05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 57話「トラブルメーカー」感想 

hijousyoku.jpg

センターカラー

今週は小鳥がカラーを飾った。
これが5巻の表紙になるのかな?

5巻は6/19に発売予定
いつものペースだと今月発売だったが、休載もあったためか一ヶ月伸びてしまった。
それとも大幅な加筆修正でもしてるのか。
単行本ではカズミとのエッチシーンも追加!だったら相当嬉しいのだが。



さてさて、今回も感想を書いていこう。
ネタバレ注意だ。


海回もこれで三話目。
だいぶのんびりしたお話。
平和な日常回。

カナと結花の他愛のない会話から始まる。
カナと結花が同い年だということがわかり…



結花「なんであんたが高校の部活に入ってるの?」

カナ「私は部員じゃない マスコットなの」

結花「だったら私もマスコットになりたい」

カナ「ダメよあなたは 性格悪そうだからマスコット向きじゃない」

結花「何言ってんのあんた!?あんたも相当なもんよ!?」

カナ「私は可愛いし清潔だからマスコットにふさわしいの あんたは男目当てで海まで付いてくるビッチでしょ?」

カナ「なにより私はマスコットだけに体も動かないし」


久しぶりにブラックジョークの応酬。うむ、心地よい。
そしてカナ公認ビッチが増えて何よりだ。
カズミ、結花に次ぐ処女ビッチ三連星最後の席を射止めるのは誰になるのだろうか。

あ、土屋か。



すると突然カナが未来を予知。
金髪ポニーテールのビッチが溺れて死ぬ未来が見える。
そしてタイミングよくやってくる小鳥。
その場から離れない結花。

良太たちは近くにいないし頼れるのは小鳥の入れ替わりだけ。
でも結花がいるからうかつに離せない…


カナ「小鳥 1分後に波に巻かれて女の子が溺れて死ぬ」

言っちゃった!
結花がいてもやはり救える命は助けるのが使命というもの。
バレてもいいから自分の任務を全うするカナの英断だ。

結花は(こいつ頭おかしいんじゃねぇの?)と思いながらも小鳥に付いていく。
このままでは入れ替わりを見られてしまうが、小鳥は大胆な行動に出る。


小鳥「悪い子にはお仕置きです」


結花の腕を掴んで一緒に入れ替わった!
結花に入れ替わりの魔法というものを身をもって体験させてしまった…。

もうごまかしはきかないぞ…。
と思いきや、溺れる結花
そういえばカナヅチだった。
このまま結花が死ねば証拠隠滅できるという黒小鳥のナイスアイデアだったのかもしれない


まぁ本当に死ぬわけもなく、結花が目を覚ますと良太たちが。

結花「私…砂浜にいたのに…突然海で溺れて…」

良太「何を言ってるんだお前は そんなわけないだろ(すっとぼけ)」

小鳥「結花さんは…砂浜でいきなり倒れたんです 太陽に当たりすぎたんじゃないですか?」

カズミ「せやせや 間違いなく熱中症やで 休んでたほうがええわ」



これは怪しい(確信)
あ、でも小鳥が上手に嘘付いてる。
これは珍しい。

そして「自分も何か言ったほうがいいんだろうけど下手なこと言うとマズイから黙っておこう」というような顔をしたネコがかわいい
終始口をつぐんで汗をかいている。


なんとかごまかして再び海水浴に戻る良太達。


何事も無い日常。
何事もないということの幸せ。
研究所にいた頃とは考えられない日々。

「今 すごく幸せなんだ…」

と、今まででは感じることすら出来なかった気持ちを噛み締め、今週は幕を閉じる。


さて


誰が死ぬのかな

一番人気 結花
対抗 カズミ
大穴 良太

こんな日常回をやられてしまったら死亡フラグにしか見えてこない。
不自然に結花もメイン組と合流しちゃったし、何か良くないことの前兆か?

この海回は今までのお疲れ回ではなく、これからの悪い展開の為の布石かもしれない。
予告では「次号、海から帰ってきた天文部に…?」となっている。
ただ単に小五郎が訪ねてきただけだったら笑うが。

因みに、前回の予告は「恋愛ダークファンタジー、新展開!?」となっている。
完全に嘘でした、本当にありがとうございました。


予告が本当のことを言ってくれることを祈って

ではまた


関連記事
56話←前 次→58話


極黒のブリュンヒルデ(5) (ヤングジャンプコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 1   page top

コメント

状況。情報。

組織に抵抗して「逃げつづける」ほどに、組織を追い込み、
(犠牲も出し)状況が悪くなってる気がする。

良太は重要な事を手短に、効率よく説明するのはうまいが、
そのため、小五郎さんは、必要最小限しか情報を知らない?
ような気がする。
善意の第三者の協力は、少ししか当てにはならないだろうが、
「カズミが捕まって拷問される」予知を聞いて、
それ以前と以後の状況はすぐわかると思う。
鎮死剤から #- URL [2013/05/13 02:18] edit

なんでもないようなことが しあわせだったとおもう

5巻は「1107番」が誰か、という辺りまでじゃないかと仮定すると、よしんば海行き提案者なのにナイチチdisられたりガンつけヤバかったりといいとこなしのカズミちゃん様がオイシイ目を加筆修正されたとしても6巻……話数的には今回まで収録されてもおかしくない、かも?

つまり来週からこそが新章だったんだよ! そりゃ海水浴までなんともない筈。何一つ安心できる要素がないですね!

泣ける。存在自体が死亡フラグみたいな結花の運命がどう転ぶかという面でも
……要するになにもかもがフラグにしか見えない()
ALORC #IAmA4RkY URL [2013/05/13 14:36] edit

Re: 状況。情報。

小五郎さんは重要なところで活躍する!と思いきやイマイチなことが多いです。
端末のパスワードの時は惚れそうでしたが…。

貴重な男キャラなのだから、もっと良太と絡ませて作品に介入させても問題は無いはずです。
mikurasu #- URL [2013/05/14 20:40] edit

Re: なんでもないようなことが しあわせだったとおもう

> ……要するになにもかもがフラグにしか見えない()

これはフラグ…これもフラグ…
と予防線を張っておかないと安心して読めない漫画ですからね。

とりあえず結花は死ぬと考えておいて、いざ死んだ時のショックを和らげておきましょう…。
mikurasu #- URL [2013/05/14 20:43] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/183-0c9fa0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想]《地に平穏/Tranquil Domain》/『極黒のブリュンヒルデ』第57話

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)真 夏 の 恋 愛 戦 線  発 動 篇 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第4巻 極黒のブリュン
ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook [2013/05/13 14:13]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。