12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 45話「力の代償」 

ついにスカジが登場!
その能力とは!?

ネタバレ注意!!



「スカジはAAAランク…


現存する最高の予知能力者だ」



予知能力者だって!?
カナの上位互換の魔女なのか。

恐ろしい攻撃をしてくる魔女だと思っていたので意外。
予知でどうやって捕らえるのだろうか。
千里眼的な能力でも持っている?


ゴゴゴゴゴ

という壮大な擬音の中、ついにスカジが登場。


なんと、両足、右腕、右目がない少女だった
見ているだけで痛々しい…ということはなく、倫タンファンなら何度も見慣れている風景。
真骨頂の欠損少女だ。
前々作の「エルフェンリート」においても両足両腕が引き裂かれる少女が登場し、数々の猛者を生み出した。
気になる方は是非。

髪型は前髪ぱっつんでミディアム。
カチューシャをつけており、髪の色はよくわからん。

さて、これから頑張ってもらおうというのに何故こんな怪我を。
拷問でも受けたのだろうか…?

いや、そうではない。


能力を使う度に膨大な神経細胞が破壊されるのだ

つまり、これは能力を使った代償。
しかし、この大きな犠牲を払って得る力は強力無比。

指示した時間、指示した場所、支持した人間に起こることを100%予知できる

うおお…。
死に関する未来しか予知できず、きまぐれで範囲の狭いカナとは雲泥の差。
その代わりこの反動か…。
ハングアップするだけで時間を操れた沙織は凄く便利な能力だったんだな。


そしてこのスカジ、あと一回能力を使ったら死ぬ模様。
組織は「ただの病気」と伝えているそうだ。
無理ありすぎるだろ。
上の方は現在逃げ出した魔女を一網打尽にする効果的な指定時間等を模索中とのこと。



無論、戦闘能力はないため、他の魔女と比べれば安全。
ということで体が動かないスカジの世話役を任された土屋。
何事も起きなければいいのだが…。



一方、良太一行はカズミの死の予知に衝撃を受ける。
それでもやはり良太は冷静だ。

カズミ「私…どうすればええんやろ…」

良太「勉強に決まってるだろ 試験はもう三日後だぞ」

良太「絶対にお前を死なせないから どんなことがあっても…何をしてでもお前を助ける」



イケメンすなぁ。
好きな人にここまで言われたらカズミも本望だろう。
もう死んでも悔いはない。
というか今気づいたけど、カズミって関西弁のくせに一人称が「うち」じゃなくて「私」なんだ。

でもどうやって助けるんや…さすがの良太さんでもこれは難しいだろ。
さらに、良太と二人きりの時にカナが絶望に叩き込む一言。

「今回の予知は変えられないから」

「相手は100%の予知ができるAAAよ しかも余地の実現のために未来にまで干渉できる」

「だからもう カズミが死ぬのは救えない」



オーマイガッ!
ここまで断言されてしまうとは思わなんだ。
しかし、ここまでの死亡フラグが立つと逆に死なないんじゃないかという気にもなってくる。
それでもぶち殺すのが岡本倫だが
同じ予知能力者ということもあるし、カナが死ぬことも有り得るのかな。
今まで隠していたことを曝け出して身代わりになるとか…。



土屋とスカジは雑談。
スカジかわいい。「こんにちは」っていうところが天使。


さらに女神を降臨させたかのような会話が続く。


「これが病気じゃないってことは私も気づいてます…でも私…もう一人じゃ生きられない体だから…

だから誰かの役に立って生かしてもらうしかないんです

たとえそれで体が崩れても…

でもそれでみんな私に優しくしてくれるし…私結構幸せですよ」



天使や…
健気すぎる。
あかん。
どうせ死んでしまう子なんだし、感情移入するのはやめよう。
悲しみが深くなるだけだ。


次号、センターカラー
という嬉しいお知らせが小さく載って今週は終了。


ふむ、スカジがなかなかいいキャラだった。
この調子なら土屋が同情して一緒に脱走してしまってもおかしくない展開だ。
それならカズミも死なないしハッピーエンド。
いや、わざと同情させて逃がしてもらおうとしてる腹黒少女なのかもしれない…。
これが彼女の本心だと信じたいが。

死を確定宣告されてしまったカズミ。
逆に生存フラグも立ったが、依然絶望的。
良太はどんなアクションを取るのか…。


スカジの幸せを祈って

ではまた

44話←前 次→46話
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 4   tb 1   page top

「ガールズ&パンツァー 一挙上映イベント ~皆でパンツァー・フォー!」に行ってきた 

1/27に東京の一ツ橋ホールにて行われたガルパンの一挙上映会に行ってきた。
田舎からの旅でかなり疲れたが、そんなものはヨルダン辺りまで吹き飛ばしてくれるほど爽快なイベントだった。

まず、イベントの概要を説明しておこう。
本編「第1話~第10話+第11話ちょい見せ」一挙上映+キャストトーク
そして物販


物販自体は先行販売ばかりで、限定ものは一種類しかなかった。
お陰様で戦争という戦争は起きなかったが、詳しくは後述ということで。




メインイベントはやはり「11話ちょい見せ」
内容についても少し触れるので、ネタバレを避けたい方はこの記事を読むのは控えるべし。
これも後述。


さぁ、私の愚鈍なるレポートをここに晒していこう。


私が会場に着いたのは午前8:30
11時から物販開始だったので、なんともまぁ微妙な時間帯。
先頭も取れなければ遅くもない。

私が来た時点では40人くらいの方が並んでいた。
中には女性もいてびっくり
ガルパンと女性を結びつける方程式を思いつけない。
ほとんどが男性だっただけに異彩を放っていた。


列に並んでいるファンの方々は皆フレンドリー。
初めて会った人とも別のアニメの話などで花を咲かせたりもしていた。
中には「大洗で会いましたよね!?」と感動の再開を果たした方も。
こういう触れ合いの場が多いのもガルパンの特徴だ。


また、運営自ら「10:30から開始かも」という高度な情報戦を仕掛け、結局11時開始で見事に我々を騙してくれたりもた。
そして何より驚いたのが、「【速報】戦車のプラモ完売」である。
当日に発表された追加商品で、ティーガーのプラモが売られていたのだが、なんと一番最初に売り切れた
ガルパン仕様でもないただのプラモなのだが、公式グッズより先に完売するとは思わなかった。

そして次は華さんのラバーストラップが私の目の前で完売。
悲喜交々の中、私が手に入れたのは…。

sennrihinn.jpg

・缶バッジ(西住殿×3 華さん×3 さおりん×2 まこ×2)
・ガルパン公式資料集
・マグカップ
・タペストリー(西住殿 秋山殿 まこ)
・ガルパン文庫本
・ラバーストラップ(西住殿 秋山殿)




ラバーストラップの最後の秋山殿を手に入れたのは私です。すみませんでした。


本当に危なかった。

私「ラバーストラップで西住殿と秋山殿」

店員さん「はい…あれ?ゆかりゆかり…」

私(もしかして…ソワソワ)

店員さん「あ、あった これでゆかりラバー終了でーす」

私(ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!)



秋山殿が可愛すぎる。

残念だったのが秋山殿とあんこうの缶バッジがでなかったこと。
明らかにおかしいよなぁ、これ。



因みにタペストリーはこんな感じ。
タペストリー

ふつくしい…。
かわええなーもう。

かわいいといえばこちらも
みほねんどろいど

1/29より予約開始の「ねんどろいど 西住みほ」が先行展示されていた。
戦車にも乗せることができるとは…買うっきゃねぇ
西住殿だけでなく、他のキャラクターのねんどろいども順次発売して欲しいところ。
因みに私は物販終了後、開場までの空き時間で「ねんどろいど 原村和」を買いに走った。
これもいつか記事に起こそうかな。


そして二時より上映会!
第一印象はというと…


音響がスゴイ

戦車の動く音、発射するときの重低音が胸に響く

たまらなく気持ちよかった



こればかりは音響を褒め称えるしかない。
映画館以上の感動する響きだった。
おや、これは映画化フラグ?

これは本当に体験しないと損だ。
逃した人は可哀想だなーと思っていたら嬉しいお知らせ。
この日の告知により、5つのイベントが新たに紹介され、その一つとして「~心に響け!~ 『ガールズ&パンツァー』サウンド・タンク・上映会」が発表された。
なんと今回以上に気合を入れた音響で、一話から四話までを一挙放映するらしい
各イベントの詳細はこちらから↓
ttp://girls-und-panzer.at.webry.info/201301/article_17.html


そして気になる11話PV

意外と長かった

文字とPVを織り交ぜる映画の宣伝のようなPV
しかもセリフ入り。
15秒くらいの簡単なPVだと思っていたので、数分続いたときの喜びようったらなかった。

さらに、作画も向上している。
これも例に漏れず、劇場版並みのクオリティ。
あぁ、早く見たいなーちくしょう。

新たなる○○×2作戦が敢行されたり、一年生がピンチに陥っていたり…。
とにかく、黒森峰が押されている描写は一切無かった
常にピンチの大洗。
果たしてどうなるのか…。


また、最後に「精意製作中」と表示された時の大爆笑も忘れられない

そこは「○月○日放映決定!」と謳うものだろう。
しかし、3/25に1~12話の一挙上映イベントが行われるので、それまでには放送されるとのこと。
いや、「放送しなければマズイ」とのこと。
まだ確定じゃないのね。
頑張ってください。



声優のトークショーには井口さんがインフルエンザで欠席したが、メインの四人で元気に行われた。
司会の人の進行もうまく、何度も爆笑が起きるトークショーとなっていた。

ダージリンさんに抱く印象を四人がスケブに書いて答えを一致させるというゲームで、
「紅茶」「紅茶」「どやっ」「格言」
となったのにはワロタ。

「どやっ」と回答した尾崎真実さんは、「喜多村さんも言ってるし…」とぽつり。
喜多村さん…自分のキャラに対して裏ではそんなことを…。


トークショーは井口さんがいなかったためか意外と短かった。
もっと楽しみたかったなぁ。


今度声優の皆さんが集まるのは4/28にディファ有明で行われるイベント。
これには私も参戦予定。
大洗にも行きたいな。



なにより、大洗女子の勝利を祈って

パンツァーフォー!

関連記事
5/3 名古屋駅前に移転したとらのあなとか行ってきた



ガールズ&パンツァー ねんどろいど 西住みほ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 あんこうチームver
TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック
関連記事

category: 日記

thread: ヲタク人日記 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

ドロヘドロ 魔の114「有線亡者」 感想 



IKKIさん、年間購読者に本誌送るの遅いよ!
一日遅れで到着。
たまに一日早く届いたりするから困りもの。
当日に安定して届けて欲しいですぜ。

さて、ドロヘドロの感想を書いていこう。
急に襲われたアス。その運命やいかに!?

