07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ムダヅム無き改革」9巻 感想 



「宇宙人」鳩山との激戦が繰り広げられる9巻。
8巻では見事に鳩山の存在自体に爆笑させて頂いたが、今回はどこで笑わせてもらえるのか。
そんな注目(?)の9巻である。

なお、9巻は通常版と特装版が同時発売。
特装版については後述する。
また、ネタバレ注意


キ●ガイ鳩山総理の猛攻は続き、絶体絶命のピンチに陥る真田達。
しかし、真田は中学の時に出会ったじいさんの言葉を思い出す。

じいさん「喧嘩の勝ち方を教えてやろう」

真田「まじで!?」

じいさん「笑うんじゃよ」

真田「おk」


以来、真田は「勝ち方」を見つけるために笑うようになったという。
笑うことで緊張をほぐし、柔軟に対応するということだろう。
深イイ話に投稿できそうな話である。
そうだ!笑顔が一番だ!もっと熱くなれよ!
と、どこからともなく聞こえてくるが気にしない。

一方、鳩山はアガリを連発しすぎて麻雀力が暴走を始めるという謎の現象に見舞われ、同士討ちをしたり行動がさらにキ●ガイじみてくるという自体に。
ああ、本当に気持ち悪い。
見てるだけで悪寒がしますわ。
全くいいキャラだなーもー。

いつも以上に狂っているスキに、真田は必殺技を繰り出す!
その名も「ファイヤー立直

轟盲牌でツモる牌を白にし、鳩山のツモと入れ替えるという荒業だ。
荒業というかイカサマだけど…。

これにより見事に鳩山からあがりを決めた真田は、スパナのようなもので鳩山を殴り、アッパーで吹き飛ばすという只の犯罪を披露。
まぁ、気持ちよかったから許してやろう。



ファイヤー立直によりどんどん鳩山との点差を広げていく真田。
しかし、一つだけ不安要素があった…。

そう、タイゾーである。

「だいたいさぁ!政府の人間でもない僕が何でこんなことしてるわけ!?」

「つかこれ…ギャラでるの!?ねぇ!どうなのさ!?」


タイゾーUZEEEEEEEEEEEEEE


やはりこいつはウザキャラが似合う。
下手に活躍しないほうがいい。
こっちの方がキャラとしての特質は出るし、タイゾーという感じがする。
ただ、ウザイ。

そして調子に乗ったタイゾーの前に現れたのは…

ozawa
小沢イチロー!!!

これは大物が出てきましたぜぇ。
果たして何をするのやら…。

ozawasan

完全に洗脳されてるじゃないですかーやだー。
リアルでもいろいろとやらかしてそうで怖い。
小沢さんについては色々と触れちゃいけないみたいな感じがあるけど、このマンガはお構いなし。
さすがですわ。


完全に友愛され、鳩山側についてしまったタイゾー。
真田は役たたずになったタイゾーを飛ばそうと試みるが、タイゾーの様子がおかしい。

「ニートを甘く見るなよ!小沢イチロー!」

「ここでこうしたら将来こうなるとか!そういう先々のことが考えられないからニートになるのさ!」

「ニートは今この瞬間にしか興味がない!ニートを説得したいのなら今!この場に議員バッチを持ってくるべきだったな!」


さすがタイゾー!俺たちにできないことを平然とやってのける!そこに痺れる憧れるゥ!
真田を裏切ったかと思いきや、そう思い込ませた小沢を裏切っていた。
それも最悪な理由で。
完全にクズニートとしての地位を確固たるものとしたタイゾー。
ここから読者の信頼を得ることはもう出来ないだろう。
真田の勝利のために、犠牲になってくれ。
君のことは忘れない。


そして、真田はタイゾーにファイヤー立直を仕掛けたかと思いきや、そんなことは無かった。
タイゾーは洗脳されずに復活すると信じ、鳩山に仕掛けていたのだ!
「アンタと俺の勝敗を分けたのは…信じられる仲間がいたかどうかだったな」

イケメンすぎるだろjk
真田になら抱かれてもいいわ。

ということで、見事に真田の勝利!おめでとう!
仕分け3on3は完全勝利となった。


試合終了後、白い布を顔にかぶせられ担架で運ばれる鳩山総理。

医者「完全に心配停止です…残念ながら」

夫人「帰ってこーい」ドコン

トクン…トクン…

医者「げぇ!生き返った!?」

医者「なんて生命力だ…!しぶとい!」


このやりとりで大爆笑してしまった。
麻雀で死ぬってどういうことよ。
パパブッシュが死んだときは泣けたのに、なにこの違い。

「しぶとい!」とか悔しがる医者もまたお茶目。
嫌われすぎだろ鳩山。

このまま鳩山と夫人はETのように飛び去っていきましたとさ…。
めでたしめでたし。



そして物語の本編へ。
月で生きているというジュンイチロー。
これから迫り来る敵とは…?

真田やタイゾーたちは一旦解散。

新章へ…

「血戦!尖閣諸島沖波高シ!」


まさかの尖閣諸島編ktkr
もう本当にスレスレのところを飛んでいるな。
いつ突っ込まれて連載が中止してもおかしくはない。
そんなムダヅモ無き改革が、私は好きだ。

ひとまずVS民主党は終了。
宇宙人鳩山がとにかく面白く、濃密な9巻となっていた。
10巻からどんな展開が待っているか、期待しておこう。



さて、ここからは特装版についてのお話。
特装版の付録は全く不明だったが、ついに判明。
その名も「小泉ジュンイチローライジングサングラフィグ

ko

こんな紙の付録が付いてくるので、こいつを切り離してどんどん組み立てていく。
組み立てるようなものはベイブレードくらいしか作ったことのない私が作れるのかと不安だったが、なんとか完成した。

un

うむ、可愛くはない。
作ってみたはいいものの置く場所がない。
このままゴミ箱へ消えていきそうで心配だ。

なお、特装版は通常版より300円高いだけ。
こういうペーパーグラフィグの相場は600~1000円なのでかなりお得。
小泉愛の高い人は是非。


関連記事
「ムダヅモ無き改革」10巻 感想
「ムダヅモ無き改革」8巻 感想



ムダヅモ無き改革【特装版】 9 (近代麻雀コミックス)
ムダヅモ無き改革【通常版】 9 (近代麻雀コミックス)
ムダヅモ無き改革 麻雀外交全記録   (近代麻雀コミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: ムダヅモ無き改革

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ムダヅモ無き改革 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/102-fbf78624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。