07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ちーちゃんはちょっと足りない」第一話 感想 



本日発売の「もっと!vol.2」にて、「空が灰色だから」の阿部共実最新作「ちーちゃんはちょっと足りない」の連載がスタートした。

突然の「空灰」連載終了で悲しんだファンも多いと思うが、新境地で活躍する姿が見れると思うと心が晴れる。
「ブラックギャラクシー」と共に、楽しみが増えた。


さて、この「ちーちゃんはちょっと足りない
大好きが虫はタダシくんの」より、「ドラゴンスワロウ」に似た漫画だった。
ブラックなネタは一切無い、阿部先生得意の日常ハイテンションギャグ漫画だ

主人公は何かがちょっと足りない14歳の女の子、千恵。
割り算が出来なかったり、
蜂と格闘して刺されたり、
答案用紙をキンタマで埋め尽くしたり

天然なのかバカなのかよくわからない、千恵を中心に巻き起こるほのぼのコメディ。
ドラゴンスワロウ」「破壊症候群」が好きな方には文句なしにおすすめできる。
しかし、「タダシくん」や「空灰」ブラック回の様な雰囲気を求める方には刺激が足りないかもしれない。
あくまで「ギャグ漫画作家阿部共実」の作品だ。


まだ一話なので断言はできないが、阿部共実特有のギャグセンスが光る作品だと思う
これからは千恵の友達や、お姉ちゃんも巻き込んで騒動をどんどん大きくしていってもらいたい。


この一話目は世界観、キャラの説明の為かまだ「ハイテンション」では無かった。
しかし、二話以降はどんどん攻めてくると思う。
掲載誌「もっと!」が季刊誌なのが非常に残念だ。
三ヶ月に一回発行という超スローペース。

まぁ、続きが気になる作品というわけではないが。
たまに読んで、癒され、笑う、というような作品になって欲しい。
相も変わらずキャラはかわいいし。
「萌え」とは違うが、「よつばと!」の様な癒される感覚に似ている。
阿部共実という人間の持ち味を存分に発揮するよう、お願いするばかりだ。


また、掲載誌「もっと!」には、阿部共実書き下ろしのカラーイラストが多数掲載。
こちらは「空灰」に似た独特の世界観を孕んでいる。
表紙をめくると上裸の顔のない女の子達がたくさんいるので、とりあえず狂気に酔いしれることになるだろう。

さらに宣伝をしよう。
「もっと!」は今号から「アイアムアヒーロー」の花沢健吾の新連載や、ホラーの巨匠、伊藤潤二の読み切りシリーズもスタートしている。
他にも漫☆画太郎や道満晴明など豪華な作家陣が集合している。
書店では女性誌のコーナーに置いていることもあるようなので、お求めの方はご注意を。


隔月刊誌くらいになることを祈って


ではまた


関連記事
「ちーちゃんはちょっと足りない」2話、3話感想
「空が灰色だから」5巻 感想
「大好きが虫はタダシくんの」感想





エレガンスイブ 2013年5/1号 増刊 (もっと! vol.2)
空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)
大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス)





関連記事
スポンサーサイト

category: ちーちゃんはちょっと足りない

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 阿部共実 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/154-0f383a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。