03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ダイヤのA 30巻 感想 




今日は週刊少年マガジンで連載中の「ダイヤのA」最新刊の感想を書いていきたいと思います
表紙は御幸
一瞬グラサンが見えなかったので誰だろうと考えてしまいました
キャッチャーの恰好してたら誰が誰だかわからないよね・・・

さて、カバー折にある作者の巻頭コメントから面白かったです

「え?」
「え?じゃねぇだろ? はいだろ!」
「あ…はい」
「次 え?って言ったらビンタな」
「え?」
ビターン!!!

私も運動部だったのでこんな経験は幾度となくあります
先輩の理不尽さを思い知らされる毎日でした



ここからネタバレ記事です!
注意願います!


~前回のあらすじ~
帝東高校vs青道高校
降谷からの継投でマウンドに立った沢村
新機軸「外角攻め」で見事悪い流れを断ち切った!
一方打線では前園が覚醒して見事逆転
青道高校は見事勝利して二回戦に駒を進めるのであった


帝東に勝利した夜、勝利の美酒に酔いしれることなく練習に励む青道高校野球部員
今はセンバツ大会が開催されておりますけれど、どの高校もこの漫画に負けないくらい努力してるんだろうなーと感服
去年夏の甲子園を優勝した日大三高は恐ろしい練習量だったそうです
ちょうど画像を持ってたので紹介してみます
nitidaisan
化け物だ
やっぱり練習あるのみなんですね
私にはとうてい真似はできません


さて、話が逸れてしまいました
ダイヤのAの感想に戻ります

一試合終え、平和な学校パート
久しぶりに部員たちの普段の姿が描かれます
沢村は「罪と罰」を断念して「君に届け」をよんでいる模様
君に届けはどこの世界でも大人気ですなぁ

一方、野球部二年の渡辺君が御幸を訪ねる
女子生徒「修学旅行の日程、野球の大会とかぶっちゃうけどどうする?」
御幸「行かないよ、負ける予定がねぇ!」
かっちょいい~
もう御幸は絶対にモテモテだろうな

そんな様子を見て渡辺君はちょっと戸惑う
「やっぱいいや」
と足早に去っていく渡辺君

これはあれか?「退部したいです」的なアレか?
さっきまで高校野球の夢と情熱に感動していたのにリアルなものを見せられてしまいそうです


そんなことをよそに「妥当稲実」に燃える部員達
降谷、沢村には負けまいと同じく一年の金丸もアピールし始めてきた
そうだそうだ、リベンジのため皆頑張ってくれ


渡辺君「いいのかな…俺達 こんな気持ちでチームにいても」

おい!
邪魔すんなよ、皆頑張ってるじゃないか
けれどもこれからの展開が気になってきました
渡辺君「やっぱり野球最高!満々満足!」となるのか
渡辺君「俺にだって受験あんだよしゃらくせぇ!」となるのか見ものです


そして案の上、参考書を抱えているのを御幸に見つかってしまう渡辺君
御幸に「受験したいから部やめたいんだろ?」
と聞かれるも
(ち・・・違・・・)
と否定する渡辺君
あれ?違うの?
じゃあどうするんですかね
まだ部を続けるということなのか、彼女できちゃったよベイベ☆ってことで辞めたいのか
よくわかりません


そして二回戦
青道高校は七森学園と対戦
先発オーダーをかなり替えてきた模様

三番にラッキーボーイ小湊
八番には練習で実力を見せつけたサード金丸が入った

そして先発ピッチャーは我らが主人公沢村栄純
インコースを攻められないイップスを克服しなければならないのだが・・・


パァン!
という乾いた音とともに、ブルペンでインコースに投げることになんと見事成功
沢村フハハハハ 今の起動が目に焼きついたら最後!外の球がはるか遠くに感じるでしょう!
御幸「てゆーかお前 今投げたよな…インコース
沢村「?」


えええーー!?
こんなことでインコース克服完了ですか!?
もっと劇的なドラマがあって克服ならば良かったものの、こんなギャグパートのようにやられるとは思いませんでした
ちょっと残念
まぁ、沢村らしいと言えば沢村らしいですが、もっと工夫してほしかったです


そして、見事(?)インコースに投げられるようになった沢村の活躍もあり、11-0で五回コールド勝ち
次の試合の対戦相手となるであろう稲城実業に緊張するメンバー達

その稲城実業はというと、同じく二回戦で鵜久森と対戦中
しかし、5回で1-0でなんとかリードしているという危ない状況
ちなみに渡辺君が偵察に行ってます

幾度のチャンスを潰してしまい、勝ってはいれど流れは鵜久森に有り
鵜久森の人「最後の最後でまくるのはウチだからよ
とかっこいいこと言って30巻は終了となります


さてさて、どうなるのでしょうか
ここで稲城実業が負けてしまったらとんでもない展開ですが
成宮が新球を見せつけて辛くも勝利という感じでしょうか
せっかく渡辺君が偵察に行っているのだから、何かあると思いたい



渡辺君への期待と稲城への気持ちが大きくなった30巻でした
なんだかんだいって続きが気になりますね
夏の甲子園同様、楽しみに待っております




ダイヤのA(30)
ダイヤのA(1)
ダイヤのA 1-22巻コミックセット

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
関連記事
スポンサーサイト

category: 少年コミック感想

thread: 感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/3-a7c3a0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。