07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

12/07/08 今週発売の新作、売上など 

今週発売の新作



7月9日発売 織田信奈の野望 ひめさまといっしょ 2 (ドラゴンコミックスエイジ)
7月14日発売 ココロコネクト (3) (ファミ通クリアコミックス)

今期アニメ放送のラノベ原作である二作のコミカライズが発売される。
「織田信奈の野望」は、最近増えてきている戦国武将の女体化ものだが、主人公は現代に住む高校生。
ある日突然戦国時代に飛ばされてしまい、織田信奈の家臣となった主人公を描く。

ありきたりな設定ではあるが、それなりに評価は高く差別化は出来ている模様。
時代、地理設定は基本的に史実に忠実だが、詳しい年代や時間の流れは史実に沿ってはいない。

この「ひめさまといっしょ」は、本編とは違う番外編。
原作とは一味違うゆるい日常をコミック化しているようだ。


なお、本編のコミカライズは「カドカワコミック・エース」より発売されている。




7月14日発売予定 STEINS;GATE 恩讐のブラウニアンモーション(2) (ファミ通クリアコミックス)
7月10日発売予定 Robotics;Notes 1 (BLADE COMICS)

「ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)」は、「CHAOS;HEAD」、「STEINS;GATE」に続く、5pb.とニトロプラスのコラボレーション企画「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾。
先月PS3とXbox360にて発売され、話題となっている。


wikiからあらすじを拝借
 2019年。世界線変動率「1.048596」。ポケコンが普及し、拡張現実が当たり前となった近未来。種子島にある中央種子島高校、そのロボット研究部に所属する八汐海翔は、ある日偶然「君島レポート」と呼ばれる謎のARアノテーションを発見する。それは、何者かが残した命懸けの告発文であった。

 一方その頃、ロボ部は廃部の危機に追い込まれていた。理由は部長の瀬乃宮あき穂が、生徒会に対し去年の10倍もの予算を請求するという暴挙に出た為である。彼女の夢は「東京万博にロボ部が代々造り続けてきた実物大ガンヴァレルを出展する」事であり、残り半年となった今、莫大な予算が必要なのだという。

 当然そんな主張など受け入れられるはずもなく、教頭先生の逆鱗に触れたロボ部は部費をストップされ、廃部を免れる条件としてホビーロボの大会である「ROBO-ONE」で優勝する事を要求される。

 かくして嫌々ながらもあき穂の為にROBO-ONEに出場する事となった海翔。 しかし、この時まだ彼は気付いていなかった。偶然見つけた「君島レポート」が、世界をどんな運命に巻き込んでいくのかを。




2012年10月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送予定など、華々しい道が確約されている本作。
しかし、公式が「『STEINS;GATE』は超えられない」などと発言してしまっていたりとネガティブ要素も多い。

実際プレイした感想も芳しくないようで
「主人公がウザい」
「キャラが個性的でない」
「サスペンス要素が少ない」

など、批判的な意見が多く、シュタゲの時のように絶賛している意見は皆無である。

また、システム面にも突っ込んでる人も多いため、ゲーム性、物語性どちらから見ても凡作と言う評価になってしまっている。
ここまでくると巻き返しは難しいと思われるが、漫画、アニメでどう覚醒するのか見ものである。


ROBOTICS;NOTES(初回限定版 ポケコンバック型スマートフォンケース/設定資料集 同梱)
ROBOTICS;NOTES (通常版)



7月11日発売 時をかける少女 【期間数量限定生産版】[Blu-ray]

2006年公開の細田守監督出世作。
8か月のロングラン公開となった「時をかける少女」BDの期間数量限定生産版が発売される。

特典は以下の通り
1.オーディオコメンタリー「時かけ同窓会」
出演:細田守(監督)×仲里依紗(紺野真琴)×石田卓也(間宮千昭)×板倉光隆(津田功介)
2.映像特典集
完成披露試写会舞台挨拶、奥華子ビデオクリップ「ガーネット」、劇場予告編、プロモーション映像、TVCF集
3.日本語字幕
4.「アートギャラリー」

