01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 49話「予知vs予知」 感想 

1107番は小鳥だった!?

誰が死ぬのか死なないのか…。
ネタバレ注意



先週、1107番=小鳥という衝撃的な事実が判明。
大きなうねりを見せてきたスカジ編。
果たして良太はどんな策を練るのか…。


とりあえず、良太は「小鳥・カズミ」「良太・ネコ・カナ」の班に分けることに。
意味深なこの班分け。
良太は実は小鳥が狙われているということに気付いているのではないだろうか。
少なくとも、カズミが本命ではないということはわかってそうだし。

そしてネコ、小鳥、カズミに封筒を渡す。
おそらくカズミが殺されるであろう日の午後6時から午後9時の間に開封してくれとのこと。
タイミングはいつでもいいからその中に書いてある支持に従えということらしい。

おいおい何だ何だ。
何が書いてんの?と聞かれ
今知ってしまうと無効の余地に影響を与えてしまうかもしれない
と答えている。

ではなぜ指定の時間帯ならいいのだろうか。
スカジの予知のタイミングによると思うのだが…。
時系列がよくわからん。
良太達とスカジの行動はリアルタイムで進行しているのだろうか。
どれだけの時間差があるのか知りたい。


すると


「あっ」

「予知が変わった…」



おお、恵の声。
カズミは救われたのか…?

死に方が変わった

期待させんなよorz

どうやら頭を銃で打ち抜かれて死ぬそうだ。



んん、待てよ。
カナは予知が変わると死ぬことじゃなくても予知できるんだよね。
この予知した「銃殺されたカズミ」は、実は「偽装で死んだふりをして難を逃れたカズミ」の可能性もあるわけだ。
ただ打ち抜かれた光景が目に映っただけで、死んだとは確定していない。

良太はとぼけているが、「銃殺されたフリをしろ」とでも手紙に書いたかもしれない。
それなら捕まって拷問されて死ぬという未来はなくなるかもしれないが…。
スカジはまだカズミが拷問されることを知らないし、カズミがその前に死んだら「あーあ」となるだけだからそこまで問題視しないだろう。
カズミが本命ではないと読み切っている良太の作戦なのだろうか。


さらに待てよ
スカジ側と良太側に認識の相違があるかもしれない。
スカジは100%の予知能力者ということは認めよう。

スカジ達の目的は「1107番を捕まえる」ことだ。
となると、カズミは作戦遂行上少し邪魔になるだけであまり重要とは考えていない。
しかし、良太たちは「カズミが死ぬ」という未来を知ったため、「カズミが死ぬ」という事象を100%実現させてくると勘違いしているのではなかろうか。

あくまでスカジの遂行任務は「1107番を捕まえる」ことであるため、未来に干渉してまで100%実現させるべき事象は「カズミの死」ではなく、「1107番の捕縛」のはずである。

つまり、1107番を捕まえさえすれば、カズミの生死は関係ないことになる。
最初の「拷問の後死ぬカズミ」は、小鳥を1107番を捕まえそこねた組織が、居場所を聞き出すために行ったものと思われる。
ならば小鳥がすんなり捕まりさえすればカズミは殺されないのではないだろうか。

一旦奪われてまた取り返すという良太たちの作戦かもしれない。
相手の予知を変えない程度に偽装工作を施しているとみた。


おっと話が長くなった。
先に進もう。

一方組織。
スカジへの質問を開始。

「明日の深夜2時にこの1107番がどこにいるのか それを探してもらう」

まぁ、シンプルな質問がいいよね。
組織はまだ襲撃に気付かれてるって気付いてないし。
ド安定な質問が吉。

というかこの「明日の深夜2時」っていつだ。
深夜2時と深夜26時では大きな差がある。
スカジサイドの時間軸もよくわからないし。

とまぁ疑問に思っていたら予知開始。
スカジをないがしろにされた土屋は激怒。

それを見た長髪が一言。

「全く…昔の自分を見ているようで気持ち悪い」

「瑞花…ちゃんと戻ってこいよ」


おや?長髪いい人フラグきた?
ナナミを容赦なく殺した男とは思えない。

でも今は悪い人なんだろう。
こんな悪い男に感情移入してはだめだ。


そしてスカジの夢の中。

いきなり機動隊がカズミ、小鳥が待機している山荘に侵入
カズミ射殺

小鳥は押さえつけられるが、機動隊の一人と入れ替わるもすぐに捕まる。
おいおい、そんなところで能力を使ってしまって…。

てあれ?
機動隊の人はヘルメットして顔が見えないのに入れ替わってる…。
しかも小鳥からは見えない位置にいるし…。
どういうこと?


事が終わったあと、現れる制服スカジ。かわいい。


「『山荘どんべぇ』…この場所をあの人に教えればいいのかな」

「この人は…別に死ななくてもうよかったのに…」



どう干渉するんだろうと思ってたけど特に何もしなくて拍子抜け。
捕まりそうになかったら干渉していたということだろうか。
そしてこの夢の中にはいつまでいられるのか。
これで終わりなのか
事が済むまで過程を見続けるのか


と、スカジの目の前でカズミが消えた。
これはもしや、良太たちがまた予知を変更させたのかもしれない。
このまま夢スカジVS現実カナの予知合戦になったら燃えてくる。

カズミは死ななくてもよかったって言ってるし、やっぱりあまり関係ないのかな。

うーん、驚きの空中戦。
倫たんは首がチョンパされ胴が吹っ飛びのバイオレンスバトルが多かったが、こんな形で知能戦が繰り広げられるとは思ってもみなかった。
良太たちの作戦は未だに不明。
このスカジの予知の時点ではもう封筒を見てるわけだけど、特別なアクションを起こしているとは思えない…。


次号、VS瑞花!緊迫の巻頭カラー!

