03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 74話「魔女の正体」感想 

一難去ってまた一難。
が、ヘクセンヤクトに囲まれるもまるで絶望感がない。
良太はどうやって言いくるめるのか。

ネタバレ注意




良太「こいつらが何をしたっていうんだ?」


本題はこれ。
ヘクセンヤクトはなぜ魔女を敵視するのか。
なぜ殺さねばならないのか。
そこをはっきりとして欲しい。
「冥土の土産に…」とか言って教えてくれよ…。
覚醒してあげるからさ。


S女「あんたが私に連絡してきた男ね いいわ教えてあげるわ」


お、やっぱりそこには恩を感じていたようだ。
教えてくれるなら早く教えてくれ。
でも良い予感はしない…。


そして話し始めるS女



本当にもったいぶらずに的確に



彼女の口から放たれた言葉は




魔女たちの心を崩壊させるのに充分な威力を持っていた




魔女は人間ではない
ドラシルこそが魔女の本体
人間に寄生しているだけで外見はかりそめの姿


もう一度繰り返す
あの醜い生き物が、お前ら魔女の正体なんだよおおおおおおおおおお



ドラシルが魔女(本体)に寄生しているのではなく、
ドラシル(本体)が人間に寄生していた。
あの気持ち悪い生き物こそ自分たちの本当の姿。
今まで自分だと思っていたものが自分ではないという衝撃。
絶望。

唯一初菜が「衝撃の事実…」と言った時の光景がシュールすぎて救われる。
ドロドロに溶けたまんまであんた…。


じゃあやっぱりネコはクロネコじゃないのかな…。
クロネコの死体を組織が回収して、ネコのドラシルを寄生させただけなのか。
ドラシルについては「研究室で再生されたスライム」と言っているので、宇宙人を再生しようとした時にできたものっていうことかな。
とにかく成功したかどうかも分からないから手当たり次第に寄生させて試験してたってことね。
魔女たちはもともと宇宙人だったか…。


この展開だとまどかのソウルジェムが連想される罠
あっちと違うのは
・もともと人間ですらなかった
・キモイ
ってところか。
精神的ダメージははるかに大きそうだ。


また、ドラシルは体の中で成長しているもよう。
それが孵卵すると、人類を滅ぼす化物に変身してしまうらしい。
そして、ヴィンガルフに対抗するために結成されたのがヘクセンヤクト。
ヴィンガルフの元研究員で、「非人道的な目的」を知ったから裏切ったとか。


だから「孵卵する前に殺す」というのがヘクセンヤクトの言い分。


しかし男良太。
ここで引き下がるわけがない。


良太「いつ孵卵するかわからんやろ!あと一週間の命なんや!ほっとけ!」

S女「何お…」

イニシャライザー「確かに それより1107番を追うのが先や」

S女「せやな 今回は見逃してやるわ」



あら…あっさり帰ってくれるのね。
なんだかんだ言って情に厚いヘクセンヤクトのみなさん。
そして後ろの二人には最後までセリフがなかった。
あ、ちなみにセリフは要約してるのでこんなへんな言葉遣いではありません


ヘクセンヤクトが去った後、天文台を離れることを決意した良太。
ネコ達には廃村に逃げるよう指示。
まぁ、今まで天文台に潜伏できていたこと自体奇跡。
あの廃村には基本的になんでもあるから便利っちゃ便利。
小五郎の手を借りるのもありかと。
良太は初菜の回復を待ってから逃げることに。


うーん、なんか皆

全く小鳥のことを心配していない

所詮非常食だったということか?
悲しいまでのスルーっぷり。
「小鳥やでなんとかなるやろ」という考えなのか。
ちょっと薄情すぎる。

そして、小鳥はどうなるのか。
私の予想だと、小鳥は結局孵卵。
怪物と化した小鳥と対峙、殺すか殺さないか葛藤する良太達。
結局倒すも記憶を取り戻した小鳥と涙のお別れという鬱展開が見えてしまった。
悲しすぎるからこれはやめてくれ。


閑話休題、天文台の良太と初菜。
ドロドロ初菜と傍にポツンと座る良太はなかなか笑える。
初菜はずっとこの路線で居てくれた方がかわいいかもしれない。


良太「もし魔法使いの人格が本当にドラシルの中にあるんだったら…今までに一人二人ふみつぶしてしまった…」


ああ…。
小五郎に見せようとして奈波のドラシルを踏み潰してしまったな…。
もし残しておいたらなんとかなったかもしれない。
でも気にするな良太、仕方がない。


良太「なぁ奈波…出てきてくれよ…あいつらの言ってたことは嘘だって言ってくれよ…」

良太「もう潰れそうだよ…」

良太「奈波…」



辛い。

辛い。

珍しい、良太の静かな慟哭。

良太がここまで奈波のことを悔やんでいたなんて…感涙。
奈波も幸せ者だ。



さて、くよくよしたって仕方がない、希望を持とう。
来週は良太達の逃走劇か、小鳥と九の動向か。
いずれにしろ目が離せない。



小鳥が無事であることを祈って



ではまた



73話←前 次→75話


<関連記事>
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 5 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 4   tb 0   page top

コメント

セリフ要約の部分面白いですね(笑)
毎週ブログ楽しみにしてます
えるるぅ #- URL [2013/09/26 23:41] edit

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
私の活力となります。
これからもよろしくお願いします。
mikurasu #- URL [2013/09/27 23:30] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2013/09/28 00:34] edit

死を想え

1粒飲む前に考えよ。
明日をいきるか、このまま死ぬか。
沈死から #- URL [2013/10/01 14:45] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/258-3d54b498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。