09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

12/12/30今週発売の新作、先週の売り上げ等 

今週発売の新作

1月4日発売 斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)
1月4日発売 ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)
1月4日発売 ハイキュー!! 4 (ジャンプコミックス)

ジャンプ新連載四天王のうち三作品が揃って発売。
暗殺教室の新刊はつい先日発売されたばかりだ。

高齢化してきたジャンプに彗星のごとく現れたこの作品たち。
これからのジャンプを担う存在に成長していってほしいものだ。

ハイキュー!」は「このマンガがすごい!」第四位に輝き、注目度が増している。
確実に帯に宣伝文句を入れてくると思われるので、売り上げはどんどん上がるだろう。

逆に「ニセコイ」は、ジャンプ本誌上の大きな展開により、熱烈な信者がアンチと化す事案が発生。
これがどう売上に響いてくるのか、いろいろな意味で注目だ。




1月4日発売 バクマン。ファンブック PCP (ジャンプコミックス)
1月4日発売 黒子のバスケTVアニメキャラクターズブック アニバス Vol.2 (ジャンプコミックス)

ファンブックも順次発売。
アニメが三期まで放送されている「バクマン。」のファンブックは二作目。
「PCP」は「パーフェクトコミックプロフィール」の略なので、作中漫画と混同しないように注意。
ファンブックならではの様々なコンテンツが掲載。


・小畑先生描き下ろしカバー
・大場先生・小畑先生描き下ろしコメント
・大場先生×小畑先生のネーム
・亜城木夢叶&新妻エイジの名刺を付録
・作中作全110作超を紹介
・作中登場マンガ家9名のサイン
・巻末コメント紹介にあの先生たちが登場


などなど。
前作ではキャラの紹介メインだったが、今回は作中作の紹介がメインのようだ。


二期放映も決定し、人気絶頂中の「黒子のバスケ」アニメ公式ファンブックも二作目だ。
前回は誠凛がメインだったが、今回は海常と秀徳がメインとなる。
収録内容はこちら。

・キセキの世代」描き下ろしピンナップ
・キャラクター紹介 海常&秀徳高校編
・小野大輔(緑間役)×木村良平(黄瀬役)スペシャル対談
・TVアニメOP&EDイラストプレイバック


前作が各地で品切れを起こしただけに、今回の推移が注目の一作。
流石に今回は品切れはないと思うのだが…。


先週の売り上げ

一位 35.2万部 名探偵コナン 78 (少年サンデーコミックス)
二位 17.9万部 To LOVEる―とらぶる― ダークネス 6 (ジャンプコミックス)
三位 14.4万部 ダイヤのA(34) (講談社コミックス)
四位 11.7万部 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3) (講談社コミックス)
五位 11.2万部 3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)

サンデー、ジャンプ、マガジンが仲良くランクイン。
こんなに長引いてもやはりコナンの人気は絶大。
これでも落ちてきている方…作者もやる気をなくしてきているみたいだし、そろそろ終了も見えてくるか。

トラブルは限定版を合わせれば確実にジャンプ時代より売れている。
矢吹の画力向上、乳首、展開全てが全国の男の子に評価されている証拠だろう。
合算で25万部ほど売れているので、初週でトリコを抜いている

アニメが放映されている「コードブレイカー」は、4.4万部で前巻と同じ程度。
しかし、今回の方が集計日数が長いので逆に減っているという事態に。
どういうこっちゃ。

暗殺教室は今回は流石にランクインしなかったが、二巻の帯にて累計160万部突破したことが明かされた
実売は1巻の40万部だけなので甚だ疑問な数字だが、売れ残り覚悟でそれだけの部数刷ったということだろう。
編集部というか営業のやる気が高いと思われる。

予約開始された新作

2月4日発売予定 アニバス vol.3 桐皇&others編 黒子のバスケ TVアニメキャラクターズブック (ジャンプコミックス)
2月19日発売予定 極黒のブリュンヒルデ(4) (ヤングジャンプコミックス)
2月19日発売予定 テラフォーマーズ(4) (ヤングジャンプコミックス)
2月27日発売予定 よつばと!(12) (DC)
2月28日発売予定 それでも町は廻っている(11) (YKコミックス)
2月28日発売予定 花もて語れ(7) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

ついに「よつばと!」最新刊の発売日が決定
こいつは面白くなってきやがった。

それだけではない。
極黒のブリュンヒルデ」や、このマン一位を獲得した「テラフォーマーズ」の最新刊も予約スタート。

それ町」「花もて」など私が大好きなマンガの最新刊の発売日も決定して嬉しい限りだ。
関連記事
スポンサーサイト

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 2   tb 0   page top

有栖川有栖「46番目の密室」感想 



いわゆる「作家アリスシリーズ」の第一作目。
私はこういう連作は最初から読みたがるタチなので、これが作家アリス初体験ということになる。
有栖川有栖は「マジックミラー」以来の二作目。

ようやく近くの書店が入荷したので買うことができた。
田舎なので有栖川作品を全く置いていないので困りものだ。


まずは簡単なあらすじ

45作もの密室トリックを発表し、日本のディクスン・カーと称されている推理作家、真壁聖一。
クリスマスの日、真壁に招かれアリスと火村は軽井沢の別荘を訪れる。
「密室ものは次で最後だ」と宣言した真壁は、その日の深夜、密室の部屋で死体で発見される。
彼は自身の「46番目のトリック」で殺されたのか?
作家アリスと探偵、火村が活躍する第一作。



推理作家有栖川有栖と、犯罪学者火村英生が活躍する。
基本的にはワトスン役のアリスの一人称で話は進んでいき、犯罪学者火村の名推理を聞くことになる。


率直に思ったことを述べると、タイトルや物語で密室を煽っていながら、密室の重要度はかなり低い
密室を突破すれば物語の謎が解けるという訳でも、真新しい密室トリックということでもない。
作者は「カーとクイーンの融合体」を目指したと語っていた。
そう、確かに、確かに見事に二人の作風がブレンドされていると思う。
しかし、ブレンドされているのはいいものの、どれも中途半端
1+1」ではなく、「0.5+0.5」なので、何か物足りなく感じてしまう。

それが唯一、残念でならない事であった。


「密室」で期待させられて残念という気持ちはあるものの、肝心の内容は素晴らしい出来。
事件の奇怪さ、各所に張り巡らされた伏線のおかげで、退屈することなく読むことができた。


また、ワトスン役のアリスの役割も面白さを際立たせている。
凡人」であるほどワトスン役は光るのだが、このアリスはまさに理想の「凡人」である。
自分なりに推理はするものの、探偵に一蹴される様は読んでいて爽快だ。

また、「アリス目線」で物語が進むことで、より感情移入ができる。
ワトスン役が「凡人」であるということは、我々読者に一番近い人物だということだ。
その「凡人」目線で話が進むことにより、火村の凄さを深く知り、事件の異様さを実感することができるのだ。


トリックの解決はクイーン式の論理に論理を積み重ねた鮮やかな論法。
私は完敗だ。
あれこれと考えてみたものの、全く的外れにも程がある。
名探偵になれるのはいつの日やら。

最後に、惜しいと思う点を挙げるとするならば、動機が弱く、推理できないということだ
新本格では動機の面は軽視されがちなので、仕方ないといえば仕方ないのだが。


ミステリ初心者、というより有栖川初心者におすすめの一作。
とは言っても私もまだまだ有栖川初心者なのだが。
シリーズの一作目がこの作品というのも良い。
これから「作家アリスシリーズ」をチェックせずにはいられなくなるだろう。

次作「ダリの繭」や、「学生アリスシリーズ」も気になってきた。



新装版 46番目の密室 (講談社文庫)
ダリの繭 (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)
綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(1)
関連記事

category: ミステリー(和)感想

thread: ミステリ - janre: 小説・文学

tag: 有栖川有栖 
cm 0   tb 0   page top

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」3巻 感想 



早くもアニメ化が決定した「私モテ」。
異例の早さだがこの安定した面白さと人気を考えれば当然だろう。
しかし、ストックが少ないのはどうするのやら。
森田さんやてーきゅうのように3分アニメになるのだろうか。
続報に期待である。


喪女である女子高生、黒木智子を軸に話が進むぼっち的日常コメディーである。
ぼっちの日常が赤裸々に書かれている。
私も共感する部分が多く、泣かずに読まずにいられない。

この長いタイトルのせいで敬遠している方が多いと聞くが、それはかなり損。
一回読んでみて評価を改めた方が良いだろう。
まぁ、ガンガンオンライン掲載だし、気軽に読むことができるのでどうぞ↓
「私モテ」公式サイト


さて、どんどん3巻の感想を書いていこう。
まず、もこちゃんが最初に遭遇するイベントは席替え
喜ぶ人、悲しむ人、いろんな人の学校生活を左右する一大イベントである。

例のごとくリア充ばかり集まっている場所の席になり、キョドるもこちゃん。
私もよく分かる。
特に野球部に囲まれた時の絶望感は異常
意味なく絡まれたりいじられたりでろくなことがなかった。
一人で静かに過ごしていたいのに、どうしてああうるさいんだろう。


そして学園コメディ(?)の最大のイベント、文化祭も開催される。
やんちゃな奴らが一段とウザくなるあのイベントだ。
ちょっと首を突っ込むと鬱陶しいと言われ、かといって参加しないと説教される謎のイベントでもある
そう思っていたら作中でも描写されていてワロタ。
やはり考えることは皆同じか。

この文化祭のおかげで、メイド服もこちゃんを拝むことができる。
かわいい
実際文化祭で着た訳ではなく、文化祭で触発されたもこちゃんが家でコスプレしただけだが…。
脇ペロペロ。


本番の文化祭ではゆうちゃんとお店周り。
もこちゃんと会うなり抱きつくゆうちゃん。
よし、ここにキマシタワーを建てよう。
いつでもここでチュッチュして良いぞ。
百合好きにはたまらんシーンですわー。

学校ではぼっちでもゆうちゃんと居るとイキイキするもこちゃんもいい子。
ゆうちゃんのことビッチって言ってたけど。


その他にもぼっちならではのイベントが盛りだくさん。
勢いは落ちることなく、非モテワールドを全開にして突っ走っている。
「このマンガがすごい!」17位なのが信じられないくらいだ。
もっと高くても良いのではないか、とこの3巻を読んで実感した。

私のような寂しい高校生活を過ごした方にも、リア充生活を送った方にも、誰にでもオススメできる作品だ。
アニメ化も決定したし、もっともっとこのリアルな世界を広げっていってもらいたい。


関連記事
「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」4巻 感想





私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(3) (ガンガンコミックスONLINE)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1) (ガンガンコミックスONLINE)
ちょく! 1 (ガンガンコミックスONLINE)
関連記事

category: 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「ドロヘドロ」113話 感想 




さて、本日は月刊IKKI2月号掲載の「魔の113」の感想を書いていこう。
無論、ネタバレ注意

消さんに貰った致命傷を負ってもすぐに復活できる薬を能井に仕掛けた心。
まぁ、どう考えても能井が適役。
猪突猛進で突っ込んでいつの間にか死んでしまいそうなキャラだし。
キクラゲは恵比寿がいるか安心…なのか?

