03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ジョジョリオン」2巻 感想 



さぁ、今日はジョジョの奇妙な冒険第八部「ジョジョリオン」最新刊の感想を書きたいと思います。
1巻はかなり人気だったようで、かなり好調な売れ行きを見せております。



ここからはネタバレ記事です
注意願います



1巻にていきなり始まった闘いに決着がつきました。
相手の能力は分かったけど、能力がどんどん複雑化してきてる気がします。
敵の能力はハマれば強いけど発動させるの面倒だよなぁ・・・
屋内でないとまず発動できないし

その代りに主人公の能力はチート。
何かを奪うことが出来るっていうのは強い。
「命」や「スタンド能力」も奪うことはできるのだろうか?
さらに「奪っておける時間は?」「どれくらい同時に奪えるの?」などなど疑問がたくさんあります。
これからまた能力が解明されていくのに期待です。


そしてまた驚きの証言。
なんと、私たちが「吉良吉影」だと思っていた我らが主人公は「吉良吉影」ではなかったとか。
敵によると似てるけど別人だそうです。

おっと、またまた謎が出てきてしまいました。
なんで地面の中にいたのかすら不明だったのに、さらに身元不明になってしまうなんて。
かわいそうな吉良さん(仮)。


気になって吉良(仮)が埋まっていた場所に戻って調べてみると別の人物が埋もれていた!
しかもその人が本物の吉良吉影らしいです。けれども死んでました。
じゃあ吉良(仮)っていったい…。
さらに、DNA検査により「死んでたけど本物の吉良」と「主人公の吉良(仮)」は同一人物という新事実も発覚。
どんどん謎が増えてきて面白くなってきました。
真実がどうなのか楽しみです。


奇妙な運命を辿ることになった主人公は、なんだかんだあって東方家の養子になることになり、名前は「東方定助」となる。
「じょうじょ…?今日からお前のことはジョジョって呼んでやるよ!」
と、どこからともなく聞こえてきそうです。

そしてこの東方家があやしいのなんの。
これからは東方家を中心に物語が進んでいくようです。


まぁ、こんな家に住み着いて何も起きないわけも無く、いきなり東方家の住人、「東方大弥」に攻撃を受ける。
十六歳。なかなかかわいい。目は見えないらしい。

大弥の能力は「自分に気を使った相手から、記憶を奪う」というもの
目が見ない大弥に少しでも気を遣ってしまったら記憶が奪われてしまいます。
発動条件は厳しいですが、基準は曖昧なようなのでバンバン使えます。


いつ重大な記憶を奪われるか分からない定助は手が出せない。
どうやって東方大弥を攻略するのか…。



んー面白かったです。
テンポよく物語が進み、謎に次ぐ謎なのでどんどん物語に引き込まれていく。
ところどころに挟まれるギャグも笑えます。
早くも次巻が気になってきました。
ここまできてもネタ切れしないとは、流石ジョジョ。さすが荒木先生。

三巻が楽しみでなりません。



ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
ジョジョの奇妙な名言集 part1〜3 <ヴィジュアル版> (ジョジョの奇妙な名言集)
ジョジョの奇妙な名言集 part4〜8 <ヴィジュアル版> (ジョジョの奇妙な名言集)
関連記事
スポンサーサイト

category: 少年コミック感想

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/19-bf60b21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。