03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【レポート】IKKI FESに行ってきた 

さて、先日3/30日に、東京カルチャーカルチャーにおいてIKKI FESが開催された。
月刊IKKI創刊10周年を記念しての一大イベント。
IKKI作家さんのサイン会が開かれたり、トークショー、ライブ、物販など、ファンにとっては至れり尽せりのイベントだ。

詳しくはIKKI公式ブログ「イキログ」にて
イキログ


サイン会が開かれるということで、私ももちろん参加。
18時開場なのに16時についてしまうという慌てん坊だ。

それまでの東京観光がたかってか、すでに体力は無し…。
それでもこれを見ると不思議と元気が湧いてくるのであった。

1364630777990.jpg

漫画雑誌のイベント告知の看板だと思うとしょぼいが、これぞIKKIの味。
どす黒いB級感が溢れ出ている看板だ。

なお、このIKKI-FES参加者は120人。
難民が大量に出るわけだ。
会場もそれほど広いというわけでもなく、常にぎゅうぎゅう詰め。
ファンの熱気が感じられた一面でもあった。


結局ずっと並び続け、待ちに待った18:00の開場に。
入るとお土産が入った袋を貰えた。

中に入っていたのは…

1364683490063.jpg
高梨さん茶漬け

1364683565623.jpg
IKKI編集者風名刺

1364683576339.jpg
10周年記念特別ブック

1364683620155.jpg
松本大洋先生直筆サイン



お茶漬けと名刺を貰ってももったいなくて使えない!
腐り果てようが観賞用に撮っておこう。
名刺は小さいので無くさないか心配だ。

そして10周年特別ブック。
特に重要な内容が書いてあるわけではなく、歴代のIKKIの表紙などが載っている程度。
1364683596402.jpg
延々とこんな感じだ。
これだけでも大満足

なお、このニッケルオデオンが一面を飾った10周年のときの表紙。
この緑髪で赤いドレスを着た子のコスプレをしていた方がいた。
関係者だとは思うが、なかなかのハイレベル。
会場内を縦横無尽に駆け巡っているのを見たときは感動した。
しかし、会場内は撮影禁止
自分の網膜に焼き付けてきた次第だ。


一番のビッグサプライズだったのが、松本大洋直筆サイン色紙。
来場者分の120枚に全て書いたそうだ。
大きな心意気。
本当に来てよかった。


会場後は真っ先にサイン会。
私が狙うは鬼頭先生。
鬼頭先生の列は鬼のように長かった。

一番人気だったと言わざるを得ない。
鬼頭先生はひたすら謙虚で、常に頭を下げてる人柄の良さそうな人だった。
また、「○○を書いてください!」と言われたときは、顔を忘れたのか単行本を確認して書いている様子もあった。
後ろから見させていただいたが、それでも連載時と遜色なく描けているのは流石だなと感じた。

そしてついに私の番。

鬼頭先生「何を書きましょう?」

私「ウシロをお願いします!」

鬼頭先生「あ、ウシロ君なら忘れてないです」


おお、よかった。
流石に主人公格のウシロは忘れられてなかったようだ。
私が確認したところコダマとココペリは忘れていたようだ。

そんな鬼頭先生にいただいたサインがこちら。
1364683655317.jpg

素晴らしい…!
これをいただいた後はしばらく放心状態。
ほぼイキかけました。

これはもう家宝。
今も私の机の一番上に飾られている。


さらに、サインは三人の作家さんからもらえる制度。
私は球タンと道満晴明からもらおうと思ってたが、二人共欠席で少し焦った。

それでも戸惑うことなく向かったのが…


1364683644701.jpg

榎本俊二先生だ。
月刊IKKIにて、最近「火事場のバカIQ」をスタートさせた。
独特の世界観と頭のおかしいギャグで魅せるとんでも漫画。
これからの期待株だ。
私の「変なおっさん書いてください」という無茶な注文も快諾。
本当に気持ち悪いおっさんを書かれてなんともいえない気持ちだ。
これをこのブログで全国に発信していいのか少し悩んでしまった。


もう一人は、「すみれファンファーレ」連載中の松島先生
1364683634829.jpg

こっちこそありがとー♡♡♡

すみれちゃんはどんなところでも笑っているようだ。
私のようなキモオタの前には嫌な顔をするような意地の悪い子ではなかった。
天使とはこのような少女のことをいうのだろう。
なお、私はロリコンではないので注意願う。


それからは物販。
道満晴明シャツが無くなったりとひと波乱あったが、ドロヘドロを中心に購入。

1364683297478.jpg

この物販の目玉、会場限定カイマンTシャツだ。
カイマンのとなりにはギョーザ。
こんなところでも元気なカイマンに会えて嬉しい。

他にも、復刻版Tシャツやステッカーセットも購入。こちらはスペースの都合上割愛させていただく。


また、会場限定ポストカードセットも無視できない。
全36種の美しいビジュアル。
私が購入したのは…

1364683161170.jpg

金魚屋古書店
すみれファンファーレ
ドロヘドロ
ニッケルオデオン
シャンハイチャーリー
薄花少女


今書いてみてなんでこれだけしか買わなかったのかと後悔。
後ろの人のプレッシャーが凄かったと言い訳をしておく。

ドロヘドロについては一番好きな表紙だったので4枚購入。
地元の友人にプレゼントする予定だ。


ドロヘドロといえば、大ヒットしたヘッドマスコットガチャ。
私も先日回してきたレポートを書いたばかりだ。
【13/3/24】ドロヘドロガチャ、回してきた

先日ついに、第二弾が発表された
登場するキャラクターは

・藤田
・恵比寿(両角)
・会川
・チダルマ
・カイマン(素顔)