ネタバレ注意だ



廃物湖にどんどん沈んでいく、悪魔たちを積んだ黒い家。
この家は生きており、家ごとデパートにワープすると言っているらしい。
悪魔の関わるものはよく分からんなぁ。
でもチダルマがいれば何が起きても驚かない不思議。
今更家が喋ったって踊りだしたって驚かないだろう。

また、家の中で興味深い発言が

ハル「あの男も…ただ操られていたにすぎない…」

カスカベ「それって…アイくんのこと!?さっき言ってたアイ君の奥にあるものって…それってもしかして…」

ハル「我々は『それ』を見物しに来たんだ」


『それ』って何だよ!
あのチダルマが悪魔総動員でけしかけているのだから、相当なものなのだろう。
魔法使いと人間の関係に大きく関わるものなのだろうか…。
全くわからん。
アイくんは操られているだけって言ってるし、ラスボスはもしかしてチダルマ?
いや、見物しに来ただけみたいだから暴れることはないか…。
どのように物語に関わってくるのか見ものだ。


一方、襲われたアス。
ニカイドウが襲撃者を倒すも、なにやらホースのようなもので繋がれており、殺しても殺しても復活する。
しかもそんな奴が何十人と降ってきたんだからたまんない。
こんな絶望的な状況にもいつも口を開けて笑っている悪魔ニカイドウは天使
そしてこんなときに便利!「カース化したリス」

串刺し引き裂き圧殺なんでもありでフルボッコ。
超強えぇ…。
そうだよな、あのボスでさえカースから逃げ回ってたんだもんな。
制御が可能になればこれほど心強いものはない。


藤田と鉄条は仲良くお散歩…というわけでもなく、常に牽制し合って共に歩む。
すると鉄条は、藤田がやけに体の右側を気にしていること、右のポケットに何かあることに気付く。
煙さんの悪魔腫瘍か…。
藤田のスキをつき、右のポケットから悪魔腫瘍を奪って今月は終了。


うーん、
全然話が進まない

最近ようやく話が動いたと思ったら、今月は何も動きなく終わってしまった。
鉄条が悪魔腫瘍を奪ったことくらいか。
しかし、実際に悪魔腫瘍を手にかざしたわけでもなく、藤田もあまり絶望的な表情をしていないのでフェイクの可能性もある。
さすがの藤田もポケットに入れるだけだったり簡単に奪われるようなヘマはしないと思うのだが…。
うん、私は「実は盗んだのは悪魔腫瘍じゃなかった説」を推しておこう。

そして、私が一番気になっていた、心さんについて今回は何も触れなかったのが残念
前から心・能井コンビニ死亡フラグがビンビンに立っていたので、凄く行方が気になる。
心さんお願いだから生きててくれよぉ…。


緊迫した状態が続くので、時にはバウクス先生たちでも描いてゆとりも欲しいところ。
さらに物語が続かなくなるという欠点もあるが…。
せっかく色々な視点で話が同時進行しているので、役者は豪華な方がいいだろう。


悪魔たちは何が目的なのか。
十分に考察して来月を迎えよう。


心さんの無事を祈って

ではまた

113話←前 次→115話



ドロヘドロ ヘッド マスコット コレクション 全7種 カイマン全7種 1 カイマン 2 ニカイドウ 3 煙 4 心 5 能
ドロヘドロ カイマン (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
関連記事

category: ドロヘドロ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ドロヘドロ 
cm 2   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 44話「はじめまして」感想 

ついに宇宙人とのご対面…!
美少女なのかぐちゃぐちゃなのか、気になりますなぁ。

ということでネタバレ注意



「宇宙人はイケメンですか?」
とかなり余裕のある土屋。
頭のネジが数本外れているとしか思えない。
私だったら三回くらいトイレに行っているだろう。
土屋はもうこのキャラで突っ走って行って欲しい。


「龕(がん)」という場所に連れて行かれ、水槽のような場所に磔にされている宇宙人と対面。
水族館のでかい水槽の中のようなものに入っており、頭のようなものは確認できるが後はぐちゃぐちゃ。
ハーネストの中に入っているあいつよろしく奇妙な目が一つだけついている。
気持ち悪い。
美少女じゃなかったのか。残念。

どうやら20年前に組成されたらしく、生きているし成長もしているらしい。
土屋も色々と質問するが、情報の開示レベルが設定されており、上役にならないと詳しいことは教えてもらえない模様。
さっさと昇進して我々に宇宙人の正体を教えてくださいよ、土屋さん。

そして長髪が一言。

「まずはスカジを使い…1107番をイフェクトする」

お、出た出た。スカジと1107番。
スカジは恐らく超強い魔法使い。
マジでやばい。
沙織でもキカコでもナナミでも倒せなかったからと自信を持って投入される。
それにこれで失敗したら九の首も危ないから本気でかかってくるだろう。
ついにメインメンバーに死者が出るのだろうか。

1107番は度々出てくる単語。
キカコ襲撃の際に目撃されたとされる。
誰だかまだよくわかっていない。
1107番はデッドオアアライブという命令も出ており、激突は必至である。


一方、良太達は試験が終わったら海に行こうという話に。
ナンパされるだの貧乳だのいつもの楽しいメンバーの会話である。


うん、
もちろんフラグである


あの岡本倫がキャッキャウフフな幸せな結末を用意するわけはない。
こんな平和な日常が続いたら急にぶっ壊されるのを覚悟しなければならない。
飛行機で空を飛んでるのに氷山に突撃するような意味不明な衝撃である。

この幸せな日常はカナの予知によってバラバラにされることになる…。

カナ「カズミ あんた研究所に捕まる…」

カナ「捕まってひどい拷問をされて…バラバラにされて…イジェクトされて殺される…」






            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ




そうだ落ち着こう。
カズミが殺されるって!?
Oh!shit!
そんなバカな!

どうせ「海行くのやーめた」って言って未来は変わるんだよ、そうだよ。





そんなわけないよね
倫タンのことだもん。
なんか本当に死にそうな気がしてきた。

というか1107番はカズミということでおk?
スカジに殺されるのだろうか…。


展開としては何が予想できるだろう。
・予知通り殺される
・すぐに予知変更
・危機一髪のところで回避
・かと思いきや殺される
・カナのウソ
・岸谷降臨


てきとーすぎワロタ。
実際全くわからん。
カズミが殺されるって言っておいて気づいたら小鳥の首が吹っ飛んでてもおかしくはない。
今まで何回か危機を乗り越えてきたけど、今回ばかりは本当に誰か殺されるのではないだろうか。

カナの予知にしては詳しすぎるのも気になるところ。
今までアバウトな予知だったのに今回は急に具体的になってきた。
これならカナの嘘説も望めるか…。


本当にカズミ死んでしまうん?
一昔前は死亡フラグビンビンだったが、最近は落ち着いてきていたので安心しきっていた。
どうせ死ぬなら良太とウフフな関係になって幸せに散って欲しいのだが。
カズミの拷問される姿もなんだか見たくなってきてしまった

なにあれ大波乱があるのは間違いない。
宇宙人にも会えたし、物語は大きく動き始めてきた。
この流れならもう誰が死んでも満足する。受け入れよう。
楽しくなってきたぞ。


今週は土屋とスカジが対面しようとする場面で終了。
来週はついにスカジ登場か。
宇宙人がアレだったため、美少女であってほしいのだが。


土屋の無事を祈って

ではまた


43話←前 次→45話
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 1   page top

ブラック・ラグーン #81「The Wired Red Wild Card PT.5」感想 



ついに連載再開!

三年の時を経てようやく動き出した。
ファン待望どころではない、どう表現したらいいのだろう。

現在、サンデーGX本誌においては、偽札編の中心人物、ジェーンが再び登場し一騒動起こしている。
途中からだと言って諦めることはない。
なんと、サンデーGX2月号には、9巻の続きから連載中断までに描かれた全四話を収録した小冊子がついてくる
単行本派で9巻までしか読んでいないという人も、この小冊子を読めば本誌の内容も理解できるという寸法だ。
素晴らしい。

私もこれで復習した口だ。
単行本派で本誌は読んでいなかったため、小冊子のおかげで非常に助かった。
なお、この記事はあくまで81話の感想のため、休載前の4話の感想は省くことにする。


因みに小冊子には一巻にも収録されている0話と、キャラクター紹介も付いてくる。
本当にただのおまけだ。


ひとまず、ジェーン編のあらすじ。
ジェーンが再びロアナプラに。
さらに、ジェーンと一緒にやって来たのは偽札グループに入りたいと志願してきたフォンという名の中国人女性。
しかし、彼女の正体は中国人民解放軍のスパイだった。
けれどもジェーンはそんなことお見通し。
見事にフォンを罠にはめ、逆に解放軍の機密情報を盗み出した。
工作がバレた解放軍は、「ロアナプラに散ってくれ」と聞き覚えのあるセリフを発し、証拠の消滅に取り掛かる。
フォンの逃走劇の始まりであった…。


「ロアナプラに散ってくれ」の構図がまるっきりロックと一緒。
まさか新たな商会メンバーに?
どうなるのだろうか。
無論、ネタバレ注意。



フォンを見事にハメたジェーンはベニーとデートへ。
レヴィは相変わらずジェーンと仲が悪い様子。
勢いついたレヴィが一喝。

「おい、調子に乗るなよ。」

「どうしてもって言うんなら…アタシが相手してやるよ。ムショん中じゃ―――」

「欲求不満の同性愛者を手懐けるんで、男役もやったことがある。それも―――」

「両の指じゃ足りねえぐらい、だ」



嘘か本当かはどうあれ、レヴィがこんなこと言っているとなんかそそる。
ジェーンと顔を近づけるレズレズしい描写は必見。
そのあと顔を赤らめるジェーンも必見。

独特の台詞回しは衰えていないようで安心した。


一方、ロアナプラの飲み屋で怪しげな四人組が話し合っている。
どうやらフォン抹殺の為に雇われた三人と、雇い主が話し合っているようだ。
三人なのに「四人兄弟」と言ったりするよくわからない三人組…。
これからどうやって抹殺するのか、されるのか楽しみだ。


レヴィとロックはジェーンと別れた後ドライブ。
イエローフラッグについた途端にロックは待ち伏せていたフォンに拳銃を突きつけられる。
そして容赦なくカトラスをぶちかますレヴィ
やった!久しぶりのドンパチだ!
この章に入って初めてのまともな撃ち合い。
やはりブラックラグーンの醍醐味はこれだ。

しかし、例の如く運転席を挟んでいるだけなのにどちらにも当たらない。
そんな暴れている二人を殺し屋の三人が発見し、今号は終了。


はっきり言って短かったが、連載再開されただけでも良しとしよう
敵組織も動き出し、ついに次回から壮絶なガンアクションと合間見ることになるだろう。

これからどうなるんだろう。
三人組に襲われたロックたちはひとまずフォンも連れて逃げるハメになるのかな。
そしてフォンの奇想天外なアイデアで危機を乗り越え、「水夫を一人…」となるのだろうか。
新メンバー説をとりあえず推しておこう。


久しぶりの掲載で思ったことは、あまり絵柄が変わっていなかったということ
三年も経っているのに絵柄はあまり変わっていなくて驚き。
この調子で書いていってほしいのだが。

次回は4月号に掲載。
二ヶ月待たねばならない。

これ以上の休載がないことを祈って

ではまた



関連記事
次→#82




ブラックラグーン 1期+2期 コンプリート DVD-BOX (全24話, 576分) アニメ [DVD] [Import]
BLACK LAGOON ロベルタ (1/6スケールコールドキャスト完成品)
月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2013年 02月号 [雑誌]
関連記事

category: ブラック・ラグーン

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ブラック・ラグーン 
cm 0   tb 0   page top

咲-saki- 108局「世界」 感想 

吉報
アニメ阿知賀編第14話の放送日が決定!
AT-Xにて初回1月29日(火)19:30-20:00にて放送!

