05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「極黒のブリュンヒルデ」40話 感想 

さて、しばらく書いていなかったが、ブリュンヒルデのレビューを再開する。


もちろん、ネタバレ注意



今回は男二人しか登場しないむさくるしい珍しい回。
良太と小五郎の会話が中心だ。
たまにはこういうのもいいかもしれない。


ナナミの死後、忽然と姿を消した小五郎だったが、やはり記憶を消されずそのまま帰宅した模様。
目の前で人が溶けたりして平然と帰る小五郎がすごい。
いや、描写されていないだけで凄く取り乱していたのかもしれない。

もうクロネコたちの存在を認める旨の発言をした後、意味深な一言。

「目の前で人が死ぬというのは何度経験しても嫌なものだ。」

何ども?
小五郎は意外と死線をくぐってきた人間らしい。
壮絶な過去でもあるのだろうか。
いつの日かの小五郎過去編に期待。


そして良太はクロネコ達を助け出すための手がかりを小五郎に提示する。

1.クロネコが研究所から逃げ出すときに受け取った端末
ドイツ語で「魔女たちを殺せば真実を教える」と表示し、地図とパスワードの入力画面を出したあいつ。
電源が入るとGPSで追跡される恐れがあるのでなかなか調べられない困ったちゃん。

2.ナナミの残した遺言
死ぬ間際に良太に記憶を書き込んだ模様。
研究所の名前は通称「ヴィンガルフ」。魔法使いたちに人体実験を行っている施設。
ネコたちもここから逃げ出したのかな?
また、ヴィンガルフの上の組織もあるとか。ゼーレみたいなやつのことだろう。
最終目的は「神を滅ぼす」
かっこいい。
神=宇宙人?ということでやはり宇宙人の受精卵と関係があるらしい。
その組織は百年前に宇宙人の遺跡を掘り当てたようだ。
プレデターとか出てきそうだな。

3.魔法使いに巣くう寄生生物
沙織死亡時に出てきた目玉だらけの気持ち悪いやつ。
ナナミが死んだ時にちゃっかり良太が回収していたらしく、水筒に入れて持参してきた。
あんなキモイものをよく触れたもんだ。
というか回収は結構重要な描写だと思うのだが、端折ってしまっていいのだろうか。


良太「死んだからどうぞ 開けてみろよ」

小五郎「wktk」

ビュッ

ビシャッ

小五郎「何が死んでいるだと?」

良太「ごめん!昨日は確かに…」



お茶目な良太くんきゃわいい。
そもそも良太は何を持って死んだと判断したのか。
ただ小五郎を弄ぶ悪ガキなのか。
まぁ小五郎はホモっぽいから許してくれるだろう。

その希少な手がかりは小五郎に踏み潰されて息絶えた…。
何度見ても気持ち悪いですわ。
たくさんの目玉を見ていると情緒不安定になってくる。
ミギーみたいに愛嬌のある寄生生物だったらいいのに。


結局、端末しか頼りにならないということで、電波遮断室にて起動してみることに。
さっそく、協会の石碑に血で印がつけてあった文字を入力する良太。

どうなることやら…


ピーッ

「どうせあれがパスワードだろjk」とタカをくくっていた良太だが、現実はそう甘くはなかった。
パスワードが間違っていたことに焦る良太に、さらなる追い打ちが。

あと一回で、一分以内に入力しないとこの端末のデータは消去される

まさに絶体絶命!
さすがの良太でも焦りに焦ってとんでもないボケをかましてくるはず。
気になる次週!
…なのだが、私の中では「ナナミが現れて助けてくれる説」が話題沸騰中。
良太の頭脳で解決するのか、小五郎が完璧超人になるのか、見ものである。


また、かなり個人的なことではあるが、パスワードが間違ってた時の「ピーッ」の擬音が気になる。
表記が凄くかわいい。
緊張感あふれる場面なのに、「ピーッ」のかわいい書体は完全に空気を読めていない。
そんな「ピーッ」に萌えてしまった私は末期だろう。
これからも「ピーッ」を見て癒されることにする。
そのあとの「ピッピッピ」も迫真の演技。
注意深く見ていなかった方は必見。



