07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ムダヅモ無き改革」8巻 感想 



「咲」に続き、とんでも麻雀漫画が連続で発売されると感慨深いものがある。
第二部が始まり、小泉ジュンイチローの息子(?)が活躍しているムダヅモ無き改革。
この巻はレンホー達との対決から始まる。

なお、ネタバレ要素もあるので注意。
未読の方は気をつけてください。




絶妙なコンビネーションであがり続けるレンホー達。
どうやらお互いの持ち牌を教えあうイカサマ「通し」をしているらしい。
しかし、どのようにイカサマをしているかは不明。
悩む乾達だったが驚きのからくりを暴くことに成功!
そのからくりとは…

なんと、レンホー達は襟をパラボラアンテナ代りにして小声で教えあっていたのだ!
襟を大きくなびかせることにより、どんな小声も収拾可能。
普通ならバレないし、やろうともしないとんでもないイカサマだ!


これは笑ってしまった。
なるほど、レンホーさんのあの襟はこの為にあったのか。
今まで嘲笑ってしまっていてごめんなさい。
やっぱりどんなことにも意味はあるんだよね。
こんな発想出来なかった自分が馬鹿だった。


イカサマがばれたレンホー達はそれでも地力で攻めてくる。
調子が戻ってきたときに、なんとリンホーの牌が消えた!
ついにこちらの出番である。
乾の本領を発揮する時が来た。
ただの頭でっかちでは無いところを見せてくれ。

乾が使ったものは「テスラコイル」
これを聞いてピンときた人も多いだろう。
あの有名な「フィラデルフィア計画」で使われたものなのだ。

説明しよう!フィラデルフィア計画とは、戦時中にアメリカが行ったとされる有名な都市伝説。
駆逐艦にテスラコイルを置き、強力な磁場を発生させることで、駆逐艦を透明にするという実験。
実験は成功。見事に駆逐艦は姿を消したものの、中の乗組員は炭化していたり鉄と融合していたり精神に異常をきたしたりと、とんでもない状況になっていたのだった…。



こういう都市伝説好きの人にとってはあまりにも有名な事件。
私もオカルト話は大好きな方なので色々と調べたこともある。
そんなものがまさか麻雀漫画で出てくるとは思わなかった。
さすが大和田先生。俺たちに出来ないことを平然t(ry


このコイルを自在に操りレンホー達を翻弄する乾。
しかし反動も半端ではない。
「フィラデルフィア計画」の乗組員の末路を聞けば恐れるのも当然である。
自分を顧みない乾に真田は「お前の体がもたない、もうよせ!」と詰め寄るが、乾が男の一言。

「問題ねぇっつってんだろうがよ」


うーん
こういう少年誌的熱い展開もいいねぇ。
とんでも麻雀ながらもこうやって盛り上げてくれるのがムダヅモのいいところ。

そんな乾の思いも届き、なんとかレンホー達に勝利。
終始熱い展開で、とても麻雀漫画を読んでるとは思えなかった。
レンホーも悪役として非常に魅力のあるキャラクターだった。

この勝負をもっと盛り上げてくれる第三試合の対戦相手は…?



なんと、鳩山ユキヲ総理大臣だった!
hatoyama
どうみても宇宙人です。本当にありがとうございました。

今までは人間が相手だったが今回はまさかの宇宙人が敵。
これはいつもの人間的思考で闘うと分が悪いだろう。
それよりも鳩山総理、どんな力を持っているのか…。

do-nn
どうみてもキ●ガイです。本当にありがとうございました。


いきなりタイゾーを殴り飛ばしてちょんぼする総理。
他にもちゃぶ台返しをしたりちょんぼを繰り返す。勝負になるのかこれ?
というより、この鳩山ユキヲは容姿から中身まで全て現実と似…
いや、なんでもない。次行こう次。


しかし、ちょんぼを繰り返す鳩山にもきちんと理由があった!
なんと、鳩山はチョンボを繰り返すことによって手が高くなるという能力を持っていたのだ!

流石に一国の総理ともなると不可思議な力を持っている。
これでキ●ガイの汚名は返上だろう。


そしてその力を知った真田は「チョンボさせなきゃいいんだろ」と、鳩山より先にチョンボをする始末。
麻雀しろよ麻雀。
そう、これは麻雀。
一応ルールに則った厳しい競技である。
真田は何か一策ある模様。
それは…!?



いや、実に面白かった。
ギャグ、展開、構成、全て衰えていない。
無駄に熱かったレンホー戦が少し長引いたが、展開の熱さでそれをカバーしてくれる。
第二部がいつまで続くか分からないが、いつまでもこの調子でやっていただきたい。
そういえば、コータローってどこいったんだ…。

いつ出るか分からないが、また次巻!
楽しみだ!


関連記事
「ムダヅモ無き改革」9巻 感想



ムダヅモ無き改革 8 (近代麻雀コミックス)
ムダヅモ無き改革 麻雀外交全記録   (近代麻雀コミックス)
ムダヅモ無き改革<デラックス版> [DVD]
関連記事
スポンサーサイト

category: ムダヅモ無き改革

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: ムダヅモ無き改革 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/55-4d13846a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。