悲報
次号の咲は休載。
次の話は2月15日まで待たねばならない。



初っ端からタコス劇場。
果たしてどこまで続くのだろうか。

ネタバレ注意だ


成香「なんでしょうサイコロ振らせないって 意味がよくわからいのですけど」

おお、敬語キャラだ。
なんだかぎこちない敬語だがそれがまたいい。
初登場のくせにあまり出番がないから心配していた。
もっとキャラを前面に押し出してきてもいいのよ。

タコス劇場は止まらず、三人を苦しめる。
勢いに乗るタコスを見て、ガイトさんは去年の個人戦決勝の唯一の一年生、荒川憩を思い浮かべる。

タコスは荒川憩を連想させるほどの「強い一年生」というイメージを植え付けたのか。
いつの間にこんなに強くなってるんだ…。
ボコボコにやられて泣いて帰って来てた時が懐かしい
この状態のイケメンタコスになら抱かれてもいい。


そういえばガイトさんは昨年の個人戦第3位
地味な外見をしているが相当な実力者だ。
これからタコスを苦しめるのはガイトさんで間違いない。

と思った矢先、ガイトさんは鳴いてタコスに仕掛け始める。
ガイトさんは無能力者っぽいから久しぶりに通常の麻雀を楽しめそうだ。
いや、タコスが能力者に進化したっぽいからなんとも言えないか。


そんな二人の争いを呆然と見つめる姫松の爆弾娘
1358505062209.jpg

なんだこの顔は(驚愕)
面白すぎるだろ!
完全に取り残された臭いがプンプンする。
前回不発だったんだから今回こそ爆発すると信じてる。
でかいのはおっぱいだけではないということを見せつけて欲しい。


熱戦を繰り広げるタコスに臨海女子の監督は興味津々
1358504180865.jpg

「ほしいわちょっと」
何げに監督初登場か?
この人も外国人っぽそう。
臨海女子が外国人ばかりなのは監督の欲しがり屋さんが影響しているようだ。

また、『監督の胸と尻には肉がない』という貴重な情報も得ることができた。
これは一部の変態紳士は放ってはおかないだろう。
そうだ、今のところフリーの藤田とカップリングを組ませよう(提案)


さらに監督や臨海女子の生徒の中で興味深い会話が

監督「ルール改正で留学生を先鋒にオーダーできなくなった だから今日本人のサトハが先鋒をやっている 多くの人はそう思ってるっしょ」

監督「でも私は去年のサトハを見て選んだ たとえルールが去年と同じでも彼女がエース」

ダヴァン「それは私たちもサトハもわかってマス」

ネリー「でもお金出す人たちはわかってないよ?」



お金出す人たち?(意味深)
冗談はさておき、なにやら臨海女子には裏がある模様。
留学生というだけあって、後援会やら援助してくれる人がいるみたいだ。
その人たちの方針で、ガイトさんは団体戦に出られなかったのか。
しかしルールが変わった今、ガイトさんを投入することができる。

しかも世界ランカーでもあるミョンファを差し置いてエースと呼ばれている
これはマズイ、とんでもない力を秘めた子かもしれない。
タコスはガイトさんを躱すことができるのだろうか。
ガイトさんに恐れを抱いてきたところで、ガイトさんのかっこいいカットで今回は終了。
1358504166329.jpg

うーむ、次号はガイトさん劇場か。
無能力者だと思っていたけどとんでもない能力の持ち主かもしれない。
せっかくガイトさんの活躍が拝めるというのに次号は休載orz
とりあえずこの凛々しいガイトさんを眺めながら気長に待つしかない。

そんな状況で一ヶ月後にガイトさんにぺっこりんされたら色んな意味で発狂するだろう。
落とさないでくださいよ、ほんまに。


でも、阿知賀編14話の放送日が決まったし、まだ楽しみはある。
モンモンする日が続くと思うが、楽しみに待っていよう。

ガイトさんだけでなく、漫や元内さんの活躍を祈って


ではまた
saki


関連記事
107局←前回 次回→109局



咲 -Saki- フェス 四角い宇宙でSquarePanic! [Blu-ray]
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A ねんどろいど 原村和 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 7 スペシャルエピソード #13 [Blu-ray]
咲 -Saki- 阿知賀編 episode of seide-A 8 スペシャルエピソード #14 [DVD]
関連記事

category: 咲-saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki-  咲-saki-本編 
cm 0   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 43話「普通じゃない」 感想 

新キャラに新魔女が襲いかかる!生き残るのはどっちだ!?

面白いところなのに合併号で、壁を殴ることしかできなかった。
やっとこさ続きを読むことができる。


新魔女も登場したし、どう活躍していくのか。

そんなこんなでネタバレ注意




ボンッ

という一撃と共に、新魔女死亡
上半身が吹っ飛んでしまう。


お…おう。
倫タンともいえど少しは見せ場を作ってくれると思ったのに、瞬殺とは恐れ入った。
結構可愛かったのになぁ…生き残って欲しかった。

先週の私はどんな展開を予想していたかというと

どうなるんだろう。
土屋が殺されることは無いと思うけど…。
でもそれだと新魔女が殺されてしまいそうだし。
どう転ぶのかさっぱりだ!

展開としては
・このまま殺される
・なんとか逃げ切る
・助けが入る
・やっぱり攻撃をやめる
・土屋は魔法が効かない体質だった

抽象的だけどこれが王道か。
斜め上の展開が出てくるかもしれない。


うむ、よく分からない
適当に羅列しておけば当たるだろという適当な考えだろう。
でもよく見ると「・新魔女死亡」という項目がない。
見事に外れたというべきか。
だってねぇ、殺されるとは思わなかったもん。


土屋は無事に生還。
この困難を乗り越えたことにより極黒レギュラーの座を獲得したと見ていいだろう。
これからは土屋視点で敵サイドの描写がされていくのかな。
エルフェンリートの助手的立場で奮闘して欲しいものだ。


そして新魔女を殺したのはよくわからない装置。
ナナミを逃がした長髪の奴が指揮を執っている。
ナナミを失うという損害を出したのによくでかい面して出てこれたなオイ。

その長髪のやつと土屋が対面。


長髪「来い 所長に合わせる」

土屋「そんなことより服が汚れたから着替えたいんですが…」



土屋いいキャラしてますなぁ。
これは確実にエルフェンリートの助手ポジション。
マイペースで神経が図太い処女系理系女子だ。
こんな問題児を配属されたヴィンガルフはとんだ災難だろう。


一方、良太はネコを探していると不思議な歌を聞く。

「ラララ全然悲しくなんかない~」

「誰が誰と間接キスしようが気にしない~」

「間接キスなんてキスのうちには入らない~」



ネコ…!お前ってやつは!
良太とカズミの間接キスにあまりにもショックを受けたネコはとんでもない歌を創作してしまったようだ。
私は前回の感想で、「初期のような歌を歌うネコさんにも再登場願いたい」と切実に書いていた。
まさか本当に登場するとは思っておらず、思わず声を上げそうになった。
ああ、ネコ、なんてかわいいんだ。
振り付けがあればなお良かったのだが…。

例の如く良太に聞かれたことを知られたネコは赤面。
良かった…私が見たかったのはこれだ。
倫タン、ありがとう。


もうネコはここまで来ると色々な歌を作っているのではないだろうか。
良太に聞かれていないだけで膨大な数の歌の作詞作曲を担当していると予想。
あ、編集部さん、ネコの秘め歌CDの発売を希望します。


良太はネコと話していると、ところどころ記憶が無くなっていることに気付く。
ネコは力を使うと虫食いのように記憶が欠けてしまうのだ。
しかし、本当かどうかは分からない。
私は実はミスリードで記憶が無くなるのは別の原因じゃないかなぁ、と勘ぐってみたり。
真相は未だ闇の中。

すると良太は急に涙がこみ上げてくる。

良太(いつかこうして…忘れてしまうんだろうか…俺のことも…)

まぁ良太はクロネコのことがあるだけに、また去られてしまうのが怖いのだろう。
心の支えになっていたものが非常に不安定なものだったと知り、急に悲しくなってしまったようだ。

忘れらることの恐怖と、自分の事を好いている(だろう)ネコを思い、良太はネコに抱きつく。
ネコは「え?村上君?」
と戸惑う。
恥ずかしくなるネコがやはりかわいい。

いいシーンだ。
ようやくネコが報われた気がして嬉しい。
さらにこの光景をカズミが見ていて…という展開だったら絶望だが。

それにしても良太はイケメンすぎる。
私のようなグロメンがこんなことをしたらネコに瞬殺されるのがオチだ。
うらやましいぜ。



リア充どもは置いといて、喪女の土屋は所長の九に挨拶。
あれが魔法かなんじゃありゃと口論になる。

それでも冷静な九は落ち着いて

九「われわれは見つけたんだ」

九「地球外生命体の遺跡だ」

九「来なさい 再生した彼らに合わせる」



ついに宇宙人との対面か!
物語初期から存在をアピールしていた宇宙人さんたちがついにベールを脱ぐ。
小鳥の話によるとハーネストに入っている気持ち悪いのではなく、『内臓と筋肉で構成され、ピンク色をした肉塊状の生物で、もぞもぞと動くもの』だそうだ。

こいつが変化して目玉だらけの気持ち悪いのに変化しているのかなぁ。
そして女性の体にハーネストを使って入って乗っ取り、力を使うことが出来るとか。
わかんねー。


いや、小五郎が何か知ってるはずだ。
早く何か教えてくださいよ。
物語がどんどん進み始めてきた。
そろそろメインキャラに死者が…。


極黒連載開始一周年企画があることを祈って

ではまた


関連記事
42話←前 次→44話



極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)
エルフェンリート Blu-ray BOX
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 1   page top

鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」19話 感想 

先日第三巻が発売し、物語が動き出してきた「なにもち」
今回はその続きの19話の感想を書いていく。

もちろん、ネタバレ注意



桜山、ニコが仲間(?)になり、ようやく活動が本格的になってきた光達。
この話もまた新たな展開を迎えることになる。


光がポイ捨て野郎を殺したとき素手でドアノブに触ってしまったが、桜山によると指紋はついていなかったらしい。
つまり、誰かが拭き取ったということになる。
おや?桜山が拭き取ったとばかり思っていたが、違うようだ。
また未知の人間の介入があるようだ。
前にも光を尾けてた奴もいるし、そいつの仕業なのだろうか。

仲間なのか敵なのか。
仲間が増えていくのも歓迎だが、早くも敵との戦いというのも面白い。
どんな展開であれ楽しめそうだ。


光は公園で鶴里さんを待っているとニコと遭遇。
ニコが気になる発言をする。

光「リュックいつも持ってるんだね」

ニコ「あんたには関係ないでしょ」



何かワケアリのリュックのようだ。
中に親の生首が…とかいうホラー的な展開は無いにしろ、親の形見だということはあるか。
なんにせよ今後重要なキーアイテムになってきそうだ


光とニコが道を歩いていると、なにやら尾けられている気配…。
ついに尾行者との遭遇か!?