そして、仕掛けられたということは物語の都合上、確実に能井は死にかけるということ
いったいどんな激戦が待っているのやら。
楽しみである。

しかし、仕掛けた張本人の心の姿がない。
前回では何か黒い影に気付いたようだったが…。
能井は探しに行くと、心の破れて血がついた服を発見する
おいおい不穏な空気だな。
心さん死んじゃうってことはないよね。
能井にはいつも笑っておいていただきたいんだが…。
十字目の壊滅のこともあるし、煙ファミリーも壊滅しそうでならない。


一方、コミカルな動きを見せるのが恵比寿と毒蛾一行。
とにかく出口を探そうとする二人。
毒蛾をなでなでする恵比寿とされて喜ぶ毒蛾がかわいい。
なかなか良いコンビである。

またまた場面変わって今度は藤田、鉄条コンビ。
お互いのパートナーが入れ替わった形となっている。
今まで敵対していた相手同士のコンビは見ていて楽しいものがある。
とにかく情報が少ないうえ、ぐちゃボスについての情報交換。
藤田はとりあえず見てきたことをその通りにしゃべる。
すると鉄条がなかなかの毒舌を披露。

鉄条「お前のことは知っている…ろくな魔法も使えないくせに煙に取り入って堂々とファミリー面してるクズだ」

鉄条「煙ファミリーの残党とはどう連絡を取っている?」

藤田「…俺の単独行動だ。」

藤田「幹部連中は俺なんかに少しも期待してないさ。これは…俺が勝手にやっていることだ。」

鉄条「確かにな…俺もお前が役に立つとは思えない」



奇遇だな、鉄条。
私も藤田が役に立つとは思っていなかった。
なので自分の身を捨ててでも煙さんを救おうとした男気に感動したものだ。
まぁ確かに、いつの間にか幹部面してるのは不思議に思っていたが。
松村の敵、恵比寿のこともあるのだろう。
ただの部下にも寛大な煙さんホント男前や。

そして今度はニカイドウ、アス、リス一行。
リスはカース化したままの状態だ。
様々な視点から物語が動いていくのがこの漫画の面白いところ。
今のところあまり深部には関わっていないこの三人がどう巻き込まれてくるのか楽しみだ。

とりあえずアスの魔法で外に出ようとするが、何者かによる妨害(?)を受け失敗。
アスは目から血を流し、目が見えなくなってしまう。
デパートから出られなくなったことを不思議に思い、停電の時に何か見なかったかとニカイドウに尋ねる。

ニカイドウ「私はあの停電の暗闇で見た…悪魔になりかけた目には暗闇の中でもはっきり見えた…」

ニカイドウ「まわりにたくさんいた人達が…急に…」

アス「飛んだっ!?」

ニカイドウ「うん、それからみんなどっかに消えちゃった」

アス「そういう事ははやく言ってくれ!」


これはやはりチダルマ達悪魔軍の力が働いているのだろう。
今の状態だけでもかなり複雑なのに、悪魔達まで参戦してくるとは…面白くなってきやがった。


じゃあしょうがないからドアを出して魔法使いの世界へ帰ろう、とアス。
煙を出してドアを出現させようとするが…出てきたのはなんと目をえぐられ、包丁を持った肥えた男
目が見えていないアスはスキを突かれ、左手の五指を切断されてしまう。
絶望のアスの表情で次号へ…。

ついにアスまでやられてしまった
これからどんな展開になるのか想像もつかない。
ぐちゃぼすは?煙さんは?心さんは?ニカイドウの残りの魔法は?悪魔一行は?
挙げていったらキリが無い。
しかし、クライマックスを盛り上げるに必要な材料は揃いに揃ってきている。
物語はどんな形相を見せてくれるのか。
本当に楽しみになってきた。


また、掲載誌の月刊IKKI2月号では、創刊10周年ということで作家陣の私物プレゼントキャンペーンを行っている。
ドロヘドロの作者、林田球先生の私物からは、「直筆大事♡取説付き トランスフォーマー復刻版コンボイ」が抽選で一名にプレゼントされる。


次→114話


月刊 IKKI (イッキ) 2013年 02月号 [雑誌]
138゜E (WANIMAGAZINE COMICS)
ドロヘドロ ヘッド マスコット コレクション 全7種 カイマン全7種 1 カイマン 2 ニカイドウ 3 煙 4 心 5 能
関連記事

category: ドロヘドロ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ドロヘドロ 
cm 2   tb 0   page top

12/12/23今週発売の新作、先週の売り上げ等 

今週発売の新作

12月28日発売 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
12月28日発売 HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)
12月28日発売 NARUTO―ナルト― 63 (ジャンプコミックス)

今週は注目のジャンプコミックスも発売する。
1巻にしては異例の40万部を売り上げ、人気爆発中の「暗殺教室」の新刊が登場。
デスノート」に似たような売上推移や、ダークな展開を得意としていることから、「ポストデスノート」の名も上がってきている。
集英社も本腰を入れて宣伝しているため、これからのメディアミクス展開が気になるところ。

ハンターハンター」は、来月映画が公開ということもあり、二ヶ月連続刊行。
このペースで発売してくれというのがファンの本音。
アルカ・選挙編がきれいに締めくくられている32巻だ。

ハンタの映画と言えば、先日、試写会の招待状が当たってしまった。
私は懸賞が趣味で、何か応募できるものがあれば見境なくハガキを書いてしまうのだ。
そして試写会は平日。
仕事終わりに行けるかどうかという時間帯。
親にあげようかな。
試写会で0巻は貰えるのだろうか。
0巻目当てで映画を見に行こうと思ってたのに…どうしよう。




12月28日発売 ストライクウィッチーズ2 Blu-ray BOX スタンダードエディション
10月26日発売 ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]

ストパン二期のBDBOXは、3月に発売された「ストライクウィッチーズ2 Blu-ray BOX(初回限定生産版)」とは違い、付録等を除いたディスクのみでの販売となる。
正直言って初回限定盤は高すぎて買えなかった。だが、今回は数万円ほど値が下がっているので買いやすい。

しかし、ストパン劇場版のBDも買ったばかりだし、エイラのアルターのフィギュアも買ったし、BDBOXと言えばエルフェンリートも買ったばかりだし、そもそも一期のBOX買ってないし…などなど、自重する要素を挙げなければすぐにでも購入してしまいそう。
最近はお金を使いすぎたので少しは質素にしようと決めた今日この頃。
それでも、いつかは買ってしまうんだよなぁ…。面白いもん。


「ひだまり×ハニカム」のBD第一巻はイベントチケット優先券付き。
ほかにも付録は盛りだくさん。
・蒼樹うめ先生描き下ろしデジパック仕様
・キャラクターデュエットCD vol.1 ゆの&宮子(デュエットソング&書き下ろしミニドラマを収録)
・PETスリーブケース
・特製ブックレット
・スーパーピクチャーレーベル
・オーディオコメンタリー


「イベントチケット」は、3月3日に日本武道館にて行われる「超ひだまつり第四弾」のチケットになる。


公式から拝借
●「超ひだまつり第4弾」
日程:2013年3月3日(日)
場所:日本武道館
チケット一般発売日:2013年1月19日(土)

また、チケット一般発売に先駆け、12月26日発売の「ひだまりスケッチ×ハニカム」Blu-ray&DVD第1巻(完全生産限定版)に、イベントチケットの優先販売申し込み券が封入されます。
※応募者多数の場合は抽選となります。

イベント内容など詳細は公式HP、Twitterなどにて随時お知らせ致します。

ただ一つ申し上げられるのは、今回も、イベント内容面の理由によりDVD化などの予定はありません。
この日、この場所、この瞬間だけの「ひだまつり」。一緒に楽しみましょう!


とのこと。
「ひだまつり」は、阿澄佳奈さんなどひだまりスケッチの声優さんによるライブイベント。
スケッチスイッチや?でわっしょい等のOPからキャラソンまで、大きなお友達と一緒に楽しむイベントである。

こういうのが行われるのはいっつも東京よ…orz
田舎民の貧乏人とっては辛いのよさ。
せめてお金があれば。



先週の売り上げ

一位 22.3万部 3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
二位 20.8万部 ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
三位 19.7万部 進撃の巨人(9) (講談社コミックス)
四位 14.7万部 HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
五位 14.1万部 聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

老若男女に愛されている「三月のライオン」と「ちはやふる」が揃ってランクイン。
こういう漫画は人気が根強く、安定した売上を見せている。

先週、不調だ人気が落ちてきたなどボロクソ言った進撃の巨人がまさかのランクアップで三位に。
やはり人気は本物だった。
先週は調子に乗ったことを言って本当にごめんなさい。


気になるところでいうと、今週二巻が発売の「暗殺教室」の一巻が約2万部を売り上げいまだに48位にランクインしており、累計40万部を達成。
2巻と同時購入する客も多いと見え、来月中には50万部を突破するかもしれない。

「このマンガがすごい!オトコ編」で一位を獲得した「テラフォーマーズ」の既刊がすべてランクイン。
それぞれ2万部ほど売り上げ、40位前後をたむろっている。
これからメディアへの露出が増えていくと思われるので、さらなる伸びに期待である。
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 2   tb 0   page top

「極黒のブリュンヒルデ」41話 感想 

ピッピッとかわいい警告音を鳴らし続ける端末。
果たして良太はパスワードを解くことができるのか?

