09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「テラフォーマーズ」2巻 感想 



ミラクルジャンプからヤングジャンプへと移籍を果たし、各方面で話題になっているテラフォーマーズ
この2巻は、1巻の20年後が舞台となり、実質的な「第2部」である。

1巻については感想を書いているので、作品解説も兼ねて参考に
「テラフォーマーズ」1巻 感想


また、ネタバレ注意

第2部は、1部に引き続き小吉が主人公を務める。
あの惨劇の生き残りということもあり、火星探索チーム総隊長にまで上り詰めている。
同じく生き残りの蛭間は姿を現さないが、何をしているのやら。

また、探索チーム副隊長のお姉さんの名前は「デイヴズ」。
1部の総隊長の名前と同じである。
今のところ娘説が濃厚。
羽アリにでも変身するのかな。


1部のようにいきなり出発ということもなく、長い人物紹介でストーリーは進行する。

日本人で特別な能力を持っていると思われる膝丸燈
アメリカの不法入国者で、火星行きを志願してきたマルコスアレックス。その幼馴染のシーラ
そして、幹部の一人アドルフが連れてきた補充兵シーラ

この辺りの人間が主要人物となってくる。
丸々一話人物紹介に使ったり、過去エピソードをふんだんに使っているため、あまりテンポは良くない
さらに、これだけ豪華なキャラ紹介をしているのにも関わらず、キャラの特徴が皆無で名前を覚えられない。
キャラの書き分けが出来ていないのもあるが、皆同じような性格で、個性も無いため非常にキャラが薄い
1部はテンポよく話が進んでいたため気付かなかったが、この作者はキャラ立てが苦手のようだ。


そして火星へ出発。
成功率36%の手術を難なくクリアする主要人物達。
ちょっと都合が良すぎないか?


よくわからない茶番劇を繰り返しながら、まもなく火星という時に事件は起きる。

いつものように膝丸とマルコスがお風呂場の覗きをしていると出てきたのは…。
uo

まぁこんなの見たら叫ばずにいられないわな。


それはともかく、
面白くなってきやがった


正直、人物紹介やギャグなどは退屈だった。
キャラ付けや日常パートははっきり言って下手な部類である。
しかし、アクションパートとなると話は違う。

どうなるかわからない展開。
燃える昆虫のバトル。
これは本当に面白い。


私はヤンジャン本誌でも読んでいるのだが、序盤は退屈で仕方がなかった。
しかし、いざ単行本で読んでみるとちょうどいいペースで進んでいるのではないだろうか。
ラストで話が動き、気になるところで次巻。

3巻は11月に出る模様。
おそらく完全なバトルパートになるので、面白さは1巻以上だと期待したい。
この調子だと「この漫画が凄い」の上位に食い込める。
頑張って欲しいものだ。


関連記事
「このマンガがすごい!2013」オトコ編一位は「テラフォーマーズ」、オンナ編一位は「俺物語」
「テラフォーマーズ」1巻 感想
「テラフォーマーズ」3巻 感想



テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: テラフォーマーズ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 6   tb 0   page top

コメント

>キャラの特徴が皆無で名前を覚えられない

あなたの記憶力に問題があるだけでは?
キャラ同士の区別はしっかり付けられてますし
キャラ立ても充分な範囲で成功出来てますけどね。

>ちょっと都合が良すぎないか

ドラゴンボールで悟空が天下一武道会の予選で惨敗する話が読みたいと。
ハンター×ハンターでゴンが試験に失敗してプータローで人生終わる話が読みたいと。
あなたが言ってるのはそういうレベルの屁理屈です。
物語のお約束というものをよく理解しておきましょう。
(それでもそういう話の方が好きだというなら嗜好の違いですので
素直にその手のひねくれ系の漫画に切り替える事をお勧めします)

>実質的な「第2部」である

実質的には「第3部」です。前巻は「第2部」に相当します。
「第1部」に当たるのがバグズ1号の話で1巻から約20年前の話です。
したり顔で偉そうに講釈垂れたいならこれぐらい弁えておいて下さい。
ジンガ #- URL [2012/08/30 03:42] edit

あともう一つ。
茶番だと批判されてますがあの一連のエピソードと火星までの幕間劇があったからこそラスト付近の「あれ」の衝撃がギャップで際立ってくるんですよ。
緩急の妙です。いきなり初っ端から「あれ」が来ても初見はびびるでしょうが驚くのは最初だけで早々に読者に飽きられて短期終了もありえたでしょう。
結果的に見れば茶番どころか必要経費でしたね。
ジンガ #- URL [2012/08/30 03:56] edit

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます
物の感想は人それぞれですので、「そんな感想もあるんだな」と参考にする程度が良いかと
これからもよろしくお願いいたします
mikurasu #- URL [2012/08/30 07:01] edit

怒りすぎ
ワロタ
123 #joykwWQw URL [2012/08/30 11:45] edit

たしかにつまらない茶番っていうか、読んでてダレるところはあった。
#- URL [2012/10/06 04:09] edit

ゲド戦記のときも感じたが最近この手の『俺の(あたしの)好きな物への批判は一切許さない!ただの一人も!』みたいな人が悪目立ちするようになったな。
ネット環境の急速な普及拡大の弊害だろうな。他人の意見と自身の意見との差を受け入れられない幼い子も簡単に接続できるから。
#- URL [2013/08/21 06:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/83-cf16952d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。