ニコ「前もあんたをつけてきたんだよね」

光「う…うん」

ニコ「よし 殺そう」



簡単に殺すことを決意。
恐ろしい子供達だ。

まぁこれから世直しをしていくというのだから、これくらいでビビっていてはダメか。
疑わしきは処刑する覚悟で行かなければ生きていけない。


殺すと決め、待ち伏せてみるも一向に現れず。
どうやら待ち伏せに気付いて逃げてしまったようだ。
一筋縄ではいかない。

いや、本当につけられているかどうかもわからないのか。
光の妄想という説も十分にありうる
が、やはり実在の人物という可能性が一番高いか。
とりあえず透明人間説でも推しておこう。


家に帰ると、また殺人が起きたとの知らせが。
一社によると、光達とは全く関わりの無い殺人のようだ。
警察の撹乱にはなるが、世直し以外の殺人は分をわきまえて欲しいとのこと。

うーむ、この殺人犯が光をつけているやつなのか?
光達の世直しの計画を知り、単独で実行してるとか。
シャイでなかなか話しかけられず、尾行まがいの事をしてしまった恥ずかしがり屋の萌えキャラだと予想しておこう
予想というより願望か。
なんだか敵ではない気もする。


一方ニコは、サイクリングをしていると、ゴミまみれの道路を発見。

「このバカどもが!」

と一喝。

もっと言ってやってください。
こういうのを見ると一社の言い分もわからなくもない。

3巻の最後で言っていた

「無自覚な自分中心の行動がどう他人に迷惑をかけるか」

「その程度のことと思ってしまう その想像力の欠落 それが根源の罪だと思う」


やはりこれは真理に近いものがある。

私も人には迷惑をかけずに生きていると自負しているが、無意識のうちになにか迷惑をかけていないか心配になってきた。
想像力の欠落。
ああ、なんだか怖い。



ニコはゴミ山の中から鳥のぬいぐるみっぽいやつを取り上げる。

「まだ新しいのに…」

とつぶやくと、目を見開いて


「このぬいぐるみ捨てた奴 人を殺してる」


なにぃ!?ついに殺人鬼(=尾行者?)の手掛かりを掴んだ。
ここから二ヶ月待たねばならないのが非常に惜しい。

次回は他の三人も呼んで殺人鬼探しの旅になるだろう。
ニコの能力を使えば容易に見つかるが。
初めてのバトルになるのだろうか。
それともやっぱり仲間なのだろうか。

やはり、私は「仲間」であるということに賭けよう
まだ敵は出てこないんじゃないかな。
仲間が集まりきったところでようやく敵と対峙と予想しておく。
いいキャラだといいけど。

光達の健闘を祈って

ではまた


関連記事
次→20話


「なにかもちがってますか」3巻 感想





なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)
のりりん(6) (イブニングKC)
鬼頭莫宏短編集 残暑 (IKKI COMICS)
関連記事

category: なにかもちがってますか

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 鬼頭莫宏  なにもち本編 
cm 0   tb 0   page top

13/01/13今週発売の新作、先週の売り上げなど 

今週発売の新作

1月18日発売 WxY 2 (ヤングジャンプコミックス)
1月18日発売 GRAND SLAM 8 (ヤングジャンプコミックス)
1月18日発売 東京喰種トーキョーグール 6 (ヤングジャンプコミックス)

WxYは、エロ漫画家を中心にしたラブコメディ。
エロ漫画家の横田と、エロ漫画に協力することになった姪の愛美を中心に話が進む。
かなりコメディ色の強い作品で、先週はまるまるテラフォーマーズのパロディをやったりと、自由奔放な連載が続いている。
これからに期待できる作品の一つだ。

また、注目の作品といえば「このマンガがすごい」にもランクインした「東京喰種
人間を喰らうグールと、人間とグールの半生物になった主人公を描く。
テーマとしては「寄生獣」に近い。
というか寄生獣。
これからどう盛り上げていくのか、先が気になる作品である。



1月19日発売 銀の匙 SILVER SPOON 6 (少年サンデーコミックス)
1月19日発売 絶対可憐チルドレン 33 (少年サンデーコミックス)
1月19日発売 ハヤテのごとく! 35 (少年サンデーコミックス)

ハガレンの作者、荒川先生の最新作「銀の匙」はついにノイタミナにてアニメ化決定
日5かと思われていたが、ノイタミナもありか。
さらなる売り上げアップが期待される。
この調子だとドラマ化の話も出てきそうで怖い。

アニメも始まった絶チルは、ラバーストラップ付き限定版も同時発売。
box33.gif
価格は1050円と割高。


ハヤテも限定版が同時発売。
アニメ原案コンテ集が付いてくる。
hayate_conteda.gif
こちらは680円と割安。
お買い得ではなかろうか。




1月17日発売 すーぱーそに子 SUPER SONICO 常夏日焼けver. (1/6スケール PVC製塗装済み完成品)
1月19日発売 figma アクセル・ワールド 黒雪姫 学内アバターver. (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
1月19日発売 S.H.フィギュアーツ 両津勘吉

そに子のフィギュアがまたまた発売。
冬なのに常夏日焼けverとは如何なものか。
只のイメージキャラクターがよくここまで人気が出たものである。
やはりかわいいは正義ということか。

そして両さんのフィギュアがまさかの発売。
数あるフィギュアの中に男臭いのが混じっているというのも新鮮だ。
戦車プラモの中に混ぜておくといいかもしれない。


先週の売り上げ

一位 28.7万部 NARUTO―ナルト― 63 (ジャンプコミックス)
二位 26.4万部 HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)
三位 22.8万部 夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)
四位 22.5万部 青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス)
五位 14.7万部 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)

メンツは先週とあまり変わらず。
トップが入れ替わった形となった。

注目は六位にランクインした「ハイキュー
3日で12万部を売り上げ、べるぜ、スケット、めだかを完全に超えた
もう新人が揃ってきたし、世代交代ということでべるぜと助っ人は連載終了してもいいんじゃないかな。
銀魂も作者が止めたそうにしてるし。
新しい風が入ってくるのはよいことだ。

また、暗殺教室は1巻が50万部超え。
2巻も35万部を売り上げており、160万部も刷ったのはあながち間違いではなかった。
目の引く表紙もまた売上に貢献しているだろう。
長らくランキングに載りそうだ。


「このマン」一位のテラフォーマーズは既刊すべて2万部程度売り上げ、3巻累計で60万部を達成。
メディアへの露出はまだなので、伸びる余地は十分にある。

なお、アニメ放送中のマギはいつの間にか単巻40万部を超えている。
しかし、編集部は「100万部売る」と息巻いているので、どんな推移を見せるか注目だ。


予約開始された新作
2月20日発売予定 ヴォイニッチホテル(2) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
2月20日発売予定 ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
2月27日発売予定 苺ましまろ(7) (DC)

ニッケルオデオンは供給の割に需要が高すぎて初版を買い損ねたので、今回こそしっかりと刷って欲しい。
近くの書店がちゃんと入荷するか疑問だが。
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

まどかウエハースとかハンタ一番くじやったり 



現在発売中の「まどかマギカウエハース」。
計25種類のメタリックプラカードが付いてくる。

カード一覧はこんな感じ
uehaitiran.jpg

ビジュアルカード10種
魔法少女カード5種
シーンカード5種
魔女カード3種
EXカード2種

の計25種


とりあえず私は8個買ってきた
ueha-su.jpg

謎のほむほむ押し
私はまどかキャラではさやかちゃんが好きなのだが、あまり出なくて残念。
でもこうやって一覧を見るとさやかちゃんのカード自体少ないのか。
杏子ェ…。

とにかく、この日の昼食がウエハースとファミチキだったのは言うまでもないだろう。





ガルパンの西住殿と華さんのフィギュアがゲーセンに入ったと聞き、早速向かってみた。
しかし、田舎の為か入荷しておらず、二人の姿を拝むことはできなかった
でもヤフオクでも出回ってないし、ただ出荷していないだけなのだろうか。
来週また大きいゲーセンに行ってみよう。


二人をゲットすることは叶わなかったが、それなりに収穫はあった。
ddddd.jpg

アバッキオ、まどか、Lilyのフィギュアをゲット
アバッキオは前から気になってはいたのだが、取れそうな台が無かったのでスルーしていた。
昨日は甘台があったので100円でゲット。
まどかは一目惚れ。
1500円くらいかけてようやく手に入れた。

mdk.jpg

ふつくしい…
背景のダンボールが哀愁を誘う。
巷で有名なアルティメットまどかのフィギュアでも買おうかしら。
ねんどろいどが出るまで待とうかな。


美しいのはいいのだが、やはりゲーセンの景品という運命からは逃れられない。
ohh.jpg
色落ち、色むらが半端ではない。
ドレスも結構白くなっている。
飾っておくと禿げ上がりそうなのでしまっておくことにする。



hantada.jpg

ハンターハンターの一番くじにも挑戦。
5回引いてクリアファイル×2 きゅんキャラ×3
これ以上引いても変わらなさそうなのでやめにした。
以前5回連続でタオルを当てた私だ、悪い流れに乗るととことんダメだ。

景品の詳細はこちらで↓
ttp://1kuji.bpnavi.jp/item/498/


景品に主人公のフィギュアが無いという残念感。
ラストワン賞のヒソカが欲しいなぁ。

イルミのきゅんキャラは髪の毛が邪魔して台に立てるパーツがはまらず苦労した。
写真でイルミだけ横向いてるのはそのためである。


今週はハンタの映画も見に行ったし、なかなか楽しめた。
来週こそガルパンフィギュアが出ていることを祈って

ではまた
関連記事

category: 日記

thread: ヲタク人日記 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」&0巻 感想 

hanta.jpg

ついに今日公開されたハンターハンター劇場版。
私は地方在住なので新アニメの方は見ておらず、旧アニと原作しか知らない。
原作厨と新アニの対立は知っているが、あくまで公平な感想を述べようと思う。


また、映画、原作、0巻のネタバレ注意


私は予備知識無しで見に行ったし、新アニメに批判的というわけでもなかったが、「出来は良かった」とはとてもじゃないが言えない
まぁ、順次説明していくとしよう。

タイトルからしてクラピカがメインなのだが、あまり出番はない。
どちらかというとキルアとイルミの確執の方が大きく取り上げられる。
針抜き前のキルアなので終始イライラする。


ひとまず、この映画のメインキャラ、オモカゲを紹介しよう。
・特質系で、人間なら誰でも瓜二つの人形を作り出せる
・ヒソカが倒したのは実はオモカゲの人形
・オモカゲは何人も人形を作れるし、操作できる
・人形はオリジナルの記憶も引き継ぎ、念能力も使用できる
・人形はオリジナルよりも力はかなり劣る
・人形をオモカゲ自身に憑依させてスタンドみたいに使うこともできる
・人形は人の目を奪い、目を持つと強くなる
・オモカゲは人形の目を交換できる


結構複雑な能力。
映画なんだからもっと単純な能力でも良かったのに。
こう羅列するとなかなか強い
制約と誓約も無いし、団長のスキルハンターよりも手っ取り早い能力だ。

ただ、本体が弱いのと主人公補正で攻撃が全く効かないというのが弱点。
フランクリンのダブルマシンガンばかり使うが、誰にも一発も当たることがなかった。
ブラックラグーン以上の回避スキルだ。

旅団はちょろっと登場。
ウボォーが人形になって復活し、ビックバンインパクトという名の北斗剛掌波を使ったりする。
あと、謎のノブナガ押しもある
ウボォーに襲われピンチなゴンキルを助けたり、またもノブナガ人形に襲われピンチなゴンキルを助けたりかっこよく登場する場面が多い。
居合ばかり使い、原作では未だに謎である発を使わなかったのが残念。
ここまでくるとノブナガの能力は「只の居合」ではないかと勘繰りたくなる。


そして肝心のバトルも残念だ
ゴンキルがまだGI修行前で弱いということもあるが、敵にフルボッコにされるだけで見せ場が全くない。
一方的に殴られて最後に謎の友情パワーで勝ってしまうのが意味不明。
まぁ、本家でも謎のゴンさんパワーで大勝利を収めてはいるが。