気になるところで休載を挟み、満を持して掲載された41話。
ナナミが出てきて解いてくれると二週間前は予想していたが、どうのるのか。

もちろん、ネタバレ注意である


良太が最初に入力した単語の意味はドイツ語で「偉大な英雄」。
その偉大な英雄の名前を入力すればいいんじゃないかと小五郎からアドバイス。
さすが小五郎、頭の回転が早い。
こんな時でも冷静な小五郎さんが素敵です。

ドイツの英雄と言われても、私は誰も思いつかない。
ルーデル閣下とかアインシュタインくらいかな。
色々と思いついても入力できるのは一回こっきり。
ピンポイントで選ばないといけない。


するとまた冷静な小五郎。
石碑の文章を書いてみろ ヒントになるかも
時間が無いのにまた手間のかかることを。
それでもやってしまう良太はジェバンニ並みにすごい。
このやりとりで小五郎は終始ニヤケ顔。
この状況を楽しんでいるご様子。
良太の困る顔が見たい変態さんのようだ。


書かれた文章を読んでまた的確な一言。
これは『ニーベルンゲンの歌』の第一章第一節だな」

「『ニーベルンゲンの歌』で英雄といえば…ジークフリートだ!」


スゲェよ…。
私は「ニーベルンゲンの歌」とやらすら知らない。
ジークフリートは聞いたことがあるっていうレベル。

wikiより拝借
『ニーベルンゲンの歌』(独: Das Nibelungenlied)は、ドイツの国民的英雄叙事詩。英雄ジークフリートの悲劇的な死と、その妻クリームヒルトの復讐劇を描く。 当時書かれた物語は、多くがキリスト信仰や道徳などを説く型どおりの筋書きのものだったが、『ニーベルンゲンの歌』はそのダイナミックなストーリーと登場人物の感情描写の力強さとによって同時代の水準をはるかに超えており、普遍的価値を持つ芸術作品である。

ほうほう。
日本で言う桃太郎的なものか。
いや、三年峠的なものか。
それとも、古事記のようなものか。
よくわからん。


そしてパスワードは「ジークフリート」で見事正解。
すると端末はいきなり電話をかけ始める。
だが、良太達がいるのは電波暗室。
電話が繋がるわけはない。
また、電話をかけた相手の名前は「魔女狩り」だそうだ。

結局、位置が特定されるのを恐れ電池を抜いて帰る良太。
あれ…電池抜いて大丈夫なのだろうか。
また繋がるという保証はないのに。


場面は代わり、会社の辞令交付式。
土屋邑貴(つちやゆき)というオールバックでメガネの女性が、良太達の敵対組織「ヴィンガルフ」へ配属される。
土屋は「そんなキラキラネームの部署なんてしらねーよ」と息を巻く。

そんな土屋のスペックはこちら
・この三週間で人間相手に電話をした回数は0
・メールも0
・ネトゲ廃人
・チャット機能のないネトゲを好む
・アダルト動画やBLサイトの閲覧に定評がある
・地味な見た目の割に意外と性欲が強い


などなど。
カズミとうまい酒が飲めそうな人物である。
「人間相手に」ってのも気になる。


どうやらヴィンガルフに配属されると2年は外に出られなくなるらしく、それでも不自然ではない人物を採用するようだ。
この地味ながら大胆な性格や、どんどん巻き込まれていく様はエルフェンの助手に通ずるものがある。
これで処女ならパーフェクトだ。
二代目助手の名を我がものとするが良い。


結果、この群像劇に取り込まれる人物が一人増えてしまった。
どんな展開を巻き起こしてくれるのだろうか。
また楽しみが増えてきた。


次週が気になるという展開ではないが、これからの物語を動かす重要な話になっている。
この新キャラの動き具合によって、面白さは何乗にもなるだろう。

ポスト助手の活躍を祈るばかりである。


関連記事
極黒のブリュンヒルデ 42話「光とともに」 感想
【速報】エルフェンリートのBDBOXが届く
「極黒のブリュンヒルデ」40話 感想



極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)
エルフェンリート Blu-ray BOX
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 1   page top

「ひだまりスケッチ」7巻 感想 



現在、第4期となる「ひだまりスケッチ×ハニカム」を放送中の大人気四コマ漫画、ひだまりスケッチ。
本当に末永く愛されている作品だ。

表紙は吉野屋先生。
ひだまり荘の住人以外のキャラが表紙になるのは初めて。
8巻は校長を…。

7巻は夏の終わりから年明けまでが描かれる。
文化祭や体育祭などの行事も開催されている。
水着回もあるよ


連載開始からすでに8年。
うめてんてーの画力の上達もあってか、キャラクターがさらに可愛くなってきている。

yunotti
ぐう天

これは相手を嘲笑っている時の表情らしい。
こんな顔で罵られながら殴られたいという変態は多いはず。
このゆのっちはかなり人気のようで、検索すると様々なコラ画像を拝むことができる。


また、裏表紙の宮子が天使過ぎたので思わずパチリ
5554

エロい体してやがる…。
ゆの×宮子の描写も多く、百合厨大歓喜の描写も多々ある。
私も思わずガッツポーズをしてしまった。
ノリ×なずなも見られるが、沙英×ヒロの描写が少ない。

というか、ヒロさんの出番が少ない
序盤と終盤に少し出番はあるが、中盤は只のお相撲さんと化してしまっている。
6巻が沙英×ヒロフィーバーだっただけに残念だ。

また、吉野屋先生の出番も少ない。
せっかく表紙に抜擢されたのに、なんだかもったいない気がする。
いや…出番が少ないから表紙に乗り込んできたのか?
吉野屋先生のことだからありえない話ではない。


出番といえば、沙英さんの妹、智花が初登場。
アニメだとコンスタントに登場しているため違和感があるが、実は原作では未登場だったのだ。
妹に会いたいというひだまり荘の初々しい反応も見ていて面白い。


そして、受験の季節。
ヒロさんは美術教師に、沙英さんは小説家になるために旅立っていく。
ゆの達は自分の未来をどう見据えるのか。


…このペースだと、8巻にはヒロさん達は卒業してしまう
卒業と同時に連載が終わるのか。
ゆのっち達が卒業するまで続くのか。
もちろん、続いて欲しいという気持ちが強いが、無理に引き伸ばしをされるくらいならスパッと終わらせて欲しいという気持ちもある。
難しいところ。
最後まで、ひだまりスケッチは面白い作品だと言えることを祈るばかりである。


ヒロさんと沙英さんの幸せを祈って

ではまた



ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
ひだまりスケッチ×ハニカム ねんどろいど ゆの (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ひだまりスケッチ ストーリーアンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

category: ひだまりスケッチ

thread: ひだまりスケッチ×ハニカム - janre: アニメ・コミック

tag: ひだまりスケッチ 
cm 0   tb 0   page top

【速報】エルフェンリートのBDBOXが届く 



amazonで予約開始されてから速攻で予約したためか、発売日前日の今日到着した。
待ちに待ったエルフェンリートのBDBOXである。
本当に何年待ったことだろう。


56

ああ、なんと神々しいオーラだろう…。
凄く感動しました(小並感)


因みに入っているのは
・本編ディスク3枚
・サントラ1枚
・倫タン書下ろしコミック掲載ブックレット
・なんかよくわからんアンケートの紙


素晴らしい。
BDだけでも大満足なのにサントラとかコミックも付いてくるなんて。


fenri
いいねぇ


さて、肝心の映像はHDリマスター
映像美は素晴らしい!
無修正で鮮やかな血飛沫を見ることができる!

…のだが、作画が追い付いていない感じが。
遠いアングルだと人物の書き込み不足なのがくっきりと分かってしまう。
地デジになって芸能人の毛穴まで見えるようになってしまったような感じだ。
まぁ2004年の作品だし、仕方ないか。

今現在4話まで視聴。
ナナの活躍に感動してまする。


ブックレットにはアニメスタッフのインタビューも掲載。
なかなか深くまで突っ込んでいて読んでいて面白い。

あ、ここからはインタビューやコミックのネタバレもあるので注意

インタビューの中で一番気になったのはこれ

―アニメの最初のシリーズ構成では、マユはマリコに殺されることになってるし、坂東はレーベンスボルンでナナをかばって仁王立ちで死に、そのナナも最後には死ぬという、壮絶な内容になっていますね。

マジかよ…
結局、色々話し合った結果、あのようなルーシーが救われるハッピーエンド(?)の形になったらしい。

でも、この元の脚本での展開を見てみたい…。
イフストーリーとして、数話くらいでいいから、アニメでやってくれないかなぁ。
っていうか絶対見たい!
この思いをどこにぶちまければいいのやら。
関係者の皆さん、運良くこれを見ていたら是非ともお願いします。
度々「2期はまだですか?」と聞いてくる外国の方も喜びます。
後生や。


漫画は8ページだけと残念だが、楓荘のメンバーと久しぶりに会えて嬉しい限り。
あまりに暑いのでみんなで海に行くというお話。
にゅうがまだにゅうにゅう言っているので結構最初の方の出来事なのだろう。

もはやユカがノノにしか見えない
良太に見えなくてよかった。
別の道をひた走るところだった。

ナナはいつも通りだし、坂東さんは掃除してるし、マユはカナヅチだし。
あれ…ノゾミは…?

コウタは楽しいひと時を過ごし、「こんな日が続けばいいなぁ…」と一言。
うむ、その通り。
何もない平和な日常を描く「かえでそう!」的なノリの漫画を激しくキボンヌ。
3冊買うぞ。


さて、エルフェンリートの視聴に戻るとするか。
本当に買ってよかった。
自分がエルフェンリートが大好きだと、とても面白い作品だと再確認できた。
「永久保存版」なのは間違いない。



エルフェンリート Blu-ray BOX
Elfen Lied Complete Collection (エルフェンリート DVD-BOX 北米版)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 日記

thread: アニメ - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「ムダヅム無き改革」9巻 感想 



「宇宙人」鳩山との激戦が繰り広げられる9巻。
8巻では見事に鳩山の存在自体に爆笑させて頂いたが、今回はどこで笑わせてもらえるのか。
そんな注目(?)の9巻である。

なお、9巻は通常版と特装版が同時発売。
特装版については後述する。
また、ネタバレ注意


キ●ガイ鳩山総理の猛攻は続き、絶体絶命のピンチに陥る真田達。
しかし、真田は中学の時に出会ったじいさんの言葉を思い出す。

じいさん「喧嘩の勝ち方を教えてやろう」

真田「まじで!?」

じいさん「笑うんじゃよ」

真田「おk」


以来、真田は「勝ち方」を見つけるために笑うようになったという。
笑うことで緊張をほぐし、柔軟に対応するということだろう。
深イイ話に投稿できそうな話である。
そうだ!笑顔が一番だ!もっと熱くなれよ!
と、どこからともなく聞こえてくるが気にしない。

一方、鳩山はアガリを連発しすぎて麻雀力が暴走を始めるという謎の現象に見舞われ、同士討ちをしたり行動がさらにキ●ガイじみてくるという自体に。
ああ、本当に気持ち悪い。
見てるだけで悪寒がしますわ。
全くいいキャラだなーもー。

いつも以上に狂っているスキに、真田は必殺技を繰り出す!
その名も「ファイヤー立直

轟盲牌でツモる牌を白にし、鳩山のツモと入れ替えるという荒業だ。
荒業というかイカサマだけど…。

これにより見事に鳩山からあがりを決めた真田は、スパナのようなもので鳩山を殴り、アッパーで吹き飛ばすという只の犯罪を披露。
まぁ、気持ちよかったから許してやろう。



ファイヤー立直によりどんどん鳩山との点差を広げていく真田。
しかし、一つだけ不安要素があった…。

そう、タイゾーである。

「だいたいさぁ!政府の人間でもない僕が何でこんなことしてるわけ!?」

「つかこれ…ギャラでるの!?ねぇ!どうなのさ!?」


タイゾーUZEEEEEEEEEEEEEE


やはりこいつはウザキャラが似合う。
下手に活躍しないほうがいい。
こっちの方がキャラとしての特質は出るし、タイゾーという感じがする。
ただ、ウザイ。

そして調子に乗ったタイゾーの前に現れたのは…

ozawa
小沢イチロー!!!