という予告で幕引き。

おお、巻頭カラーか。
久しぶりだな。
連載一周年過ぎてるし、作品の盛り上がり的にもタイミングはいいか。


まだ嬉しいニュースがある。
「君は淫らな僕の女王」の単行本が、2.0万部を売り上げオリコン週間46位にランクイン。
極黒はランクインせず…。
でもきみだらで知名度も上がったことだし、5巻こそは…!

人気が高まることを祈って


ではまた


関連記事
48話←前 次→50話



極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)





関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 1   page top

ドロヘドロ 115話「クラッキングチューブ」感想 

今月はしっかりと発売日に届いてくれた。
よかったよかった。

さて、藤田の安否は?
チダルマ達の企みは?


それはいまだ…混沌の中…

そんなこんなでネタバレ注意




と、いつもの調子で書いていきたいのですが…


今月はいつになく薄い

どう感想を書いていけばいいのか本気で困るレベル。
あらすじを説明しようとしたら本当に2,3行で終わってしまう。

それでも面白いのだから困りもの。

さて、今月号のメインは先月スルーされた心さん
先月の感想にて「心さんについて今回は何も触れなかったのが残念」と語っていたので嬉しい限り。
先月の反動か、今回はほとんど心さんしか出てこない。
藤田と鉄条の対峙が一番の山場だったので、大変焦らされてしまうことになる。


心さんの僅かな回想から始まる。

廃物湖を見つめる心と父親

父「お前を産んですぐ、町内会に殺されてここに捨てられたんだ…」

心「そっか…」


表情は見えないが、小さい背中から悲しみのようなものが漂ってくる。
そういえば心さんの母親については謎に包まれている。

ここでこんなシーンが登場するということは、今後何かに関わってくるということだろうか?
実はとんでもない魔法使いだったり…。
心さんの魔法を見る限り結構強力な魔法使いだったとは思うのだが。


心さんが起きると、足にはよく分からないチューブが突き刺さっていた。
場所もよく分からず、さ迷い歩く心さん。
チューブからは心さんに何か送り込んでいるもよう。

こういうチューブは心さんの力を奪い取ったり…とかいう展開だと思ってたけど違うみたい。
送り込んでるっていうのはなんだか気味が悪い
吸い取られてるのならマズイと判断してすぐ対処できるのだが、送り込まれているとなるとどうも動きが鈍くなる。
「なんだこれ?まぁいっか」と楽観視してしまうし。
でもまぁ気持ちのいいものではない。

心さんは愛用のハンマーや魔法を使うもチューブは外れず。
心さんの魔法が通じないって相当強力だよな…。
もうボスの力が働いているとしか思えないんだが。

チューブの続いている方に向かっていくと、なんと死んだはずの心さんの父親が!
椅子に座ってうつむいている。

すると…


「はっ」

「今のは…夢…?」



夢オチかい!!
ただでさえ展開遅いんだから夢オチは勘弁。
しっかり心さんの足取りを掴んでいただきたい。

と思っていたら
心さんの足にはチューブがついたまま。夢じゃなかった…?

さらに心さんの周りには大量の人間の死体。

もう何がなんだかわからない。
このチューブはなんなのか。
どこにつながっているのか。
心さんはどこにいるのか。
この死体は何者か。


全てが謎のまま進行していく。
頭がこんがらがってきた。


そして、今度は死体達がいきなり起き上がり、どこかへ向かっていく。
死体には心さんと同じようなチューブが繋がっていた…。

すると心さんの足についていたチューブがいきなり体の中へ。
そいつは心さんの心臓を刺激する。


体中から血を流し、悪役顔の心さんのアップで今月は終了…。



うむ、わからないことだらけだ。

煽りの「今回わかったこと」には
①デパートの人間、ゾンビ化
②心も生きながらゾンビに
③チューブの先に、未知の存在


とあるため、心さんはどうやらゾンビになったらしい。
そしてこのゾンビ化心さんがまた凄い。
もうあの優しい心さんの顔ではなく、目を釣り上げ悪役の如き笑みを浮かべている。
まぁ、元から悪役なんだけど


さて、このチューブの先には何があるのか。
そして何故ゾンビ化させているのか。
今のところ、全て混沌の中である。

これで心さんは敵サイドになったとみていいのだろうか?
面倒だからボスと悪魔以外は味方ということにしよう。
このままだと能井とバトルしそうだなぁ
心さんを正気に戻して感動の再会だったらいいんだけど。


藤田と鉄条
恵比寿と毒蛾
ニカイドウ達
心さん
悪魔とカスカベ


どんどん話は膨らみ、大きく盛り上がってきている。
これだけ気になる要素があるのだから、もっとテンポよく消化して欲しいもの。
謎が増えていくばかりだ。


来月は少しでも混沌が晴れることを祈って


ではまた



関連記事
114話←前 次→116話







関連記事

category: ドロヘドロ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ドロヘドロ 
cm 2   tb 0   page top

道満晴明「ニッケルオデオン」【緑】 感想 



月刊IKKIで大好評連載中のニッケルオデオン。
実質的な2巻となる【緑】が発売された。

ニッケルオデオンは1話完結のオムニバス作品。
時に泣いたり、時に笑ったり、色々な作風を楽しめる作品。
ショート作品集なのだから、確かに巻数表記は無意味か。
いつでもどこから読んでも楽しめるという気概が感じられる


同じような作風の「空が灰色だから」のファンには強くオススメしたい。
逆に、ニッケルオデオンファンの方にも「空が灰色だから」は面白い作品だと感じるだろう。


そんなニッケルオデオンの最新刊の感想を書いていく。


まず驚いたのが、「コロンバインで給食を」がIKKI掲載時と同じくフルカラーで掲載されいているということ。
低迷中のIKKIにこんなお金があったのかと感動。
そのIKKIだが、2月25日発売予定の4月号にてニッケルオデオンが表紙&巻頭カラーを飾る。
コミックスの帯とIKKI4月号には「オリジナルトレーディングカード50枚セット」の全員サービス応募券が付いてくる模様。
詳しくはIKKI4月号にて。


