05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 59話「素晴らしき世界」感想 

ヴァルキュリア解放!!
ネコ達の運命やいかに

今回1コマ目から魔女の死体だというのにタイトルは「素晴らしき世界
おぞましい回になる臭いがプンプンする。


良太は一度天文台に帰還。
端末の相手は味方では無かったことを告げる。
なそして、端末の相手が言っていた「アカネ」は、研究所の研究員だということも判明。
ネコ達の集団脱走を引き起こした張本人らしい。


良太は「アカネ」はヘクセンヤクトの仲間で、魔女を助けるために事故を起こしたのではなく鎮死剤切れでのたれ死にさせるために事故を起こしたと推測する。

なのだが、本当にそうなのかは分からない。
正直怪しさ満点なので別の意思があったと考えてもおかしくはない。
殺すだけならもっと手っ取り早い方法取るよなぁ…。
この人は「人類の破滅を救えるのはお前しかいない」ってネコに言ってるし、殺そうと思っていたとは思えない。

ネコに魔女を殺すのを託したってことか?
おかしい。よくわからん。


さらに良太はヴァルキュリアについて衝撃的な事実を知る

カナ「ヴァルキュリアは究極のハイブリッドよ 8つの魔法が使える」

良太「8つ?」

カナ「そしてとにかく命を軽く扱う 人でも魔法使いでも虫のように殺すから…ずっと研究所の奥深くで眠らされていた」


~一方、愉快な組織、ヴィンガルフでは~

黒ずくめ「一体どういうことだ?」

九「ヴァルキュリアを眠らせている間に9個目と10個目の魔力が発現したようです」




オワタ\(^o^)/

どうあがいても絶望。
エルフェンリートのマリコの様な圧倒的な絶望感。

10個?
おいおい、強すぎるだろ。
発現したってなんだ?どうやって確認したんだ?
ネコの存在自体が魔力とか?
とにかく未知数。思考停止せざるを得ない。

こんなのが良太たちを狙ってるのか、ゴルゴでも靴を舐めて全力疾走で逃げ出すレベル。
沙織の転時&八つ裂きでも十分殺されたのに、誰も死なずに回避できたら運が良かったどころの話ではない。


あと、カナが「そして~」と言ってる時のネコの表情が気になる。
やはりヴァルキュリアとは結構関わりがあったのかな?
ネコの髪にベタ塗り忘れたのがヴァルキュリアだし、クローン説もなかなか熱い。
ドラゴンボールで言う神様とピッコロ的な関係なのかも。


魔女七人を惨殺したヴァルキュリア。
恐ろしい事実を知ってしまってもう君の笑顔にときめけない。
とりあえず街を散策している模様。


ヴァルキュリア「ふぅ…いい景色…この素敵な眺め…今私が独り占めしてる!」

バカ女「わー!きれい!」

バカ女「素敵な眺めねー」

バカ男「だろ? この景色を君にプレゼントするよ」

バカ女「あははバカじゃないの?」





ボンッ

ヴァルキュリア「全く…私だけの景色だって言ったそばから…失礼しちゃうわね」



バカップル―――惨殺
本当にリア充が爆発するとは思わなんだ。
私は一生リア充にはならん。
肉塊にもならず粉砕されて血だけになるのは嫌だ。


するとまた彼女の珍道中を邪魔する輩が。

ポリス「そこを動くな!」

おいやめとけ…!
それ以上近寄ると…!


ヴァルキュリア「反物質 見たことないでしょ?」


彼女の手の平には黒い塊が。
螺旋丸ともバトロワの杉村が発見した無の空間とも言えるものが渦巻いている。

そして、ヴァルキュリアが本気を出すとこうなるのだった…


山「ドン」



山がぁ…

山がぁ…

山が消し飛んでしまった。
ネコの破壊魔法だとかキカコのビームなんて比じゃない。
「人類を何度も滅ぼすことが出来る」は決して誇大ではなかった。

もちろん、ヴァルキュリアはあの爆発に巻き込まれても無事。
テレポートでもしたのか?
それとも防御魔法でもあるのか。
はてまた治癒魔法でもあるのか。
何でもありとはこのことだ。


ヴァルキュリア「やり過ぎたやり過ぎた!ほんのちょっとのつもりだったのに!」

ヴァルキュリア「この感じ…外の世界は楽しいな!」



なんという素晴らしき世界。
本当に楽しそうでなによりです。


さて、気になるのは良太達。
いったいどうやってこの化物の対策を取るのか。


カナ「もし本当にヴァルキュリアが外に出ているのなら…私たちはすぐに見つかって殺される」

良太「どうして?この場所はまだばれていないはずだ 見つかるわけないだろう」

カナ「それは…8つの魔法のうち1つが『魔法使いの探知能力』だから」





ドン


いきなり壁が爆発する。
またネコの暴発か?
それにしても威力が大きいような…。

もしかして…




ヴァルキュリア「お薬頂戴」



参りました。
もう勝てません。
迫り来る恐怖。

とてつもない緊迫感に包まれながら


次号!


