05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

倉知淳「星降り山荘の殺人」感想 



騙されたの声続出」「初心者にも玄人にもオススメ」と書かれた帯を見かけ、前々から気になっていたのでついに購入。
私の大好物なクローズドサークルものというのも大きかった。

ひとまず簡単なあらすじ紹介
雪に閉ざされた密室での推理を描く本格推理小説。電気も電話も引かれていない山荘のコテ-ジで男が殺された。犯人は残った人の中にいる! 「スタ-ウォッチャ-」星園詩郎の華麗な推理のゆくえは?
挑戦的な文面が異様さを放つ、読者と作者の真っ向勝負!



まず、この小説の特徴は各章の最初に挟まる挑戦的な文面であろう。
ワトスン役が登場する。もちろん、犯人では無い
この章では重要な手掛かりが出てくる。見逃さないように
などなど、助けてくれているのか馬鹿にしているのか分からない記述だ。

もちろん、この文も謎を解く鍵になるので、見逃さないように。


雪に閉ざされた山荘という、好きな人には堪らないシチュエーションの作品。
しかし、物語は淡々と進み、あまり緊張感が無かったというのは残念でならない
クローズドサークルの魅力が半減されてしまっている。

登場人物も感情の起伏に乏しく、同じような反応、行動を繰り返すばかりだ。
語り手もあまり事件に関心が無いし、謎を解こうと奮闘する「スターウォッチャー」星園も謎だらけであまり感情移入ができない
読んでいる間はただひたすら、一人で謎を解くという孤独感に襲われる。


帯には「寝不足覚悟の面白さ!」と謳ってあったが、正直ダレる。
コタツで蜜柑を食べながら読んでいたせいか、途中で二、三回寝てしまった。
それほど物語自体には動きがない。


だが、それを補うほどの、壮絶なトリックだということは間違いない
無論、私は騙された
真相がわかった時には純粋に「やられた」と感じて思わず笑ってしまった。
今までにない、新しいタイプのトリックである。
「驚き」を純粋に楽しみたい人にはかなりオススメだ。



このトリックは「アンフェア」という人もいるだろうが、手がかりは明確に提示されているので「フェア」と言うべきだろう。
これ以上触れるとネタバレになるので後述する。


「玄人にも初心者にもオススメ」とあるが、ミステリをある程度知っている方が楽しめる気がする。
物語全体で見るとおぼつかないが、トリックという一点で見ると素晴らしい作品だ。
未読の方は是非とも途中で飽きず、最後まで読んでいただきたい。



ここからネタバレ感想
未読の方は注意願います
探偵は真犯人を指名する
という記述と、麻子の言葉が目に入った瞬間に、笑みがこぼれたことは言うまでもない。

数ページ戻ってみると、「星園は…」となっていて「やられたー」と実感する。


確かに、「探偵が登場する。犯人ではありえない。」という記述と、星園の探偵っぽい登場の仕方を考えれば星園が犯人だと錯覚してしまっても仕方ないだろう。
確かに、この章には麻子も登場しているため、アンフェアでは無い。

読者に配役を誤認させる、珍しい叙述トリックである
まぁ、このトリックありきの作品だということは否めない。


読んでる最中は「どこに騙す要素があるんだ…?」と帯の過剰宣伝と受け取っていたが、本当に騙されてしまった。
「探偵や語り手が犯人?でもきっちり作者が否定しているし…」と自分から容疑者候補に外してしまったのがまずかった。
ああ、最初から気にして読んでおけばよかったものを。


私はこのトリックだけで十分に楽しむことができた。
中盤の中だるみが嘘のようだ。
「アンフェア」という人も多かろうが、私は「フェア」と認めるファンの一人である。


関連記事
スポンサーサイト

category: ミステリー(和)感想

thread: ミステリ - janre: 小説・文学

cm 1   tb 0   page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
#  [2014/03/18 01:22] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/114-001ac693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。