05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「惡の華」 6巻 感想 




この感想は少しネタバレ要素があります。
未読の方は注意願います。


さらなる盛り上がりを見せつつ、物語は終焉へと向かっている「惡の華」。
こんなに面白さを見せつけながら終わってしまうのは寂しいが、下手な引き延ばしも無く完結できるということは非常に喜ばしいことである。

さて、火事の跡から「計画書」が見つかってしまうところから話は始まる。
この問題で話は持ち切りだと思いきやそうでもない。
警察にはマークされるものの、特にお咎めなしの春日。
明確な証拠があるのにそんなことでいいのか、警察。
まぁ火事を起こしたのは春日ではないし、いいのかな。


そしてこの巻で物語は大きく動き出す。
春日と仲村さんは自分たちの生き方を大人達に否定され、自暴自棄になっていく。
特に仲村さんの心理状態が初めてくっきり表れる話もあり、より深見所が増す。

自分たち以外の人を「クソムシ」と蔑む二人。
こんなくだらない世界を変えてやろうと本気で決心する二人。
これは「思春期だから」の一言で片付けていいものではない。
「思春期」という様々な感情がうずまく時期。
大人に対する疑問。自分の存在意義。恋愛。
それらの感情を究極に具現化したのがこの二人だとも言える。
非常に素晴らしいものだと思う。
この微妙な感情をここまでリアルに、ここまで強く現したキャラクターは今まで見たことが無い。
美しさすら感じてしまう。
これが「惡の華」最大の魅力だろう。


春日、仲村さんの二人の思想はどんどんエスカレート。
「夏祭り」での計画は崩れてしまったが、また新たな案を考える。
包丁や灯油、ライターを集めたりと怖いことに。
これはもう犯罪のにおい。
でもここまでくるともう凄いな。
口だけではなく、本当に実行してしまうのだから。
夏祭りに火でもつけるのかな。
妙にリアリティがあるので真似する人が出てきてしまいそうだ。


「街に火をつけるだけで世界を変える(笑)」
と笑ってもいけない。
自分の考える間違った世界を変えるのだから。
「中二病乙」
全くその通り。
「中二病」という言葉は最近は嘲笑の意味で使われるが、元々そういうものではない。
中学生の時期の不安定な感情のことであり、恥ずべきことでもなんでもない。
それを思い切りリアルに描ききっているのが、この漫画の凄いところである。
こればかりは称賛を送りたい。



家出した二人を捜しつつ、夏祭りに何かあると気付く両親。
しかし、時すでに遅く、二人はやぐらに乗り込み包丁をテレビカメラに向け
「クソムシどもッ」
と叫ぶのであった…


うーん…
なんとも気になる引きだ。
二人はまず間違いなく制裁を受けるだろうが、どんなことをしでかしてくれるのか非常に楽しみである。
そしてこのラストシーンをかっこいいと思った私は間違いなく中二病である。
いや、この漫画を読んでいる以上、このシーンで震えない者はいないだろう。
物語のラストに向かって異様な盛り上がりを見せてくれている。

あー楽しみだ。
次巻予告が無いのが悩ましいところ。
もしかしたら7巻で終わってしまうのではないか。
悲しい気持ちもある半面、この勢いのまま素晴らしいラストを見てみたい気持ちもある。
このはやる気持ちを抑えるため、ボードレール「惡の華」でも読んでみようかな。
この作品のより深い場所に辿りつける気がする。


とにかく、7巻が待ち遠しい。


関連記事
アニメ「惡の華」第1話 感想
「惡の華」7巻 感想




惡の華(6) (講談社コミックス)
悪の華 (新潮文庫)
関連記事
スポンサーサイト

category: 悪の華

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 惡の華 
cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/50-4e04897f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「惡の華」 6巻 感想】

この感想は少しネタバレ要素があります。未読の方は注意願います。さらなる盛り上がりを見せつつ、物語は終焉へと向かっている「惡の華」。こんなに面白さを見せつけながら終わって...
まとめwoネタ速neo [2012/06/23 20:10]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。