05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「バクマン。ファンブック PCP」感想 



現在、アニメ第三期が放映中の「バクマン。」
「キャラマン」に続く、二作目のファンブックだ。

収録内容は以下の通り
・小畑先生描き下ろしカバー
・大場先生・小畑先生描き下ろしコメント
・大場先生×小畑先生のネーム
・亜城木夢叶&新妻エイジの名刺を付録
・作中作全110作超を紹介
・作中登場マンガ家9名のサイン
・巻末コメント紹介にあの先生たちが登場


「キャラマン」は登場人物の紹介がメインだったが、「PCP」は作中作の紹介がメインである
編集者や、漫画家の作品を読んだ感想や、その作品を作るに至った経緯、プロフィールなどが紹介される。

この「PCP」のメインであろう作中作の紹介だが、一言で言うと「つまらない
原作では触れなかった漫画の設定紹介なども無く、原作者(大場先生たちのほう)のコメントも皆無。
編集者や作中の漫画家のインタビューばかりで、正直寒い
内輪ネタも多く、我々読者はおいてけぼりだ。

作中作が題材のファンブックなので、「キャラマン。」のように作中作が掲載されているかと思いきや何もなし。
「キャラマン。」がラッコ11号を掲載していたので、今回は「僕には通じない」を載せれば良かったのに。
また、「キャラマン。」のようにカバーをめくると…という仕掛けも無い。


このファンブックはほとんど作中作紹介なので、全体としてもつまらないと言う他無いが、良かった点を挙げてみる。

・小畑先生のカラー扉集18ページ
・作中の目次コメント
・大場、小畑両名のネーム


なんだかんだ小畑先生の絵は素晴らしい。
全てが一枚絵で収録されているわけではないのが残念だ。
絵柄の変移も楽しめる。

作中の目次コメントはエイヂ達はもちろん、岸本先生や久保先生など実際の漫画家のコメントも見ることができる
あ、やっぱりこの世界でも連載してたんだ。
冨樫からのコメントは無し。
残念でならない。

ネームはコミックスにもついていたあれ。
漫画の出来る過程が確認できるのは大変嬉しい。
小畑先生は大場先生のネームを大胆に変えてるけど、悪くなることが無いっていうのがすごい。
ヒカルの碁の時も変えてたらしいし。
バクマンは大胆なコマ割りが多いのも好きだった


そして最後に、サイコー達漫画家の座談会が掲載されている。
なんで大場先生たちのインタビューじゃないんだよと突っ込みたくなる
作者がこのファンブックに関わっているのは
・作者が選ぶ名シーン
・ネーム

くらいしか無かった。
私が読み飛ばしているだけかもしれないので、まだあったら申し訳ない。

せっかく連載も終わり、アニメもやっているのだから、「今だから話せる…」みたいなインタビューを載せて欲しかった。
キャラや作品に対する思い入れを語る場面がなく、前作の「キャラマン」で充分な内容だ。
作品の総集的な内容であり、新しい情報はほとんど入ってこない。
裏設定などの話を期待しているとガッカリするので注意


何故この程度の内容でファンブックとして出したか疑問。
もっとインタビューやら実際の編集者の対談やら充実させて発売して欲しかった。
「キャラマン。」が素晴らしい内容だっただけに、残念だと言わざるを得ない。


本当にファンのコレクションとしての一冊なら、持っていてもよい作品だ。



バクマン。ファンブック PCP (ジャンプコミックス)
バクマン。 ねんどろいど 真城最高(ノンスケールABS&PVC塗装済み完成品)
バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: バクマン。

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: バクマン。 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/117-efc670e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。