また、期間数量限定生産版オリジナル特典として
5.『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』 貞本義行・夏のポストカードセット

が付録される。
amazonなら三千円足らずで購入できるのでかなりお買い得。


また、7月21日には細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」が劇場公開される。
その前日の20日には、金曜ロードショーにて「サマーウォーズ」が放映。
「第二のジブリ」は着実に定着しつつある。


先週の売り上げ

一位 19.1万部 咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
二位 14.2万部 咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)
三位 13.6万部 おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC)
四位 12.7万部 好きです鈴木くん!! 16 (フラワーコミックス)
五位 12.4万部 宇宙兄弟(18) (モーニング KC)

全体的にレベルの低い週だが、「咲」本編と番外編が仲良くワンツーフィニッシュ。
今の勢いを象徴するようで嬉しい限り。
さらに、本編、阿知賀編共に前巻からかなりの伸びを見せている。

7巻は、初週10位で10.4万部。二週目で18.7万部。
8巻は、初週5位で10.0万部。二週目で16.9万部。
9巻は、初週5位で9.4万部。二週目で15.6万部。

10巻は初週だけで19.1万部も売り上げているので、アニメの効果がどれだけあったかがわかるだろう。
阿知賀編の1巻の初週は4.4万部の為、約3倍も売上を伸ばしたことになる。
「阿知賀編」のテレビアニメは最終回を迎えたが、ネット配信で15話まで制作されることが明らかになっている。
まだまだ「咲」旋風は衰えそうもない。


また、TSUTAYAの日刊ランキングも面白いことになっている。

*1 初   バクマン。(20)
*2 初   黒子のバスケ(18)
*3 初   トリコ(20)
*4 初   銀魂-ぎんたま-(45)
*5 初   新・テニスの王子様(8)
*6 初   ぬらりひょんの孫(22)
*7 初   黒子のバスケ オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE
*8 初   SKET DANCE(25)
*9 初   めだかボックス(16)
10 初   ニセコイ(2)
11 (*1) 多重人格探偵サイコ(17)
12 初   クロガネ(4)
13 初   貧乏神が!(13)
14 (*3) おおきく振りかぶって(19)
15 初   いぬまるだしっ(10)
16 (*2) 宇宙兄弟(18)
17 (*4) 黒鷺死体宅配便(16)
18 (*5) 好きです鈴木くん!!(16)
19 (*7) BLACK BIRD(16)
20 (*9) 360°マテリアル(7)
20 (10) 妖狐×僕SS-いぬぼくシークレットサービス-(7)


なんと、黒子のバスケがトリコと銀魂を破り、堂々の二位に輝いている。
あくまでツタヤのランキングだが、ほかの店舗でも同様の傾向が見られるようだ。
週間ランキングが出たときにどうなるか非常に楽しみである。

予約開始された新作
8月9日発売予定 進撃の巨人(8) (週刊少年マガジンKC)
8月17日発売予定 極黒のブリュンヒルデ(2) (ヤングジャンプコミックス)
8月17日発売予定 さよなら絶望先生(30) (週刊少年マガジンKC)
8月17日発売予定 テラフォーマーズ(2) (ヤングジャンプコミックス)
8月25日発売予定 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
8月25日発売予定 咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)
8月27日発売予定 GA -芸術科アートデザインクラス- (5) (まんがタイムKRコミックス)
1月12日発売予定 氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース)

私イチオシの「極黒のブリュンヒルデ」と「テラフォーマーズ」の最新刊が予約開始。
それぞれ一巻の感想を書いているので、そちらも参考に。

「テラフォーマーズ」1巻 感想
「極黒のブリュンヒルデ」1巻 感想

また、「咲 阿知賀編」と「咲日和」も早くも新刊が刊行される。
怒涛の販売ラッシュ。
これはうまい。
ただ、咲本編は原作ストックが溜まっていないので発売はされない模様。
気長に待つしかないようだ。


関連記事
2012/7/16今週発売の新作、売り上げなど
関連記事
スポンサーサイト

category: 漫画・アニメ情報

thread: コミック新刊・発売日 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/63-5018e6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。