09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

咲-saki- 9巻 感想 




咲9巻の表紙は宮守女子高校のエイスリンちゃんと胡桃ちゃん!
本誌を読んでいない方は誰?という気持ちでいっぱいでしょう
かくいう私もまったく知りませんでした
彷彿と現れたこのキャワイイ女の子に期待してページをめくり続けたのは私だけではないでしょう
そんな咲最新巻の感想を書いていきたいと思います


ここからネタバレ含む記事です
注意願います




~前巻のあらすじ~
ついに始まった全国大会!
我が清澄高校からはタコスが初陣!
強豪永水女子からは「化け物」の一人に入る神代がやってきた
しかし、思ったより力を見せないと思っていると・・・
寝てました」と大胆発言
zindai
と意気込みを語った
果たして神代の実力とは!?



本気を出すと言い放った神代に恐れをなす先鋒の方々
ああもうダメだ、神代無双だ、もう帰るべと思っていたら

上重漫「そっ・・・それっロンです!」

神代「わっ」


あ、「わっ」って言った神代かわいい
そんなことより、どういうことなのよ、神代振り込んじゃったじゃん


「姫様は完全にお目覚めのようですねー」

「起きた時の小薪ちゃんは普通の頑張り屋さんだもんねー」



nanndato

どうやら神代は起きたらあの化け物どもに混ざれないようです
起きてしまったら普通の人とは・・・なんという不安定なお方
こりゃ先鋒以外は無理ですな
大将でない理由がわかりました


そしてどんどん局が進んでいくと
なんと神代が「二度寝
最後の最後にタコスに三倍満を食らわして二位浮上
化け物の面目躍如となりました


個人的にはもっと漫や白を活躍させてほしかった
充分キャラが立つ前に先鋒戦終了ですもん
白の「悩んだら手が高くなる」という能力をもっとまじまじと見たかった


そんなこと行っててもどんどん試合は進んでいきます
清澄高校は三位
なんとか上位浮上を狙いたい次鋒戦はワカメまこが出陣!
合宿で増やした「レパートリー」は果たして活躍するのだろうか

そして、宮守女子からは今巻の表紙、エイスリンちゃんが登場!
どうやらニュージーランド人のようです


あぁ・・・まこ・・・
この表紙にも抜擢されてるエイスリンにフルボッコにされてしまうのか・・・
ちょっとかわいくなったからって勝てる相手じゃないぞ


まこ「眼鏡外すの忘れとった」


実況「次鋒戦終了ー!清澄がトップで巻き返したー!」


嘘・・・だろ・・・?
エイスリンちゃんがなすすべなく負けました
一話で

こんな圧倒的な試合になるとは思っておりませんでした
ましてや一話で次鋒戦が終わってしまうなんて
まこを見直しました
これからはまこさんと呼ばせていただきます


そして始まる中堅戦
もちろん清澄からは部長が出陣
しかし調子が悪いご様子
雲行きがあやしい

中堅戦の注目は姫松高校の洋榎
一回戦では役満を上がっています


そんな洋榎のペースに惑わされてしまう部長
洋榎「後ひっかけの洋榎とは、うちのことやで!」
などなど、お気楽な性格だということがわかります

垂れ目で三角口な洋榎
あれ?なんだかかわいく見えてきた
なんだか見ていて面白いし
新たな世界に目覚めた気がします


こうして私が妄想にふけっている間にどんどん点棒を失ってしまう部長
しかし、あることに気付きます
私自身が楽しめなきゃ 始まらない!
そうですそうです
麻雀を楽しんでこその部長です
そしてここから得意の「悪待ち」が型に入り、巻き返していく部長
しかし、追跡及ばず最下位に落ちてしまいます
トップは最下位から巻き返した陽気な洋榎部長率いる姫松高校


なんだかすごく展開が早いです
キャラの名前を覚える前に試合が終わってしまう
残念でなりません


そんな不満をもろともせずに始まる副将戦
和は中学生チャンピオンだからか凄い人気
本当にあんなにかわいいチャンピオンがいたらマスコミが騒がないはず無いですもんね

副将戦の注目は神代を擁する永水高校の薄墨初美
変なお面をかぶってるあの子です
あのお面が試合とどう関係してくるのか期待するばかり

そして試合開始早々
おはようのどっち
と翼を羽ばたいてこの巻は終了となります


いやぁ、和はもちろん、初美の能力が気になります
思ったよりペースが速いという不満もありますが、新キャラはやはりキャラクターが立っていてみな好感が持てます
さすが小林先生といったところ
大きな山場や見せ場はありませんが、これからの盛り上がりには欠かせない1巻
次が楽しみでなりません


この調子でいくと10巻の表紙は初美でしょうね

本命:初美
対抗:大将の誰か
大穴:部長

というところ
部長はもう表紙になる機会を逃してしまったんだ・・・残念
9巻の表紙こそ部長だと思っていたのですが


いつかは部長が表紙になれることを祈って

ではまた

関連記事
「咲-saki-阿知賀編 1巻 感想」
「咲-saki-10巻 感想」




咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 咲-saki-

thread: 感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki- 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/1-33332c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。