05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

読んだらけ

漫画に小説、読んだものの感想を書いていきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ブラックラグーン #87「The Wired Red Wild Card PT.11」感想  



単行本第10集今春発売決定!!
遂に、遂に発売!9巻が発売されてから実に4年は経過している。
本当に長かった…。

決定
よく見たら「予定」って書いてるな。
作者のやる気次第では延期する可能性も大いに有り。
あまり期待せず待っておいたほうがいいかもしれない。


とにもかくにも、今月のブラックラグーンを楽しもう。
ネタバレ注意


「ところで…この間の、四兄弟のよんばん―――…」

先月、尻切れトンボに終わったセリフの続き。
先月の終わりとページが続いてても違和感無いんだよなぁ…。
この無理やり話を分けました臭。特に区切りを気にして書いてるわけでもないみたい。
単行本で読むのが一番テンポ良さそう。

閑話休題
その四番目の男について聞きたかったところだが、殺し屋さんが酔っ払って暴れだしたため一時中断。
結局内容は不明のまま終わってしまう。
この殺し屋四兄弟の末っ子(?)はかなり隠されているけど重要な人物なのだろうか。
今回の話のラスボス?
知ってるキャラクターだったり…依然わからん。


一方、「隠れ家」のレヴィ達。
フォンのこれからのことを相談中。
実はこの殺し屋から逃れるために入った「隠れ家」は、殺し屋が暴れている酒屋の裏部屋だったり…。
世界って狭いね!

ロックはとりあえず現状確認。
八方塞がりなことを改めて理解する。
とにかく、今までの成り行きを整理して、どこか抜け道を探すことを提案する。

~事の顛末~

フォンは中国人民解放軍の兵士として、ジェーンの所属する「偽札クラブ」に近づき、電子技術を盗み取る工作任務に就く

フォンが工作員だと気付いたジェーン、フォンを罠に嵌めることにする

ジェーンはフォンに、「ある会社」を踏み台にして、ドイツのアビオニクス企業に侵入してデータを盗む仕事を命じる

「ある会社」とは、実は人民解放軍のフロント企業である「アーネンハイム流通」だった

ジェーンはフォンのハッキングを監視、証拠をドイツの企業に送りつける

元から人民解放軍を疑っていた企業、「アーネンハイム流通」からのハッキングを受け、人民解放軍による攻撃と判断

ドイツ企業「金銭的賠償に応じるなら黙っておいてやるよ、国際問題に発展しかねないしなぁ」

解放軍「ヤバイ。事態を収束させるには、『アーネンハイム流通』と『解放軍』の関係は『無い』ことにして、ハッキングをかけた者も始末せねばならない」

フォンの命が狙われる←今ここ



うん、フォンが死なないと国同士で争いが起きちゃうね。
ロアナプラに散ってくれ

…とも言ってられず、なんとか救う方法を考えねばならない。
殺し屋なんて殺しても湧いて出てくるし、元のほうを断たねば意味がない。
かといって解放軍はでかすぎるし、企業の方に接触するのかしら。
同時間軸で動いているイタリアマフィアも絡んできそうで、今のところはなんとも言えない。


状況を確認するため、ロックは再びフォンにアーネンハイムに忍び込むよう命じる。
ジェーン達の仕事はもう終わっているので監視を警戒する必要はないとのこと。



そして再ハッキングにあたり、
フォン

まさかのイメチェン


フォン

誰だお前は!?
ストリップのねーちゃんに魔改造された模様。
意外とおっぱいあるのね。
でもおじさんは黒髪の方が好きよ。

でもロアナプラは露出が多いほどモテるようなので声をかけまくられるフォン。
レヴィが珍しくコミカルに怒る
レヴィ
再開してから挙動が本当に可愛くなってんなぁ…。

フォンにロックを取られちゃダメだもんね、頑張れ。


一方、ロックたちが動くネットカフェの向こうで、新たな刺客が動き出すのであった…。
連絡
「対象と思わしき人物を発見した」


まーた襲われちゃうのか。
人気者ですな。


そろそろ本格的に動き出すというところで、今回は終了。
相変わらずキレの悪いところで終わる。


そして悲報――



「単行本作業のため、少しの間休載します」



おおおおおおおおおおおおい!!!

隔月連載なんだからまだ余裕あるだろ!
まぁ、単行本でオマケ漫画いっぱい描いてくれることを期待してる。


連載再開は単行本発売と同時になるかな。



早く発売されることを祈って



ではまた


#86←前 次→?



◆拍手コメ返◆
>totoさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
ブリュンヒルデも、ちーちゃんも、感想書いている漫画は文句なしにオススメです。
これからも共に、もっと面白い漫画に出会って行きましょう。





BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK
バラージ―広江礼威アートワーク集
BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版)
関連記事

category: ブラック・ラグーン

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

cm 2   tb 0   page top

極黒のブリュンヒルデ 87話「孵卵」感想 

アニメ公式サイトにて主要キャラクターのデザインを公開中

アニメ「極黒のブリュンヒルデ」キャラクター

アニメ放送まで後三ヶ月。
どんどん情報が解禁されてきてwktkが止まらない。
良太、ネコ、カナ、カズミ、小鳥のデザインが公開。初菜や奈波は無し。初菜は登場するか怪しいけど…。
キャラデザが公開されるもキャストは発表されず。
自信満々に予想記事書いちゃったし、そろそろ答え合わせしたいよ…。

キャラデザを見た限り、カナがすこぶるかわいい
いや、ネコ達がかわいくないって言ってるんじゃないんだけれども。
カナは本当に正統進化。ゴスロリ服もばっちり似合う。
3巻の表紙も迫力あったし、カラー映えするキャラなのかな。

カズミは言わずもがな。
さっき1分くらい見つめ合ってた。
セリフが「おっぱい見たいんやったら見せたろか」なのが笑える。
キャラデザを見た限り胸の膨らみが一切無い
スタッフ分かってる。


さて、アニメで高鳴る気持ちも抑え、肝心の本編に入ろう。
アニメに意識を逃してたけど、本編では小鳥(と人類)の生死に関わる重要な展開。
正直読みたくない。
最悪の展開が頭をよぎる。

ネタバレ注意



九「鷹鳥小鳥を殺すか人類を滅ぼすか どちらでも好きにしていい」


だから選べないって!

