05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「デッドマン・ワンダーランド」12巻 感想 




一年半ぶりの新刊
作者の妊娠、出産等がありしばらくの間休載していたようだ。
それでも絵や話に全く劣化は無い。
簡単に感想を書くが、ネタバレにはご注意を




ズッパシさんのピンチに颯爽と駆けつけたガンタ。
さあこれから反撃や!
…と思いきや

ガンタフルボッコ

トトの力に圧倒される。
もうあかん。
勝てんわこれ。


ズッパシ「なんべんでも立ち上がんだよ そいつぁ…」

いきなりガンタ復活でガンバルガン!
助けに来てボコられてすぐ復活して反撃とはなかなか。
テンポの良さも相まってなかなか爽快感がある。

不意をつかれたトトに止めを刺したのは

zu.jpg
ズッパシ!

切断された腕から罪の枝を生やして攻撃。
トトを八つ裂きにして見事に勝利。

uho.jpg
かっこいい

あの水無月ですら「カッケーじゃねぇかよ!」とご満悦。


こうしてトト=剥切燐一朗を倒し、後はレチッドエッグの暴走を止めるだけ…

とはもちろんいかない


ヨスガ「トト…死んでないんでショ?」

ヨスガが医療道具をかっぱらってトトを助けに来た。
やめてくれー。
ズッパシさんが片腕を犠牲にしてまで倒したんだ。
そのまま野垂れ死にでいいんだよ…。

どうやら、トトとヨスガは実の兄弟ではない様子。
デッドマンワンダーランドで出会い、トトが「姉ちゃん」と懐いてきたようだ。
そこでヨスガは「トトを蜂の巣にする」と約束。
それを守る為にトトを助けたという…。



一方、マザーグースシステムを解錠するには「ガンタが罪の枝を全力でぶちこむ」だけということが発覚。
早速試みると簡単にシステム解錠。
やった!後はスイッチを入れるだけだお!というところに…

dd.jpg
剥切登場

完全にラスボスの風格。
ズッパシさんにやられたダメージは残るものの、それでも異様な威圧感に覆われてる。
もう自分が敗北するなど考えてなどいないような目。
純粋に恐怖が感じられる。


その剥切がガンタに近寄って気になることを言う

剥切「君の母親が必死で隠していたなぁ…なんでかなぁこんな素敵な話を」

剥切「…君が『鍵』だったのも意味があるのかも だってシロは――――」

剥切「――――――――――――――」



教えてくれよ!
我々読者には秘密ですか、あーそうですか。
なんて言ったんだろう。
「お前の妹だ」
とか言ったのかな。

真相はラストに…というところか。

これを聞いてガンタは呆然。
戦意喪失してしまう。


それでもなんとか剥切を止めようと奮戦するメンバー達。
邪魔するデッドマン達に剥切がキレ、今巻はエンド。
oh.jpg


クラマックス近くでもまだまだ謎が出てくるとは。
ガンタ自失、ズッパシ重症、皆体力ボロボロの状態で勝てるのか。
ヨスガは盾の罪の枝で剥切を援護するし…。
面白くなってきた!
このピンチをどう切り抜けるのか。

そして
最終13巻 2013年夏 発売予定! 


ついに最終巻。
なかなかキリの良く、盛り上がるところで終わるのはファンとして嬉しい限り。
あと1巻で戦いを収め、伏線をしっかり回収することが出来るのか?
綺麗なエンディングを望むばかりだ。


ガンタ達の勝利を祈って


ではまた


デッドマン・ワンダーランド -12 (カドカワコミックス・エース)
あなざー。デッドマン・ワンダーランド (カドカワコミックス・エースエクストラ)
デッドマン・ワンダーランド コミックセット (角川コミックス・エース) [マーケットプレイスコミックセット]
関連記事
スポンサーサイト

category: 青年コミック感想

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/192-e23a0ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。