05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「劇場版 あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない」感想 

anohana.jpg


8/31より公開している劇場版あの花。
私ももちろん観に行ってきたので早速感想を書いていくことにする。

まずはじめに入場者特典。
全国先着10万名までに「泣いてもいいんだよボックスティッシュ」が配られる。
10万人が多いのか少ないのかわからないが早めに貰った方が吉。

hikaku.jpg

思ったより小さい

普通のボックスティッシュくらいだと思っていたのでびっくり。
まぁあんなでかくても困りものだが。
こういうグッズはもったいなくて使えない罠。
結局どこかに飾るだけになってしまう。


そして週替わりイラストカード。
mennma.jpg
かわいい

なんか普段と違うタッチで興奮。
あどけなさの残る顔は紳士たちにどストライク。

ちなみにメンマのイラストが貰えるのは1週目だけ。
二週目(9/7~)からはぽっぽ。
三週目(9/14~):つるこ
四週目(9/21~):ゆきあつ
五週目(9/28~):あなる
六週目(10/5~):じんたん

と、イラストのキャラが1週ごとに変わる。
あくどい商売である。



さて、肝心の本編へ移ろう。
もちろん、ネタバレ注意



私が見に行ったのは公開当日。
もちろん劇場は満員だった。
男女比は7:3くらいで男が多くて驚き。
意外とカップルが少なく、私もここで憎しみの言葉を語らずにすんだ。
女性の方は一人で来ている人が目立った。

客層的には
ヲタク7割リア充2割一般1割というところ
言うほど世間には浸透してないのかな。
けれども深夜アニメの劇場版に年配の方が居たのは新鮮だった。



本編の感想。


まぁ、回りくどくなるので上映後思ったことを素直に




「ただの総集編じゃないか…」



メインストーリーは、あれから一年を迎えたじんたん達がメンマに向けて手紙を書くという構成。
その手紙を書きながら各々が過去を回想してメンマへの想い、現在の自分を再確認する。
しかし、その回想が長すぎる

TVで放映した時と同じような映像が延々と流れ、体感的に半分以上が回想シーンで占められる。
もちろん新規カットもあるのだがあまりにも少ない。



メインの新規ストーリーも「手紙を書いて燃やして、メンマに届くかな」という陳腐なもの。
メンバーの仲に進展があったりするわけでもなく、本当にメンマのことを思うだけで終わってしまう。
メンマへの思いはTV版で充分わかったのだから、映画でも主題にするべきではない。
あくまで「メンバーの後日談で、どんな生活をしているか」といことをメインにするべきだった

こんな内容なら回想シーンを全カットしてスペシャルとしてTV放映した方がよかった。
映画である必要性が全く感じられない
「映画」として超平和バスターズのその後を非常に楽しみにしていた私には残念な作品だった。

だが、「あの花」としての雰囲気を味わいたい方には全く問題は無い。
作品自体の空気は全く変わらないし、クオリティも落ちているということは無く、丁寧なつくり。
見たことのあるシーンでも泣かせてしまう力を持っている。



ただ、まぁ、私は回想ばかりでメインの話もあまり良い出来ではないことが残念。
まどかのように最初から「総集編」と銘打ってあればここまで落胆することは無かった。
そもそも回想も時系列バラバラなので、「完全な総集編」のほうがまだ良かった。

冷静になれば「面白い」のかもしれないが、結局「映画でやる必要性が無い」という結論にたどり着いてしまう。
逆に「完全な総集編」のつもりで見に行けば新規シーンがいっぱいあるので面白いかもしれない。

私は見事に逆をいってしまったのでつまらなく感じた。
私がうがった見方をしてしまったのが悪い。
まだ見ていない方は、「総集編」のつもりで見に行って欲しい。
その方が絶対に面白く感じる作品だ。





<関連記事>
「劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」感想
劇場アニメ「AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜」感想

<関連リンク>
劇場版 あの花 アニメ公式サイト
あの花夏祭り2013-ノイタミナショップ
あの花-テレビアニメ公式サイト
あの花-twitter

<関連商品>

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
secret base~君がくれたもの~12 years after special package
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ガイドブック (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
関連記事
スポンサーサイト

category: 映画感想

thread: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - janre: アニメ・コミック

cm 2   tb 0   page top

コメント

>ちなみにメンマのイラストが貰えるのは1週目だけ。
確かにあくどいwww
最近そういう商法が多い気がする。
某AKBの影響でしょうか。

公式ツイッターを見たら「映画はアニメを観ていなくても大丈夫でしょうか?」って一般の人の質問に「大丈夫です」と回答してありましたが、確かに総集編まがいの内容だったら問題ないですねwww
ドルジ露瓶尊 #- URL [2013/09/01 20:48] edit

Re: タイトルなし

> 某AKBの影響でしょうか。

最近は某AKBより酷い商法も見られなんともいえない気持ちに。
内容ではなく特典で釣るのはどうかと…。
mikurasu #- URL [2013/09/08 08:55] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/244-01facb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。