09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ドロヘドロ」113話 感想 




さて、本日は月刊IKKI2月号掲載の「魔の113」の感想を書いていこう。
無論、ネタバレ注意

消さんに貰った致命傷を負ってもすぐに復活できる薬を能井に仕掛けた心。
まぁ、どう考えても能井が適役。
猪突猛進で突っ込んでいつの間にか死んでしまいそうなキャラだし。
キクラゲは恵比寿がいるか安心…なのか?

そして、仕掛けられたということは物語の都合上、確実に能井は死にかけるということ
いったいどんな激戦が待っているのやら。
楽しみである。

しかし、仕掛けた張本人の心の姿がない。
前回では何か黒い影に気付いたようだったが…。
能井は探しに行くと、心の破れて血がついた服を発見する
おいおい不穏な空気だな。
心さん死んじゃうってことはないよね。
能井にはいつも笑っておいていただきたいんだが…。
十字目の壊滅のこともあるし、煙ファミリーも壊滅しそうでならない。


一方、コミカルな動きを見せるのが恵比寿と毒蛾一行。
とにかく出口を探そうとする二人。
毒蛾をなでなでする恵比寿とされて喜ぶ毒蛾がかわいい。
なかなか良いコンビである。

またまた場面変わって今度は藤田、鉄条コンビ。
お互いのパートナーが入れ替わった形となっている。
今まで敵対していた相手同士のコンビは見ていて楽しいものがある。
とにかく情報が少ないうえ、ぐちゃボスについての情報交換。
藤田はとりあえず見てきたことをその通りにしゃべる。
すると鉄条がなかなかの毒舌を披露。

鉄条「お前のことは知っている…ろくな魔法も使えないくせに煙に取り入って堂々とファミリー面してるクズだ」

鉄条「煙ファミリーの残党とはどう連絡を取っている?」

藤田「…俺の単独行動だ。」

藤田「幹部連中は俺なんかに少しも期待してないさ。これは…俺が勝手にやっていることだ。」

鉄条「確かにな…俺もお前が役に立つとは思えない」



奇遇だな、鉄条。
私も藤田が役に立つとは思っていなかった。
なので自分の身を捨ててでも煙さんを救おうとした男気に感動したものだ。
まぁ確かに、いつの間にか幹部面してるのは不思議に思っていたが。
松村の敵、恵比寿のこともあるのだろう。
ただの部下にも寛大な煙さんホント男前や。

そして今度はニカイドウ、アス、リス一行。
リスはカース化したままの状態だ。
様々な視点から物語が動いていくのがこの漫画の面白いところ。
今のところあまり深部には関わっていないこの三人がどう巻き込まれてくるのか楽しみだ。

とりあえずアスの魔法で外に出ようとするが、何者かによる妨害(?)を受け失敗。
アスは目から血を流し、目が見えなくなってしまう。
デパートから出られなくなったことを不思議に思い、停電の時に何か見なかったかとニカイドウに尋ねる。

ニカイドウ「私はあの停電の暗闇で見た…悪魔になりかけた目には暗闇の中でもはっきり見えた…」

ニカイドウ「まわりにたくさんいた人達が…急に…」

アス「飛んだっ!?」

ニカイドウ「うん、それからみんなどっかに消えちゃった」

アス「そういう事ははやく言ってくれ!」


これはやはりチダルマ達悪魔軍の力が働いているのだろう。
今の状態だけでもかなり複雑なのに、悪魔達まで参戦してくるとは…面白くなってきやがった。


じゃあしょうがないからドアを出して魔法使いの世界へ帰ろう、とアス。
煙を出してドアを出現させようとするが…出てきたのはなんと目をえぐられ、包丁を持った肥えた男
目が見えていないアスはスキを突かれ、左手の五指を切断されてしまう。
絶望のアスの表情で次号へ…。

ついにアスまでやられてしまった
これからどんな展開になるのか想像もつかない。
ぐちゃぼすは?煙さんは?心さんは?ニカイドウの残りの魔法は?悪魔一行は?
挙げていったらキリが無い。
しかし、クライマックスを盛り上げるに必要な材料は揃いに揃ってきている。
物語はどんな形相を見せてくれるのか。
本当に楽しみになってきた。


また、掲載誌の月刊IKKI2月号では、創刊10周年ということで作家陣の私物プレゼントキャンペーンを行っている。
ドロヘドロの作者、林田球先生の私物からは、「直筆大事♡取説付き トランスフォーマー復刻版コンボイ」が抽選で一名にプレゼントされる。


次→114話


月刊 IKKI (イッキ) 2013年 02月号 [雑誌]
138゜E (WANIMAGAZINE COMICS)
ドロヘドロ ヘッド マスコット コレクション 全7種 カイマン全7種 1 カイマン 2 ニカイドウ 3 煙 4 心 5 能
関連記事
スポンサーサイト

category: ドロヘドロ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ドロヘドロ 
cm 2   tb 0   page top

コメント

林田球先生の私物をプレゼントだと・・・IKKI2月号買わなければ!
joker #- URL [2012/12/27 14:45] edit

Re: タイトルなし

しまった!!
言わなければライバルが増えることは無かったのに…。

それでも私は負けませんよ。
球タンの私物をゲットするのは私です。
mikurasu #- URL [2012/12/28 23:01] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/108-2ad2ee20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。