ハンタの見所でもある心理描写が全くないのが残念極まりない。
キルアの心情は吐露されるが、「イルミ怖いお」ばかりでつまらない。
せっかく映画なのだから、オリジナル技を出したり、ノブナガの能力を公開したりして盛り上げたほうが良かったと思う。

旧アニ厨はもはや何をやっても文句をつけるので、いまさらブッ飛んだことをやったって変わらなかっただろう。
もう少し思い切りが欲しかった。
敵キャラも魅力があまりなく、全体的に盛り上がりの少ない映画だった。


あ、レツが可愛かったのが良かった。
最初は男の娘だと思い、サマーウォーズのカズマキュンの再来かとwktkしたが、女の子だった。
ボーイッシュな女キャラは好きなので、これはこれで。
ただ、途中でファッションを変えたのはいただけない。

また、レツが「兄がいる」と言った瞬間からの展開の予想は簡単だった。
オモカゲが兄で、実は人形で…などなど。
でも最後にレツが止めを指すとは思わなかったな。


展開も読めやすいし、キルアは足音立てるし、レオリオは空気だし、色々と叩かれる要素は満載の映画だった
それでも、新規向け、子供向けということも考えれば相応の映画だったか。
旧アニも原作も知っている私はあまり楽しむことはできなかったが、新アニでハンタに入った人は十分楽しめると思う。
形はどうあれ、ハンタファンが増えることは非常に喜ばしいことだ。



そしてこの映画の最重要特典、「0巻」について少し触れる。
内容はジャンプに掲載されたものと一緒。
とくに書き足しや修正はない(と思う)。

しかし、一番の見所は「冨樫の直筆一問一答」である
7問程度だが、いろいろと回答が書かれている。

気になったところだけ抜き出してみよう。

Q「一番好きなキャラは誰ですか?」

A「団長です。団長は望んで団長になったわけではないんですよ。まぁ作品で説明するつもりなので詳しくはふれませんが。」



おお、これは旅団の過去話フラグ?
クロロ対ヒソカが見れるのだろうか。
冨樫がやる気をだしのか。楽しみになってきた。


Q「今後、クラピカは、幻影旅団はどうなるんですか?」

A「全員死にます」


これを見た瞬間目を見開いたが、おそらく「人間いつか必ず死ぬ」という意味だろうと解釈して納得した。
作中で皆殺しということはないと思うが…冗談だと思いたい。


漫画だけでなく、冨樫の汚い手書き文字も拝めるので原作ファンなら手にしておきたい一作。
これを飾ってひとまず連載再開を祈ろう。


また、
劇場版第二作公開決定

ネテロが不敵に笑うワンシーンだけ公開された。
アリ編映画化か?
オリジナルか?

タイミング的にはアニメでGIが終わる頃に公開なのだろうか。
とりあず続報を待つしかないようだ。
関連記事

category: 映画感想

thread: ジャンプ関連 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

阿部共実「大好きが虫はタダシくんの」感想 



現在、週刊少年チャンピオンにて「空が灰色だから」を連載中の阿部共実。
その阿部先生の短編集がついに発売された。

「灰色」
「乙女心」
「ドラゴンスワロウ」
「破壊症候群」
「あつい冬」
「デジタル人間カラメ」
「大好きが虫はタダシくんの」


を収録。
短編集より本家の方が短編多いってどういうことなの。

全体的にギャグ系の話が多い。
「空灰」ではギャグとブラックの見事な融合が評価されているが、こちらはデビュー前のコミカルな作風ばかりだ。
阿部先生の作風はここでもう固まっていたんだなと実感できる。

そんな明るい雰囲気の中でどす黒い瘴気を放っているのが、表題にもなっている「大好きが虫はタダシくんの」だ
ネットで公開されると同時に話題を呼び、「阿部共実」というジャンルをこの世に見せしめた出世作。
正直かなり人を選ぶ作品だが、虜になるファンが絶えないというのも事実だ。

作者ブログでも公開されているので、未読の方は怖いもの見たさでどうぞ
ttp://blog.livedoor.jp/ikaruga99999/archives/52013033.html#more


作者曰く、「おかしくなっていく世界観を描きたかった」とのこと。
うーん、「おかしくなっていく世界観」というのが難しい。
この漫画でおかしいのは志織だが、志織にとっては「うまくやっていけないこの世界」こそおかしいものだろう。

志織はいじめを受けて言語能力がおかしくなり、最後の砦だった親友にも突き放される。
いったい志織はどこへ向かうのだろうか。
最後の復唱が心にくる。


ああ、なんともいえない。
この独特の雰囲気が大好きだ
そしてなんと感想の書きにくい作品だろう。
変な深読みはせず、思ったことを書けばいいのだがより深みを知りたくなってしまう作品。
ねじ式」のような革命的な作品ともいえる。

私もこの作品で阿部共実を知り、「空が灰色だから」と出会うことが出来た。
こういう鬱というか暗い話は大好物だ。
「空灰」未読者でも既読者でも、一度は読んで欲しい作品だ。


関連記事
「空が灰色だから」4巻 感想
「ちーちゃんはちょっと足りない」第一話 感想




大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス)
空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
関連記事

category: 少年コミック感想

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 阿部共実 
cm 0   tb 0   page top

鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」3巻 感想 



この表紙の人誰?」と思いながら購入した第三巻。
物語は大きな転換を迎えつつある。

無論、ネタバレ注意


「知ってるよ」と書かれた手紙が届き、慌てふためく光。
よくわからないからほっとけと一社。
いや…これはほかっておけないだろう。
私が光だったら気が気でいられないが…。

さらに奥田さんの幽霊が出るという噂が出たり、犯行声明を出そうとして失敗したり
序盤はコミカルな内容が続く。
世界を変えようとしてるのに、こんなところでつまずいてどうする


そういえば表紙の子は奥田さんに似てるけど、同一人物なんだろうか。
流石に死んでるので似てるだけの別人だと思いたい。
奥田さんは作中で名前が出てくるまで完全に失念していた。ごめんなさい。
しかし、ここで似たようなキャラが出てくるということは意外にもキーパーソンだということなのか?


犯行声明を出すこともできず、小さな範囲でしか活動できない自分たちの無力さを嘆く一社達。

光「だって僕たち中学生だよ できることとできないことがあるよ」

一社「本当はこういうポイ捨てする奴も殺したいんだ」

一社「でも 何もできない」


そう言って虚空を見つめる一社。
手段はどうあれ、一社は世界の平和を望んでいる。
いつもはポジティブだが、何もできない自分に悲しむ貴重な場面だ。

すると目の前でポイ捨てする人を発見。

光「殺そう あの人」

おお、光。
いつの間にそんな大胆な性格になったんだ。
一社の気持ちを汲んでか触発されてか、吹っ切れたようだ。


いざ攻撃を開始するも、外して逃がしてしまう。
これぞ光クオリティ。
顔を見られているため、殺さなくてはまずいと懸命に捜索する二人。

諦めかけていた時に、ふいに奥田さんっぽい人が登場する。niko.jpg

ああ、完全に表紙の子ですわ。
でも奥田さんっぽくないし、新キャラなのか。
このマンガのヒロインは一社君だと思っていたので、普通の女ヒロインが登場して一安心だ。

とりあえずついていく二人。
どういうわけか逃がした人の家を突き止め、殺すことに成功。
でもこんな殺され方じゃ、なんで殺されたのかわからないよなぁ。
一社達の目的を分からせるのが本題なのに、まだまだ時間がかかりそうだ。

この奥田さんっぽい人の名前は高岳似子
空間に残された履歴を読み解く「サイコメトリング」という能力だそうだ。
つまり、自分の部屋に来られたら自分がどんなことをしていたかバレてしまう。
おっかない能力だ。

しかし、どうやって一社達のことを知ったのかは依然不明。
母を殺した人物に復讐することが目的。
サバサバした性格で、一社たちも振り回されてしまう。



そして次の日、またまた新キャラが現れる。
keisatu.jpg

先日ポイ捨て野郎を殺した時に、素手で扉を触ったり土足で部屋の中に入ったりしていたのだ
オワタ…。
一社達の目論見もこれにて終了。
あっけない終焉だった。

と思いきや、警察の人の様子がおかしい…。


警察の人「味方だぞ オレ


なっなんだってー!?
どうやらこの人は一社達の「世直し」に協力的らしい。

名前は「桜山幹雄
自称、一社たちを補佐する顧問。
どうやって「世直し」を知ったのか、能力者かどうかはわからない。

とにかく、桜山のおかげでポイ捨て野郎殺人事件は闇に葬られた。
強力な助っ人が出来た模様。
他にも、 「自動車事故は携帯と関連がある」とリークしたり、一社たちに「活動費」として大金を渡したり、車に乗って携帯野郎抹殺の手助けをしたり
なかなか戦力になりそうなおっさんだ


しかし、あまりに虫が良い話なので、ニコは何か裏があると勘ぐる。
うーん、実際どうなんだろ。
これは本気で一社たちを支援しているとしか思えないが。
それでも自分の不利益になるなら容赦なく裏切るタイプの人物だ。

鬼頭作品でいう「鶴丸」「畑飼」ポジションの人物と見ていいだろう。
あーでも、どこかで壮絶な死を迎える未来しか見えない。
裏切って光に殺されるか、一社たちを守って惨殺されるか。
楽しみになってきた


そして光、一社、ニコ、桜山の四人で「世直し」の為の作戦会議。

桜井「ケータイがいなくなったとして、次のターゲットはどうするんだい?」

一社「やはり基本は、ゴミのポイ捨てだと思う」

  「直接的に誰かが怪我したり死んだりするわけではないが、それだけに根が深い」

  「無自覚な自分中心の行動がどう他人に迷惑をかけるか」

  「その程度のことと思ってしまう その想像力の欠落 それが根源の罪だと思う」

  「それを罪だと認識できない奴らは 死んでいい」



重い
作品のテーマとも言える議題。
これが正解かどうかはわからないが、心に刻みつけておくべき言葉だ。

でも一社も自分勝手に光を振り回してたよね


作品のテーマ、登場人物が揃い、いよいよ本格的に動き出してきた。
一社達の野望は、いったいどこまで膨れがるのだろうか。
うーし、面白くなってきた


これからどんな展開になるんだろう。
新たな仲間が増えたり、敵グループが登場したりするのだろうか。
桜山の目的も気になる。
能力者だったらさっさと紹介してくれ!


あまりにも面白かったので掲載誌の「good!アフタヌーン」を買ってきてしまった
「単行本の続きが読める!」という帯の広告に見事にハマった。
ということで、これから「なにかもちがってますか」の本誌感想を書いていくことにする
第19話の感想は来週始めにアップ予定。
しばしお待ちを。

書きました↓
「なにかもちがってますか」19話 感想



関連記事
「のりりん」6巻 感想




なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)
のりりん(6) (イブニングKC)
鬼頭莫宏短編集 残暑 (IKKI COMICS)
関連記事

category: 青年コミック感想

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 鬼頭莫宏  なにもち 
cm 0   tb 0   page top

阿部共実「空が灰色だから」4巻 感想 



さぁ、今日がやって来た。
待ちに待った「空が灰色だから」最新刊の発売日だ。
時にブラック、時にユーモラス。何が起こるかわからない異様な短編集。
4巻はどう「ざわつき」を起こしてくれるのだろうか。


まず言えることは、とにかくコメディ回が多い
女の子達の駄弁り話や、友情を深めるものまで。
特にブスブスの話は心に来た。
最初から仲がいい二人だったので「あ、これ崩壊するフラグや(察し」と思っていたが、最後の手をつないで一緒に泣く場面でやられてしまった。
ブラック落ちだと思ってすみません。
阿部先生の頭にはついていけません。

また、翔や璃瑚奈ちゃん達睡眠三姉妹も再登場。
この三人は好きだったので再登場してくれて嬉しい。
頑張って三高受かれよ!


