08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ブラックラグーン #83「The Wired Red Wild Card PT.7」感想  




今回はドンパチもなく小休止回。
故に話もあまり進まない。

何故かラブコメチックな展開になったりならなかったり…。


そんなこんなでネタバレ注意


自分の力で生きていく旨を伝えたフォン。
ロックは昔の自分の影を重ね、できる限りのアドバイスをする。

するとフォンは突然

kisu.jpg

キス


おいこらロック
いつの間にラノベの主人公的スキルを手に入れたんだ。
フォンもフォンでいきなりこんな淫乱になるなんて。
どこぞのジェーンに性格が似てしまったようだ。


そして見よこのレヴィとロックの反応を
da_20130518214251.jpg

レヴィ呆然
いい顔だ。
どんな時でも死んだ魚のような目をしている。
「自分の男が取られた!」とかいう乙女チックな思考は無いようだ。

そしてロック、なんなんだこのウブな反応。
結局日本編でレヴィとは何にもなかったということか?
まだ男になっていなかったとは…
レヴィもそろそろロックと正式なお付き合いを…


一方、フォン討伐隊の失敗を知った本部はさらに強力な部隊を要請することに。
あれ?あのイカれた三人兄弟はもう出てこないのか?
もう少し活躍を見たかったのに…。

今回はドンパチ要因がレヴィだけだから、襲ってきても逃げ回るだけで地味な気がするなぁ。


そしてレヴィは一度別れた後、再びフォンを訪問。
話があると連れ出した場所は…

re.jpg
イエローフラッグ

ああ…ここに来るということは、少なくとも店が半壊する程度のドンパチが起きるんだね。
とりあえず、バオに合掌。
確実に不穏な空気しかないから今のうちに逃げ出しておいたほうがい。
ワトサップへの連絡も忘れずにだ。


さて、レヴィはフォンを連れ出して何を話そうというのか。
「ロックに関わるな!」と嫉妬故の行動なのか。
依然から私がうるさく言っている「フォン仲間説」が実現すれば見事な三角関係に。
ブラックラグーンまさかのラブコメへシフトという展開も…。


とにかく、現時点で確定しているのはイエローフラッグが倒壊することのみ。
あれこれ考えずすべてレヴィにぶっ飛ばしてもらおう。


ロックが男になれることを祈って


ではまた


関連記事
#82←前 次→#84



BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK
バラージ―広江礼威アートワーク集
BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版)





関連記事
スポンサーサイト

category: ブラック・ラグーン

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/189-e5547992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。