04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 47話「変わらぬ未来」感想 

一日遅れたが、いつもどおり感想を書いていこう。

今週はミラクルジャンプで連載している「君は淫らな僕の女王」も特別読み切りとして掲載されている。


また、2月19日には「極黒」「きみだら」の最新刊が発売される。
さらに、「きみだら」作画担当の横槍メンゴ先生の「クズの本懐」の1巻も発売。

これを機に、「極黒の君は淫らなクズフェア」開催決定!!
なんというネーミングだ。いいぞ、もっとやれ。

「極黒」「きみだら」「クズ」を特定店舗で買うと、特典が付いてくるキャンペーンも実施。

とらのあな:イラストカード さらに対象商品から2タイトル同時購入で特性クリアファイルを1枚プレゼント
アニメイト:ミニ色紙
アニブロゲーマーズ:ブロマイド


とらのあなが良さそう。
でも私は地理的要因でとらのあなまで行くのは無理そうだ。
というかアニメイトも無理。
素直に書店で買うしかなさそうだ。


そして、3作品のうち2作品の帯の応募券を集めることにより、「特製QUOカード3種」を30名にプレゼント。
各作品の単行本表紙イラストがQUOカードになるとか。
極黒の4巻の表紙はこの前のカズミのセンターカラーっぽいので、これは価値アリ。

まだまだフェアは続く。
3/2に、アニメイトサンシャインにて横槍メンゴ先生の初サイン会が開催される。
2/19より、アニメイトサンシャイン1Fにて対象商品を購入した人に参加整理券を配布する模様。
これも私は地理的に不可能。
都会ばかりずるい。



さて、作品内外で盛り上がりを見せる極黒。
スカジとカズミのその後が気になる展開だ。

ネタバレ注意


長髪の言うとおり、スカジの世話をする土屋。
先週も良太がカナの排便を手伝ったし、今週も土屋が介護している。
ションベンまみれの漫画だなこりゃ。
「きみだら」の方でも豪快にションベンをぶちまけたし、頭がおかしい。

土屋はスカジのことを「みぃちゃん」と呼ぶほど仲が良くなっている。
これは良くない兆候。
感情移入しすぎてとんでもないことをやらかしそうだ。
まぁ、ここで土屋がスカジ救出作戦でもやってくれればカズミも助かるんだけど…。
それなったら土屋が殺されそうだし、これから活躍してもらいたいキャラなのでヘマをするのは勘弁。


そして長髪がまた気になる一言

「1107番を回収しなければ計画に重大な支障が出るんだ」

「ほおっておいたら地球上の生物が全て滅ぶ」


やばいじゃないすか…。
1107番はもうネコということでいいのだろうか。

そして長髪は続ける。


「薬切れでドラシルが1107番ごと崩落する前に なんとしても1107番を回収しないと甚大な損害が出るんだ」


ドラシルってのはハーネストの中に入ってる気持ち悪い奴のことかね。
そいつが死ぬと大変なことになるとはどういう…。
まだまだ謎に包まれている。
考えるのはもう少し経ってからにしよう。

というかこいつらって1107番は死んだと思ってたんじゃなかったっけ?
なのに普通に仕事しているあたりが不思議でならない。


一方良太たち。
全員集合して対策を練る。

カナが予知を説明する場面で、拷問されたカズミの想像図が出てくる。
顔はよく見えないが、短髪なあたりカズミで間違いないだろう。
他の魔女と見間違いということはないか…。
まぁ、見たところ胸もないしね
いや、本当に胸ないなこれ。
仰向けなのかうつ伏せなのかわからないレベル。
確かにこれは見る価値のないおっぱいだわさ。


良太は埒があかないため小五郎と作戦を考えることにする。
バスに乗ろうとしたらカズミ登場。
一緒に小五郎のところへ行くことに。
良太の手を握るも、震えが止まらないカズミ。

何故か私はこのシーンに凄く感動した
意地っ張りで見えっ張りなカズミが、心の拠り所を求め弱さを見せてしまう。
良太を深く信頼しながらも、死を覚悟している。

そんなカズミの手を握り返す良太。
良太の決意がにじみ出る素晴らしい演出だった。


そして組織のほうではスカジへの質問が決まったようだ。
「予知を始めてもらう」という長髪の言葉で今週は終わり…。


予告では「次号、スカジの魔法、発動…!
と言っているが、本当のところはわからない。
土屋が止めに入るのだろうか。
やはり死んでしまうのだろうか。

あれ?予知したけど死なんかったわ」とまさかの生存もあるのだろうか。
小五郎のところへ行った良太も気になる。
正直小五郎にもどうしようもないと思うのだが…。

また変態的頭脳で回避してくれる可能性もあるか。
でもそこまでの便利キャラになってしまったら死んでしまいそうだ。
小五郎も天才はほどほどに。


来週は単行本発売も控えているので楽しみ。

有意義な一週間になることを祈って

ではまた


関連記事
46話←前 次→48話




極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 1   page top

コメント

作者ツイッターに曰く

「大人向けのシックなお漏らし」らしいですよ。素敵に愉快にゲットクレイジーウェイ

http://yamakamu.com/archives/3697507.html

>1107番は死んだと思ってたんじゃなかったっけ?

脱走後死んだと考えられてて、その前提で計画は進行してたら実は生きてて僥倖、的な見方を高千穂の面子はしてたような。下の方とはまた温度差があるかも。いわゆるセクション違い
ドラシルはこれまで二度踏み潰され最近魔女諸共に粉砕されてたんで、それ自体の脅威度は低く見積もりつつあったけども、寧子のそれは特別なのかも知れず。また佳奈との関係性やらで疑問だらけェ……

>何故か私はこのシーンに凄く感動した。
うおおん。確かにカズミが、良太に、そうしたのは初めてだったやも。薬切れで死にかけの時(1章)も天文台で膝抱えてた時(3章)も、そうだった。さらに前回トイレの独り泣きを経て、今回

だが、佳奈トイレの件で「張り詰めた糸が切れた」せいか良太の眼に力が……次回はちと小五郎頼りか……求む、再奮起。そして瑞花と土屋女史の、未来はと
ALORC #50jynCW6 URL [2013/02/16 11:23] edit

Re: 作者ツイッターに曰く

大人向けのシックなおもらし…
私には理解できぬ

瑞花と土屋には生き残って欲しいのですが。
このまま脱走して良太たちと合流…はないか。
mikurasu #- URL [2013/02/17 17:22] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/137-2e857cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ニコニコ動画][感想]《今わの際/Last Breath》/『極黒のブリュンヒルデ』第47話

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)―――必ず なんとかする 《一瞬の平和/Moment’s Peace》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第3巻 極黒のブリュンヒルデ 4 (ヤングジャ...
ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook [2013/02/16 11:20]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。