07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「咲-saki- 阿知賀編」2巻 感想 



さて、今日は絶賛アニメ放送中の「咲-saki-阿知賀編」の感想でも書いていこう。
すでにアニメで通り過ぎたネタではあるが、あぐり氏の絵で新たな楽しみを見つけるのも吉である。


この記事はネタバレ要素を少し含みます
未読の方はご注意を



表紙は玄ちゃん。かわいい。
この巻で大活躍(?)するので表紙抜擢は当然である。
というかまともに麻雀してる描写が松実姉妹しかいないのが悩みどころ。


全国大会一回戦から始まる物語。

omakase
おまかせあれ!

と意気込む玄ちゃん。かわいい。
アニメ絵より普通にかわいいのではないか?
きゅんときてしまった私は、やはり三次元へは戻れないのだろう。
あぐり絵もまた独特のいい味を出している。


玄ちゃんの相手は帯刀していたり個人戦15位だったりと強敵だったが、能力「ドラゴンロード」を発動して圧倒。
ついでに次鋒戦からの描写をカットしていきなり二回戦進出するという荒業を見せた。
他の部員にも見せ場を作ってあげてください。


そして早くも二回戦。本編に追いついてしまったぞ。

二回戦は全国二位の強豪、千里山女子が立ちはだかる。
千里山の先鋒はエース、園城寺怜。
もちろん能力者である。

その能力とは―
一巡先の世界を見ることができるのだ!

一巡先に誰が何を捨てるのか、自分が何をツモるのかがわかるというのだ。
つまり、振り込むようなことは絶対に無いし、裏目ることも少ないためテンパイ速度が速い。
一発リーチもできるし、誰かが和了りそうなら鳴いてずらすこともできる。

なんともまぁ強い能力だ


ドラ体質で手が読まれやすい玄は狙い撃ち。
問答無用にフルボッコにされる。
あぁ…一回戦の元気な玄ちゃんはいずこ。

kuro
完全にレイプ目です、本当にありがとうございました。
このシーンにより、一部紳士の特異性癖を目覚めさせたとかさせなかったとか。
私は目覚めなかった。
仲間入りしなくて本当によかった。


そして次鋒戦。
玄の仇を取ろうと意気込む宥姉。

そんな宥姉も玄のドラ体質とは別に、ある体質を持っていた。
萬子を始め、中など赤い牌が集まってくるのだ。

玄と違って幅が広いため、対応も難しい。
のらりくらりと攻撃をかわしつつ点棒を奪い、最下位ながらも三位との差を縮めることに成功。
玄ちゃんの仇も取れたし、出番も増えたし良かったね!
私はこれからも松実姉妹を応援いたします。


中堅戦は千里山の元エース、江口セーラが登場。
いつも学ランを着ているが試合ではセーラ服を装備。

se-ra
あらかわいい。
ギャップ萌えというやつですな。
ボーイッシュな女の子もいいものだ。

セーラは特に能力は無く、地で強い模様。
姫松の愛宕洋榎と同じく、無能力者の中の最強クラスのようだ。
しかし、とくに麻雀の描写はなく終了。
準決勝での活躍を願うばかり。


副将戦はほぼキングクリムゾン。
解説によるた灼も能力者のようだが…今のところはどのようなものか不明。
ボウリングに関係ありそうなのだが。
筒子関連なのは間違いないだろう。


そして我らが主人公、穏乃がついに登場。
ようやく麻雀描写が描かれる。
というか試合もそのジャージなのか。
アニメにより裸ジャージということが証明された今、ただの変態にしか見えない。


二位以内でなければ準決勝に進めないが、大将後半戦オーラスで三位。
絶体絶命のピンチにようやく主人公補正が降臨する。
二位の瞼谷高校に見事直撃を喰らわせ、準決勝進出決定。
このときの瞼谷高校の大将、安福莉子ちゃんの表情がたまらない。

なにせ準決勝進出か否かの瀬戸際の場面で振り込んでしまったのだ。
とんでもない絶望感だったのは間違いない。
非常に怯え、悲しむ姿を見るのはなんとも言えない気持ちになる。
「もっといじめてあげたい」と思ってしまった私の性癖やいかに。


というか瞼谷高校はかわいい子が多い。
全体的に素朴な感じのいい子ばかりだ。
先鋒のもーちゃんとか良キャラ過ぎてぐうの音も出ない。
ここで敗退してしまうのが惜しい存在だ。



そして始まる準決勝。本編を追い抜いてしまったぞ。
どうやって本編と合わせていくのやら。
アニメは準決勝終了まで描くらしいが…どうなるんだろう。
阿知賀敗退?

そんなことは言わず、まずは先鋒玄ちゃんの応援だ。
準決勝はなんと、咲の姉、照が所属する白糸台高校と対峙する。
しかも照は先鋒。
千里山の怜もいるし、本当にやばいぞ玄ちゃん。

玄ちゃんの運命やいかに!



アニメでも見た展開だけど、やはり面白い。
主人公チームの影の薄さは否めないが。
これからどんどん掘り下げていくことに期待する。
アニメも楽しみだなぁ…。


関連記事
「咲-saki-」10巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」1巻 感想
「咲-saki-阿智賀編」3巻 感想


咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki-阿知賀編 1 (イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様) [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト

category: 咲-saki-阿知賀編

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/54-e12ab985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「咲-saki- 阿知賀編」2巻 感想】

さて、今日は絶賛アニメ放送中の「咲-saki-阿知賀編」の感想でも書いていこう。すでにアニメで通り過ぎたネタではあるが、あぐり氏の絵で新たな楽しみを見つけるのも吉である。この記...
まとめwoネタ速neo [2012/06/27 04:51]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。