そして、コメディ回が多いということは、ブラック回の衝撃が増すということだ。
「いい話ばっかやー」と油断して読んでいるため、いざ暗い話が来ると呆然としてしまう。
この白と黒のコントラストの差の絶妙さが、この作品にヤミツキになる原因
勘弁して欲しいわ。

いじめられっ子と特訓する話なんて、普通に読んでればオチは想像できるのに、この流れは卑怯。
普通のコメディ回だと思ってしまうじゃないか。
油断した。


ああ、いろんな人にこの作品を読んでもらいたい。
ハマって異常な性癖を身につけて欲しい。
心がざわつき、踊り狂った」4巻だった。



なお、空灰作者阿部共実先生の短編集、「大好きが虫はタダシくんの」も同時発売。
こちらもまた改めて感想を書く事にする
書きました↓
「大好きが虫はタダシくんの」感想

関連記事
「空が灰色だから」5巻 感想




空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品 (少年チャンピオン・コミックス)
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
関連記事

category: 空が灰色だから

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 空灰  阿部共実 
cm 0   tb 0   page top

鬼頭莫宏「のりりん」6巻 感想 



ついに始まったのり一行のツーリング。
初心者だらけでトラブルが起きないはずがない。

なお、ネタバレ注意


最初のトラブルはドマチ
自転車初心者のクセにうさぎさんチームに加わったせいですでに体力の限界。
さらに水分を持ってこない始末
自転車舐めすぎだよー。
私も自転車はあまり知識は無いが、体力的にも精神的にも追い詰められるスポーツだということは知っている。
自転車でツーリングとなったら恐ろしくて準備万端で行くだろう。
まぁドマチは、自転車の教訓を身をもって教えてくれるいいキャラだ。
ドマチを反面教師として見るのが正解か。

また、ドマチとのりの会話で気になることが。

ドマチ「車の時だってそうだよ 後から始めてシレっと俺より上手くなりやがって」

のり「お前が誘ったんだろ 趣味らしいものがないから 車やろうぜって」



ほう、のりは根っからの車好きだと思っていたがドマチの影響だったのか。
自転車も実際ドマチ達にゴリ押しされて始めたようなものだし。
のりはドマチの影響を受け、ドマチはのりに負けまいと頑張る。いいコンビじゃないか


そしてコンビニで休憩。
各々あんぱんやどら焼きを買ったりして小休止。
スポーツの後の甘いものは本当においしい。
自転車ではこういう楽しみもあるんだなぁ、面白そうだ。

そのまま老さん達も交えて駄弁りモードへ。
走るときの服装や、スタンドの有無などの話に。
自転車初心者には為になる話ばかりだ
今回はリンママが登場しないので、老さんが変わって薀蓄屋さんになる。
スタンドが有ると遅くなるが、やっぱり無いと不便だというのりが一言。

のり「俺のチャリは趣味じゃねーんだよ あくまで通勤の手段」

りん「あれ?早うなるんじゃ…なかと?」



そう、そうだった。
5巻でのりは、りんに追いついたら好きな人を聞くという約束をしたんだった。
そんなこと言わずに、俺たちの為に頑張ってくださいよ、のりさん。
そして顔を赤らめながら言うりんちゃんかわいい
りんの好きな人は誰なんだろう。
この反応だとのりでは無いのかな。
明かされるのはまだまだ先のよう。


このまま駄弁り続けると埒があかないということで再スタート。
順調に進んでいく。
が、老さんが「順調すぎるなー」と立派なフラグを建設。
おいおい、せっかく何事もなく終わると思ったのに、そんなこと言われてしまっては…。
ドマチはもうやらかしたし、次は何が起きるのか…?


のりとドマチがゴールに着くと、トドローの様子がおかしい。
先に行ったはずのリンもいない。

のり「りんちゃんは?」

トドロー「向こうの方まで見てきたんだけど…いなくて」

のり「あ」


りんママ(この子は前走らせちゃダメなのよ 楽しくなると後ろ忘れて走っちゃうから) 



どうやら、りんが暴走してゴールを通り越して行ってしまった模様
おとなしくしていると思っていたら、最後の最後にやらかしてくれるとは。

しかも続く道は峠道
気づいて戻ってくる可能性は低いので、トドロー、のり、老さんで追いかけることに。
トドローが行くなら俺も行くというのり。
ライバル心が芽生えている。
これからも切磋琢磨して欲しいところ。


慣れてきているのりでも、やはり峠道はキツイ。
トドローに色々とイヤミを言われる。
体力の限界ののりを見かねて、トドローはアンパンを差し出す。

つあんぱん

トドロー「何かいうことあるだろ?」

のり「アンパンさいこー」

トドロー「お前にしては上出来だ」


なかなか良き仲間になってきているようだ
最初は険悪なムードだったが、自転車を通じて友情が芽生えてきている。素晴らしい。
トドローにツンデレ属性が付与されたようだ。
のりに負けないよう、トドローも頑張ってくれ。


なおもフラフラになりながら進んでいくと、思いがけない救世主が現れる。
そう、老さんに怒られて以来、姿を見せていなかったカラモモさんだ
何故急に居なくなったかというと、車の合宿に行って免許を取りに行っていたからだ。
もうのり達と関わらないかと思っていたので、ここでの再登場は本当に嬉しい。
緊急事態ということで車で追いかけてきたようだ。
体力の限界ののりにとっても、思いもかけない助け舟。

しかし、のりは最後まで登りきると言う。
大した奴だ。
普通の男なら諦めてしまうだろう。
カラモモさんが惚れてまうのも納得だ。



のりの男気もあってか、何とかりんと合流したのり達。
せっかくここまで来たからまだ走ろうと老さん。
死に物狂いに走り、目的の温泉街に到着。

のり「疲れたー」

りん「ばってん なんか楽しそうに見えたと」

のり「なんでだろ…ランナーズハイみたいなものか みんなで走ってるからか」


あれだけ自転車を憎んでいたのに、すでに楽しくて仕方がないようだ。
皆で走る楽しさを分かってもらえて、トドロー達は嬉しいご様子。
特に、この時のトドローの表情が何とも言えない。
それでこそ俺のライバルだ」と言いたそうな目をしている。
カラモモさんはすでに好きな人を応援する時の目だ。


自転車嫌いな男が自転車に惚れていく様子が、自然に丁寧に描かれている。
流石鬼頭莫宏というところ。
自転車の楽しさを十分に我々に教えてくれる。

ツーリングも終わり、続きは次巻。
今度はどんな困難が待ち受けているのか。
今回で自転車の楽しさ、初歩的なことを学んだので、次からは専門的なことをやるのだろうか。
それとも、何かレースに参加するのだろうか。

のりと愉快な仲間達の今後の動向に注目だ。


なお、この巻でも自転車の専門的な話が出ているが、かなり割愛させていただいている
自転車初心者の私にとっては全くちんぷんかんぷんであり、うまく言葉に出来ないからだ。
自転車玄人、初心者、未経験者の方、自転車の面白さを再確認するためにも、是非手にとってみてはいかがだろうか。


関連記事
「のりりん」5巻 感想
「なにかもちがってますか」3巻 感想




のりりん(6) (イブニングKC)
のりりん(1) (イブニングKC)
なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)
関連記事

category: のりりん

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: のりりん  鬼頭莫宏 
cm 0   tb 0   page top

13/01/06 今週発売の新作、売り上げなど 

今週発売の新作


1月7日発売予定 のりりん(6) (イブニングKC)
1月7日発売予定 なにかもちがってますか(3) (アフタヌーンKC)

鬼頭作品2作が揃って発売。
なにもち」は、作者の前作「なるたる」「ぼくらの」の系譜を受け継いでいる作品。
主人公が超能力を持っていると知った同級生が、その力を使って世直しをしようとする。
作中ではひとまず「携帯を使用しながら車を運転している人」を抹殺したが、これからどう大きく転がるのか注目。
同級生に良いように使われる主人公が、果たしてこれでいいのかと葛藤する姿も面白い。
デスノート」における善悪論に焦点を置いた作品になりそうだ。

のりりん」は鬼頭作品には珍しく、誰も死なない平和な漫画。
作者の趣味である自転車を題材にしており、「弱虫ペダル」のような競技自転車ではなく、大人の趣味としての自転車漫画だ。
私は自転車の知識は皆無だったが、そんなことは関係なしに楽しめる作品。
薀蓄も多いので熟練者、初心者、未経験者、誰にでもオススメできる。




1月8日発売予定 空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
1月8日発売予定 ブラック・ジャック創作秘話 手塚治虫の 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

チャンピオンからは、私が注目している漫画が揃って発売。
空灰」は、一話完結のオムニバス作品。
毎回登場人物が異なり、笑いアリ、猟奇アリ、鬱アリのショート作品群だ。
コメディ回かと思いきや猟奇的なオチが控えていたり、怖いオチを想像していたら泣かされてしまったり。
何が起こるかわからないのが今作の特徴。
「このマンガがすごい!」19位だったのが本当に納得がいかない。一桁でもよかった

そして、昨年度「このマンガがすごい!」一位の「ブラック・ジャック創作秘話」の続刊がようやく発売。
ブラックジャックを連載していた頃の手塚治虫と工程をリアルに描いた伝記的漫画。
アシスタントをしていた人物や、当時の編集者などが実名で登場し、その時の状況を鮮明に語ってくれる。
「このマンガがすごい」というより「手塚治虫がすごい」のだが、神様を取り巻く話は読んでいて本当に感服する。
実に1年半ぶりの新刊。期待は大きい。




TARI TARI 5 (イベント映像収録「白浜坂高校感謝祭その1」) [Blu-ray]
みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】
探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative ONE & TWO [Blu-ray]

「TARI TARI」5巻は豪華な収録内容。
【Blu-ray Disc 第5巻 初回生産限定仕様 仕様・特典】
・キャラクター原案:tanu 描き下ろしジャケット仕様
・クリアスリーブ付デジパック仕様
・エンディングイラスト5+キャラクターデザイン:関口可奈味 & 美術監督:東地和生 描き下ろしジャケットカード封入
・16ページフルカラー解説ブックレット「心の旋律 その5」同梱

【Blu-ray Disc 第5巻 仕様・特典】
・キャラクターデザイン:関口可奈味 & 美術監督:東地和生 描き下ろしジャケット仕様
・オーディオコメンタリー2タイプ収録
・第10話キャラクターコメンタリー [宮本来夏(CV:瀬戸麻沙美)・田中大智(CV:島信長)・ウィーン(CV:花江夏樹)]
・第9話オーディオコメンタリー [監督:橋本昌和/宣伝: 奥津暁子/制作デスク・設定制作:池崎桂子/ラインプロデューサー:辻 充仁 ]

