開を希望。
ありきたりだけどこれが一番良いのでは。

残念ながら合併号なので真相はまだまだ持ち越し。
倫タンのことだからただでは終わらないと期待する。
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 0   tb 0   page top

「極黒のブリュンヒルデ」25話 感想 

今までの低い掲載順とは違い、Cカラーを貰った25話。
ここから盛り上げていってほしいものだ。

いやはや、ネタバレ注意である

研究所の話が少し入る。
どうやらあの化物キカコよりも強い魔女が研究所にいるとのこと。
「ヴァルキュリア」は、AAAランクも飛び越えてSランク。
「流石にそのクラスが刺客になることはない」とカズミは言っているが、それだけの問題児ということだろうか。

余談だが、ヴァルキュリアとブリュンヒルデは北欧神話において同じような関係にある。
ネコが覚醒してブリュンヒルデになり、ヴァルキュリアと戦う伏線かもしれない。



そしてこの回のメインイベント、カズミと良太のデートが催される。
カズミはおめかしして登場。
なかなか綺麗で可愛らしい服装だ。
貧乏なくせにどうやってこんな服を手に入れているのだろうか。
あの廃村はなんでも手に入る恐ろしい場所なのかもしれない。

二人は長野から秋葉原へ。
私も先月秋葉原まで遠出しているのでなんだか親近感が湧いてくる。

おー!ここが秋葉原か!
とはしゃぐカズミ。かわいい。
隣で顔を赤らめる良太もかわいい。

「おるわおるわ!パッとせんオタクばっかりようけおる!」
「おお!すごい!これ全部エロゲーか!?」
「ってことはこいつらみんな童貞なんか!?結構おっさんもおるで!」


おい
はしゃぎすぎだぞカズミ。
これで快感を覚える変体紳士もいるかもしれないが、殴られてもおかしくないレベル。
しかも端から見れば美男美女のカップルなんだからなおさらだ。
私が言われたら泣く自信がある。


しかし、本来の目的はカズミのパソコンを直すこと。
1385円に「高い…」とつぶやきながらも部品を購入。
確実に電車代の方が高いと思うのだが。

良太は、ネコから預かっていた端末を起動することに。
地元で起動してしまうと、探知されて場所が特定される恐れがあるため自重していたようだ。
秋葉原なら同じような端末を使っている人は多いのでバレにくいだろう。


いざ、起動してみると、わけのわからない文字がずらり。
スクロールすると地図が出てきた。
するとカズミが反応を示す。
「一番最初に書いてあった文章…あれドイツ語や」
「なんて書いてあった…?」
「『今すぐ魔女どもを殺せ』『ならば真実を伝えよう』

意味深な言葉で25話は終了。
地図の場所に行けばなにかわかるのだろうか。
私、気になります。

順調にカズミの死亡フラグは建築中だが、どんな結末を迎えるか見もの。
Cカラーも貰ったし、非常に楽しみである。
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 0   tb 0   page top

「おおかみこどもの雨と雪」感想 



「時をかける少女」「サマーウォーズ」でその名を知らしめた細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」を観賞してきた。

とりあえず簡単なあらすじ
物語は、娘の雪が、母である花の半生を語るかたちで綴られる。

女子大生の花は、大学の教室でとある男と出会い、恋に落ちる。その男は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産む。産まれた姉「雪」と弟「雨」は狼に変身できる「おおかみこども」であった。しかし雨の出産直後、男は亡くなってしまう。



簡単に言えば、「家族愛」に重きを置いた映画。
女手一つで子供二人を育てることになった花。
人としてか、狼として育てるべきか、異様な葛藤も描かれる。

あ、言い忘れていたがネタバレ満載なのでご注意を


まず、言っておかなければならないことは、「子供向きではない」ということだ。
性的描写もあるため、小学生の子供にはおすすめは出来ない。
それを置いても、花はどうしてこんなに頑張るのか、どうしてここで泣くのか、など、子供には理解し難い場面も多々ある。