これは大物が出てきましたぜぇ。
果たして何をするのやら…。

ozawasan

完全に洗脳されてるじゃないですかーやだー。
リアルでもいろいろとやらかしてそうで怖い。
小沢さんについては色々と触れちゃいけないみたいな感じがあるけど、このマンガはお構いなし。
さすがですわ。


完全に友愛され、鳩山側についてしまったタイゾー。
真田は役たたずになったタイゾーを飛ばそうと試みるが、タイゾーの様子がおかしい。

「ニートを甘く見るなよ!小沢イチロー!」

「ここでこうしたら将来こうなるとか!そういう先々のことが考えられないからニートになるのさ!」

「ニートは今この瞬間にしか興味がない!ニートを説得したいのなら今!この場に議員バッチを持ってくるべきだったな!」


さすがタイゾー!俺たちにできないことを平然とやってのける!そこに痺れる憧れるゥ!
真田を裏切ったかと思いきや、そう思い込ませた小沢を裏切っていた。
それも最悪な理由で。
完全にクズニートとしての地位を確固たるものとしたタイゾー。
ここから読者の信頼を得ることはもう出来ないだろう。
真田の勝利のために、犠牲になってくれ。
君のことは忘れない。


そして、真田はタイゾーにファイヤー立直を仕掛けたかと思いきや、そんなことは無かった。
タイゾーは洗脳されずに復活すると信じ、鳩山に仕掛けていたのだ!
「アンタと俺の勝敗を分けたのは…信じられる仲間がいたかどうかだったな」

イケメンすぎるだろjk
真田になら抱かれてもいいわ。

ということで、見事に真田の勝利!おめでとう!
仕分け3on3は完全勝利となった。


試合終了後、白い布を顔にかぶせられ担架で運ばれる鳩山総理。

医者「完全に心配停止です…残念ながら」

夫人「帰ってこーい」ドコン

トクン…トクン…

医者「げぇ!生き返った!?」

医者「なんて生命力だ…!しぶとい!」


このやりとりで大爆笑してしまった。
麻雀で死ぬってどういうことよ。
パパブッシュが死んだときは泣けたのに、なにこの違い。

「しぶとい!」とか悔しがる医者もまたお茶目。
嫌われすぎだろ鳩山。

このまま鳩山と夫人はETのように飛び去っていきましたとさ…。
めでたしめでたし。



そして物語の本編へ。
月で生きているというジュンイチロー。
これから迫り来る敵とは…?

真田やタイゾーたちは一旦解散。

新章へ…

「血戦!尖閣諸島沖波高シ!」


まさかの尖閣諸島編ktkr
もう本当にスレスレのところを飛んでいるな。
いつ突っ込まれて連載が中止してもおかしくはない。
そんなムダヅモ無き改革が、私は好きだ。

ひとまずVS民主党は終了。
宇宙人鳩山がとにかく面白く、濃密な9巻となっていた。
10巻からどんな展開が待っているか、期待しておこう。



さて、ここからは特装版についてのお話。
特装版の付録は全く不明だったが、ついに判明。
その名も「小泉ジュンイチローライジングサングラフィグ

ko

こんな紙の付録が付いてくるので、こいつを切り離してどんどん組み立てていく。
組み立てるようなものはベイブレードくらいしか作ったことのない私が作れるのかと不安だったが、なんとか完成した。

un

うむ、可愛くはない。
作ってみたはいいものの置く場所がない。
このままゴミ箱へ消えていきそうで心配だ。

なお、特装版は通常版より300円高いだけ。
こういうペーパーグラフィグの相場は600~1000円なのでかなりお得。
小泉愛の高い人は是非。


関連記事
「ムダヅモ無き改革」10巻 感想
「ムダヅモ無き改革」8巻 感想



ムダヅモ無き改革【特装版】 9 (近代麻雀コミックス)
ムダヅモ無き改革【通常版】 9 (近代麻雀コミックス)
ムダヅモ無き改革 麻雀外交全記録   (近代麻雀コミックス)
関連記事

category: ムダヅモ無き改革

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ムダヅモ無き改革 
cm 0   tb 0   page top

12/12/16今週発売の新作 売り上げなど 

今週発売の新作

12月17日発売 ムダヅモ無き改革【通常版】 9 (近代麻雀コミックス)
12月17日発売 ムダヅモ無き改革【特装版】 9 (近代麻雀コミックス)

今週一番の注目は、衆院選も行われていることもあり「ムダヅモ無き改革」だろう。
作中では未だに総理の宇宙人鳩山と激戦を繰り広げている。
現実世界ではこのままだと再び安倍総理が誕生しそうなので、どうなるか見もの。
というか作中では安倍さん自殺未遂してなかったっけ…。
どんな復活劇を繰り広げるか楽しみだ。

なお、通常版と300円ほど高い特装版の二種類が同時発売される。
…のだが、特装版になにが付いてくるのかは不明。
書店で自分の目で確認するしかなさそうだ。

また、「ムダヅモ無き改革」9巻の特装版と通常版、12月20日に「風評破壊天使ラブキュリ」、12月22日に「機動戦士ガンダムさん ここのつめの巻」と「琉神マブヤー 南風ぬ島」1巻の5冊を刊行する。
この4タイトル連続発売を記念し、12月22日に有隣堂横浜駅西口コミック王国でサイン会が開催される。
サイン会に参加するための整理券は、有隣堂横浜駅西口コミック王国に電話予約し、上記の5冊のうち、いずれか1点を購入した人に配布される模様。


詳しくは公式サイトへ↓
有隣堂横浜駅西口コミック王国




12月19日発売 東京喰種トーキョーグール 5 (ヤングジャンプコミックス)
12月19日発売 ハチワンダイバー 27 (ヤングジャンプコミックス)
12月22日発売 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(3) (ガンガンコミックスONLINE)

今年の「このマンガがすごい!」一位を輩出し、「この漫画雑誌がすごい!」でも二位を獲得したヤンジャン漫画も順次発売されていく。

「東京喰種」は下位ながらもランクイン。
正直、今年のランキングは接戦だったので下位も上位もあまり変わらない。
もう忘れられているが「ハチワンダイバー」も一位を獲得している実力者。
ドラマ化もしているが、いまいち伸びが悪い。
面白いのになぁ。


「ばらかもん」「男子高校生の日常」などが好調のガンガンオンラインからは「私モテ」が発売。
喪女である女子高生の日常を描いた作品。
web漫画なので公式サイトへ行った方が早いだろう↓
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  公式サイト



12月19日発売 ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
12月21日発売 ビブリア古書堂の事件手帖(1) (アフタヌーンKC)
12月20日発売 綾辻行人ミステリー (ミッシィコミックス)

現在、4期目である「ひだまりスケッチ×ハニカム」が放送中のひだまりスケッチ。
人気がブレない根強い支持を得た作品である。
1年4ヶ月ぶりの新刊ということもあり楽しみにしていた方も多いだろう。
ああ、早くゆのっちと触れ合いたい。

ドラマの主役が剛力ということでとんでもない論争を起こしている「ビブリア古書堂の事件手帖」のコミカライズも発売。
私も原作小説をいつか買おうかと思っていたが、ドラマ化&剛力というビックニュースを目の当たりにしてお腹いっぱいになってしまった。
読んでいない私でも大反対できるようなミスキャストだ。
まぁ、この逆風を跳ね除けてやっと本物の女優だろう。
色んな意味で楽しみだ。

「綾辻行人ミステリー」は、その名のとおり綾辻行人作品のコミカライズ。
今回は「緋色の囁き」のようだ。
私はまだ未読なので気になるところ。
流石に館シリーズのコミック化は無理だろうが、なんとかやってほしいという気持ちもある。
関係者の皆さん、見てたら是非お願いします。

先週の売り上げ

一位 68.4万部 HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
二位 42.9万部 黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)
三位 42.4万部 聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
四位 39.9万部 BLEACH―ブリーチ― 57 (ジャンプコミックス)
五位 24.3万部 トリコ 22 (ジャンプコミックス)

先週はかなりレベルの高い週だった。
何よりのビックニュースは黒子がブリーチ、トリコを抜いたこと
名実共に看板作品と肩を並べるかそれ以上になってきた。
この調子でいけば、100万部も夢ではない。
脅迫によりイベントが中止になったりと散々な目に遭っているが、逆に人気に火がついてしまいそうだ。

逆に落ちてきているのが「進撃の巨人」。
23.7万部で六位と、ミリオンを超えていたときの勢いは無いように感じる。
しかし、アニメ化が決定したりと巻き返すチャンスは十二分にあるので、これからの展開に期待だ。



予約開始された新作

2月20日発売 おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]
3月6日発売 猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
1月8日発売 空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

今週発売のアニメBD・DVD紹介 エルフェンリートBDBOX等 


12月19日発売 エルフェンリート Blu-ray BOX

私の今週の一押しはコレ。
岡本倫原作で、週刊少年ジャンプで連載され、2004年にアニメ化された「エルフェンリート」。
ついに待望のBD化である。

原作の大ファンであり、アニメの完成度の素晴らしさに感動した時の気持ちをもう一度味わえるとは大変嬉しい。
関係者曰く、「運良く元データが残っていた」ようで、リマスターされたHD画質で楽しむことができる。
さらに特典も満載。

・岡本倫描き下ろし漫画「エルフェンリート特別編」収録
・りんしん氏描き下ろしイラストジャケット
・オリジナルサウンドトラックCD


なにより楽しみなのが書下ろし漫画。
数年ぶりの倫タンのエルフェンリートを拝むことが出来る。
ヤンジャンに少し紹介で載っていたが、絵が全く違う。
そういう意味でも楽しみな一作だ。


また、エルフェンリートを知らない方に簡単なあらすじを紹介。
公式サイトから拝借。

ベクターと呼ばれる目に見えない複数の腕を駆使して、暴虐の限りを尽くす突然変異体の少女ルーシーと、それを追う者たちの人智を越えた闘いを描いたそのアニメは、SFサスペンス、バイオレンス、ラブコメ、エロス、萌え……と、エンターテイメントの要素をすべてあわせ持った、いわば超エンターテイメント作として今なお多くの根強いファンから熱烈な支持を集める傑作アニメ。

まさに何でもありなアニメ。
いつ何が起きるか分からないハラハラドキドキな展開が魅力だ。

「なるたる」などと並んで「ハートフルボッコアニメ」と揶揄される本作。
気になった方は是非、より深みに嵌って頂きたい。




12月21日発売 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD Blu-ray BOX (初回限定生産)
12月21日発売 COWBOY BEBOP Blu-ray BOX (初回限定版)
12月21日発売 侍ジャイアンツ Blu-ray BOX

