04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「極黒のブリュンヒルデ」25話 感想 

今までの低い掲載順とは違い、Cカラーを貰った25話。
ここから盛り上げていってほしいものだ。

いやはや、ネタバレ注意である

研究所の話が少し入る。
どうやらあの化物キカコよりも強い魔女が研究所にいるとのこと。
「ヴァルキュリア」は、AAAランクも飛び越えてSランク。
「流石にそのクラスが刺客になることはない」とカズミは言っているが、それだけの問題児ということだろうか。

余談だが、ヴァルキュリアとブリュンヒルデは北欧神話において同じような関係にある。
ネコが覚醒してブリュンヒルデになり、ヴァルキュリアと戦う伏線かもしれない。



そしてこの回のメインイベント、カズミと良太のデートが催される。
カズミはおめかしして登場。
なかなか綺麗で可愛らしい服装だ。
貧乏なくせにどうやってこんな服を手に入れているのだろうか。
あの廃村はなんでも手に入る恐ろしい場所なのかもしれない。

二人は長野から秋葉原へ。
私も先月秋葉原まで遠出しているのでなんだか親近感が湧いてくる。

おー!ここが秋葉原か!
とはしゃぐカズミ。かわいい。
隣で顔を赤らめる良太もかわいい。

「おるわおるわ!パッとせんオタクばっかりようけおる!」
「おお!すごい!これ全部エロゲーか!?」
「ってことはこいつらみんな童貞なんか!?結構おっさんもおるで!」


おい
はしゃぎすぎだぞカズミ。
これで快感を覚える変体紳士もいるかもしれないが、殴られてもおかしくないレベル。
しかも端から見れば美男美女のカップルなんだからなおさらだ。
私が言われたら泣く自信がある。


しかし、本来の目的はカズミのパソコンを直すこと。
1385円に「高い…」とつぶやきながらも部品を購入。
確実に電車代の方が高いと思うのだが。

良太は、ネコから預かっていた端末を起動することに。
地元で起動してしまうと、探知されて場所が特定される恐れがあるため自重していたようだ。
秋葉原なら同じような端末を使っている人は多いのでバレにくいだろう。


いざ、起動してみると、わけのわからない文字がずらり。
スクロールすると地図が出てきた。
するとカズミが反応を示す。
「一番最初に書いてあった文章…あれドイツ語や」
「なんて書いてあった…?」
「『今すぐ魔女どもを殺せ』『ならば真実を伝えよう』

意味深な言葉で25話は終了。
地図の場所に行けばなにかわかるのだろうか。
私、気になります。

順調にカズミの死亡フラグは建築中だが、どんな結末を迎えるか見もの。
Cカラーも貰ったし、非常に楽しみである。
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/80-ef746b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。