05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「テラフォーマーズ」4巻 感想 



お前が表紙かよ!と思わず突っ込みたくなってしまう4巻。
しかし、4巻は多数の視点から話が進むのでこれが妥当か。
なお、表紙をめくると裸のアシモフさんが拝めるという神仕様になっている。

いよいよ厳しくなったゴキブリ戦。
戦果を挙げるのは…?
ネタバレ注意だ


なんか凄い足が発達した奴と水中に潜むゴキブリが登場。
足がムキムキの奴は完全にバッタの能力を手に入れているよね。
ティンの能力が利用されてしまったか…。

そういえば燈はティンの息子疑惑があるけどどうなんだろ
年数的には合うんだけどなぁ。
顔もティンっぽいし、日本人だけど小吉の息子ってのは絶対に無いし。
早く教えてくだせぇ。


二匹の急襲によりアレックスが能力を使用。
羽が生えて飛んでいる。
なんかの鳥だと思われる。
孔雀のような結構鮮やかな羽。
マーズランキングも能力名もアナウンスが無かったため依然不明。
マルコスのように見せ場を作って解禁して欲しい。


そしてお待ちかね
膝丸燈の能力解禁!!

htthtth.jpg

『マーズランキング』6位
-オオミノガ-


究極の糸使い、オオミノガ!
オオミノガの糸は蜘蛛の糸よりも強靭らしい。
そんなのが太くなったらどれだけの強度を得られることか…。

その糸を使ってテラフォーマーの捕獲を試みる燈。
さらには釣り上げたりターザンしたりと応用も可能。
力は無さそうだがかなり強力な能力だ。マーズランキング6位は伊達じゃない。

そういえば奈々ちゃんの能力はカイコガだったよなぁ。
なんか関係があるのだろうか。
奈々ちゃんの息子ってのはなさそうだけど。
もう一つの能力が判明するまでお預けか。


二人は苦戦をするもなんとか勝利。
こんなところで負けるミッシェルさんじゃないぜ。
迫力のバトルと駆け引きがあるもスペースの都合で割愛。

「2分以内に倒す!」
と豪語してフルボッコにされた燈かっこよかったよ。


なんだかんだ勝利してミッシェルさんが一言
Image98.jpg

『いい男』だ!


デレたあああああ
ツンツン女だったミッシェルさんにツンデレへの道が開かれた。
私はその先の道で正座して待っていることにしよう。

まぁ燈はかっこいいからしゃーないわ。
完全に少年漫画の主人公だもん。
でもオオミノガって能力的には地味(ry


さて、他の班の行動にも目を移してみよう。

今巻の表紙を務めるシルヴェスター・アシモフ隊長率いるロシア班。
お調子者のイワンもいる。

ロシア班もゴキブリと対峙している模様。
するとアシモフさんが講釈を垂れる。

「外見の狂いっぷりもさることながら、異常なまでの学習能力の高さとそして―人間への攻撃性」

「明らかに人為的な変化が加わっている」

「テラフォーミング計画には『先客』がいる」




(  ゚Д゚)⊃バゴッ





アシモフさあああああああん
こんなところで死んでしまうなんて…なんまんだ
物語の核心に迫ろうとする人は死ぬ運命なのです
もう少し自重すれば良かったのに

…おや?アシモフさんの様子が…?


「せっかちなやろうだな」

fdsafdadfsa.jpg

『マーズランキング』3位
-タスマニアン・キング・クラブ-


3位!?
そうとうな強者じゃないか(小並感)
幹部はやっぱり恐ろしい。
さっきは偉そうな口きいてすみません。自重します。

どうやら堅固な甲殻再生する四肢を手に入れたようだ。
ゴキブリの全力棍棒頭カチ割りメニューでも無傷な防御力だけでも強いのに、再生するとかチートですわ。

っていうかかっけー。
いちいち立ち絵がかっこよすぎるよー。
これがテラフォの魅力なのだが。
もう我を忘れて盛り上がれる展開が多くて素晴らしい。

アシモフの他にも能力者多数。
蠍っぽい人とかクワガタっぽい人もいる。
紹介はされないので詳しくはわからない。


そしてイワンも能力解禁!

なんとイワンの能力は「昆虫」でも「動物」でもなく「植物」!
チョウセンアサガオ
幻覚症状を起こし行動不能にすることができる能力だ。
女の子が使いそうな能力なので、イワンがこんな力だとは意外。
植物型ってのもあるのか…科学力凄いなぁ。


どの班もなかなかの活躍をしているではないか。



一方、中国班は全滅しているのであった…。
なんか皆丸焦げにされてる。
そう、丸焦げといえばあのリーさんの能力、「ミイデラゴミムシ」!
この能力もゴキブリに奪われた可能性が高い。

いや…実はリーさんは生きていて復讐に来ているという可能性も無きにしも非ず。
リーさんファンとして心待ちにしていよう。


今度は危ない目をしているアドルフ率いるドイツ班の状況を確認しよう。
こちらも例に漏れず、ゴキブリに囲まれていた。
すると唐突にアドルフの回想に入る。

あ…回想は負けフラグ…


どうやら奥さんと子供がいて帰りを心待ちにしているらしい。
あ、あかん。完全な死亡フラグや

するとまた唐突にアドルフの能力の説明が入る。

アドルフの能力

「電気ウナギ」

体の中で電気を発電させ、放出することができる!

幹部はチート能力ばかりか。

電気を使ってアドルフは一気に6体ものゴキブリを瞬殺。
アドルフに触れた瞬間あの世行きである。
でも巻き添えを食らうと危ないので戦う時はアドルフ一人という制限もある。
あまりに強いからこれくらいの制約もないとね。

再びアドルフの回想に入り4巻は終了。


この調子だと5巻の表紙は間違いなくアドルフだろう。
どれだけの活躍を見せてくれるのか。

やはり、先の読めない展開、熱い演出は健在
まるで少年漫画のような熱いバトル。
能力の説明シーンがまたいいのだ。

これでもかなり省略しているため、まだまだ紹介したいシーンはたくさんある。
誰がいつ死ぬかわからない緊張感がいい味を出している。

この調子で突っ走っていってほしいものだ。


早く5巻が出ることを祈って


ではまた



関連記事
「テラフォーマーズに出てきそうな能力や順位を予想してみた
「テラフォーマーズ」5巻 感想
「テラフォーマーズ」3巻 感想




テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
このマンガがすごい! 2013
関連記事
スポンサーサイト

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/139-90d17d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。