と、気になる展開でも次号は休載orz
年末年始ということもありしばらくは隔週で楽しむことになりそうだ。



関連記事
「極黒のブリュンヒルデ」41話 感想



他サイト様感想
《感染性の恐怖/Infectious Horror》/『極黒のブリュンヒルデ』第40話-ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook




極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 3 (ヤングジャンプコミックス)
エルフェンリート Blu-ray BOX
関連記事
スポンサーサイト

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 3   tb 1   page top

コメント

せめて次回の引きは落ち着いたものであってほしい願望

(単行本では加筆されたが)沙織死亡後の薬を入手し製薬工場からの脱出とか、キカコをハングさせた後の撤退とか、警察官から逃走する際とか、状況によっては危なげな場面も切るところはさっくり切りますからな……あの場では何も言わず(回収せず)帰ったんだろうな、良太も寧子達に気づかれないように回収したんだろうなと想像する他ないわけで

>むさくるしい
忘れちゃいけない。良太は歴代ヒロインのキャラデザを受け継ぎ、小五郎から見ても男にもてそうな美少年?のはずなんだから……なお悪いか

>小五郎過去編
魔女各人の前歴、改造経過、高千穂ヴィンガルフの創設秘話に加え……また要回想点が増えたなと。エルフェンに比べて随分多い?
加えて過去の小五郎視点で良太とクロネコの事故が、あるいは黒羽家とかがどういう風に見えてたか……トラウマの影響か良太は幼馴染の曖昧な記憶を補完してないように見受けられるし、別の人間の見方が描かれるとありがたい

>ピーッ
どちらかといえば警告は「ビーッ」やら「ブーッ」というイメージがないでもないですね。その辺が作者のセンスか端末を用意した茜女史だか抵抗組織?だかのセンスだか、明らかになるかは中身による、かも?

何故か今頃アニメ版『レベルE』の録画を消化してるので、ファンキーで斜め上な内容が出てきたり、突如出現した脳内奈波が緊迫した空気を破壊するノリの軽さだったりすると……だが正解は2週後orz
ALORC #eP1cGWnA URL [2012/12/07 11:31] edit

Re: せめて次回の引きは落ち着いたものであってほしい願望

「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ 奴は必ずその少し斜め上を行く!」
倫タンはこの言葉がよく似合いますね。

良太と二人きりで密室に籠った小五郎はムンムンして仕方がなかったでしょうね。
ホモじゃないとか言ってますけど見た感じホモですし。
坂東さん、皇帝に次ぐ変態キャラに進化して欲しいです。
mikurasu #- URL [2012/12/07 22:54] edit

ナナミ編が終わった後

こちらはナナミの事をルーシーみたいに考えてた。

最悪に近い環境、好きでこの能力じゃない?
人間関係に関係なく操る能力(洗脳は出来ないが)?
直前の37話のレビューで「犬良氏」が正解を出してた。

38話でご褒美の正解が「友達が欲しい」とあった。

ケーキ食べ放題、家族と会いたい、友達の記憶?
36話より少し前のこちらへのレスにあった。


こちらはルーシーみたいな感覚でしか、
ものを考えられない方だ。
モノ、カネ、手段だけの世界で生きるこちら、
味気なんかより合理的、効率的だけで考えてしまう。

ナナミは何度も死のうと思ったとは、つまり、
ずっと死ぬより辛かったのとちがう。
だから組織に仕返しするため、良太の誘いに、
死ぬことなんかかまわず、速攻で乗るとかしなかった。

ナナミは家族や友人や他人を考える余裕のある、
犬くんと同じ考えをする人種のようだ。
ネコさんの情に動かされるナナミはグッドだと思った。
鎮死剤から #- URL [2013/01/26 23:22] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/93-5457d2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想]《感染性の恐怖/Infectious Horror》/『極黒のブリュンヒルデ』第40話

(前回感想はこちら)(第1〜3話の無料閲覧はこちら)ワタシハ....ナニカサレタヨウダ 《一瞬の平和/Moment’s Peace》/岡本倫『極黒のブリュンヒルデ』第3巻 黒のノエル。 開示された情
ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook [2012/12/07 11:30]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。