私が【緑】の中で一番気に入った作品は、「飲酒番長」だ。
唾液がお酒に変わってしまった少女のお話。
もともと私は百合が好きなので、「味見」と称して少女のキスが幾度となく描かれるのに興奮した。
【緑】の中では珍しく、ずっとコメディタッチだったのも良かった。

他には
恋をして記憶を消し、恋をして記憶を消す少女「恋わずらいラポール
ポイント制で願いが叶えられる、オチが秀逸な「契約

などが好み。

上に挙げたのものだけでなく、上質なショート作品が13編も収録。
道満ワールドに見事に引きずり込まれる。
漫画好きには一度は手に触れてもらいたい作品だ。


関連記事
ニッケルオデオン【赤】感想
「ヴォイニッチホテル」2巻 感想



ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)
珈琲家の珈琲 ジャコウネコの○○から世界最高級のコーヒー コピ・ルアク 50g






関連記事

category: ニッケルオデオン

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 道満晴明 
cm 4   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 48話「作戦会議」 感想 

つい先日、最新刊が発売したブリュンヒルデ。
「君は淫らな」も同時発売。
私はkonozamaってしまったため、未だに単行本が届かない状況にある。

なお、「君淫」はamazonコミックランキングにて一位を獲得
即日重版がかかるなど絶好調のようだ。


さて、ついにスカジ始動!?
いつ誰が死んでもおかしくない佳境に入ってきた。
ネタバレ注意。



良太とカズミは対策を練るために、小五郎のもとに訪れる。
正直どうしようもないと思うが、小五郎と良太の知恵を合わせればなんとか…という希望も出てくる。
ここでナナミが出てきて助言してくれるとかいう展開はないかなぁ。
度々出てくるとか言いながら未だに出てこないのでそろそろではないかと期待している。

カズミと良太の痴話喧嘩を見た小五郎が一言

「ふむ 良太いい機会じゃないか この際この子に筆卸をしてもらえば」


うん、いい提案だと思う。
カズミの事を考えるとね。
ここは男としてカズミを幸せにしてやるべきだ。
ついでに我々を興奮させていただくいい機会になる。

でも、もしここでカズミを受け入れてしまうと助けることを諦めることになってしまうし
助かったら考えてもいい」みたいな事を言って希望を持たせるのも吉。
男になってバキみたいに謎パワーを発揮するかもしれないが…。


良太と小五郎の話し合いは続く
「敵の予知能力者」について二人が考察した結果はこちら

・未来に干渉できるとは?
未来の人に声をかけたりすると「時間移動」の魔法になるため、そこまでのことは無理ではないか?
また、「未来の物体を動かす」というのも予知とは変わってくるからできないのではないか

・予知には相当負担がかかる
カナも実際殆ど体が動かないし、最強の予知能力者ならなおさら
何度も予知するのは無理だろう





結論


小五郎「向こうも相手が悪かったな」

   「我々じゃなければ実現したんだろうが」

良太「ああ おれもそう思う」


かっけええええええ
なんかもうむりじゃね?という雰囲気を醸し出しながらもここまで断言できるのは凄い。
この二人はどんな策を練るのだろうか。

予知能力者の負担が大きいというのは合っているが、未来の干渉についての意識が食い違っているか。
夢を見てその夢の中で干渉する」らしいので、実際はモノに触れたり話しかけたりできると考えていいだろう。
スカジの能力を甘く見ている節があるので、一杯食わされる可能性もある。

実際は予知の内容にもよるので現時点ではなんとも言えない。
どんな予知か判明するまで考察するのはよそう。


小五郎との作戦会議を終えた良太たち。
カズミは良太へ心情をぶちまける。

「みんな死ぬことばっかり考えて暗くなってしまうやろ」

「だから私だけでも無理して明るく振舞わんと…」

「ホンマはずっと…だれかの前で泣きたかったんやけどな…」


死を宣告されてからでなく、ずっとずっと気持ちを抑えて過ごしてきたと告白し号泣するカズミ。
今までの明るいカズミは裏では暗い気持ちだったということを考えると切なくなる。
良太の前でこんなことを言ってしまうほど、カズミの心は弱っているようだ。


さらに告白は続く



「私 あんたのこと好きやったわ」

おお、ついに、ついに言えたかカズミ。
でもこんな形で聞きたくなかった。
これでは本当に死にに行く人のようだ。

良太への信頼と死への恐怖の不等号が崩れつつある。
こんな弱気なカズミは見たくない。
けれどこの一連の流れのカズミは凄くかわいい
前までは物語の流れだから死んでもしょうがないと思っていたが、もう殺さないでくれと感じるようになってきた。

ここで容赦なく殺しにかかるのがこの作者。
希望は持たず、死ぬものと思っていたほうが良いのだろうか…。


一方研究所。
先週の予告が「スカジの魔法、発動…!
だったのに未だに発動していないのは如何なものか。


長髪「まず予知の目的は…逃走した1107番の捕縛だ」

長髪「この写真が1107番 今回の標的だ」




写真に写っていたのは…










鷹鳥小鳥



な、なんだってーっ!?

1107番が小鳥だったとは!!
もうネコのことだとばかり思っていた。
ここでこう来るとは全くの予想外。
今回の件は蚊帳の外だと思われていた小鳥が一番の重要人物だった。

うーん、確かに、小鳥=1107番の伏線はたくさん張られていた
4巻を読み返してみるとナナミは小鳥が視界に入ってる時しか1107番とは言っていない。
ネコはいつも近くにいたからなぁ。
良太の記憶を読み取った時も「小鳥、カズミ…」と小鳥の名を一番最初に挙げている
全く気づかなかったなぁ、完全に騙された。

となると、今後の展開はどうなるんだろう。

・小鳥をかばって予知通りカズミ死亡
・カズミが狙われていると勘違いしたままの小鳥がカズミと転移し、入れ違いでカズミ死亡
・予知の段階でカズミが邪魔になるとわかり、未来への干渉によりカズミ死亡
・カズミは死なず、予定通り小鳥抹殺