★映像特典: 「白浜坂高校感謝祭」その1・合唱コーナー編 収録
・『リフレクティア(合唱版)』 幕張総合高校合唱団
・『白浜坂高校校歌』 白浜坂高校合唱部&幕張総合高校合唱団
・『心の旋律(合唱版)』 白浜坂高校合唱部&幕張総合高校合唱団
・『radiant melody』 白浜坂高校合唱部&幕張総合高校合唱団



映像特典がなかなか良さげ。
でもなんか最近のアニメのBDは内容よりも特典で売ってるような気もして残念な気持ちも。


みなみけは、四期放送記念なのかついに一期のBDBOXが発売。
特典は
・キャラクターデザイン越智信次描き下ろし(予定)収納BOX付き
・ドラマ&サントラCD(2枚組)
・アーカイブブックレット

と控えめ。

この物語は、みなみけ三姉妹の日常を淡々と描いたものです。過度な期待はしないでください。」
とあるように、みなみけ三姉妹と友人達の日常を描いた物語。
近年の日常系漫画の草分け的存在であり、長きにわたって人気を得てきた。
未読の方は、「過度な期待はせずに」一度読んでみてはいかがだろうか。


先週の売り上げ
【1/8追記完了】

一位 61.9万部 HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)
二位 57.4万部 NARUTO―ナルト― 63 (ジャンプコミックス)
三位 36.3万部 青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス)
四位 25.1万部 アオハライド 6 (マーガレットコミックス)
五位 20.0万部 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)

ハンターハンターがナルトを超えて一位に。
映画公開ということで意地を見せたか。
31巻の方も6.2万部を売り上げ14位にランクイン。
同時に購入するため待っていたファンも多かったようだ。

そして驚異的なのが暗殺教室
2巻にして既に初週で20万部を突破している。
1巻の時は12万部だったため、新規のファンも取り込めた形だ。
1巻は累計45万部になり、ハーフミリオン目前まで来ている。

また、意外にも「このマン」一位を獲得した「テラフォーマーズ」がベスト50にランクインしていない。
この週が激戦区だったということもあるだろうが、もう少し元気がほしいところ。




予約開始された新作
2月18日発売予定 マギ(16) (少年サンデーコミックス)
2月27日発売予定 Aチャンネル (4) (まんがタイムKRコミックス)
2月28日発売予定 無邪気の楽園(3) (ジェッツコミックス)
2月28日発売予定 アイアムアヒーロー(11) (ビッグ コミックス〔スピリッツ〕)


お知らせ

気づいている方もいると思うが、先日からツイッターを始めた

tuitta.jpg


こんな感じにブログの更新情報や漫画の情報をつぶやいていく予定。
気になった方は是非。
「読んだらけ」twitterアカウントhttps://twitter.com/mikurasusan
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 2   tb 0   page top

「バクマン。ファンブック PCP」感想 



現在、アニメ第三期が放映中の「バクマン。」
「キャラマン」に続く、二作目のファンブックだ。

収録内容は以下の通り
・小畑先生描き下ろしカバー
・大場先生・小畑先生描き下ろしコメント
・大場先生×小畑先生のネーム
・亜城木夢叶&新妻エイジの名刺を付録
・作中作全110作超を紹介
・作中登場マンガ家9名のサイン
・巻末コメント紹介にあの先生たちが登場


「キャラマン」は登場人物の紹介がメインだったが、「PCP」は作中作の紹介がメインである
編集者や、漫画家の作品を読んだ感想や、その作品を作るに至った経緯、プロフィールなどが紹介される。

この「PCP」のメインであろう作中作の紹介だが、一言で言うと「つまらない
原作では触れなかった漫画の設定紹介なども無く、原作者(大場先生たちのほう)のコメントも皆無。
編集者や作中の漫画家のインタビューばかりで、正直寒い
内輪ネタも多く、我々読者はおいてけぼりだ。

作中作が題材のファンブックなので、「キャラマン。」のように作中作が掲載されているかと思いきや何もなし。
「キャラマン。」がラッコ11号を掲載していたので、今回は「僕には通じない」を載せれば良かったのに。
また、「キャラマン。」のようにカバーをめくると…という仕掛けも無い。


このファンブックはほとんど作中作紹介なので、全体としてもつまらないと言う他無いが、良かった点を挙げてみる。

・小畑先生のカラー扉集18ページ
・作中の目次コメント
・大場、小畑両名のネーム


なんだかんだ小畑先生の絵は素晴らしい。
全てが一枚絵で収録されているわけではないのが残念だ。
絵柄の変移も楽しめる。

作中の目次コメントはエイヂ達はもちろん、岸本先生や久保先生など実際の漫画家のコメントも見ることができる
あ、やっぱりこの世界でも連載してたんだ。
冨樫からのコメントは無し。
残念でならない。

ネームはコミックスにもついていたあれ。
漫画の出来る過程が確認できるのは大変嬉しい。
小畑先生は大場先生のネームを大胆に変えてるけど、悪くなることが無いっていうのがすごい。
ヒカルの碁の時も変えてたらしいし。
バクマンは大胆なコマ割りが多いのも好きだった


そして最後に、サイコー達漫画家の座談会が掲載されている。
なんで大場先生たちのインタビューじゃないんだよと突っ込みたくなる
作者がこのファンブックに関わっているのは
・作者が選ぶ名シーン
・ネーム

くらいしか無かった。
私が読み飛ばしているだけかもしれないので、まだあったら申し訳ない。

せっかく連載も終わり、アニメもやっているのだから、「今だから話せる…」みたいなインタビューを載せて欲しかった。
キャラや作品に対する思い入れを語る場面がなく、前作の「キャラマン」で充分な内容だ。
作品の総集的な内容であり、新しい情報はほとんど入ってこない。
裏設定などの話を期待しているとガッカリするので注意


何故この程度の内容でファンブックとして出したか疑問。
もっとインタビューやら実際の編集者の対談やら充実させて発売して欲しかった。
「キャラマン。」が素晴らしい内容だっただけに、残念だと言わざるを得ない。


本当にファンのコレクションとしての一冊なら、持っていてもよい作品だ。



バクマン。ファンブック PCP (ジャンプコミックス)
バクマン。 ねんどろいど 真城最高(ノンスケールABS&PVC塗装済み完成品)
バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)
関連記事

category: バクマン。

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: バクマン。 
cm 1   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 42話「光とともに」 感想 

「今年も応援よろしくお願いします!」
という煽りから始まる新年初の極黒のブリュンヒルデ。

そういえばもうそろそろ連載されて一周年か。
巻頭カラーにならないかなぁ。
人気投票的なものもやって欲しい。
とにかく、盛り上げていきたいものだ。


何ども言うがネタバレ注意


さて、物語は試験の勉強をする良太一行から始まる。
勉強も出来て顔はよくて面倒見も良くて完璧超人やなぁ。
これは掘られても仕方ありませんわ。

そして勉強の最中に、何故かキスシーンの落書きを始める小鳥
「何落書きしてんだ!」とノートを良太に取り上げられる。

おい!良太!その落書きをよく見せろ!
二人の人物が肩を寄せ合いキスをしているのは見えるが、顔などは判別不能。
これがBLだったり百合だったりしたら私は踊り狂うのだが。
っていうか何でこんなの書いてあるんだ。
「わー!」と騒ぐ小鳥もカワイイが意味不明である。

するとカズミから鋭いツッコミが

カズミ「なんの経験もないくせに発情しよってからに」

小鳥「発情なんかしてません!カズミさんだってなんの経験もないでしょ!?」

カズミ「それじゃこの中でチューしたことのある人ー」

カナ「あんたなに虚しいこと聞いてんのよ」

カズミ「私はキスしたことあるで?なぁ?村上?」

良太「はぁ?」





ドンッ

ネコの嫉妬魔力暴走である。
久しぶりに発動して嬉しい。
緊張感ある回が続いただけに、今回のようなギャグパートがあるとホッとする。
心が落ち着いて面白い。

っていうかキスしたことあったっけ?
と思っていたらカズミはこう続ける

カズミ「そんな…あんまりやんか村上…忘れたっちゅうんか?秋葉原でのこと…」

ドン

良太「カズミお前…ウソつくな!」

カズミ「ウソちゃうわ…メイド喫茶でしたやろ?」

良太「あっ…あの時の間接キスか…」

ブシュウウ


力を使い果たしてネコはハング。
そういえばメイド喫茶でそんなことあったな。
っていうかそれは単行本に加筆された場面じゃないか

ヤンジャン本誌では描写されていないので注意。
ブリュンヒルデ3巻にて数ページほどメイド喫茶の場面が追加されているのだ。
なかなかカズミにも良太にも萌える場面があるので未読の方は是非チェックを。


さらにカズミは追い討ちをかける。

カズミ「あんたと私は唾液の交換の交換をしたんや」

カズミ「もうあんたの唾液が私の体になって…私の唾液があんたの体になってんねやで?」

ブチブチブチ


ああ、歯を食いしばりすぎて血が出てますよネコさん。
歯を食いしばる擬音が「ブチブチブチ」というのは斬新。
本当に肉が切れているのだろう。

やっぱり嫉妬のネコさんかわいい。
初期のような歌を歌うネコさんにも再登場願いたい
最近はクールキャラになってきているので、はっちゃけてほしいところ。


一方、前回登場してこれからの動向が気になっていた土屋さんはヴィンガルフに到着。
山の奥深くにある模様。
それ以外は描写されていないのでよくわからない。

あと、土屋を迎えに来たグラサンのおっさんは人事部だとか。
こんな人相の悪い人事部いねぇよ。


施設内にあるトンネルのようや所を車で走っていると、いきなり壁が爆発。
車は横転するも二人は怪我は無いようで無事。
ひとまず車から脱出。

とりあえず、この爆発はやばい
ネコの破壊魔法の比ではない。
ネコは嫉妬で魔法が暴走しているときに木をへし折るほどの力を見せていたが、この爆発はどう見ても半径10mほどの範囲で爆発が起きている。
恐ろしや。

すると、壁にぽっかり空いた穴から魔女っぽいキャラが登場。
膝下まで届く髪で、色は白か金、カラーで早く確認したいところ。そして、なかなかかわいい


新魔女「出れた…」

人事部「何が起きた…?あいつが解放されているなんて…」

新魔女「殺さなきゃ…この基地にいる人間全員…」

放送『警報レベル5 D23からD26の放射隔壁を閉鎖』

人事部「しまった…! 逃げろ!」

土屋「ちょっ!?」



ズン
という音を立て、半径5mくらいがぺしゃんこに。
地面には綺麗に穴の形ができている。
ガンツのZガンをイメージしてもらうと分かりやすいか。

そして、人事部の人は体の半分をその攻撃に持って行かれ、半身だけ残る形に。
これからコンビで活躍すると思ってたのに、死ぬとは思わなんだ…。
これぞ倫タン節。
どこで誰が死ぬのか分からない。
この緊迫感が大好きだ。


そして新魔女は「ごめんね でもあなたたちがわたしたちにしてきたことだから」と言って、土屋に攻撃の照準を合わせるのであった…。次号!


うおおおお
また気になるところで「合併号
続きを読むには二週間待たねばならない。

どうなるんだろう。
土屋が殺されることは無いと思うけど…。
でもそれだと新魔女が殺されてしまいそうだし。
どう転ぶのかさっぱりだ!