おおおおお
久々に緊張感のある怒涛の展開。
そしていきなりヴァルキュリアと対峙というテンポの良さ。

凄く興奮する、爽快感のある素晴らしい回だった
ヴァルキュリアつえー→いきなり本陣突撃の流れは秀逸。
先の展開を読むことすら出来ない容赦ないスピードだ。


さて、良太はいったいどうするのか。
一応、カナの予知は発動していないので誰も殺されない可能性はある。
カナが「自分の死は予知できない」とかだったら南無三。
来週の1ページ目はカナの生首という衝撃的なことも…。

また、ヴァルキュリアの目的は「鎮死剤」であってネコ達の命ではない。
良太が瑞花の言った「鎮死剤は手に入れてる」を持ち出して取引するかもしれない。
ヴァルキュリアはネコを殺そうとはしていないみたいだし、ネコの説得もあったり?

考えられるのは

・鎮死剤を差し出して逃亡
・戦って倒す
・前述のように瑞花の言葉を取引に使う
・ヴァルキュリア、良太に一目惚れ 天文台メンバーに
・ヴァルキュリアハング
・アホの子結花が登場 死ぬ
・ナナミがようやく降臨 なんとかしてくれる
・天才小五郎が颯爽と登場 なんとかしてくれる
・全員死亡 現実は非情である


ああ来週が気になる。
まともに戦っては勝てない相手。

沙織やキカコの時には無かった絶望感。というより脱力感。
強すぎて笑ってしまう。



よし、この話を6巻の最後に収録して、単行本派に地獄の苦しみを味あわせてやろう(提案)



来週まで世界が崩壊しないことを祈って

ではまた



関連記事
58話←前 次→60話
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 1   page top

コメント

ずいぶん久しぶりにきたな・・・・・

でも極黒はしっかり見るw

やっと倫たんの本領発揮ですねw
7人惨殺シーンよく見たら首取れてたwww

リア充爆発は最高だねw
爆発した瞬間→爆笑ww
殺した理由→大爆笑wwww

ネコはやっぱり特別なものでもあるのかな?
茜さんももうちょっとわかりやすく言ってくれればいいのにw
予想だと
事故起こす→野垂れ死にさせる→グラーネ消失→グラーネ孵化→茜さんの望んだ結果に
って感じかな?

クローン説は正直やめてもらいたい展開だね
ネコとヴァルキュリアが姉妹とかなら笑うけどww

ヴァルキュリアの魔法の中に魔法を増やす魔法があれば完全にオワタ\(^o^)/

ハイスピード展開は嬉しいけど打ち切り臭がする・・・・・・・

次回、ヴァルキュリア登場
ケーキと薬渡す
ヴァルキュリアが見逃してくれるor仲間になる

次回が楽しみww
神 #- URL [2013/05/24 01:45] edit

Re: ずいぶん久しぶりにきたな・・・・・

ネコに関しては謎が深まるばかり。
ネコがクロネコ説、ヴァルキュリアがクロネコ説、どちらでもない説、どちらも説etc...

でもネコと同じような性格だと考えるとかなり扱いやすい気が…。
カナが「よっと」とか言って動き出したらヴァルキュリアの方が死んだりして。
mikurasu #- URL [2013/05/25 22:21] edit

急展開

すごかったですね、今週の展開。
しかもいきなり出会ってしまうなんて。

もう、ヴァルキュリアがカズミの言う「うちらの仲間のAクラス以上の奴」
であることを願うばかりです。
…今週の皆の反応からすると、期待薄だけど。
あ #SFo5/nok URL [2013/05/25 23:01] edit

Re: 急展開

今週はスピード、予想のつかぬ展開とよりハラハラさせられました。
これぞ倫たん漫画。

皆敵視していますし、仲間だというのは絶望的状況…。
実は全部良太へのドッキリだったらどんなにいいか。
こんなに希望が見い出せないのは久しぶりです。
mikurasu #- URL [2013/05/25 23:38] edit

「リア充爆発」(乾いた笑い)

疾きこと風の如し、侵略すること火の如し

思い返すだに、ディクロニウス達が同類への探知能力をデフォで持っていて、にゅう(ルーシー)加えてナナまで定住してたのに、劇中「2回」しか直接的拠点襲撃が無かった+マリコクローンズ来襲まで日常組の平穏がほぼ保たれていたことのなんと奇跡的確率であるか……

【できるだけ戦わない・見つからない・居所を悟らせない・生命線を途切れさせない】といったサバイバー性が軸に含まれる極黒で、ヴァルキュリアの能力はバランスブレイカーにも程がありますよね。瑞花も大概とはいえ代償も大きかったし……戦乙女の代償は中の人に人格やら良識やらが汚染されてるとかなんだろうか。それとも普通に壊れて捻じ曲がってるだけなのか

説得か取引くらいしか生き残る目が無さそうで、あるいは差し出した薬の精製を30~40時間以内にブレイクスルーくらいしか……なんてルナティック難度
ALORC #frUh5rcM URL [2013/05/26 16:17] edit

Re: 「リア充爆発」(乾いた笑い)

今まで見つからなかったのが奇跡ですが、こう来られると絶望しかないです。
ヴァルキュリアは魔人ブウの純粋verのような性格。
これで能力を使う代償が無かったらチート…。
ハングアップする様子もないですし。

ネコが「めっ」って叱ったら大人しくなる平和な展開を希望。
mikurasu #- URL [2013/05/27 23:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/191-05a4c63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想]《爆発する境界/Exploding Borders》/『極黒のブリュンヒルデ』第59話

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)The Jabberwock, with eyes of flame(両の眼を炯々と燃やしたるジャバウォック) 《痛ましい記憶/Painful Memories》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ
ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook [2013/05/28 22:48]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。