07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

7/21 今週発売の新作、売り上げ等 

今週発売の新作


■7月23日発売 グラゼニ(11) (モーニングKC)
■7月23日発売 少女ファイト(10) (イブニングKCDX)
■7月23日発売 少女ファイト(10)特装版

2013年講談社漫画賞一般部門受賞をしたグラゼニ。早くも11巻が発売だ。
「グラゼニ」は、モーニングで連載中の野球漫画。
しかし、野球というスポーツを描く熱血漫画ではなく、プロ野球の世界での「カネ」をテーマとしている。
プロ野球のシビアなお金を取り巻く問題や、引退した選手などを取り上げるなど今までに無いリアリティのある野球漫画となっている。

累計売り上げは150万部を突破。
まだまだ伸び代のある作品だ。


「少女ファイト」は特装版も一緒に発売。
特装版には、「真理の手紙」付き黒曜谷高校謹製レターセットが付属する。
これは単行本9巻収録の第63話「未来の選択」で真理が妹・練に綴った手紙と、特製の便箋15枚、封筒5枚、封蝋シール10枚がセットになったもの。

「少女ファイト」は、日本の高校バレーを舞台とした漫画。
ドラマCD化、OAD化も果たしている人気作品だ。
ネット上で有名な「お前が思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」という名言を生み出した作品でもある。




■7月23日発売 デンキ街の本屋さん 5 (フラッパーコミックス)
■7月25日発売 ディメンションW (4) (ヤングガンガンコミックススーパー)

「デンキ街の本屋さん」は、フラッパーで連載されている水あさと作の漫画である。
とあるデンキ街の書店「うまのほね」を舞台とし、働く店員たちの日常を描くラブコメディ。
メインキャラ、サブキャラ共に濃いメンツが揃う、王道ラブコメ。
店員達もオタクということもあり、感情移入も容易。
ツボに入るギャグも多く、笑いながら胸キュンできる漫画である。




■7月23日発売 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 新垣あやせ -タナトス・コスver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
■7月24日発売 【Amazon.co.jp限定】 リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver (リボコンテナ入り/ダンボールカラー)
■7月27日発売 figma ひだまりスケッチ×ハニカム 宮子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

個人的にかなり魅力的なラインナップ。
あやせはまさかのタナトス・エロスverが発売。
すごくいい。凄く欲しい。
でも今はコミケに向けて金を貯めているので我慢。

宮子はまだねんどろいども買ってないからなぁ。
ゆのっちと西住殿に挟まれたのがまずかった。完全に買う機会を逃してしまった。



先週の売り上げ

■一位 38.6万部 銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)
■二位 18.7万部 NARUTO―ナルト― 65 (ジャンプコミックス)
■三位 12.8万部 夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)
■四位 12.6万部 暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)
■五位 9.4万部 銀の匙 Silver Spoon 8 ホルスタイン部タオルつき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

アニメ放映が開始された銀の匙が堂々の一位。
特別版も合わせて50万部近くを売り上げた。
前巻からは微増程度でまだアニメ化の影響は出ていないようだ。

暗殺教室は2週合計で44万部。
4巻の同時期と比べると微減。最近はこれといった話題が無い為脱落者が出ている模様。
これからアニメ化や漫画賞の受賞があると思われるので悲観するほどではない。



予約開始された新作
■8月6日発売予定 そんな未来はウソである(3) (KCデラックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 漫画・アニメ情報

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

cm 2   tb 0   page top

コメント

1200円するのが約10万部ってのはスゴイw
自分の地域はやっと先週ぐらいから、
銀の匙のアニメの放送が始まりました
これからって感じなんでしょうね

前に荒川弘のネームバリューは関係ないとかおっしゃってましたが、
やっぱり中身で売れてるんだと自分も思います
読者はそこまで甘く無いというか、
そもそも作者の名前自体を知らない漫画の方が多いですし、
仮にあったとしても前の作品のイメージに引きずられがちになるので、
新連載をする場合、むしろ無い方がメリットが多いと思います
ドルジ露瓶尊 #- URL [2013/07/21 21:26] edit

Re: タイトルなし

私の地域は最速なので嬉しい限りです。
ノイタミナでやるとほとんどの地域で見れるので良いですね。

>仮にあったとしても前の作品のイメージに引きずられがちになるので、
新連載をする場合、むしろ無い方がメリットが多いと思います

そういえば最近ハリーポッターの作者が別名義で作品を発表していたというニュースがありましたね。
作者自身も自分のイメージが纏わりつくことを嫌う場合が多いみたいですね。
何に関してもイメージというか偏見を持たず読むのが一番いいと思います。
mikurasu #- URL [2013/07/23 21:08] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/224-ebb389f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。