エルフェンリートだけでなく、往年の名作のBDBOXも続々発売する。
学園黙示録は、とある学校を舞台にしたゾンビもの。
おっぱい紳士の御用達のアニメとしても知られる。
ニコニコ動画で第一話が無料公開中なので、こちらも参考に。



ここに来てまさかの「侍ジャイアンツ」がBD化。
パチンコ化が当たり、新規のファンや資金を獲得できたようだ。
今読んでも爆笑出来るとんでも野球漫画なので、原作の方から入っても良いだろう。



12月21日発売 ヨルムンガンドPERFECT ORDER 1 (初回限定版) [Blu-ray]
12月21日発売 To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
12月21日発売 ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第1巻 (コンサートチケット先行販売申し込み券付 初回限定版) [Blu-ray]
12月21日発売 コード:ブレイカー 01 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

漫画原作今期アニメの第1巻も勢揃い。
ヨルムンガンドは2クール目に突入している。
「アール編」からのスタートとなり、いきなり見所満載だ。

初回限定版には
・原作:高橋慶太郎描き下ろしスリーブケース
・キャラクターデザイン・中村和久描き下ろしデジパック仕様
・特典CD(収録内容未定)
・スペシャルブックレット

が封入されている。


原作がエロすぎる」と話題のトラブルダークネスのBDも発売。
BDではあんなところやこんなところが加筆修正されているかもしれない。
下手な特典が付くより買いたくなってしまう。
それだけでも魅力的なのに初回限定版には様々な特典が。

・本編アイキャッチイラストカード
・岡勇一描き下ろしスリーブジャケット仕様
・特製ブックレット
・ミニドラマCD1
・原作コミックス第6巻アニメDVD付予約限定版・連動特典応募ハガキ


また、原作コミックス第6巻アニメDVD付予約限定版に封入の応募券を、ToLOVEるダークネスBlu-rayまたはDVD第1巻〈初回限定版〉に封入の応募ハガキに貼って応募した人の中から抽選で2013年3月に開かれるイベントに招待される。
このイベントは一般販売無しの完全招待制イベントであり、かなりの希少価値があると見込まれている。



12月19日発売 中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]
12月21日発売 ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 1 [Blu-ray]

今期大注目の二作も発売される。
「中二病」は京都アニメーション制作のアニメ。
メインヒロインであり中二病患者の小鳥遊六花を中心に展開するラブコメデイ。
通常版等とは分かれておらず、初回版には全て特典が付いてくる。

【初回特典】
・24Pオールカラー・スペシャルブックレット
・逢坂望美描き下ろしイラストカードボード
・アイキャッチ絵柄特製ポストカード
・三方背特製ケース/デジパック仕様

【映像特典】
・未放送ショートムービー「DEPTH OF FIELD ~ 愛と憎しみ劇場」
・「ぶらっく・らぽると・だくてぃびて(黒い活動報告)」
・WEB版予告映像
・ノンクレジットOP/ED
・特報映像
【音声特典】
・キャストコメンタリー
・スタッフコメンタリー


なかなか豪華。
タイトルに「初回限定版」などと表記されていないため、気が付くと特典が切れてしまったという事態も起こりうる。
人気作だけに、どれほど動くのか気になるところ。

「ガールズ&パンツァー」は、今季一番のダークホース。
ストパン等が好きな人には凄くオススメしたい作品だ。
作中には戦車などが登場するが予備知識などは全く必要なく、純粋にアニメを楽しめる。

◎仕様◎
【初回特典】
全巻収納BOX
【初回封入特典】
・島田フミカネキャラクター原案画集(32P)
・キャラクタートランプ(9枚)
・イベントチケット優先販売申込券
・特製ブックレット(48P)
【初回映像特典】
・OVA第1話「ウォーターウォー」(約12分)
・サウンドドラマ(自己紹介編/約20分)
・TV-CM、PV1(約2分)
・ノンクレジットOP・ED(第2話)
・オーディオコメンタリー1(キャスト3名)
・オーディオコメンタリー2(スタッフ3名)


もうイベントが決定しているというのが凄い。
オリジナルアニメとしては驚異の盛り上がりを見せている。
今期の「覇権」を取るのは間違いないだろう。
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: アニメ - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「咲-saki-阿知賀編」4巻 感想 



ようやく、アニメ13話の放送日が決まった「阿知賀編」。
12月24日23:30~24:00にAT-Xにて放送される。
クリスマスイブの深夜に放送されるとは意味深だ。

リピート放送は
12月26日(水)11時30分-12時00分
12月28日(金)29時30分-30時00分(朝5時30分~6時00分)
12月30日(日)15時30分-16時00分

配信情報はまだ出ていない。
おそらくニコニコ辺りで一週間限定配信をするだろう。


この4巻の表紙は怜。
阿知賀メンバーを差し置いての登場だ。
表紙裏の相方はもちろん竜華かと思いきや、遠くで佇む竜華と船Q
船Qは咲フェスでの不遇をここで晴らしたということか。

さて、肝心の本編へ入っていこう。
ネタバレ注意としておく


アニメではもう終盤も終盤。
準決勝先鋒戦はもちろん、中堅戦まで描かれている。
咲本編と比べるとかなりのテンポで話が進んでいる。

二巡先まで見えるようになった怜だが、もはや体力の限界。
竜華との楽しい思い出を回想する。
それ負けフラグ
怜が限界を超えても圧倒的な強さを誇る照。
玄ちゃんは出番すらない。
すばらは冷静な分析を続けるがうかつに手を出せない。

となると対抗できるのは…

toripuru

怜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

怜…もうお前が主人公や。
限界を超えて強者に挑む。主人公の鏡。まさに正義の味方。
ここまで千里山が活躍してしまうと「怜-toki-千里山編」と揶揄されてしまのも仕方ないと感じる。
玄ちゃんは前回と同じくまともに戦えてないし…。

というか、二巡先見るだけでも死にそうだったのに、三巡先なんか見たら死ぬのではないか。
あ、そういえば今年の最萌トーナメント優勝者は怜だったな。
そんなオーラのあるキャラが死ぬわけないか。


一方、今まで活躍のなかった玄ちゃんは相変わらずドラが来ているご様子。
このままでは一回もアガれず、また戦犯として終わってしまう。
しかし、ドラを切れば光が見えてくる。
玄はドラを切ってしまうと、次の試合からドラが入らなくなるという制約がある。
とんでもないオカルトだ
ドラ体質が持ち筋の玄が、ドラを捨ててしまえば自分を見失うことになる。
だが、今の玄には覚悟があった!


「今までは自分から別れを決めたことはなかったけど」

「前に向かうために」

「一旦お別れ」



自分の為でなく、仲間の為にポリシーを捨て、ドラを切って追っかけリーチ。
怜のアシストもあって、見事照に16600を直撃させた。

最後に見せ場を作ってくれた。
流石に活躍なしで終わるなんて無いもんね。
点棒が増えるよ、やったね、玄ちゃん!


それでも王者照は他者を圧倒。
決勝では照とタコスが戦うんだよな。
どうなるんだろう。

などなど考えていると、怜が突然ぶっ倒れる。
担架で運ばれる事態に。
惜しい人を亡くした…
と思いきや普通に生きてた。
麻雀してて担架で運ばれるってどういうことよ。


そして容赦なく始まる次鋒戦。
王者白糸台からは菫姉さんこと弘世菫。
千里山からはノースリーブの二条泉。
新道寺からは不思議フェイスの安河内美子。
いや、ほんとに不思議フェイス。
yasukouti

一体何を考えているのやら。
しかも常にこんな表情
亜空間に飲み込まれそうである。


控え室に戻った照は淡に意味深な発言をされる。

淡「今回はアレ使わなかったんだねぇ ギギギーっていうやつ」

照「ああ今回の相手は手強くて…使いどころが難しかったから」

照「でも決勝ではやってみる」


まだ能力を隠し持っているというのか(驚愕)
これ以上強くなってどうするのよさ、あんた。

あと、一年のくせに先輩の照にタメ口の淡かわいい。
「千里山の人大丈夫かな」って心配する照もかわいい。


さ、次鋒戦に戻ろう。
白糸台の菫さんは、だれか一人に狙いを定め、確実に打ち取る打ち筋の模様。
特に能力者というわけではない。
安河内さんも能力者じゃないし、この卓の能力者はお姉ちゃんだけということになる。

凛々しい表情で狙いを定める菫さん。これは惚れますわ。
隙を見せたところを…
image_20130320222658.jpg

弓で打ち抜く!
麻雀ではないことには突っ込まないでおこう。
部長のように能力者じゃないけどかなりの実力の持ち主のようだ。



レジェンド「でもそんなの関係ねぇ」

流石俺たちのレジェンド!
どうやらレジェンドは菫さんの癖を見抜き、事前にお姉ちゃんに教えていたようだ。
菫さんはターゲットを決めた時に右手が僅かに後ろに下がり、狙われた相手に目が泳ぐという。

菫さんに狙われた際には動きを変え、かわすことに成功。
好きが出来た菫さんにお姉ちゃんが強烈な一発をお見舞いするのであった。

あの「突っ立ってるだけのでくのぼう」と愛されていたレジェンドが活躍するなんて…。
灼ちゃん大歓喜。
ここに来て株を上げてきている。
レジェンドツモだけが取り柄の人間では無かった。


このままのらりくらりとかわし続け、菫、泉が大きく失点する事態に。
阿知賀はここで二位浮上。


まだまだ続く怒涛の展開。
ついに中堅戦だ。
阿知賀からは憧、千里山からは江口セーラ。
白糸台からはいつもお茶を飲んでいる渋谷さん。
新道寺からはまた変顔の江崎さん。


中堅戦は麻雀も描写も速攻。
セーラの大活躍で千里山は前半戦だけで+36500点。
代わりにドべに転落した新道寺の江崎さんが一言。
なんもかんも政治が悪い…」
新道寺は精神的におかしな人が多いようだ。


ここまで沈黙しているのは白糸台の渋谷さん。
あの白糸台高校の人間が能力を持っていないわけがない。
この渋谷さんも強力な能力を持っていた。
各局の第一打で捨てた牌が、オーラスに全て配牌になって戻ってくる

つまり、やりようによっては天和も可能。
大三元なんかだと楽勝に出来てしまうだろう。
その為、あまり連チャンせず、少ない局数で進めるのが鉄則。
憧もそう務めるのだが…


ha-vesuto

Oh…

予想通り大三元をぶちかましそう。
最後にどでかいので上がるのか。
憧は回避できるのか。
次巻!