私は理解はするものの、感動するまではいかなかった。
実際に子育てをしたことがないと、この映画の深みには足は踏み込めないだろう。
私ももう少し成長してから再び見てみたいと思っている。


実際に子育てを経験していないと感情移入しづらいこともあって、どうも私は楽しむことが出来なかった。
「時かけ」や「サマウォ」のように勢いがある場面があるわけでもなく、常に単調。
盛り上がる場面は皆無と言っていい。

また、キャラの行動が不可解な部分もある。
これも感情移入しづらい要因のひとつだろう。
雨がいつの間にか野生児になっていたり、雪がいつの間にかいい子になっていたり、花はそもそも何故狼男を追いかけたのか、あのおっさんは何故花を助けたのか。
もっとじっくり描かれていればよいのだが、描写が急すぎるので疑問を覚えてしまう。

しかし、「時かけ」のように物語に矛盾が生じることはない。
たんたんと、「リアルな」物語を見せ付けられる。

これが「時かけ」「サマウォ」と違うところだ。
この2作はキャラクターが物語を動かしていたのに対し、本作は物語がキャラクターを動かしている。
どちらもご都合主義ではあるのだが、キャラの心情が不明な分、「おおかみ」の方が取っ付きにくい。




私の目ではどうも細田作品の中では落ちてしまう作品だ。
本作はかなり期待していたので、ショックは相当なものだった。
あまりのショックでパンフレットを買い忘れたほどだ。

けれども、あくまで「私の目」の感想である。
昨今の深夜アニメに慣れてしまった私の目である。
普段アニメを見ない、一般層の方は十分楽しめるアニメだろう。
「家族愛」「絆」これらの要素はこれでもかと詰められており、涙腺の弱い人は号泣必至だ。

特に夫婦におすすめしたいアニメだ。
これから子供を育てる夫婦、もう育て終わり隠居している夫婦。
誰でもいい。
何か大事なものを感させ、思い出させてくれる。


なんども言うが、もう少し成長してから視聴したい。
その時、どんな感想を抱くか、今からでもとても楽しみだ。




おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]
おおかみこどもの雨と雪 オフィシャルブック 花のように
おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
おおかみこどもの雨と雪 (1) (カドカワコミックス・エース)
関連記事

category: 映画感想

thread: 映画レビュー - janre: 映画

cm 0   tb 0   page top

「それでも町は廻っている」10巻 感想 




「それでも町は廻っている」も、もう十巻。
この巻は紺先輩株爆上げの巻と言ってもいいだろう。

最近になってちょくちょく可愛らしい姿を見せてきた紺先輩。
今回は驚き、恐怖、喜怒哀楽、いろいろな表情の紺先輩を拝むことができる。
どの話でも安定していい人で、面白いのだから憎めない。
まさに歩鳥に次ぐ第二ヒロインだ。

たっつんはあまり真田との絡みが無かったので残念。
真面目なたっつんばかりで狂ったたっつんを見ることは出来なかった。


真田は真田で独自の妄想ワールドをさらに展開。
変態性・独自性・奇怪性、全てに磨きがかかってきている。
このまま変態紳士として我らの先頭に立っていただきたい。


また、歩鳥が告白される話も出てくる。
それを聞いた真田の反応は…現物を読んでのお楽しみに。
まぁ、確かに、歩鳥のような国民的美少女がモテないはずもない。
もっと積極的に、頑張ってくれ、真田。


10巻にして、さらに面白くなってきている。
新キャラこそ登場しなかったが、今のままでも十分楽しめる。
真田世界が活発化してきているのも最高だ。

この調子でどんどん、私たちを笑わせて欲しい。


関連記事
「それでも町は廻っている」11巻 感想



それでも町は廻っている 10 (ヤングキングコミックス)
関連記事

category: それでも町は廻っている

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: それ町 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。