05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「ゆりゆり」感想 




「ゆるゆり」の作者、なもり氏の同人誌「ゆりゆり」を再録した本作。
タイトルの通り「ゆりゆり」な話が5本収録されている。


いつもは百合をゆる~いギャグテイストで描いているが、本作は違う。
甘酸っぱい女の子同士の恋愛をなもり氏が本気で書く。



まず、最初の一話。
同級生に恋する一途な女の子の話。
受け入れられないと承知しながらも、告白する主人公、もも。


「だって…モモ女の子やし わたしも女の子やん」

「…でも 好きなんだもん」



なんというド直球。
胸がキュンと来てしまう。
何かに目覚めてしまってもおかしくはない。
何を言っているんだ私は。


そして止めのキスシーン。


「キス したい」

ズキュウウウウウウウンという擬音が私の頭の中で鳴り響く。
画像としてお見せ出来ないのが非常に残念だが、実際に本を読んで衝撃を受けるのも良かろう。

これは百合に目覚めてしまってもおかしくはない。
なんという破壊力を持つものを一番に持ってくるんだ。
実際に私の友人は何人か百合の世界に引き込まれてしまった。
私も幾日か経てば仲間入りするかもしれない。
腐女子がどうのこうの言っている場合ではないだろう。

そんな話が5話もあるのだから驚きだ。
全ての女の子がかわいく、純粋で、甘酸っぱい。
同級生だけでなく、先輩と後輩の恋愛もある。
個人的には姉妹の話がないのが残念だったが。


それでも、いままでの価値観を変えるだけの威力はもっているだろう。
あくまで「ゆるゆり」ではなく「ゆりゆり」だということを忘れていた。
軽い気持ちで読んでいると確実に百合世界に飲み込まれる。
これは多感な小中学生には読ませてはいけない。
それくらいの漫画だと、私は思う。



ゆりゆり (百合姫コミックス)
ゆるゆり (8)巻 限定版 (百合姫コミックス)
ゆるゆり (9)巻 限定版 (百合姫コミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: ゆるゆり

thread: ゆるゆり - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/77-6489cebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。