04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

極黒のブリュンヒルデ 80話「能力差」感想 

ようやくカズミのターン!
いや、なんだかんだいっていつでもカズミは活躍してたけど。

しかし、自分の魔法をフルに使ってのバトルは初めて。
Aランク以上の力を持つと豪語するが果たして。
Aランクなのは胸だけでじゅうb(ry


さっさと進もう、ネタバレ注意




カズミ「私がホンマはAクラス以上の力を持ってることを…今証明したる」

美樹「はぁ?あんた何言ってんの?」



なんだかんだいっておばはん可愛いわ
・表情豊か
・コスプレ
・根はいい人
・(おそらく)処女

ええな
最近は空気と化してきたメインヒロインネコさんよりヒロイン力あるで。
先週のオペレータの子とのカップリングが捗る。
二人のイチャイチャ同人希望だが、今年の冬コミは極黒関連は出ない模様。
アニメ化までの辛抱だ。


閑話休題

やけに自信満々なカズミ。
カズミ曰く、適当にテストを受けてたからBクラスになったとのこと。
え?そんなに簡単にランク付けされるもんなんですかね。
まぁ、あの研究所なら、ロクに調べもせずに判定出してもおかしくはないけど。
でもカズミの戯言の可能性もあるわけで。まだわからん。


一方研究所。
仕事を始めるフレイヤ。
まずはそのお手並み拝見ということで、土屋の秘密大暴露


・受信箱はDMと通販の発送案内ばかり
・BLのエロ同人誌を購入
・バイブやオナニーグッズも多数所持
・裏ブログでBLのハードエロ小説を書く
・三国志のBLに夢中で、ムキムキのおっさんにアナルバイブ責めが快感
・「我ら生まれた時は違えどもイク時は同じ」


イク時は同じでワロタ
土屋はもう恥ずかしがらずにオープンになっちゃえよ
そのままの君がステキ(恍惚)

私も百合が好きなので土屋のことは何も言えない。
この湧き上がる気持ちはなんだろう。
うん、同性愛って、素晴らしいよね
注)私はホモではありません


でもこれくらいはカズミにも出来ること。
フレイヤの真の実力はどれほどのものか。


全てを暴かれた土屋曰く

「お前のアナルにもバイブをブチ込むぞ!」


ヒィ!すみません!
もういじめないから許してください。バイブ責めだけは勘弁。
しかし、遠くの方から「ありがとうございます!」と聞こえたのは気のせいだろうか。
この謎は墓場まで持っていくとしよう。


フレイヤも以前バイブ責めされたことがある(妄想)ようで脅迫に屈し、操網を開始。
同時にカズミが研究所に接続していることを察知する。


するとカズミの前に…

フレイヤが出現!!


なにぃ!?
操網という名の亜空間移動魔処女(ザ・ヴァージンテレポーター)だったのか…!これは手強い!

というわけではなく、フレイヤの力でカズミの頭の中に入り込んでいるようだ。
何それ凄い。

カズミも「フレイヤはこんなことまで出来んのか…!」と感心する始末。
おい、この時点でもうカズミの負けしか見えないのだが。


カズミ「九のデータ奪いに来たで」

フレイヤ「九のデータ封印したのワイや」



オワタ…。
AAAのフレイヤが構築したプロテクトをBクラスのカズミが突破出来るわけがない。
もう直接会ってバイブ責めするしか勝機が無い。
どうあがいても絶望。





んなわけないやろ




カズミ本気モード!
フレイヤの障壁に侵入!
フレイヤにダメージ!
フレイヤ頭から血流してるし、電脳戦でも本体にダメージあるのね。


なんとか九の情報までたどり着いたカズミ。
しかし、そこには…


カズミ「九のデータ削除しやがったな!」

フレイヤ「見られたら困るもん、律儀に取っておく意味無いし」



今度こそオワタ…。
命懸けで忍び込んでもモノが無いんじゃ意味ない。
とんだ無駄足だったか。




だから


どうした




無いなら





復元すればいい




カズミすげえええええ

なんだよホントにAクラス以上の力あるじゃないか。
ただ素因数分解ができるだけでは無かった。
応用も利く素晴らしい能力じゃないか!

フレイヤも直ぐに気付いて反撃。
カズミは頭から血を流して倒れる。
電脳戦なのに、これはいったいどういう原理なんだ。


そしてカズミは見事、九の別荘の住所の情報を手に入れることができた。
ありがとう、カズミ。
これで小鳥が救われる。



激戦となると思われた電脳戦もあっさり終了。
完全にフレイヤの慢心のせいで決着がついた。
侵入したカズミを瞬時に弾いているし、最初から本気を出されていれば間違いなく負けていた。
スキを突いて情報をかっ攫ったカズミの勝利だ。


そして気になるのはフレイヤ。
九の情報消してるってのはマズイんじゃ…。
もともと研究所は九の情報を引き出すためにフレイヤ呼んだんだし。
九の仲間ってことで消されてもおかしくはない。
本当は九の情報は別にあって、カズミが盗んだのは偽物という展開ならいいのだが。


意外とおっぱい魔人のフレイヤがここで終わるのはもったいない。
土屋と共にBL談義出来るくらい打ち解けて活躍してもらわないと困る。




なお、来週は「君は淫らな僕の女王」と同時掲載。
特別読み切りという枠だが、不定期連載と同義になってきている。
2巻が出るのも時間の問題か。



カズミの勝利を祝って


ではまた


79話←前 次→81話


<関連記事>
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 5 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 2   tb 0   page top

コメント

魔女たちみんな人格者

カズミが人格者でおどろいた。
カズミはカズミ本人の命が直接、さらに今すぐ危険でないかぎり、
友情を大切にし、親切にタダでハッキング手伝ったり、
鎮死剤を分け合ったりする人だと思う。

カズミ自身が、命の危険に、直接さらされた時、
もしカズミがなりふり構わず助かろうとして、
他人を犠牲にしてもそれはモラルの問題ではない。
本能だからしょうがないことなのである。

初菜だってヴァルキュリアに脅された時、
「死んでも鎮死剤渡さない」って言った。
それでも友達助けるために鎮死剤差し出した。
助けた友達が「気持ち悪い」って逃げてった。
人間不信になってもしかたが無いと思う。

寧子さんも言ってたではないか。
「人を疑うのは良くない」と。


ついでに我輩、レズとゲイは好きだがホモは嫌いである。
スラッシュとか言うおっちゃんがビーチと水着のねーちゃんは好きだが、
潮風は苦手だそうである。
鎮死剤から #- URL [2013/11/13 22:44] edit

Re: 魔女たちみんな人格者

> 寧子さんも言ってたではないか。
> 「人を疑うのは良くない」と。
基本的にみんな人格者ですね。
研究所で酷い仕打ちを受けたのに、人への愛はより強い。
研究所の生活があったからこそ、普通の人が恋しいのかもしれませんね。


> ついでに我輩、レズとゲイは好きだがホモは嫌いである。
最近はファッションホモが流行ってますからね。
本物と偽物の見分けがつかなくて困ります。
mikurasu #- URL [2013/11/15 00:40] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/270-ac89f5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。