07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

あずまきよひこ「よつばと!」12巻 感想 



ついに発売された「よつばと!」最新刊。
表紙はキャンプに行ったよつばとみうらとえな。
12巻にはキャンプ編が前後に分かれて収録されており、この巻のメインとも言えるイベントだ。


とりあえず、最後まで読んで言うことはこれしかないだろう。


あーもう面白いなちくしょー


日常描写、よつばの仕草、全てに磨きがかかっている。
かなり前にすでに「日常漫画の完成形」と思っていたのだが、一体どこまで進化し続けるのだろうか。


まず、「よつばと!」一番の魅力は「大人達」であろう。
とーちゃん、ジャンボ、やんだ、それぞれ独自のキャラを持っていて物語を盛り上げてくれる。
今回のキャンプでも大活躍の三人組だった。
そしてひと段落したあとのビールを飲んでの打ち上げ。
このシーンが妙に心をそそる。

子供達の相手をする為に「子供」になっていたとーちゃん達が「大人」に戻る瞬間だ。
そしてよつばの世話をするために、とーちゃんは「父親」となる。
この一連の流れは非常に美しい。
「子供」だけでなく、「人間」も丁寧に描かれている作品だ。



だが、超個人的な意見を言わせてもらうと、
風香の出番が少なかったのは残念
まぁこの巻のメインはみうら達子供なのだから仕方ないが。


風香はしまうーと揃って出演。
この二人の奏でるボケは非常に面白い。
よつばがいるのによつばが霞んでしまうほどのキャラの濃さだ。
この二人のやり取りは、日常の中の「ほんの少しの非日常」とも言える。
「日常」と「非日常」のコントラストの差が絶妙である。



さらに個人的な感想を言うが、

みうらのかーちゃん可愛すぎる
これは正直反則だ。
みうらも将来あーなると思うと興奮してしまうのは男として仕方ないだろう。
何故かジャンボとみうらでフラグ立ってるし、ジャンボの将来も安泰だ。



そしてこの巻ラストのよつばの一言

今日は何して遊ぶ?


美しい背景とともにこんなことを言われたら、感傷に浸らずにいられない。
自分の子供の時はこんな無邪気だったなぁと、今の自分を見てしみじみ。
いつでも毎日を楽しめる、よつばのような人間になりたい。


さて、13巻はいつ出るかわからないが、我々は待ち続ける。

よつばの成長を祈って

ではまた



よつばと! 12 (電撃コミックス)
よつばとひめくり2013 ([カレンダー])
スポンサーサイト

category: よつばと!

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: よつばと! 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/150-e05cd664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。