07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ブラック・ラグーン #82 「The Wired Red Wild Card PT.6」感想 



連載再開されてから二度目の掲載。

今回の話は

ドンパチドンパチくっさいセリフ
ブラックラグーンが戻ってきたと実感できる話だった。
この調子で続けて欲しいのだが…


以降、ネタバレ注意


レヴィとフォンが撃ち合いをしているところに殺し屋兄弟がやってきてカオス状態。
さすがのレヴィも逃げることを選択する。
その時にフォンも連れて行くロックはまだ良心が残っていると見るべきか。

それにしてもこの殺し屋兄弟、ノリノリである

「あの刺青女は手練だぜ兄ちゃん、たまんねぇ!」


ロアナプラには、やはりまともな奴はいないらしい。
どこへ行っても頭のイってるアホしかいない。
ロックが唯一の常識人だったのに、もうこいつらの仲間入りだ。


なんとか逃げ切ったロックたちはフォンと微笑ましい口喧嘩。
車を壊されてレヴィが文句を垂れる

「ベニーになんて言い訳するんだ?「R・I・P」と書いたメモをガレージに貼っつけて、花輪でも吊るしておくか?」

「挨拶もなしに人に銃を突きつけた。そしたら間髪いれずにハマー野郎の銃撃だ。お次はなんだ、オカマの踊り子が核でも担いで出てくるのか」


いちいち言い回しがうっとおしい
よくもまぁこんなセリフを思いつくものだ。
これぞブラクラの魅力なのだが

結局、ロックたちは見返りもないし危なっかしいだけなので「一人で勝手に逃げろ」とフォンを突き放す。

すると、フォンが決意の一言。


「結局無駄に殺されるのが、私の運命だったとしても――とことん往生際悪く足掻いてみせる。」

「それが――私の決める、『くたばり方』よ」




なんだがロック臭がする…。
フォンはロアナプラを生きていける考え方をしている。
フォンは新しい商会メンバー説が濃厚になってきた。

ロックもこの一言が心に響いた模様。
心配になったのか、フォンに助言をしようとする――ところで今回の話は終了。

凄い尻切れトンボだ
あまり気持ちのいい終わり方ではない。
何の変哲もない普通のコマで終わっているので、印刷ミスじゃないかと焦ってしまうほど。
ホントはもっと書くつもりでここで力尽きたとかは考えたくない。

次回は六月号」と書いているが、本当に掲載されるか心配になってきた。


さて、肝心の本編。
三年のブランクがあるにも関わらず、いつもと変わらない調子で面白い。
フォン仲間説が有力になってきた今、先の展開がきになるばかりだ。

おそらく、なんだかんだでロックがフォンを助けようという話になると思うが、どうレヴィを納得させるか。
ロベルタ復讐編の黒ロックが降臨すればなんとかなるかもしれないが…。
今章でバラライカが登場していないのも気になる。
この先何か関わってくる布石だと信じたい。


どう予想しても、結果がわかるのは二ヶ月後。
なんだか虚しくなるだけだ。
ただただ、無事に掲載されることを祈っておこう。



そして、本編とは関係ないが、嬉しいニュース。

「ブラック・ラグーンBDBOX【初回限定版】」6/26に発売決定!

一期、二期、三期全て収録。
・広江礼威氏描き下ろしイラストスペシャルアウターケース付デジパック仕様
・SPECIALブックレット封入
・アニメオリジナルサウンドトラック
・第3期OVAサウンドトラック
・コミックス巻末のオマケ漫画アニメ全7話、PV・CMなど各種映像

などなどの豪華特典。

さらにボックスアートは広江氏書下ろし。


でも、お高いんでしょう?



うん

税込で52,500円なり。
まぁ、BDBOXはみんなこんなものか。
面白さのことを考えればお釣りのうえに特典がつく。
ちょうど次の月はボーナスだ。貯金に回すのは"流儀'に反するってこった、オーライ?


関連記事
#81←前 次→#83





BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK
バラージ―広江礼威アートワーク集
BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版)






関連記事
スポンサーサイト

category: ブラック・ラグーン

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ブラック・ラグーン 
cm 2   tb 0   page top

コメント

はじめまして

わたしもブラクラ愛読しています。

話は変わりますが、相互リンクお願いします。
まだ初心者でよくわかっていませんが、よろしくお願いします。
ナカムラ #nweTVk8E URL [2013/03/19 22:12] edit

Re: はじめまして

ありがとうございます!
もちろん、喜んで相互リンクさせていただきます。

しかし、貴サイトのURLとブログ名が分からないので、ここに貼り付けて頂けると幸いです。
mikurasu #- URL [2013/03/19 23:11] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/155-b4fd223d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。