バッドエンドだとこれくらいが思いついた。
標的が小鳥だと分かってなおさらカズミが死ぬ気がしてならない。


そして小鳥は何者か
ネコたちは誰も小鳥の事を知らなかったし…。
でも小鳥と行動を共にしてた千絵のことは知られていた。
よくよく考えてみると謎の多い人物である


実は相当な悪党で今までのは全部演技
とは絶対に考えたくはない。
本人も自分がどれだけ重要なのか理解してないとみていいだろう。
薬切れで死のうとしてたし…


煽りにも「標的は小鳥…!
とあるのでそっくりさんというわけでもなかろう。
あ、写真間違えちゃったテヘペロ」だったらどんなに嬉しいことか。
まだネコが1107番の方が頭の整理がつく。



これはもう物語で一番盛り上がる部分に差し掛かってきているとみて間違いない。
良太の作戦とは?スカジへの質問とは?

次号!


関連記事
47話←前 次→49話




極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 1   page top

道満晴明「ヴォイニッチホテル」2巻 感想 



愉快な滞在客と従業員が織り成す群像劇!
ようやく第二巻が発売だ。

あまり大したことは書かないがネタバレ注意


まず、読んでみて思ったことは、オカルト要素が増えているということ。
密売三姉妹も去り、クロサワも姿を消してヴォイニッチ滞在客はもうクズキとハラキと殺し屋だけ。
もはや幽霊の方が多く住んでるのではないだろうか…。

また、クズキの出番が激減している
2巻は探偵団やスナーク絡みのことがメインで動くため、クズキはあまり活躍が無かった。

地下の幽霊が普通に動いたり
エレナがなんだかとんでもない能力を使ったり
願いを叶える人が現れたり
悪魔が出てきたり


上記のような人が中心で動き、オカルトチックな要素が満載。
1巻からもその傾向にあったが、2巻ではそれがさらにそれが加速している。

そしてエレナ強すぎ。
とんでもない能力者じゃないか。
首をはねたり胸に風穴あけたり。


なにはともあれ


エレナとクズキ、結ばれておめでとう
お幸せに!

絶対にエレナを怒らせるなよ!笑顔で人を殺す人間(?)だぞ!


なんだかんだで、今回も道満ワールドは全開。
オカルトチックになったのでより拍車がかかったようだ。
というよりこれが本来の作風か。
1巻のような愉快で爽快なものを期待していたら、少し呆気にとられるかもしれない。
それでも、1巻とはまた違った楽しみを味あわせてくれるのは間違いない。


また、同作者の「ニッケルオデオン」も同時発売。
「ヴォイニッチ」と「ニッケルオデオン」の帯についている応募券を送ることにより、50名にQUOカードが当たるキャンペーンも開催決定。
ppp.jpg

うむ、これは是非ともゲットするべき。
懸賞好きの私としても燃え上がってきた。


さて、肝心のホテルヴォイニッチは滞在客が少ない模様。
これからどうやって盛り上げていくのか…。
3巻に期待だ。


早く発売されることを祈って


ではまた


関連記事
ニッケルオデオン【緑】感想




ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
ぱら☆いぞ① (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

category: ヴォイニッチホテル

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 道満晴明 
cm 0   tb 0   page top

「テラフォーマーズ」4巻 感想 



お前が表紙かよ!と思わず突っ込みたくなってしまう4巻。
しかし、4巻は多数の視点から話が進むのでこれが妥当か。
なお、表紙をめくると裸のアシモフさんが拝めるという神仕様になっている。

いよいよ厳しくなったゴキブリ戦。
戦果を挙げるのは…?
ネタバレ注意だ


なんか凄い足が発達した奴と水中に潜むゴキブリが登場。
足がムキムキの奴は完全にバッタの能力を手に入れているよね。
ティンの能力が利用されてしまったか…。

そういえば燈はティンの息子疑惑があるけどどうなんだろ
年数的には合うんだけどなぁ。
顔もティンっぽいし、日本人だけど小吉の息子ってのは絶対に無いし。
早く教えてくだせぇ。


二匹の急襲によりアレックスが能力を使用。
羽が生えて飛んでいる。
なんかの鳥だと思われる。
孔雀のような結構鮮やかな羽。
マーズランキングも能力名もアナウンスが無かったため依然不明。
マルコスのように見せ場を作って解禁して欲しい。


そしてお待ちかね
膝丸燈の能力解禁!!

htthtth.jpg

『マーズランキング』6位
-オオミノガ-


究極の糸使い、オオミノガ!
オオミノガの糸は蜘蛛の糸よりも強靭らしい。
そんなのが太くなったらどれだけの強度を得られることか…。

その糸を使ってテラフォーマーの捕獲を試みる燈。
さらには釣り上げたりターザンしたりと応用も可能。
力は無さそうだがかなり強力な能力だ。マーズランキング6位は伊達じゃない。

そういえば奈々ちゃんの能力はカイコガだったよなぁ。
なんか関係があるのだろうか。
奈々ちゃんの息子ってのはなさそうだけど。
もう一つの能力が判明するまでお預けか。


二人は苦戦をするもなんとか勝利。
こんなところで負けるミッシェルさんじゃないぜ。
迫力のバトルと駆け引きがあるもスペースの都合で割愛。

「2分以内に倒す!」
と豪語してフルボッコにされた燈かっこよかったよ。


なんだかんだ勝利してミッシェルさんが一言
Image98.jpg

『いい男』だ!


デレたあああああ
ツンツン女だったミッシェルさんにツンデレへの道が開かれた。
私はその先の道で正座して待っていることにしよう。

まぁ燈はかっこいいからしゃーないわ。
完全に少年漫画の主人公だもん。
でもオオミノガって能力的には地味(ry


さて、他の班の行動にも目を移してみよう。

今巻の表紙を務めるシルヴェスター・アシモフ隊長率いるロシア班。
お調子者のイワンもいる。

ロシア班もゴキブリと対峙している模様。
するとアシモフさんが講釈を垂れる。

「外見の狂いっぷりもさることながら、異常なまでの学習能力の高さとそして―人間への攻撃性」

「明らかに人為的な変化が加わっている」

「テラフォーミング計画には『先客』がいる」




(  ゚Д゚)⊃バゴッ





アシモフさあああああああん
こんなところで死んでしまうなんて…なんまんだ
物語の核心に迫ろうとする人は死ぬ運命なのです
もう少し自重すれば良かったのに

…おや?アシモフさんの様子が…?