長かった先鋒戦が終わり、新たなキャラクターも登場して面白くなってきた。
新道寺の副将、大将コンビや、淡の能力がすごく気になる今日この頃。
本編と同じく、とても楽しみである。

次の巻が出るのはいつだろう…。
アニメがやるまで待たされるのかな。

早く出ることを祈って

ではまた


関連記事
「咲-saki-阿知賀編」5巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」3巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」1巻 感想



咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(4) (ガンガンコミックス)
咲 -Saki- フェス 四角い宇宙でSquarePanic! [Blu-ray]
咲-saki- エトペンぬいぐるみ
関連記事

category: 咲-saki-阿知賀編

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki- 
cm 0   tb 0   page top

「てーきゅう」3巻 感想 



テニスをしないテニス漫画として好評の「てーきゅう」
現在アニメも放送中と好評だ。
アニメは帯にも書いてある通り超高速。
3分アニメであり、なんとか聞き取れるレベルの早い会話と超ハイテンションなギャグが持ち味である。

私もアニメから入ったくちであり、漫画を読んでいても会話が高速で再生されるという人も少なくないだろう。
キレのあるツッコミ、予想のできないボケは近年の萌日常系漫画には見られないレベルの高さである。


さて、この3巻もそんなキレのあるギャグで常にハイテンションで進んでいく。
表紙を見てみるとわかるとおり皆ラケット持ってない。
ユリちゃんくらいはテニスやってるだろうと思ってたら目玉焼きを焼いていた。
どういうことだってばよ…。


そういえば、この「てーきゅう」3巻が全く売っていなかった。
仮にもアニメ化作品の最新刊だというのに、取り寄せている本屋の少ないこと。
いや、仕入れているとは思うのだが、私が買いに行くのが遅すぎた。
もともと少ない発行に、アニメの人気で購入者が増え、売り切れ続出というところか。
嬉しいやら悲しいやら。


この巻でイチオシなのが野球回
テニス漫画なのに、他のスポーツをやっている時の方が多く描写されているのは気にしない。
人数合わせということで、今まで登場したチョイ役達がどんどん登場する。
夜叉の構えが再登場したり、なすのが財力を使いまくるなど原点回帰という感じもしてとても好き。
ユカタンかわいいよユカタン

そして、なぜか3巻で一番ツボに入ってしまったのが野球回の後のおまけ漫画「そのころ 審判員は…」
なんか地味にきてしまった。
私はこういうものに弱いようだ。


そう、おまけ漫画が多いのも単行本の魅力の一つ
各話に一つはおまけ4コマが載っていたりする。
また、裏表紙には第一話の原型となったボツ漫画が載っている。
今とかなり違ったり似ているところもあるので、まだ見ていない人は見てもいいかもしれない。


今回も安定して楽しませていただいた。
アニメがどこまでやるのか気になるが、3分アニメなんだから原作に追いつくまでやってほしいところ。
もっともっと、かなえ達の絡みを見ていたい。



関連記事
「てーきゅう」4巻 感想



てーきゅう(3) (アース・スターコミックス)
てーきゅう [Blu-ray]
するめいか 1 (バーズコミックス)
関連記事

category: てーきゅう

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: てーきゅう 
cm 0   tb 0   page top

「このマンガがすごい!2013」オトコ編一位は「テラフォーマーズ」、オンナ編一位は「俺物語」 


オトコ編一位 テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
オンナ編一位 俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

毎年恒例となっている、宝島社の「このマンガがすごい!」
2013年度の覇者は「テラフォーマーズ」と「俺物語」に決定した。

私は少女マンガには明るくないので、以降オトコ編のランキングを中心に話を進めていく。


テラフォーマーズ」は、ヤングジャンプで絶賛連載中のSFバトルマンガ。
火星に蔓延る人間並みに進化したゴキブリを、変身能力を持つ人間達が退治するお話だ。
まず、ゴキブリの擬人化ということで興味が湧いてしまう漫画だ。
それだけで人を惹きつける作品ではなく、燃えるバトルや熱いナレーション、先の読めない展開で徐々にファンを増やしてきた。

正直に言ってSFとして見れば失笑を禁じえない漫画だが、バトルにおいては「少年ジャンプ」系の王道と言える。
なにより勢いがある。
詳しくは、私も一巻から感想を書いているので、気になる方はこちらをどうぞ↓
「テラフォーマーズ」1巻 感想


「このマンガがすごい!」上位に入るとは思っていたが、まさか一位だとは思わなかった。
個人的には「空が灰色だから」や「ジョジョリオン」を推していたので、こんなゴキブリ漫画が一位になるとは驚きである。
また、本日発売の「このマンガがスゴイ!2013」にて作者や編集の対談もあるので、ファンの方はお見逃しなく。




第二位 ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
第三位 人間仮免中
第四位 ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)
第五位 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

テラフォーマーズ」か「ハイスコアガール」かと囁かれていたが、今回はテラフォーマーズに軍配が挙がった。
なんでも「このマン」選考委員は萌絵が嫌いという噂もあるため、それが本当ならば順番は逆だったかもしれない。

しかし私は2位~5位の漫画を読んだことはない。
残念ながら詳しい紹介をするのは難しそうだ。
漫画好きとして恥ずかしい限り。


以下、6位~50位を一気に発表。

6位 黒子のバスケ
7位 キン肉マン
8位 アイアムアヒーロー
9位 ボールルームへようこそ
10位 ULTRAMAN
11位 ぼくらのフンカ祭
12位 ジョジョリオン
13位 惡の華
13位 進撃の巨人
15位 ワンピース
16位 マギ
16位 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
18位 ニセコイ
19位 空が灰色だから
19位 Latin 高畠エナガ短編集
21位 となりの関くん
22位 アルキヘンロズカン
22位 鬼灯の冷徹
24位 すみれファンファーレ
25位 大相撲SF超伝記五大湖フルバースト
25位 大砲とスタンプ
25位 ドリフターズ
25位 ばらかもん
29位 サルチネス
30位 Sunny Sunny Ann!
31位 さよなら絶望先生
31位 将国のアルタイル
31位 ねじまきカギュー
34位 87CLOCKERS
34位 斉木楠雄のサイ難
34位 山賊ダイアリー
37位 軍靴のバルツァー
37位 外天楼
37位 鉄楽レトラ
37位 我妻さんは俺の嫁
41位 宇宙兄弟
41位 血潜林檎と金魚鉢男
41位 KEYMAN
41位 罪と罰(漫F太郎)
41位 BE BLUES~青になれ~
46位 ナルト
46位 エリア51
46位 ハンターハンター
46位 東京喰種
46位 予言者ピッピ



私が推していた「空が灰色だから」は19位。もっと上でもいいと思うのだが。
「空灰」と似たような構成の「ニッケルオデオン」がランクインすらしていないのも気に食わない。
短編集、エログロ泣きなんでもありな漫画なので、「空灰」ファンにはとてもオススメな作品である。
感想はこちら↓
「ニッケルオデオン」赤 感想

というか今更になって空灰の感想を一つも書いていないことに気付いた。今度こそ書こう。


ジャンプ漫画が好調。
ワンピース」、「ナルト」、「ハンタ」の三大看板が順当にランクイン。
何より目を見張るのが若い漫画の台頭。
高齢化が進むジャンプにとっては朗報だ。
黒子のバスケ」はアニメが絶好調。単行本の売り上げは「ブリーチ」迫らんとする勢いだ。

近年のジャンプ新連載四天王と呼ばれる作品も当然の如くランクイン。
4位の「ハイキュー」を筆頭に、「ニセコイ」も「斉木楠雄」もこれからどんどん伸びていくだろう。
暗殺教室」は残念ながら集計期間に単行本が発売されなかったため来年に持ち越し。
しかし、早くも来年の「このマン」一位候補に名乗りを挙げている。


そして驚いたのが「すみれファンファーレ」。
確かに好きな作品だが、ランクインするとは夢にも思っていなかった。ごめんなさい。
小学四年生の「すみれ」の日常を中心に描く人情(?)コメディだ。
感想も書いているので参考に↓
「すみれファンファーレ」1巻 感想


他にランクインして驚いたといえば「キン肉マン」だろう。
今はどんな展開になっているのか知らないが、よほど重要な局面らしい。
ワンピースが戦争編の時に再ブレイクを果たしたように、キン肉マンもさらに名を上げてくるかもしれない。

また、ちゃっかりランクインしている「さよなら絶望先生」も驚嘆はあったが、すぐに納得してしまった。
あの最終回の内容を考えれば順当といえば順当。
そんな最終巻の感想はこちら↓
「さよなら絶望先生」30巻 感想
しかし、「じょしらく」がランクインしなかったのは残念だ。

ランクインしなくて残念という漫画も多々ある。
さきに紹介した「ニッケルオデオン」はもちろん、「花もて語れ」「のりりん」「極黒のブリュンヒルデ」などなど。
来年に期待するしかないか。


「このマンガがすごい!2013」は、上位50作品の緻密な紹介だけでなく、著名人に聞いた「このマンガがすごい」や、漫画家に聞いた「このマンガがすごい」大学生、書店員などなど、いろいろな「このマンガがすご」が盛りだくさん。
漫画好きなら手に取ってみても損はないだろう。



このマンガがすごい! 2013
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

12/12/09今週発売の新作 売上など 

今週発売の新作


12月12日発売 てーきゅう(3) (アース・スターコミックス)
12月12日発売 ヤマノススメ(2) (アース・スターコミックス)

アーススターエンターテイメントから、アニメ化作品が発売される。
「てーきゅう」は、ハイテンションな2分ギャグアニメとして好評だ。
ニコニコ動画でも配信しているので、私も楽しませて貰っている。
コミックスの宣伝をどうぞ↓



「ヤマノススメ」は、1月よりアニメ化が決定している。
自称「ゆるふわアウトドアコミック」。
かわいい女子校生たちが、山頂の朝日を目指すべく登山に臨む物語。
登山用語なども随所に登場する。
公式サイトにて第一話が無料で読めるので、気になる方は是非
ヤマノススメ公式サイト



12月13日発売 ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
12月14日発売 3月のライオン 8 手帳付限定版 (ジェッツコミックス)
12月15日発売 GUNSLINGER GIRL(15)

「3月のライオン」最新刊は、通常版と限定版が同時発売。
限定版には手帳が付いてくる。
手帳の内容を公式から拝借。
◆2013年3月~2014年3月までのスクールカレンダーに加え、
メモスペースも充実☆

◆どのページも180度きれいに開くので、書きやすい。
使い勝手にもとことんこだわりました!!