の五人は確定。
あとの二人は依然謎のままだ。

なんだかもうマスクは関係なくなってきているので、どんなキャラが登場してもおかしくはない。
鳥太と毒蛾と予想しておくが…。



まだまだある目玉商品。
今度は会場限定フードの紹介だ。

「おつまみイッキ10個刺し」
「愛情たっぷり具材たっぷり高梨さんカレー」
「ニッケルオデン」
「大黒印のハイボール」
「すみれちゃんのしそジュース」
「放課後のカシスサワー」
「ドロヘドロ揚げギョーザ」
「ストラト!メロンサワー」


などなど。

ドロヘドロは大葉ギョーザでは無かった。
私は何ども注文したが、いつも「揚げてるので待ってください」と購入機を逃す。
終いには「売り切れました」という非情な宣言。
結局、私がギョーザを口にすることはなかった。

なのでカレーとしそジュースを購入。
私はお酒が飲めないので、ジュースしか選択肢は無かった。


また、この会場オリジナルメニューを注文することにより、特性コースターを貰うことができた。
1364683608438.jpg

私はあまり大食漢ではないので、貰えたのはこの二枚のみ。
なお、このコースターの裏には番号が振られており、大抽選会も行われた。
多く注文すればするほど当選の確率が上がるというえげつないシステムだ

商品は
IKKI特別福袋×5
IKKI作家陣集合直筆サイン


超目玉。
このサインが当たっていたらその場で失神していたかもしれない。

しかし、現実はそう甘くはない。
ツイッターでも書いたとおり、貫禄の敗北を喫した。
傷を癒すために、当選した方にサイン色紙を撮らせていただいた。

1364647307904.jpg

うおおおおおおおおおお欲しかったあああああああああ

カイマンの完成度が異常。
球たんの本気を垣間見た。
これは本当に凄い。
オークションなんかに出てしまったら100万円は軽く超える代物。
当選した方、家宝にしてくだせえ。


また、面白かったのがトークショー。
編集長、祖父江慎さん、鬼頭莫宏先生、鈴菌カリオ先生、そしてスペシャルゲスト松本大洋先生の夢の共演

「IKKI10年を振り返る」という名目だったが、かなり危ない発言が多数…。

「三回くらい廃刊の話が出た」
「いつ廃刊になってもおかしくないのでヒヤヒヤしている」
「IKKIは売れてないのにここまで続けられたのが不思議」


と、笑いを交えてビシバシ。
正直IKKIが廃刊になったら笑い事ではないが。

編集長曰く、「IKKIは売り上げは関係なく、読者層が特殊だから」廃刊にならないとか。
他社の雑誌と被る読者層ではない、独自のものだからいいらしい。
確かに、読者層が被るものといったら「アックス」くらいしか思いつかない。


会場も盛り上がり、「ストラト!」のライブで綺麗に締まりフェスタは終了。
会場の一体感、ボルテージは最高だった。
このイベントを通じて仲の良くなった人たちも多く、IKKIという雑誌の魅力を感じた。

イベント参加者は30代以上の方が多かったように感じる。
男女比は五分五分。
これがIKKIの驚くところだ。
男女比が均一になるなんて滅多にないだろう。

雑誌のあとがきでも書いてあるが、高齢化が心配。
若い風を迎える受け皿が欲しいところだ。


「20年目」はあるか分からないと笑っていたが、もし10年後も存続していたら是非ともやって欲しい。
その時はこの10倍以上の規模になっていると信じて…。


ああ、IKKI、大好きだ。

これからも共に歩めることを祈って


ではまた
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

thread: ヲタク人日記 - janre: アニメ・コミック

cm 4   tb 0   page top

コメント

お疲れ様でした。
記事を見ていてすごくうらやましかったです。
IKKIはいつも読んでいますので、今回のFESはすごくいきたかったんですが、、、

また10年後、開催されるのを待ちます。
その時まで続くと信じていますよー

ドロヘドロのあと2種は何でしょうね。
個人的にはハルちゃんを希望してます。笑
アベ #- URL [2013/04/01 00:19] edit

更新お疲れさまです!いや~自分もIKKI FESにはかなり行きたかったですね~。サインはもちろんの事ポストカード、服、その他もろもろ全て羨ましいです(笑)。これからもブログ更新頑張ってください!!
joker #- URL [2013/04/01 23:52] edit

Re: タイトルなし

> ドロヘドロのあと2種は何でしょうね。
> 個人的にはハルちゃんを希望してます。笑

私もハルちゃん欲しいです。
でもマスクにするには少し難しいか…?

私はキリオンとか13くんが好きですけど、実現は厳しそうです。
mikurasu #- URL [2013/04/02 00:15] edit

Re: タイトルなし

はい、これからも頑張ります!

いかんせんドロヘドロ関連は更新が少なくて残念ですが。
もっと色んな漫画にも手を出していきたいです。
mikurasu #- URL [2013/04/02 00:16] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/161-6c0c3c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。