09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

片山ユキヲ「花もて語れ」7巻 感想 




今静かに話題(?)の朗読漫画「花もて語れ」。
朗読や文学に興味のない人でも楽しめる作品なのに、イマイチ知名度が低いのが残念。
アニメ化よりドラマ化が早そうなので、こちらに期待である。


表紙はハナちゃんとマリちゃん。
と、後ろに朗読教室の皆様が。全員集合の表紙は初めてである。
あれ?朽葉さんがいない」と思いきや、裏表紙にででーんと登場。
かなりの高待遇だ。



まぁネタバレ注意


注文の多い料理店」を読むハナちゃんは谷村くんと一緒にカラオケ店などで練習。
ハナちゃんは谷村くんの伴奏をどこまで活かして朗読することができるのか。
また、練習する描写はあるものの、実際にどんなことをしているかは不明。
スランプ中のハナちゃんだが、本番で一発どでかいことをしてくれるかもしれない。


また、6巻からシリアスな展開が続いたためか、少しギャグ回も挟まれた。


ついに、

ついに、

山吹くんが告白した

全く真面目でもなく、アカネさんが口を滑らしたばっかりに成り行きで告白してしまった。
ああ、かわいそうな山吹くん。
まぁこのままだとうやむやになってしまいそうだったので良かったというべきか。

そして乙女心を発動して赤面する藤色先生かわいい。
アラフォーのおばさんと言った人は私がぶった斬ります。
彼女はまだかわいい乙女です。


結局、恋人になれるかどうかは今はわからないというハナちゃんらしい答えで幕。
というかハナちゃんてモテるのかな。
6巻を読む限り付き合ったこともなさそうだけど。
1巻と比べると別人のように可愛くなってるし、今からモテ期が始まるのだろう。



朗読会当日。
先鋒は「おきなぐさ」を読むマリちゃん。
二番目はアカネさん。
三番目がハナちゃんwith谷村くん。

ここでアカネさんの苗字が「東雲」だということが判明する。
読むのは「痴人の愛
たまにはハナちゃんとマリちゃん以外の人の朗読も聴いてみたいなぁと思ったり
間にアカネさんが入っているのは何か意味があるのだろうか?
アカネさんの朗読が聞けたり…はないか。


マリちゃんはステップ4を実習中とのこと。
藤色先生曰くそれなりのレベル。

ステップ4「立体的な場面」を作るのにはどうしたら良いか?


その真髄は



「間」



「間」を作ることにより、聞き手のイメージ想像を助け、より作品の深みに入らせることが重要だとか。
声だけでは表現できない、この「間」を、マリちゃんは見事に表現できているようだ。



その「間」を使い、観客を見事に惹きつけたマリちゃん。
それを見たハナちゃんが一言。

次は私の番だ


「注文の多い料理店」で何を表現するのか?
谷村くんとのコラボはどのようなものか?

次巻。




うーん、後半はかなり省略してしまった。
マリちゃんの読む「おきなぐさ
いつものように素晴らしいものだった。

度々入る作品解説、朗読技術の紹介、具体的な比喩表現
「花もて語れ」の魅力が詰まった巻だった。
私は7巻を読む前に「おきなぐさ」を読んでみたが、ここまでイメージすることはできなかった。
漫画だから分かりやすいということもあろうが、それ以上に作品を昇華させている。
作者の気持ち、物語の意味、全ての詳しい解説に説得力がある
そしてそれを全て言葉だけで表現したマリちゃんに拍手。


次巻、ハナちゃんはどんな「注文の多い料理店」見せてくれるのだろうか。
私はさっそく読んでみた。
これがどんなものに進化するのか期待である。


ハナちゃんの朗読成功を祈って


ではまた




花もて語れ 7 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
朗読のススメ (新潮文庫)
おきなぐさ





スポンサーサイト

category: 花もて語れ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 花もて語れ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/147-4eb4d44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。