03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「このマンガがすごい!2013」オトコ編一位は「テラフォーマーズ」、オンナ編一位は「俺物語」 


オトコ編一位 テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
オンナ編一位 俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

毎年恒例となっている、宝島社の「このマンガがすごい!」
2013年度の覇者は「テラフォーマーズ」と「俺物語」に決定した。

私は少女マンガには明るくないので、以降オトコ編のランキングを中心に話を進めていく。


テラフォーマーズ」は、ヤングジャンプで絶賛連載中のSFバトルマンガ。
火星に蔓延る人間並みに進化したゴキブリを、変身能力を持つ人間達が退治するお話だ。
まず、ゴキブリの擬人化ということで興味が湧いてしまう漫画だ。
それだけで人を惹きつける作品ではなく、燃えるバトルや熱いナレーション、先の読めない展開で徐々にファンを増やしてきた。

正直に言ってSFとして見れば失笑を禁じえない漫画だが、バトルにおいては「少年ジャンプ」系の王道と言える。
なにより勢いがある。
詳しくは、私も一巻から感想を書いているので、気になる方はこちらをどうぞ↓
「テラフォーマーズ」1巻 感想


「このマンガがすごい!」上位に入るとは思っていたが、まさか一位だとは思わなかった。
個人的には「空が灰色だから」や「ジョジョリオン」を推していたので、こんなゴキブリ漫画が一位になるとは驚きである。
また、本日発売の「このマンガがスゴイ!2013」にて作者や編集の対談もあるので、ファンの方はお見逃しなく。




第二位 ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
第三位 人間仮免中
第四位 ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)
第五位 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

テラフォーマーズ」か「ハイスコアガール」かと囁かれていたが、今回はテラフォーマーズに軍配が挙がった。
なんでも「このマン」選考委員は萌絵が嫌いという噂もあるため、それが本当ならば順番は逆だったかもしれない。

しかし私は2位~5位の漫画を読んだことはない。
残念ながら詳しい紹介をするのは難しそうだ。
漫画好きとして恥ずかしい限り。


以下、6位~50位を一気に発表。

6位 黒子のバスケ
7位 キン肉マン
8位 アイアムアヒーロー
9位 ボールルームへようこそ
10位 ULTRAMAN
11位 ぼくらのフンカ祭
12位 ジョジョリオン
13位 惡の華
13位 進撃の巨人
15位 ワンピース
16位 マギ
16位 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
18位 ニセコイ
19位 空が灰色だから
19位 Latin 高畠エナガ短編集
21位 となりの関くん
22位 アルキヘンロズカン
22位 鬼灯の冷徹
24位 すみれファンファーレ
25位 大相撲SF超伝記五大湖フルバースト
25位 大砲とスタンプ
25位 ドリフターズ
25位 ばらかもん
29位 サルチネス
30位 Sunny Sunny Ann!
31位 さよなら絶望先生
31位 将国のアルタイル
31位 ねじまきカギュー
34位 87CLOCKERS
34位 斉木楠雄のサイ難
34位 山賊ダイアリー
37位 軍靴のバルツァー
37位 外天楼
37位 鉄楽レトラ
37位 我妻さんは俺の嫁
41位 宇宙兄弟
41位 血潜林檎と金魚鉢男
41位 KEYMAN
41位 罪と罰(漫F太郎)
41位 BE BLUES~青になれ~
46位 ナルト
46位 エリア51
46位 ハンターハンター
46位 東京喰種
46位 予言者ピッピ



私が推していた「空が灰色だから」は19位。もっと上でもいいと思うのだが。
「空灰」と似たような構成の「ニッケルオデオン」がランクインすらしていないのも気に食わない。
短編集、エログロ泣きなんでもありな漫画なので、「空灰」ファンにはとてもオススメな作品である。
感想はこちら↓
「ニッケルオデオン」赤 感想

というか今更になって空灰の感想を一つも書いていないことに気付いた。今度こそ書こう。


ジャンプ漫画が好調。
ワンピース」、「ナルト」、「ハンタ」の三大看板が順当にランクイン。
何より目を見張るのが若い漫画の台頭。
高齢化が進むジャンプにとっては朗報だ。
黒子のバスケ」はアニメが絶好調。単行本の売り上げは「ブリーチ」迫らんとする勢いだ。

近年のジャンプ新連載四天王と呼ばれる作品も当然の如くランクイン。
4位の「ハイキュー」を筆頭に、「ニセコイ」も「斉木楠雄」もこれからどんどん伸びていくだろう。
暗殺教室」は残念ながら集計期間に単行本が発売されなかったため来年に持ち越し。
しかし、早くも来年の「このマン」一位候補に名乗りを挙げている。


そして驚いたのが「すみれファンファーレ」。
確かに好きな作品だが、ランクインするとは夢にも思っていなかった。ごめんなさい。
小学四年生の「すみれ」の日常を中心に描く人情(?)コメディだ。
感想も書いているので参考に↓
「すみれファンファーレ」1巻 感想


他にランクインして驚いたといえば「キン肉マン」だろう。
今はどんな展開になっているのか知らないが、よほど重要な局面らしい。
ワンピースが戦争編の時に再ブレイクを果たしたように、キン肉マンもさらに名を上げてくるかもしれない。

また、ちゃっかりランクインしている「さよなら絶望先生」も驚嘆はあったが、すぐに納得してしまった。
あの最終回の内容を考えれば順当といえば順当。
そんな最終巻の感想はこちら↓
「さよなら絶望先生」30巻 感想
しかし、「じょしらく」がランクインしなかったのは残念だ。

ランクインしなくて残念という漫画も多々ある。
さきに紹介した「ニッケルオデオン」はもちろん、「花もて語れ」「のりりん」「極黒のブリュンヒルデ」などなど。
来年に期待するしかないか。


「このマンガがすごい!2013」は、上位50作品の緻密な紹介だけでなく、著名人に聞いた「このマンガがすごい」や、漫画家に聞いた「このマンガがすごい」大学生、書店員などなど、いろいろな「このマンガがすご」が盛りだくさん。
漫画好きなら手に取ってみても損はないだろう。



このマンガがすごい! 2013
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
関連記事
スポンサーサイト

category: 漫画・アニメ情報

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tag: テラフォーマーズ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyossyo.blog.fc2.com/tb.php/97-ecadf873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。