07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「バクマン。」18巻 感想 



先日、ジャンプ本誌に手最終回を迎えた「バクマン」の最新刊の感想を書いていく。
来月、さ来月と単行本が連続刊行されるので要チェックだ。

今回の表紙は平丸先生と蒼樹さん。
二人の愛の行方が二話にわたって描かれる。
久々に平丸先生の生き生きとした姿を見ることができるので嬉しい限り。


最高達はエイジに対抗して黒悪魔と白悪魔の対決を描く読み切り「REVERSI」を完成させる。
編集たちの評価も上々で、なんと読み切りのアンケート結果でエイジに勝ってしまう。
正直、ありがちなネタだし実際の漫画も見れるわけでもないので急に評価が上がっていくのは納得がいかない。
少しご都合主義すぎるところがある。
展開が早いのはいいが大事なところを省略しすぎで、読者の置いてけぼり感が否めない。

結局、「PCP」は月刊連載、「リバーシ」の方を週刊連載ということになる。
これもかなりのご都合主義。
この編集部はどれだけこの二人の我がままに付き合ってくれるのだろうか。
ついでにエイジの方も連載が決定し、直接対決ということになる。


二作連載で忙しくなり、漫画家の「修羅場」が描かれる。
何日も徹夜で極限状態になるという、売れっ子漫画家ならば誰もが通る道だ。
しかし、どうも「極限でヤバい」という状況が伝わってこない。
それもそのはず、その「極限状態」が、絵でしか表現されていないからだ。
最高達がげっそりとしているだけで、具体的にどういう状態なのかがわからない。
小畑氏の絵に助けられていなかったらこの漫画の表現力は一段と落ちていただろう。

これが、「バクマン」が「まんが道」に劣る点だと思う。
「まんが道」ならば「これはヤバい」と主人公と一緒に絶望できたのだが、「バクマン」は「なんかやばそうだな」と他人事のようにしか思えない。
早い展開のせいもあるがいまいち物語に溶け込めない。


さらに最後の主人公のわがまま
「リバーシを50話以内で終わらせる」というのだ
引き延ばすより短く勢いのあるうちに終わらせた方がいいとか。
ほとんどの人気ジャンプ漫画をdisった形となる。特にブリーチとか。
最後の最後まで自分達のことしか考えていない主人公だった。


終始主人公二人にイライラしてしまう。
その分、周りのキャラクターが魅力的なので読んでしまう。
散々酷評しているが、客観的に見れば凄く面白い展開なのだろう。
私はいちいち小さいところまで気にしてしまう捻くれた性格なので、悪く見えてしまうのは当たり前。
私の意見は一小市民の意見として受け取ってほしい。



バクマン。 18 (ジャンプコミックス)
バクマン。 19 (ジャンプコミックス)
バクマン。勝利学
バクマン。1stシリーズ DVD-SET 1 〈期間限定生産〉
関連記事
スポンサーサイト

category: バクマン。

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: バクマン。 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/26-5a0c432c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。