05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 62話「血と汗と」感想 

さて、二週間ぶりの掲載。
昨日は最新刊の5巻が発売された。

さらに嬉しいことに掲載順は上から5番目
さらにさらに来週は巻頭カラー。
そろそろ表紙も飾っていいんじゃないかな…。


まぁ、今週の内容に触れていくとしよう。
ネタバレ注意



天文台に到着した初菜。
これから初菜も仲間入りか…騒がしくなるな…。
きっと良太達も歓迎してくれるはず。


と思いきや


そこには血まみれになった天文台メンバーの姿が…

そして横たわる赤いペンキの入ったバケツの姿が…


何かと思えば、ヴァルキュリア襲来に備えて鎮死剤が切れて死んだふりをしていたらしい。
そんなはったりがヴァルキュリアに通用するとは思えないが。
でも初菜には十分通用しました


どうやら初菜は小鳥以外とのメンバーとは面識がある模様。
やはり小鳥のことは知らない。
良太も気にしてるし、近いうちに真相が分かりそう。

また、初菜が生き残っていた真相も発覚。
事故のときに大量の鎮死剤の箱をかっぱらったとか。
何か鎮死剤について分かったとかじゃないんだね…。

っていうか魔女を処分するために運ぶ車に鎮死剤乗っけてるってどういうことよ。
やはり事故はだれかさんの故意に起こされたのかね。


真面目な話をしていたのに事態は急変。
何回連続かわからない温泉によるサービスシーンが舞い込んできた
最近裸露出しすぎじゃないですかねぇ(歓喜)
カナに抱きつくネコにもキマシ。
初菜のおっぱいはカナ以上、ネコ未満というところか。
いずれにしても良太先生の見解を待つしかない。

そして、初菜の能力は「再生」
イジェクトされたり薬切れにならない限り、頭を潰されようが死なないらしい。
かなり強力な能力だが自分にしか作用しないのでBクラスだとか。
この回復能力を研究して他に活かすのが研究所の役目だと思うが…。


話は転がり良太の話に

初菜「みんなさっきの村上ってやつに助けられてたわけ?」

小鳥「そうなんです」

ネコ「村上君がいなかったら…私たち全員とっくに死んでた…」

初菜「随分他人を信用してるのね 人間なんてすぐ裏切るわよ 所詮人ごとだもの」

カズミ「そりゃ単に…あんたの人を見る目のなさの問題や」

カズミ「ま しばらくあいつと一緒におったらわかるわ」


おーおー良太くん。
かなり信頼されてますな。
カズミのことだから「あいつのことを考えるとワシの秘部はぐちょぐちょや」ぐらい言うかと思ったが。
流石にど淫乱になるのは良太の前だけらしい。


初菜は「それじゃじっくり品定めさせてもらうわ」と一言。

なんな初菜がとった行動は…


高台に上り、良太に助けを求め、落ちる!

これで良太が助けてくれなかったら、ただの女顔のなよなよした腐れ野郎だという寸法だ!
単純明快、極悪非道、私だったらゆっくりと高台を降りて死体に土下座するだけだろう。

しかし、良太は違う。
昔クロネコと落ちたことがフラッシュバックし、間一髪で初菜の腕を掴む。


良太「絶対に…手を離すな…必ずなんとかするから…」

初菜「へ~…」

初菜「うん 合格」


自分の命を投げ出してでも助けようとした良太の姿に初菜も感動。
ここまでされたら良太を信用しないわけはない。

しかし、初菜の腕をつかんだのはいいものの良太も落ちそう。
初菜は「自分の能力は再生だから落としてもいいよ」というが良太はお構いなし。


良太「落ちても死なないとか…この状況で誰がそんな都合のいい話を信じるか…」

初菜「え…いや…ホントだけど…」

良太「いいか たとえ二人でここから落ちても…」


良太「絶対この手だけは離さない」



頬を赤く染める初菜。


ちょろい(確信)


いや、これは惚れても仕方がない。
どんな女も虜にしてしまう良太さんの魅力は我々が重々承知だ。
男である小五郎まで虜にしているのだから全くもって不思議なことではない。

良太の男らしさを再確認したところで今週は終了したが…
これからどうやって助かるんだろう?

このまま二人共落ちて良太死亡のバッドエンドは無いと思うが…。
ここで初菜の魔法が覚醒、他人も治せるスーパーエリートに!という展開はあり。
小鳥が二人と転移して犠牲なったのだ…という展開も無きにしもあらず。
来週ちゃっかり解決しててもいいや。



毎度お馴染みの嘘予告には「迫り来るヴァルキュリアの脅威…」とある。
これはヴァルキュリアは登場しないということでいいだろう。

そして研究所サイドはどうなってるんだろうか。
ヴァルキュリア脱走に気付いてなかったら洒落にならん。
九さんもそろそろクビだな。


再就職先が見つかることを祈って

ではまた



関連記事
61話←前 次→63話




極黒のブリュンヒルデ 5 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 1   page top

コメント

何と鎮死剤が車にごっそり残ってたなんて?。

1月27日に近くのネカフェが潰れて残~念~。
だから遠くのネカフェにたまにしか来れなくて。

何と鎮死剤が車にごっそり残ってたなんて?。
ネコとカナは、ネコが持ってたのを分けたとして、
カズミは、持ってなかったから、ネコが好意で分けたとして、
それが後で、ハッキングの報酬としての『鎮死剤』上納?
鎮死剤から #- URL [2013/06/21 23:45] edit

Re: 何と鎮死剤が車にごっそり残ってたなんて?。

ネットカフェから書いてるんですか。
便利ですがそういうところは不便ですね。

カズミは製薬会社襲撃の際にかなり貰ってますからね。
それも今はみんなで供給しているようですが。
自分しか考えられなかったカズミの成長が見受けられて嬉しいです。
mikurasu #- URL [2013/06/22 22:19] edit

試すには相手が悪かったんや……

相性が悪かった。いや良すぎた? 属性とトラウマがかっちり嵌ってしまい。嫌な割れ鍋と綴じ蓋ですな……

もしも、まかり間違って最初に出会った魔女が初菜で、落盤から身を挺して助けられて再生グロに直面してたら……いやそれでも良太なら……?
ともあれ、寧子に出逢って以降魔女のお守りにしてお父さんやってきた良太にはね、と

>何回連続かわからない温泉によるサービスシーン
しかし湯煙が……推定第7巻でも修正されるかは……ウゴゴゴ

そして巻頭カラーか。流れ上初菜か、あるいはヴァルキュリア真子か? まさかの脳内彼女さんが唐突に再登場記念で出てきたら今回とは別種の感涙物なのだけど
ALORC #CjR4k1/2 URL [2013/06/23 14:37] edit

Re: 試すには相手が悪かったんや……

カラーはやっぱりネコでしたね。
メインヒロインの座は渡さないという意地が見てとれます。

>まさかの脳内彼女さん
ああ…何回ピンチになっても助けに来ない彼女…。
もう倫タンが忘れてしまったのではないかとおもうほどの不遇ぶり。
感動の登場はいつになるのでしょうか。
mikurasu #- URL [2013/06/27 19:38] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/206-51005389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想]《心の傷跡/Traumatize》/『極黒のブリュンヒルデ』第62話

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)彼と 彼女の 消えない痛み 《伏魔殿/Pandemonium》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第5巻 極黒のブリュンヒルデ の地元ネタ - 中年...
ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook [2013/06/23 15:44]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。