◆サイズは持ち運びしやすい&たくさん書けるB6サイズ♪
(コミックスと同サイズ)

◆どこを開いても楽しいイラストが満載のデザイン。
羽海野先生の愛猫・ブンちゃんが大活躍してます♪

おまけにしてはなかなか充実してるんじゃないか。
300円ほどしか変わらないのでお得と言っていいだろう。


ガンスリンガーガールはついに最終巻。
通常版は15日だが、コミックス10巻で大好評を博したフルカラー描き下ろし小冊子「libretto!」の第2弾がついた特装版が17日に発売される。
892円。
この手の付録で1000円を超えないのは良心的。

先週の売り上げ

一位 12.2万部 REAL 12 (ヤングジャンプコミックス)
二位 10.0万部 WORKING!!(11) (ヤングガンガンコミックス)
三位  9.6万部 BLACK BIRD 17 (フラワーコミックス)
四位  9.5万部 新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
五位  9.3万部 君と僕。(12) (ガンガンコミックス)

今週はあまりレベルの高い週では無く、リアルが二週連続一位に輝いた。
リアルはこれで40万部。
全盛期と比べると少し寂しい状況だ。

一番気になるのが、20位にランクインしている「暗殺教室」。
一ヶ月前の発売にも関わらず、今週も3.8万部を売り上げ、累計36.1万部としている。
一気にニセコイ、めだかボックス、スケットダンス等を追い抜いてしまった
最近の新連載と比べるとバクマンに近い推移だ。
ジャンプ編集部も猛プッシュしたいようで、これから大きな展開があると予想される。
「暗殺教室」の作者、松井優征の前作「脳噛ネウロ」も売れているとかいないとか。

予約開始された新作

1月7日発売 のりりん(6) (イブニングKC)
1月18日発売 銀の匙 Silver Spoon(6) (少年サンデーコミックス)
1月25日発売 君に届け(18) (マーガレットコミックス)
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「惡の華」7巻 感想 



2013年春にアニメ化が決定した惡の華。
本編も佳境を迎えている。

そんな大きな転換期となる7巻の感想を書いていこう。


当然、ネタバレ注意だ

夏祭りをジャックし、「向こう側」へ行くためクソムシどもに宣戦布告した春日と仲村さん。
もちろん警察に止められるが、自らガソリンをかぶり、ライターで脅す。

散々野次馬を罵ったあと、仲村さんは心の内をぶちまける。

「でも違った!私もクソムシだ!」
「クソムシの泥の中で ほかのやつらと違う方向を向いてるだけの わたしこそクソムシだ!」
「向こう側がは無い!ずっと!どこまでもこの街の中で!別の方を向きながら生きていくことしかできない!ニセモノの変態!」
「永遠に!ずっと!ずっと!ずっと!クソムシが!」


他人とは違う、全く別の生き方をしようとしたり、常識に囚われない新しい人生を楽しもうとした仲村さんの苦悩が伺える。
自分なりの生き方をしてみても、結局は方向性が違うだけで普通の人と何ら変わりなかった。
そこに気付いてしまった仲村さんが、自暴自棄になってしまったのも無理ではない。

私も中学時代には「自分」を表に出そうと必死だった。
今風に言えば「中二病」というところだろう。
しかし、誰もが経験することであり、恥ずべきことでは決してない。

作者の言葉にもあるとおり
「この漫画を、今、思春期に苛まれている方々 かつて思春期に苛まれた全てのかつての少年少女に捧げます」
そのままである。


かつてモヤモヤとした思春期を過ごした方はもの凄く共感できる仲村さんの演説ではなかろうか。
私は自分の哀れな青春時代を思い出し、悶々としている始末である。

そんな思春期の不安定な心情をリアルに、この「惡の華」には美しく描かれている。


ライターで火をつけ自殺を謀る二人だが、仲村さんが春日を突き落とし、一人だけで死ぬことを覚悟する。
だが、火をつけようとしたところで間一髪、仲村父が止めに入り、仲村さんは救われた。
それでも、仲村さん達にとっては計画は大失敗だった。
春日の惡の花の目は閉じてしまう…。


そして舞台は変わり、高校へ。
この事件が終わったら作品も終了だと思っていたので少しびっくり。
まだまだ読めるという喜びもあるが、下手に引き伸ばされてしまわないか心配だ。
むしろ今までが序章なのかもしれない。

春日は高校では普通に生活している模様。
あれだけの大事件を起こしたのだから、無論引っ越しているのだろう。仲村さんの姿も見えない。
髪も伸びて雰囲気イケメンになっている。
佐伯さんの男を見る目は間違っていなかった。


性格は仲村さんと出会う前と同じような、無口で暗い人間になっていた。
友達から馬鹿にされることはなくなったようだ。

それでも仲村さんのことは未練タラタラのようで、似た人を間違えて呼び止めてしまったりする。

「忘れられるわけないよ…」


とつぶやく。

まぁあれだけ濃い思春期を送ったのだから、忘れることなど無理だろう。
仲村さんという人物が春日の中に深く刻み込まれてしまっている。


話は一転、ふとしたきっかけで、常磐さんという女の同級生と仲良くなる。
この7巻の表紙の女の子だ。
本屋で手にとったときは仲村さんだと思っていたが、読んでる限りこれは常磐さんだろう。

事件以来、本から離れていた春日だが、本好きの常磐さんとの出会いをきっかけに本を読み始める。
常磐さんも嬉しい様子で、春日に本を何冊も貸してくれる。
その貸し本の中に、なんと島田荘司の「暗闇坂の人喰いの木」が!
私も当ブログでレビューを書いている有名作だ。
確かにこれは面白い。
島田荘司「暗闇坂の人喰いの木」感想


なんでもいいから貸すよという常磐さんだが、心を抉る一言。

「あ、でも『惡の華』みたいのは無しで!昨日ちょっと読んでみたけどわけわかんなかったし」


非道い言い草である。
まぁ確かに、私もこの漫画をきっかけに読んでみたが、わけがわからなかった。
私が読むには時期早々とみて本棚の奥深くにしまわれている。


春日がどうしても読みたいものがあるということで、常磐さんの家に。
やはり本がたくさん。
壁一面本だ。
その中に「プロット」と書かれたノートを発見。
常磐さんは自分の作品を書きたいらしい。

私も小説を書いてみたいのだが、なかなか踏み出せないでいる。
ジャンルはもちろんミステリー。
トリックは考えたが中身をうまく書く事ができない。
もっと本を読んで勉強することにしよう。


この「プロットノート」がこれからの展開を大きく左右すると予想する。
プロット通りに事件が起きて…とか。ないか。


プロットノートを読もうとしていると事件発生!
常磐さんの彼氏襲来!次巻!


ってあれ?
いつもの惡の華ではない。
高校生編は全くの別物と言っていいだろう。

あまり話は進まず、盛り上がるところも少なかった。
まだ章が変わったばかりだからだと思うが、展開にあまりドキドキ感がない。

中学生編は「これからどうなるんだよwwwwwwww」
だったが、高校生編は「これからどうなるんだよ…」
と途方に暮れてしまう。


全く展開が読めず、どの方向へ行くのかもわからない。

とりあえず展開を予想してみる
・常盤さんの彼氏と修羅場→ドロドロの恋愛漫画へ
・常盤さんの彼氏と本で盛り上がる→小説版金魚屋古書店へ
・常盤さんの彼氏にDV疑惑→熱い人情モノへ
・彼氏スルー→このまま
・仲村さん再登場→クソムシども!
・常磐さんの彼氏が実は仲村さん→百合漫画へ


本当にどう転ぶかわからない。
せっかくアニメになるんだから、少しくらい方向性を決めて欲しかった。


なんだかんだいって気になる展開
うまくまとめてくれるといいのだが…

仲村さん再登場を祈って


ではまた


関連記事
「惡の華」8巻 感想
「惡の華」6巻 感想
アニメ「惡の華」第1話 感想



惡の華(8) (惡の華 (8))
惡の華(7) (講談社コミックス)
惡の華 コミック 1-6巻 セット (講談社コミックス)
悪の華 (新潮文庫)
関連記事

category: 悪の華

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 惡の華 
cm 0   tb 0   page top

「咲-saki-」106話 感想 

全国編のアニメ化、阿知賀編の追加放送、ゲーム新作が発表され波に乗っている咲。
今度は、その第一報が報じられた「咲フェス」の模様を収録したBD&DVDが発売決定。
声優の歌声やパフォーマンスを楽しむことができる。

2013年3月6日発売予定。



さて、ついに全国大会準決勝に向かう咲本編。
作者が多忙なためか、今回はトーンやベタの塗られていない真っ白なコマが目立つ。
アニメもいいけど、本編も疎かにしないでおくれ…。


そんなこんなでネタバレ注意


キャプテン「行ってらっしゃいませ」

部長「行ってきます」


もうあんたら完全に夫婦ですやん。
どちらとも信頼し合っている顔つき。
合宿の時にどんなことがあったのか気になりますなぁ。

そして準決勝の実況と解説はなんと新キャラ!
村吉みさきアナと野依理沙プロだ!

noyori.jpg


村吉「本日の見所は?」

野依「全部」

村吉「ポイントが知りたいんですが」

野依「制服」



だめだこいつ…はやくなんとかしないと


野依プロは怒っているように見えるが実は興奮しているとのこと。
実況解説コンビということで咏ちゃん達も登場。

咏「仲良いんだよこの二人」

新しい百合カップルの誕生ですわぁ…(歓喜)
なんだかんだいって咏ちゃんもえりたんと二人で鑑賞してるし。
実況×解説コンビが熱いですな。
カツ丼さんと男の実況の人はなかったことにされました。


出場校の紹介へ

まずは二回戦で清澄を苦しめた南大阪代表、姫松高校。
愛宕ネキがいつもの凛々しい表情で登場。
ってあれ!?末原さんの髪型がいつもに戻ってる…。
大将戦では美少女末原さんとして登場するのだろうか。
期待が高まるばかりだ。


そして我らが主人公にしてラスボスを務める咲を擁する清澄高校。
和の爆弾おっぱいは日々成長を続けているようだ。
1ページのみの紹介ととても主人公チームの扱いとは思えない。

続いて登場するは臨海女子。
委員長装備を解けば美少女だと発覚した辻垣内さんが美しく見える。
そのままでも美少女だ!とどこからともなく聞こえてくる気がしないでもない。

最後に、南北海道のダークホース、有珠山高校。
実は、私はこの高校に一番期待している。
ポジション的には鶴賀、宮守と同じような感じ。
鶴賀宮守のキャラが大好きな私にとっては期待せざるを得ない。
まだメンバー全員の姿は確認できないが、先鋒が登場。

usuzan

鬼太郎と言ったら負けだろう

この人は瑞原はやりプロ(28)が紹介した時の一番前のシルエットの人だろう。
この待遇ということはやはり何か能力持ちなのだろうか。
片目を隠しているのが気になる。
目をつぶっているキャプテン然り、モノクルをしている塞さん然り。
何らか関連のある能力なのだろう。


各キャラクターの活躍を祈りながら、今週は終了。
やはり話はあまり進まず。
作者も筆が遅いことを悩んでいるようだ。

そして次号は休載orz
この調子だと決勝戦が終わるのはいつになるんだろう…。
まぁ、いつまでも待ち続けるさ!