「せっかちなやろうだな」

fdsafdadfsa.jpg

『マーズランキング』3位
-タスマニアン・キング・クラブ-


3位!?
そうとうな強者じゃないか(小並感)
幹部はやっぱり恐ろしい。
さっきは偉そうな口きいてすみません。自重します。

どうやら堅固な甲殻再生する四肢を手に入れたようだ。
ゴキブリの全力棍棒頭カチ割りメニューでも無傷な防御力だけでも強いのに、再生するとかチートですわ。

っていうかかっけー。
いちいち立ち絵がかっこよすぎるよー。
これがテラフォの魅力なのだが。
もう我を忘れて盛り上がれる展開が多くて素晴らしい。

アシモフの他にも能力者多数。
蠍っぽい人とかクワガタっぽい人もいる。
紹介はされないので詳しくはわからない。


そしてイワンも能力解禁!

なんとイワンの能力は「昆虫」でも「動物」でもなく「植物」!
チョウセンアサガオ
幻覚症状を起こし行動不能にすることができる能力だ。
女の子が使いそうな能力なので、イワンがこんな力だとは意外。
植物型ってのもあるのか…科学力凄いなぁ。


どの班もなかなかの活躍をしているではないか。



一方、中国班は全滅しているのであった…。
なんか皆丸焦げにされてる。
そう、丸焦げといえばあのリーさんの能力、「ミイデラゴミムシ」!
この能力もゴキブリに奪われた可能性が高い。

いや…実はリーさんは生きていて復讐に来ているという可能性も無きにしも非ず。
リーさんファンとして心待ちにしていよう。


今度は危ない目をしているアドルフ率いるドイツ班の状況を確認しよう。
こちらも例に漏れず、ゴキブリに囲まれていた。
すると唐突にアドルフの回想に入る。

あ…回想は負けフラグ…


どうやら奥さんと子供がいて帰りを心待ちにしているらしい。
あ、あかん。完全な死亡フラグや

するとまた唐突にアドルフの能力の説明が入る。

アドルフの能力

「電気ウナギ」

体の中で電気を発電させ、放出することができる!

幹部はチート能力ばかりか。

電気を使ってアドルフは一気に6体ものゴキブリを瞬殺。
アドルフに触れた瞬間あの世行きである。
でも巻き添えを食らうと危ないので戦う時はアドルフ一人という制限もある。
あまりに強いからこれくらいの制約もないとね。

再びアドルフの回想に入り4巻は終了。


この調子だと5巻の表紙は間違いなくアドルフだろう。
どれだけの活躍を見せてくれるのか。

やはり、先の読めない展開、熱い演出は健在
まるで少年漫画のような熱いバトル。
能力の説明シーンがまたいいのだ。

これでもかなり省略しているため、まだまだ紹介したいシーンはたくさんある。
誰がいつ死ぬかわからない緊張感がいい味を出している。

この調子で突っ走っていってほしいものだ。


早く5巻が出ることを祈って


ではまた



関連記事
「テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた
「テラフォーマーズ」5巻 感想
「テラフォーマーズ」3巻 感想




テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
このマンガがすごい! 2013
関連記事

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

13/02/17今週発売の新作 先週の売り上げ等 


2月19日発売予定 極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
2月19日発売予定 君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
2月19日発売予定 クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)

私が毎週感想を書いている「極黒のブリュンヒルデ」の最新作が発売。
「エルフェンリート」の作者、岡本倫がおくる新SF漫画。
独特の台詞回しや先の読めない展開は健在である。

また、同作者がミラクルジャンプで連載していた「君は淫らな僕の女王」も発売。
これはすでに連載終了しているのでこの1冊で刊行終了。
もともと読み切りだけの作品だっただけに、単行本を発売するまで成長するとは恐れ入る
変態の岡本倫の変態空間を実によく表した作品であり、ただのエロ漫画とは一線を画している。
「受精したいよぉ…」「パンツでもしゃぶるか」など、倫たん節も健在。
買いにくい作品の為かamazonランキングでは1桁の高順位を獲得している。

「きみだら」作画担当の横槍メンゴ先生の新作「クズの本懐」も同時発売。
これを記念して

「極黒の君は淫らなクズフェア」開催決定!
フェアの内容は以下の通り

①対象店舗による購入特典
とらのあな:イラストカード さらに対象商品から2タイトル同時購入で特性クリアファイルを1枚プレゼント
アニメイト:ミニ色紙
アニブロゲーマーズ:ブロマイド


②三作品のうち二作品の応募券を送ることにより、特製QUOカードを300名にプレゼント

③横槍メンゴ先生初サイン会
3/2に、アニメイトサンシャインにて横槍メンゴ先生の初サイン会が開催される。
2/19より、アニメイトサンシャイン1Fにて対象商品を購入した人に参加整理券を配布する模様。



こう盛り上げてくれると、一ファンとして嬉しいものである。



2月19日発売予定 テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
2月18日発売予定 マギ 16 (少年サンデーコミックス)
2月22日発売予定 宇宙兄弟(20) (モーニング KC)

今年度「このマンガが凄い!」1位の「テラフォーマーズ」の新刊が発売される。
また、現在アニメ放映中で「このマン」16位のマギ、アニメも映画も好調で「このマン」41位の宇宙兄弟の新刊も登場だ。

テラフォに関しては、1位獲得時に新刊を発売できなかったことが悔やまれる。
だいぶ話題が過ぎてからの発売であり、非常にもったいない。
物語的にも盛り上がるところで、波に乗ることができればどれだけいけただろうか…。

