05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 第50話「夢の中で」 感想 

今週は50回突破記念巻頭カラー

立ち読みで済ませているあなた、是非とも購入を。
滅多にない巻頭カラーなのだから。


無論、ネタバレ注意




スカジの夢の中で、カズミが消えた。
つまり、良太たちが予知をして回避したことを意味する。

しかしどのようなアクションを取ったのかは不明。
山荘に行くなとでも言ったのだろうか。



そしてついに、
スカジが未来への干渉を開始!


カズミが一人佇んでいると、奇怪な少女が現れる。

スカジ「わはははははははは!」

カズミ「なんやあいつ!?」


石に躓いて木に頭をぶつけて血を流すスカジ

スカジ「アイムフリーダム!」

スカジ「ひゃひゃひゃひゃひゃ」




こりゃあかん

もうだめだ。
色んな意味でどんな病院を紹介しても手遅れだろう。
あんなに大人しくて愛おしかったスカジがこんなフリーダムな少女だったとは…。
体が動くからってはしゃぎすぎだ。

でも、この少女が目を覚ますと死んでしまうと思うと泣けてくる。
最後の時間なんだから好きにさせておこう。


自分がAAAの予知能力者であること、小鳥を狙っているということをカズミに告げる。
これぞ強者の余裕。
変に探りを入れずに直球でやってきた。

さらに「カズミはただの巻き添え」らしい。
やっぱりカズミはあまり関係なかったようだ。
小鳥さえ捕まえられれば御の字ということか。
カズミは死ななくて済むよ、やったねタエちゃん!

そしてそのことをネタに、カズミに密約を持ちかける。

小鳥を襲う深夜2時まで小鳥が山荘から出ないように工作する
単純明快。
襲撃の直前に逃げればカズミは死なずに済むからラッキー☆的作戦。
お前は助けてやるから仲間売れやというスカジの高圧的な要求だ。

もしそれを破り、小鳥と二人で逃げ出した場合は、特殊部隊が今から天文台を襲撃すると脅すスカジ。
ってあれ?最初からそうすればよくね?
「山荘どんべぇ」を報告するより「天文台」を報告する方が確実だ。
まぁ長髪も「深夜二時」の状態を聞いてるし、スカジも情けをかけてるみたいだから良しとしよう。



そして最後に、興味深い会話を耳にすることになる。

カズミ「私が子供なんか産めるか 鎮死剤もないのに」

スカジ「鎮死剤? そんなもの…あなたたちはもう手に入れてますよ?」

カズミ「はぁ!?」

スカジ「後はそのことに気づくか気づかないかだけです」




はぁ!?
おっといかんいかん、カズミと一緒の反応をしてしまった。
あれだけ謎だった鎮死剤をもう手に入れてるって?
それはどういう…

とりあえずそれっぽいものをリストアップしてみた

・宇宙人の受精卵
・ドロドロに溶けた魔女
・精子


全然思いつかないなぁ。
ここまで断言するということはすでに作中に出ているということだよね?
今度こそナナミさんの降臨願います。


一応未来を確認するスカジ。
小鳥が山荘にいるので、スカジは長髪に「山荘どんべえ」と報告する。


うん、何度見ても怪しい描写
スカジは「そうですかカズミさん…そういう未来を選びましたか…」と言っているが、我々読者はよくわからない。
山荘を包囲する特殊部隊とベッドに座る小鳥しか確認できないからだ。
小鳥の隣に影が見えるが、誰かは全くわからない。
ま、考察はまた下の方で書く事にする。


とりあえず

スカジに合掌

本当に死んでしまった。
長髪や土屋が助けることもなく、予定通り死ぬとは思わなかった。
短い間だったけどありがとう。
最後に「死にたくない死にたくない」というのは可愛そうで見ていられなかった。
目に響くのであまり触れないようにする。



というか未来に干渉ってこんなことだったんだ。
良太達の予想を遥かに上回り時間軸の移動をやってのけた。
しかし、実際は「口で交渉」という効果が小さい手段
スカジが消えた後、スカジのいた痕跡は消えているようなので銃で撃ち殺したりと物による干渉はできない模様。
あくまで交渉で人物の行動を変えるようだ。


一方カズミ。
みんな死ぬよりは小鳥だけ捕まる分にはええんちゃうやろか…
と非道いことをさり気なく言う。
確かにそうだけど。
小鳥を非常食扱いしているだけある。

そして良太に貰った手紙が気になって仕方がないカズミ。
封筒の中を開けてしまう。


「駅前で深夜1時に待ってる」

「朝まで一緒にいよう」




イケメンやでええええええ
50回記念というのに登場しなかった主人公がここにて存在感を発揮。
これで惚れないなら女では無い。

これにて今週は終了…。


だ が


何が起きるかわからない
この手紙は嘘のような気がしてならない。
カズミを騙して良太が山荘へ出向き、小鳥と敵を待ち構えたりするかもしれない。
スカジの見た未来は小鳥ともう一人誰かいた。
それがカズミなのか良太なのかはわからない。