有珠山高校の活躍を祈って

ではまた


関連記事
咲-saki- 107局「開始」 感想




咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(4) (ガンガンコミックス)
咲-Saki- ビジュアルコレクション 上 (メガミマガジンスペシャルセレクション)
咲-saki- BD-BOX (通常版) [Blu-ray]
関連記事

category: 咲-saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki-  咲-saki-本編 
cm 0   tb 0   page top

「極黒のブリュンヒルデ」40話 感想 

さて、しばらく書いていなかったが、ブリュンヒルデのレビューを再開する。


もちろん、ネタバレ注意



今回は男二人しか登場しないむさくるしい珍しい回。
良太と小五郎の会話が中心だ。
たまにはこういうのもいいかもしれない。


ナナミの死後、忽然と姿を消した小五郎だったが、やはり記憶を消されずそのまま帰宅した模様。
目の前で人が溶けたりして平然と帰る小五郎がすごい。
いや、描写されていないだけで凄く取り乱していたのかもしれない。

もうクロネコたちの存在を認める旨の発言をした後、意味深な一言。

「目の前で人が死ぬというのは何度経験しても嫌なものだ。」

何ども?
小五郎は意外と死線をくぐってきた人間らしい。
壮絶な過去でもあるのだろうか。
いつの日かの小五郎過去編に期待。


そして良太はクロネコ達を助け出すための手がかりを小五郎に提示する。

1.クロネコが研究所から逃げ出すときに受け取った端末
ドイツ語で「魔女たちを殺せば真実を教える」と表示し、地図とパスワードの入力画面を出したあいつ。
電源が入るとGPSで追跡される恐れがあるのでなかなか調べられない困ったちゃん。

2.ナナミの残した遺言
死ぬ間際に良太に記憶を書き込んだ模様。
研究所の名前は通称「ヴィンガルフ」。魔法使いたちに人体実験を行っている施設。
ネコたちもここから逃げ出したのかな?
また、ヴィンガルフの上の組織もあるとか。ゼーレみたいなやつのことだろう。
最終目的は「神を滅ぼす」
かっこいい。
神=宇宙人?ということでやはり宇宙人の受精卵と関係があるらしい。
その組織は百年前に宇宙人の遺跡を掘り当てたようだ。
プレデターとか出てきそうだな。

3.魔法使いに巣くう寄生生物
沙織死亡時に出てきた目玉だらけの気持ち悪いやつ。
ナナミが死んだ時にちゃっかり良太が回収していたらしく、水筒に入れて持参してきた。
あんなキモイものをよく触れたもんだ。
というか回収は結構重要な描写だと思うのだが、端折ってしまっていいのだろうか。


良太「死んだからどうぞ 開けてみろよ」

小五郎「wktk」

ビュッ

ビシャッ

小五郎「何が死んでいるだと?」

良太「ごめん!昨日は確かに…」



お茶目な良太くんきゃわいい。
そもそも良太は何を持って死んだと判断したのか。
ただ小五郎を弄ぶ悪ガキなのか。
まぁ小五郎はホモっぽいから許してくれるだろう。

その希少な手がかりは小五郎に踏み潰されて息絶えた…。
何度見ても気持ち悪いですわ。
たくさんの目玉を見ていると情緒不安定になってくる。
ミギーみたいに愛嬌のある寄生生物だったらいいのに。


結局、端末しか頼りにならないということで、電波遮断室にて起動してみることに。
さっそく、協会の石碑に血で印がつけてあった文字を入力する良太。

どうなることやら…


ピーッ

「どうせあれがパスワードだろjk」とタカをくくっていた良太だが、現実はそう甘くはなかった。
パスワードが間違っていたことに焦る良太に、さらなる追い打ちが。

あと一回で、一分以内に入力しないとこの端末のデータは消去される

まさに絶体絶命!
さすがの良太でも焦りに焦ってとんでもないボケをかましてくるはず。
気になる次週!
…なのだが、私の中では「ナナミが現れて助けてくれる説」が話題沸騰中。
良太の頭脳で解決するのか、小五郎が完璧超人になるのか、見ものである。


また、かなり個人的なことではあるが、パスワードが間違ってた時の「ピーッ」の擬音が気になる。
表記が凄くかわいい。
緊張感あふれる場面なのに、「ピーッ」のかわいい書体は完全に空気を読めていない。
そんな「ピーッ」に萌えてしまった私は末期だろう。
これからも「ピーッ」を見て癒されることにする。
そのあとの「ピッピッピ」も迫真の演技。
注意深く見ていなかった方は必見。



と、気になる展開でも次号は休載orz
年末年始ということもありしばらくは隔週で楽しむことになりそうだ。



関連記事
「極黒のブリュンヒルデ」41話 感想



他サイト様感想
《感染性の恐怖/Infectious Horror》/『極黒のブリュンヒルデ』第40話-ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook




極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)
エルフェンリート Blu-ray BOX
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 3   tb 1   page top

「テラフォーマーズ」3巻 感想 



「このマンガがすごい!2013」一位候補にも名を挙げられている今作の最新刊を遅れながらレビュー。
ヤンジャン誌上でもかなり盛り上がってきている。
もうすぐ「このマン」の発表ではあるが、一位は「テラフォーマーズ」か「ハイスコアガール」のどちらかではないかともっぱらの噂。

この作品を1巻の発売日から取り上げている私としては、とても鼻の高くなる話である。
この勢いなら1位を取ってもおかしくはないだろう。
また、集英社のサイトには新規帯付きで重版との情報もあり、このマン上位に食い込んでいるのは確実と見られている。


さて、与太話は後にして肝心の三巻の感想だ。
表紙はミッシェルちゃん。
あえてちゃん付けにしておこう。
表紙カバーを外すと裸のミッシェルちゃんが現れるので未見の方は要チェックだ。
ツンツン系ヒロインとして活躍する彼女。世の中のドM達を我が物とするのは時間の問題だろう。
いつの日かツンデレに進化すると信じている。


前の2巻は、「テンポが悪い」「盛り上がりがない」など、私はあまり良い評価とはしていなかった。
「テラフォーマーズ」2巻 感想

しかし、この3巻はテンポの良さ、盛り上がりにおいては1巻と並ぶほどよく、良い出来に仕上がっていると自信を持って言うことができる。

何が起こるかわからない緊迫感
展開の意外性
迫力のあるバトル
ゴキブリの気持ち悪さ


テラフォの面白さが全て詰まっている。
2巻での盛り下がりがまるで嘘のようである。
これからの展開の為に、あえてテンポを悪くしていたのだとしたら、私は見事に騙された一人だと言えよう。

また、ここからはネタバレ注意


艦内に6匹のテラフォーマーが襲来。
船員の首を引っこ抜いて脊髄ソードで人を殺めまくるクレイジーなゴキブリも登場。あれは笑うところでいいだろう。

だが、このクレイジーな乱入者たちも六人の幹部の前には沈黙。
戦う描写が見られなかったのが残念だ。
これからどんどん能力を公開していくということだろう。

さらに、それぞれ六人の幹部を隊長に六つの隊に別れて火星に着陸することに。
そういえばまだ火星に着いていなかったな…。
火星につく前から危うく全滅の危機でしたよ皆さん。


燈やミッシェルちゃんたちは無事に着陸するが、ゴキブリの網にかかったり苦戦する班も出てきている模様。
知性逞しいゴキブリもいるのです。
1巻の最後の方に出てきたハゲゴキブリとか。
いったいどんな成長をしているのか、隊員達の能力と同じく楽しみにしておこう。


各隊ゴキブリと交戦中。
いきなり現れていきなり殺される事案が多発。
これぞテラフォの醍醐味である。



si-ra

シーラが殺られた…だと…?

なんだかんだ言って初期から登場し、艦長に思いを寄せていたシーラが…。
こういうポジションは主人公に守られる役で生き残ると思っていたのに。
こんな簡単に殺されるとは思っていなかった。


しかも、このゴキブリはあのリーさんの能力を使ってシーラを殺しているのだ!
ゴキブリがバグズ手術を受けている?それとも技術を盗んだ?
詳しいことは不明だが、ゴキブリも不甲斐なく終わるだけではないとわかって嬉しい。

おっと、今は「バグズ手術」という名前ではないらしい。
人為変態M・O手術」だとか。
虫に限らず色んな生物に変態できるようだ。
見た感じシャチっぽい人もいる。
変身にも幅が広がり、あのノリのいい解説もレパートリーが増えるということもあり若干テンションが上がる私である。


シーラが殺され、マルコスが覚醒。
marukosu

この場面、シーラの回想も相まって凄く感動できる。
それは是非とも単行本を手にとって堪能していただきたい。

そして、マルコスの能力は「アシダカグモ
アシダカグモは、ゴキブリを主食とする蜘蛛だとか。
あのカサカサ素早く逃げ回るゴキブリを瞬時に捉え、捕食する獰猛な生物である。
うーん、やはりこの解説と活躍するシーンはいつ読んでも気持ちがいい。
もっと堪能したい。

また、この能力は「マーズランキング」9位である。
今回のミッションに参加している船員の全員の能力をランキング化したものである。
9位って結構強いなおい。
というか公式でランキング設定を最初から入れてくるとは珍しい。
これでは強さ議論が盛り上がらなくて残念だ。


ミッシェル・燈隊もゴキブリと交戦。
ついにミッシェルの能力が明らかに。

父親の「パラポネラ」の能力をベースに、「M・O手術」による「爆弾アリ」の能力も持ち合わせていた。
「爆弾アリ」とはミッシェルが名付けているだけで、正確な名称は「バクダンオオアリ」。
希少種であり、体内に揮発性の成分を溜めて爆裂するアリのようだ。

つまり、ミッシェルはその揮発性の成分をゴキブリに送り込んで爆発させることができる。
パラポネラだけでもチートなのに、こんな能力を持っているとは恐れ入る。
また、身長164cm、体重85kgだということも明かされた。
決してデブではない。ムキムキなだけだ。


次は燈のターン。
能力名こそ紹介されないが、糸のようなものを使ってゴキブリを捕獲する。
蜘蛛ではなく、蛾のようだ。

順調に捕獲していき安心かと思いきや、ミッシェルが湖に引きずり込まれ、バッタのような足を持ったゴキブリが飛来してきて3巻は終了。
またまた続きが気になる終わり方だ。


何度も言うが、テンポもよくなり格段に面白くなってきている
「このマンガがすごい」で一位を獲得しても誰も文句を言わないだろう。
まだこの作品だと決まったわけではないが…。
しかし、それほどの可能性を秘めている作品だということは間違いない。
これからの展開に期待するばかりである。


関連記事
「テラフォーマーズ」4巻感想
「このマンガがすごい!2013」オトコ編一位は「テラフォーマーズ」、オンナ編一位は「俺物語」
「テラフォーマーズ」1巻 感想
「テラフォーマーズ」2巻 感想


テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)
関連記事

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

お知らせ 

長いあいだ旅に出ていました。
まことに申し訳ありません。

今日か明日から再開したいと思います。
気が向いたら見に来てください。
関連記事

category: 未分類

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。