それでも、既刊は常に売り続けているので、相乗効果がどこまで出るのか見ものだ。



2月20日発売予定 ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
2月20日発売予定 ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

道満晴明作品が揃って発売。
ニッケルオデオン」は、一話完結のオムニバスマンガ。
毎回作風が変わり、心温まる話や黒い話などが交差して面白い。
チャンピオンにて惜しくも連載終了してしまった「空が灰色だから」のファンの方にはうってつけ
既刊も「ニッケルオデオン 赤」の一冊だけなので、是非ともこの作品で心を癒して破壊されてほしい。

「ヴォイニッチホテル」は、ホテルヴォイニッチの愉快な宿泊客や従業員が織り成す人間ドラマを描いた作品。
ゆったりとした雰囲気の中で行われる残酷な描写やギャグがシュール。
普通とは違う雰囲気の漫画を楽しみたい方には是非。


先週の売り上げ

一位 43.0万部 黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)
二位 25.5万部 トリコ 23 (ジャンプコミックス)
三位 24.5万部 銀魂―ぎんたま― 48 (ジャンプコミックス)
四位 14.1万部 WORST(ワースト) 31 (少年チャンピオン・コミックス)
五位 13.9万部 GATE7 4 (ジャンプコミックス)


黒子のバスケが完全に銀魂とトリコを飛び越えていった。
もうジャンプの準看板作品と言っても過言ではないだろう。
ジャンプ5番手の位置を暗殺教室と争うことになりそうだ
ブリーチの落ち具合によっては4番手も十分にありうる。

噂の暗殺教室は1,2巻ともに50万部を突破。
帯によると発行部数は270万部を突破したらしい
1巻100万部 2巻90万部 3巻80万部 といったところだろうか。
3巻の初動がどれだけ伸びるのか期待だ。



予約開始された新作
3月発売予定 ガラスの仮面 50 (花とゆめCOMICS)
4月25日発売予定 咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
4月25日発売予定 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(5) (ガンガンコミックス)
8月23日発売予定 鬼灯の冷徹(10)限定版


ガラスの仮面の最新刊がついに発売。
ここ数年は刊行ペースが上がってきているので嬉しい限り。

咲は3月発売予定だったが、諸事情により一ヶ月延期。
しゃーない。
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 47話「変わらぬ未来」感想 

一日遅れたが、いつもどおり感想を書いていこう。

今週はミラクルジャンプで連載している「君は淫らな僕の女王」も特別読み切りとして掲載されている。


また、2月19日には「極黒」「きみだら」の最新刊が発売される。
さらに、「きみだら」作画担当の横槍メンゴ先生の「クズの本懐」の1巻も発売。

これを機に、「極黒の君は淫らなクズフェア」開催決定!!
なんというネーミングだ。いいぞ、もっとやれ。

「極黒」「きみだら」「クズ」を特定店舗で買うと、特典が付いてくるキャンペーンも実施。

とらのあな:イラストカード さらに対象商品から2タイトル同時購入で特性クリアファイルを1枚プレゼント
アニメイト:ミニ色紙
アニブロゲーマーズ:ブロマイド


とらのあなが良さそう。
でも私は地理的要因でとらのあなまで行くのは無理そうだ。
というかアニメイトも無理。
素直に書店で買うしかなさそうだ。


そして、3作品のうち2作品の帯の応募券を集めることにより、「特製QUOカード3種」を30名にプレゼント。
各作品の単行本表紙イラストがQUOカードになるとか。
極黒の4巻の表紙はこの前のカズミのセンターカラーっぽいので、これは価値アリ。

まだまだフェアは続く。
3/2に、アニメイトサンシャインにて横槍メンゴ先生の初サイン会が開催される。
2/19より、アニメイトサンシャイン1Fにて対象商品を購入した人に参加整理券を配布する模様。
これも私は地理的に不可能。
都会ばかりずるい。



さて、作品内外で盛り上がりを見せる極黒。
スカジとカズミのその後が気になる展開だ。

ネタバレ注意


長髪の言うとおり、スカジの世話をする土屋。
先週も良太がカナの排便を手伝ったし、今週も土屋が介護している。
ションベンまみれの漫画だなこりゃ。
「きみだら」の方でも豪快にションベンをぶちまけたし、頭がおかしい。

土屋はスカジのことを「みぃちゃん」と呼ぶほど仲が良くなっている。
これは良くない兆候。
感情移入しすぎてとんでもないことをやらかしそうだ。
まぁ、ここで土屋がスカジ救出作戦でもやってくれればカズミも助かるんだけど…。
それなったら土屋が殺されそうだし、これから活躍してもらいたいキャラなのでヘマをするのは勘弁。


そして長髪がまた気になる一言

「1107番を回収しなければ計画に重大な支障が出るんだ」

「ほおっておいたら地球上の生物が全て滅ぶ」


やばいじゃないすか…。
1107番はもうネコということでいいのだろうか。

そして長髪は続ける。


「薬切れでドラシルが1107番ごと崩落する前に なんとしても1107番を回収しないと甚大な損害が出るんだ」


ドラシルってのはハーネストの中に入ってる気持ち悪い奴のことかね。
そいつが死ぬと大変なことになるとはどういう…。
まだまだ謎に包まれている。
考えるのはもう少し経ってからにしよう。

というかこいつらって1107番は死んだと思ってたんじゃなかったっけ?
なのに普通に仕事しているあたりが不思議でならない。


一方良太たち。
全員集合して対策を練る。

カナが予知を説明する場面で、拷問されたカズミの想像図が出てくる。
顔はよく見えないが、短髪なあたりカズミで間違いないだろう。
他の魔女と見間違いということはないか…。
まぁ、見たところ胸もないしね
いや、本当に胸ないなこれ。
仰向けなのかうつ伏せなのかわからないレベル。
確かにこれは見る価値のないおっぱいだわさ。