スカジが死んだ以上、一回でも予知を変えることが出来ればかなり有利になる。
山荘を特殊部隊に囲まれ、小鳥ともう一人誰かが中にいる」という状況は確定だろう。
仮に予知を変えたとしても、それもスカジは予知してまた未来に干渉しただろうから。
しかし、「小鳥が捕まった」り、「誰か殺された」りする未来をスカジは見ていない。

山荘を特殊部隊に囲まれ、小鳥ともう一人誰かが中にいる」という状況を良太が作り出し、そこから何か行動を起こす可能性が高い。
カズミ以外の封筒の中身は依然謎。
もしかしたらみんなに同じような内容が書かれているかもしれない。

乙女心を利用する悪い良太が現れているのかも。
さらにここまで小五郎が何も関与していないのも気になる。
恐らくこの作戦で一番重要な位置にいるだろうに。
実は小鳥は小五郎の扮装」という大穴に賭けてみることにしよう。


いや、単純に「小鳥をカズミが売った」という可能性もあるか。
自分は助かるし。
そんなカズミは見たくないけれども。
スカジはいったい何を見たんだ?
誰が死ぬのか誰が生き残るのか。

あー
早くはっきりさせて欲しい。


頭痛が治ることを祈って

ではまた

49話←前 次→51話






関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 1   page top

コメント

重ねて、合掌。

魔女捕まえるのに魔女使ってるせいだ()……あんちくせう
ヒャッハーしたりジョセフジョースターじみた予言したり、そして最期は……奈波に比べて短くも、駆け抜けて。うぐぐぐ

>薬
「寧子が」「生める」に繋げると2番に見えてしまうのですが、それだと大層えぐい展開に悪寒がしそうなので是非とも3番に収めてほしいところ

>小鳥の隣に影が見えるが、誰かは全くわからない

あっ!? ああ……一体……どういうことなのか、どうなるのか。読めぬ―――だが信じろ。良太の雄の甲斐性ではなく、皆を生かそうとする良太の意志を
ALORC #GhMHlou2 URL [2013/03/09 16:01] edit

スカジの往生際

スカジは夢の世界にいる間、体が崩れていく。
現世に戻ると崩れるのが止まって戻ってきたときの体で生きてく。
未来の世界にいる間に現世の体が死ぬと
1・幽体離脱中のスカジが消える。
2.現世に戻れないだけ、スカジは消えない。

「後は頼んだ、カズミ」と笑って死ぬんじゃない??
??美死はどこへ行った??往生際か悪い??

鎮死剤から #- URL [2013/03/10 14:09] edit

どうも^^

今回はわからないこと多すぎて???が連発しましたww

鎮死剤のを手に入れてる?倫たんのことだから「友情」とかいいそうだけどw

これは誰も死なないと予想ww
土屋は死亡フラグが見えてきてるがwwww
長髪は心を入れ替えて仲間になる→研究所に殺されるな雰囲気がw

倫たんのファンになりましたw
「ノノノノ」も面白かったww
次は「エルフェンリート」でも買ってみようかなwwwwwwww
神 #- URL [2013/03/11 18:30] edit

Re: 重ねて、合掌。

小五郎ですら解析に手間取る鎮死剤の正体とは一体…?
もうエグイ展開でもハートフルな展開でも受け入れる覚悟は出来ています。

みんな生き残る事ができれば、嬉しい限り。
mikurasu #- URL [2013/03/11 19:12] edit

Re: スカジの往生際

> 2.現世に戻れないだけ、スカジは消えない。

ってのが一番救いがありますね。
今のところ非道い扱いを受けるスカジしか見ていないので、自由を手に入れるためになんとかして欲しかった。
mikurasu #- URL [2013/03/11 19:15] edit

Re: どうも^^

> 鎮死剤のを手に入れてる?倫たんのことだから「友情」とかいいそうだけどw

そんな明るいものだなんて!
でもそうだったら美しい。倫タンの心が美化されてしまったか。


> 長髪は心を入れ替えて仲間になる→研究所に殺されるな雰囲気がw

これは私も思います。
土屋を助けて憤死したり、「やっぱり研究所やめる!」→即殺されるという絵図が一瞬で浮かんで来ました。


> 倫たんのファンになりましたw
> 「ノノノノ」も面白かったww
> 次は「エルフェンリート」でも買ってみようかなwwwwwwww

おお、これは嬉しい。
「エルフェンリート」こそ倫タンの真骨頂にて原点。
初期の絵は慣れないかもしれませんが、どんどん上達していく様にも萌えることができる作品です。
mikurasu #- URL [2013/03/11 19:18] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/148-55d6ea79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想]《歩き回る夢/Walking Dream》、《目覚めの悪夢/Waking Nightmare》/『極黒のブリュンヒルデ』第50話

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)―――夢、夢を見ている……。 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第4巻 黒のノエル。 現在からの襲撃...
ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook [2013/03/09 15:35]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。