展開としては
・このまま殺される
・なんとか逃げ切る
・助けが入る
・やっぱり攻撃をやめる
・土屋は魔法が効かない体質だった


抽象的だけどこれが王道か。
斜め上の展開が出てくるかもしれない。

色々思いを巡らせながら…

ではまた

関連記事

41話← →43話




極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)
エルフェンリート Blu-ray BOX
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 1   page top

咲-saki- 107局「開始」 感想 

えっさほいさ

美しい巻頭カラー
実に嬉しい。
全国編の情報は随時発表だとか。待ちきれないぞ。
「咲-saki-3rdシリーズ」って書いてあるけど、阿知賀編は二期の扱いだったんだ。
てっきり只の番外編かと思っていた。


そんなことはさておき、ついに始まった準決勝先鋒戦。
一ヶ月も間が空いたし、出場選手を再確認しよう。

まず、我らが清澄高校からは、タコスこと東場の鬼、「片岡優希
takosu.jpg
全国大会になってから凛々しくなった、咲世界では珍しいノンケだ。

準々決勝でも戦った姫松高校からは「上重漫
suzu.jpg
負けたらデコになんて書かれるか分からへんで。

先鋒以外全員留学生の臨海女子からは「辻垣内智葉
tuzigaito.jpg
メガネを取ったら超絶美少女だ。

そしてダークホース、有珠山高校からは「本内成香
motouti.jpg
私が一番期待している子。早く活躍を拝みたい。


臨海女子は前から出ていたものの、有珠山高校は最近出たばかりなので本当に謎が多い。
この先鋒の子は、有珠山高校初登場の時に異様な威圧感を放っていたのでとんでもない能力者ではないかと期待している。

他の有珠山高校のメンバーは依然詳細不明…。
しかし、カラーで少しだけ姿を確認できた。

usuzan.jpg

おお、なかなかかわいい制服ではないか
センターの子は蒲原スタイルだが、手前の子の制服を見ると看護婦みたいで可愛らしい。
肝心の顔が確認できないのが残念だ。


さぁ、試合に戻ろう。
例の如く、タコスはまた起家。
だが、いつもの様に早いうちにリーチをする戦法ではなく、鳴いて仕掛けるプレイングになっている。
それでも早く上がり続けるタコス。
いつもと違うプレイングの為か、凛々しい表情のためか、普段のタコスの雰囲気とはまるで違う
打点ではなく、さらに速度を上げることに重点を置いたスタイルに変更した模様

純「あいつ、ようやくか…合宿で鳴きの修行をしたかいがあったな」

一「でも片岡さんって二回戦ではほとんど鳴かなかったよね」

透華「どうせあの清澄部長の入れ知恵に違いありませんわ!」


そんな修行してったけ?と思いコミックスを読み返してもそんな描写はなかった。
しかし、純はタコスに「強くなってくれ」と言っているので修行したのは本当だろう。
でも、純のように流れを変える鳴きではないのでどんな修行をしたのか気になる。


そして、このタコスのいきなりのスタイル変更は部長が一枚噛んでいる様子。
流石策略家ですぜぇ…。
他にも色々企んでいるのかしら。


勢いに乗るタコスは決意の一言。
yuukiiiiiii.jpg

うひょーかっこいい!

あのタコスタコスうるさかったタコスはどこへ行ってしまったんだろう。
県大会のタコスなら「誰にも賽は降らせないじぇ!」と冗談交じりに言っていただろうが、このタコスさんは本当にできてしまいそうで怖い。

しかし、こんな言葉を発してしまったら覆されるのが漫画というもの。
タコス劇場がまだまだ続くのか、気になるところで終わりだ。

今後の展開としては、やっぱりタコスが誰かに止められてしまうだろう。
は末原さんやプロに色々指導してもらってるし、辻垣内さん元内は未知数だし…。

私は準決勝の先鋒戦は初登場ということで有珠山高校が暴れると思っていたが、まさかのタコス劇場。
進化する”東風の神’―――!!」という煽りも気になる。
やはりタコスも咲や衣と同じような「化物」の仲間だったということだろうか。

気になるなー。


次号も原稿を落とさないことを祈って

ではまた
saki


関連記事
106局←前回 次回→108局



咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
咲 -Saki- フェス 四角い宇宙でSquarePanic! [Blu-ray]
なのコレシリーズ 咲-Saki- 阿知賀編episode of side-A コレクションフィギュア BOX
関連記事

category: 咲-saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki-  咲-saki-本編 
cm 0   tb 0   page top

倉知淳「星降り山荘の殺人」感想 



騙されたの声続出」「初心者にも玄人にもオススメ」と書かれた帯を見かけ、前々から気になっていたのでついに購入。
私の大好物なクローズドサークルものというのも大きかった。

ひとまず簡単なあらすじ紹介
雪に閉ざされた密室での推理を描く本格推理小説。電気も電話も引かれていない山荘のコテ-ジで男が殺された。犯人は残った人の中にいる! 「スタ-ウォッチャ-」星園詩郎の華麗な推理のゆくえは?
挑戦的な文面が異様さを放つ、読者と作者の真っ向勝負!



まず、この小説の特徴は各章の最初に挟まる挑戦的な文面であろう。
ワトスン役が登場する。もちろん、犯人では無い
この章では重要な手掛かりが出てくる。見逃さないように
などなど、助けてくれているのか馬鹿にしているのか分からない記述だ。

もちろん、この文も謎を解く鍵になるので、見逃さないように。


雪に閉ざされた山荘という、好きな人には堪らないシチュエーションの作品。
しかし、物語は淡々と進み、あまり緊張感が無かったというのは残念でならない
クローズドサークルの魅力が半減されてしまっている。

登場人物も感情の起伏に乏しく、同じような反応、行動を繰り返すばかりだ。
語り手もあまり事件に関心が無いし、謎を解こうと奮闘する「スターウォッチャー」星園も謎だらけであまり感情移入ができない
読んでいる間はただひたすら、一人で謎を解くという孤独感に襲われる。


帯には「寝不足覚悟の面白さ!」と謳ってあったが、正直ダレる。
コタツで蜜柑を食べながら読んでいたせいか、途中で二、三回寝てしまった。
それほど物語自体には動きがない。


だが、それを補うほどの、壮絶なトリックだということは間違いない
無論、私は騙された
真相がわかった時には純粋に「やられた」と感じて思わず笑ってしまった。
今までにない、新しいタイプのトリックである。
「驚き」を純粋に楽しみたい人にはかなりオススメだ。



このトリックは「アンフェア」という人もいるだろうが、手がかりは明確に提示されているので「フェア」と言うべきだろう。
これ以上触れるとネタバレになるので後述する。


「玄人にも初心者にもオススメ」とあるが、ミステリをある程度知っている方が楽しめる気がする。
物語全体で見るとおぼつかないが、トリックという一点で見ると素晴らしい作品だ。
未読の方は是非とも途中で飽きず、最後まで読んでいただきたい。



ここからネタバレ感想
未読の方は注意願います
-- 続きを読む --
関連記事

category: ミステリー(和)感想

thread: ミステリ - janre: 小説・文学

cm 1   tb 0   page top

コミケに行けないからアニメイトとかに行ってきた等 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


新年明けました。
このブログもサボり期間がありながらも年を跨いだということに。
もうすぐ一周年か…。


さて、今回の冬コミも黒子のことを除けば大盛況だったようで、未だに行ったことのない私は家でヤキモキする他無い。
この鬱憤を晴らすために、アニメイト諸々アニメショップへ行ってきた次第である。
私は田舎住みなので、最寄りのアニメショップに行くには電車で一時間揺られなければならない。
「ちょっと行くか」程度ではない、前々から計画を練って行くほどの一大イベントなのだ。


そして、結局あまり計画せずに行った結果がこれである

dfgsgs.jpg

戦利品
・figma「エイラ・イルマタル・ユーティライネン」
・ねんどろいど「赤座あかり」
・2013年カレンダー「魔法少女まどか☆マギカ」
・クリアファイル「お菓子の魔女」
・クリアファイル「もこっち」


最初にフィギュアを二つ買ってしまったり、財布の中身を確認せず出発するなど無計画さをあらわにしてしまったため、あまり購入できなかった。
この時期ATMやってないもんね。
やっちまった。

カレンダーは前から買おうと思っていたが、「年末年始に出かけるからその時でいいや」とズルズル伸ばしてようやく購入。
私が買ったものは「まどか劇場版カレンダー」。
1枚に二ヶ月分の日付と一枚絵が描かれている。
無論、予定などを書き込むスペースなどなく、カレンダーとは名ばかりのイラスト集である
しかし、まどか達の美しいイラストを堪能できるのだから文句は言うまい。

クリアファイルは、お菓子の魔女が可愛かったので購入。
もこっちはまさかあるとは思わなかったので衝動買い。
結局小物はこの二つだけになってしまった。
キーホルダーはまた次の機会に。



ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

そして今回の目玉、ねんどろいどアッカリーンである。
適当に台座置いておけばあかりのフィギュア完成なんて言わない。
主人公として堂々のねんどろいどデビューだ。
やはり、ゆるゆりキャラは普通のフィギュアよりねんどろいどの方が可愛らしい気がする

表情はこのキメ顔、叫び顔、そして喪失顔の三点。
私は お団子バズーカあかりんを採用した。
dsafafar.jpg

かわいい
あ…やっぱりあのお団子は取り外し式だったんだ…(察し)

因みに喪失顔はこんなの
55555.jpg

Oh…
見事に表現されていて僕満足!

しかもねんどろいどだから顔パーツを別のキャラに移し替えれるんだぜ…。
ねんどろいどのレパートリーが増えてきたら今度やってみよう。


不遇主人公ながらも、バリエーション豊富でかなりかわいいし、面白い
ねんどろいどの中でもかなり出来がいい方なんじゃないかなぁ。
安いしかなりオススメである。


(あ、あそこはどうなってるんだろ…)

ごそごそ






rsgse.jpg

なもりパンツじゃなかった(憤怒)
純白ですわぁ…。
子供パンツから卒業したんだね、あかりん。おめでとう。


さて、お次はエイラのfigma

figma ストライクウィッチーズ エイラ・イルマタル・ユーティライネン (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アルターの方は持っているので、今度は安めのfigmaの方を購入。
エイラの為ならどこまでも逝ける。

ffdgs.jpg

これ、見にくいかもしれないが、手をつなぐパーツが入っているのである
つまり、サーニャと手を繋がせていちゃいちゃさせることが可能なのだ。
これはもうエイラーニャ信者としては願ってもないこと。
サーニャfigmaを手に入れなければならない。


とりあえず、手を繋ぐまでは「ムリダナ(・×・)」のポーズでもさせておこう。


そして最後に、私は一番目当てだったものを購入できなかったことを報告せねばならない。
そう、「ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック」である。



TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック

今日買い物行くからと後回しにしていたせいで、どこもかしこも売り切れorz
ガルパン人気を舐めていた。
BDでも大変なことになっているのに、サントラが無事だなんてあるわけないもんね…。

ディスク二枚の計50曲収録という神仕様。
あんこう踊りカチューシャがフルで入っていたりとかなり楽しみにしていただけに残念だ。

仕方なくAmazonで注文しようと思ったら配達が一週間から三週間後。
とんでもねぇや。
明日地元のCDショップを梯子しようと思う。
絶対置いてないと思うけど。
少しは望みをかけよう。



そんなこんなで2013年もスタート。
私のにわかオタロードも順調に始まった。
これからもマンガ、アニメ、ミステリについて色々と語っていく。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。


関連記事
5/3 名古屋駅前に移転したとらのあなとか行ってきた
関連記事

category: 日記

thread: ヲタク人日記 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。