良太は埒があかないため小五郎と作戦を考えることにする。
バスに乗ろうとしたらカズミ登場。
一緒に小五郎のところへ行くことに。
良太の手を握るも、震えが止まらないカズミ。

何故か私はこのシーンに凄く感動した
意地っ張りで見えっ張りなカズミが、心の拠り所を求め弱さを見せてしまう。
良太を深く信頼しながらも、死を覚悟している。

そんなカズミの手を握り返す良太。
良太の決意がにじみ出る素晴らしい演出だった。


そして組織のほうではスカジへの質問が決まったようだ。
「予知を始めてもらう」という長髪の言葉で今週は終わり…。


予告では「次号、スカジの魔法、発動…!
と言っているが、本当のところはわからない。
土屋が止めに入るのだろうか。
やはり死んでしまうのだろうか。

あれ?予知したけど死なんかったわ」とまさかの生存もあるのだろうか。
小五郎のところへ行った良太も気になる。
正直小五郎にもどうしようもないと思うのだが…。

また変態的頭脳で回避してくれる可能性もあるか。
でもそこまでの便利キャラになってしまったら死んでしまいそうだ。
小五郎も天才はほどほどに。


来週は単行本発売も控えているので楽しみ。

有意義な一週間になることを祈って

ではまた


関連記事
46話←前 次→48話




極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 1   page top

13/02/10今週発売の新作 先週の売り上げ等 

今週発売の新作

DVD付き C0DE:BREAKER(23)限定版
DVD付き 生徒会役員共(8)限定版

マガジンから限定特典付きの新刊が二作発売。
昨季までアニメが放映されていたコードブレイカーの最新刊は、21巻と同じくオリジナルアニメDVDが付いてくる。
オリジナルアニメーションDVD『code:100&extra HANAMI&Plus2』と題されている。値段は3480円と少し高め。
DVDなら仕方ないか。

ちなみに4月に発売予定の24巻もオリジナルDVD付限定版が発売される予定。


生徒会役員共にもオリジナルDVDが付いてくる。
最近流行ってんのかな。
こちらは公式サイトにてPVが公開されているので参考に
ttp://kc.kodansha.co.jp/seitokai/





2月15日発売予定 リボルテックダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクト (1BOX)
ジョジョの奇妙な冒険 名刺ケース DIO
ジョジョの奇妙な冒険 名刺ケース 岸部露伴


amazonだけでない、様々な企業のダンボールで作られたダンボーのフィギュアが発売される。
サイズは8cmと小柄だが、スイッチを入れると目が発光したりと、手の入れ具合がスゴイ

なお、ダンボーには

・ペプシ
・愛媛みかん
・かっぱえびせん
・タミヤ


のダンボールが使用されている。


ジョジョからはディオと露伴がプリントされた名刺入れが発売。
さすがにこんなものは仕事では使えないので、コレクションの一部になるだろう。
いや、取引先がジョジョ好きだったら…?

まぁ、本当にコレクターズアイテムだろう。



先週の売り上げ

一位 29.0万部 君に届け 18 (マーガレットコミックス)
二位 6.1万部 GIANT KILLING(26) (モーニング KC)
三位 5.4万部 銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)
四位 5.3万部 魔法科高校の劣等生(2) (Gファンタジーコミックススーパー)
五位 4.7万部 メイちゃんの執事 20 (マーガレットコミックス)

先週はかなりレベルの低い週だった。
君に届けが二週連続で一位。

気になるのは「魔法科高校の劣等生」
ウェブ小説が書籍化→コミカライズと大出世を果たし、漫画も累計9万部近く売り上げ好調だ。
そろそろアニメ化…と言われている作品でもあるため、これからどのような動きを見せるか注目だ。

また、久しぶりにテラフォーマーズがランキングに顔を見せた。
依然1万部以上売り上げており、目の見えないところで売り上げを重ねてきていたようだ。
1巻は累計30万部に届きそうなため、ガンツに変わるヤングジャンプの看板といっても過言ではないだろう。
来週には最新の4巻も発売されるため、「このマン」一位後の初の新刊ということもありどれだけ売り上げを伸ばすのか大いに気になる。



予約開始された新作
3月25日発馬予定 咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
3月25日発売予定 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(5) (ガンガンコミックス)

咲の新刊が本編、番外編ともに発売決定。
あれ?咲日和は?
ともかく店舗特典も含めて楽しみだ。
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 46話「死の宣告」感想 

さて、今週はセンターカラー!
久しぶりのカラーで嬉しい限り。

しかもカラーには足の裏を見せるカズミの姿が…。
美しい…。


前のカラーの時もニーソながら足の裏を見せるネコが降臨していたような気が。
あれが相当評判良かったのだろうか…。
しかし、今回のカズミは素足。
読書用とペロペロ用の二冊買った紳士も多いだろう。


ここからはネタバレ注意


良太を信じて普通に学校に通うカズミ。
心配するなと言いながらも上の空。

そらまぁ死を宣告されたわけだからな。
学校に行ってるって時点で神経どうにかしてる。
でも愛する良太の頼みだ。試験のために頑張ってくれ!


一方、良太は早退してカナと作戦会議。
この事件でカズミとの仲が急接近すると思いきや、カナとの接触が多くなってきている。
「実はカナも未来に干渉できる能力でしたー」とカナが死亡するフラグ?
同じ予知能力者なんだから衝突はあると思われる。
カナの隠していることが少しでも明るみに出ればいいのだが…。


カナによると、100%確実な予知ができる魔女の名前は「瑞花(みずか)
スカジの本名だろう。
ちなみに瑞花を反対から読むと「かずみ」
特に意味はないと思うけど。

いや、「スカジと瑞花は別人」というとんでも説を展開…できないな。

良太とカナはスカジの能力について議論。
長くなるので要約。

良太「100%の予知ができるってのは 他の予知能力者がいないのが前提だ」

良太「他の予知能力者(カナ)によってカズミが拷問され死ぬと知った俺は、全力で阻止する 例えば俺がカズミを殺せばもう100%じゃない」

カナ「だから瑞花は未来に干渉できるつってんだろアホ」

カナ「もし本気でそう思ったのならその前に誰かがお前を殺すよ」

良太「ねーよwwwどうせ殺されるのなら『未来を変える』と俺に決意させるきっかけを作ったお前だよ」

良太「つまり、無事にお前が予知できた以上、他の予知能力者はいないという前提の可能性が高い」

良太「ならば予知を覆し、勝つる可能性も高い」



うーん、この理論が正しいのかはよくわからん。
実際に「未来に干渉できる」っていうのがどの程度のものなのかわからないし。
良太は阻止しようとは思っても阻止できるわけでもないし。
本当に阻止できるんだったらもうスカジの干渉が入っててもおかしくないと思うんだけどなぁ。

さらにカナに「俺を信じろ」「自信を持て」「二人なら勝てる」と励ます良太。
イケメンですわぁ。
全国の自称イケメンに見せてやりたいこのかっこよさ。
私ならあたふたして逃亡してしまうところだ。
いや、最初の岩に潰されて死んでるか。

するとカナが一言。

「やっぱり私の選択は間違ってなかった」

意味ありげだがどんな意味かは不明。
単純に「助けて良かった」ということだろうか。
まぁ顔を赤らめるカナがかわいいから追求はあまりしないでおこう。


そして良太はカナの異常を発見。

良太「ひょっとしてお前 トイレに行きたいんじゃないのか?」

カナ「うっさいうっさいうっさい!!なんなのこのデリカシーのない男は!!」



お!?これは倫タンがツイッターで言っていたお漏らし回か!?
拷問されたカズミがおもらしをするのだと思っていたが、まさかカナだとは。
まぁどんな女の子でもお漏らしは堪能しよう。

…だがそんなこともなく、良太がカナの世話をしておもらしせずに終了。
カズミの拷問お漏らしルートは僅かながら息を吹き返した。
時期的には来週かさ来週あたりにお漏らしがあると思うのだが…。
あ、まさか土屋のお漏らしなのか?


そしてトイレから帰ってきた良太は急に号泣。
張り詰めていた緊張の糸が途切れる…」という煽りと共に今週は終了。


うん、初見時はなんでいきなり泣いたのか全くわからなかった
煽りを見るに、絶望的な状況でも希望を見出していた良太が、やはり過酷な状況に耐え切れなくなって涙したように思えるが…。
後は

・トイレでカナの酷い身体的特徴を発見した
ブラックラグーンの双子編のロックみたいな

・嬉し泣き
女の子の裸見たんだし


まぁ、よくわからないということで。


来週は「君は淫らな僕の女王」の番外編も掲載予定。

乞うご期待!


45話←前 次→47話
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 1   page top

13/02/03今週発売の新作 先週の売り上げ等 

今週発売の新作

2月4日発売予定 トリコ 23 (ジャンプコミックス)
2月4日発売予定 銀魂―ぎんたま― 48 (ジャンプコミックス)
2月4日発売予定 黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)

今週はジャンプ漫画の発売週。
ワンピースなどの大御所は発売しないが、中堅層が軒並み発売。
注目はアニメによりすでにトリコ、銀魂を抜き去った「黒子のバスケ
コミケ騒動の後の発売だが、どれほど盛り上がることやら。

銀魂はまもなく50巻の大台。
作者も「30巻くらいで終わらせたい」と言いつつここまで伸びているのだから、そろそろ潮時か。
空知にも早く楽をさせてあげたいところ。

トリコは映画化が決定。
前回の映画はワンピースとの抱合せにも関わらず大ゴケしたため、動向が心配される。
あれから知名度はずいぶん上がったと思われるが、さて、こけないことを祈る。




2月8日発売予定 バキどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
2月8日発売予定 DVD付き じょしらく(5)限定版 (講談社キャラクターズA)

別冊少年チャンピオンで連載中の「バキどもえ」が待望の単行本化。
同じチャンピオンの「みつどもえ」はあまり関係がないのであしからず。

「バキどもえ」は、「グラップラー刃牙」シリーズを題材としたパロディ漫画。
本編もなかなかギャグマンガだが、こちらは本格的なギャグマンガの形をしている。
普段刃牙を読んで笑っている方はどうだろうか。


じょしらく」はようやく新刊が発売。
どうしてアニメ放送中に発売しなかったのかが疑問。
あれだけ勢いがあったのに、本当に惜しいことをした。

なお、オリジナルエピソードも収録したDVD付き限定版も同時発売。
スタッフ・キャスト総集結ということなので、またアニメを楽しめると思うと胸が踊る。


先週の売り上げ

一位 47.3万部 君に届け 18 (マーガレットコミックス)
二位 17.9万部 GIANT KILLING(26) (モーニング KC)
三位 17.0万部 銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)
四位 10.8万部 絶園のテンペスト(8) (ガンガンコミックス)
五位 10.5万部 エンジェル・ハート2ndシーズン 5 (ゼノンコミックス)

君に届けが安定の一位。
前巻も同じ日数で47.3万部を売り上げているため、全く変動のない結果となった。
最近は話題も減り、部数は落ちるかと思われていたが変化なしとは驚いた。
それだけこの漫画の支持が厚いということだろう。

絶園のテンペストはアニメ化により大きく売り上げを伸ばした。
前巻と比べると初週の売り上げは4倍以上にもなった
既刊が少ないため集めやすいという要因もあっただろうが、ここまで効果が出ると清々しい。

暗殺教室は未だに売り続け、実売累計100万部達成。
さすがに1巻を一ヶ月で100万部売ったデスノートには及ばないが、それを彷彿とさせる驚きの売り上げ。
まだまだランキングを盛り上げてくれそうだ。


予約開始された新作
2月25日発売予定 俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)
2月28日発売予定 無邪気の楽園 3 (ジェッツコミックス)
3月4日発売予定 暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)
関連記事

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。