このまま静観して何も起きないという展開に賭けるか?
それとも何の罪もない小鳥を殺すか?

究極の選択。
九はもう諦めムード。
すべての元凶の癖に何やってんだコイツ


小鳥はイジェクトしてくださいと懇願。
痛い
痛い。
心が痛い。
小鳥の涙は卑怯すぎる。
頭が真っ白になる。

こういう涙に非常に弱い。
自分を犠牲にして他人を助けるという義の精神が大好き。
「私を殺して」と涙を流されたら感情移入しまくっちゃって自分まで泣けてくる。
だがここは我慢。
まだどうなるかわからない。
最後まで信じれば…。


と思った矢先、



小鳥のハーネストが暴走




生命を絶滅させる信号を送り始める


オワタ…。
ハーネストからビームのようなものが空高く照射。
頂点で傘のように開き、地上を覆い尽くさんとする。
小鳥の体はドロドロに溶け、もはや原型を留めていない。


イニシャライザー「アイン・ソフ・オウル…生命を司る光だ」

イニシャライザー「あれが地球を覆い降ってきたとき 生命が死滅する…」



生命滅亡まであと僅か。
ああああもう為すすべ無いのか?
せっかく駆けつけたヘクセンヤクトのメンツも手出しできない模様。
ここまできたら…小鳥を殺すしか、手は無い。


小鳥「お願いします…村上さん…私をイジェクトしてください…」

小鳥「私が大好きな人達を…殺したくなんかありません…」

良太「おれは…こいつらを助けられるなら人類の滅亡なんてどうでもいいと思ってたのに…」

良太「でも…押すしかない…おれが小鳥をイジェクトするしかないんだ…」



そう覚悟しつつ、なかなか押すことのできない良太。
それを見かねた九は良太を臆病者と罵り、真子にスイッチを押すように命じる。


確かに良太は臆病者かもしれない。
良太の言うことは正しいが、時には悪にもならねばいけないということを知らない。
砂糖菓子の弾丸では何も救えない。
いつまでも甘く、優しかった良太では、小鳥を殺すことなどできない。

しかし人は


成長する




ヒュン


突如傘が消失。
もう間に合わなかった…?それとも…?



ブシュウ


小鳥はイジェクトされた


良太「小鳥…お前を人殺しになんかさせない…」

良太「全部おれが背負う」




良太あああああああああああ

それだ!それでいい!
もう何も言わん!よくやった!



ただ…


小鳥…


不憫…本当に不憫…



ありがとう、小鳥。



と、小鳥死んだ雰囲気だけどまだ生きてる可能性も…!
無いか、無いよね。
こんな美しい最期だったんだ。何も悔いは無い。



小鳥のことを考えても悲しいだけなので、他にも目を向けよう。
まず、死んだことになってるカズミと初菜
結局のところ真偽は不明。
さすがに来週くらいには触れてくれると思うけど…。
これで二人もやっぱり死んでましただったらシャレにならんぞ。

あとはカナの「全員死ぬ予知」
未だに予知の範囲なのか、もうすでに改変されたのか。
小鳥がいなくなった今、真子がいつ攻撃してきてもおかしくはない。
攻撃する理由はもう無いけど、九が自暴自棄になったとかで…。


九は廃人コースまっしぐらかな。
良太は悪堕ちすることなく、一皮むけてさらに成長しそう。
最終バトルに向けて何かことを起こすのかしら。

ラスボスはあのおっさん達だと思うけど…。



アニメで喜ぶも本誌は暗い展開が続く。
何か明るい話題は無いのかね。



小鳥の幸せを祈って


ではまた


86話←前 次→88話


<関連記事>
【アニメ】極黒のブリュンヒルデの声優を予想してみた
【岡本倫】極黒のブリュンヒルデがアニメ化決定!!


<関連リンク>
極黒のブリュンヒルデ-アニメ公式サイト
アニメ「極黒のブリュンヒルデ」-twitter
極黒のブリュンヒルデ-ヤングジャンプ公式サイト
FOR-NEXT-岡本倫ホームページ
極黒のブリュンヒルデ-wikipedia

<関連商品>

極黒のブリュンヒルデ(7) (ヤングジャンプコミックス)
極黒のブリュンヒルデ 6 (ヤングジャンプコミックス)
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
岡本倫短編集 Flip Flap (愛蔵版コミックス)
関連記事

category: 極黒のブリュンヒルデ

thread: 極黒のブリュンヒルデ - janre: アニメ・コミック

tag: 極黒のブリュンヒルデ 
cm 6   tb 0   page top

鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」4巻 感想  




表紙は鶴なんとかさん。
てっきり桜山かと思ってたけど違うのね。
鶴里さんも今後物語に関わってくるのか。楽しみなところ。
5巻の表紙は今度こそ桜山と予想。
しかし、ここにきて新瑞橋さんの可能性も…

また、待ちに待った4巻の発売と喜んでいるところに悲報。
今月掲載予定だった25話は、鬼頭莫宏先生の急病により休載
3月まで最新話を待たねばならなくなった。
これはしょうがない。
もひろん充分に休養を。

これが精神的な病みだったら、なるたるのような悲劇が…。
ブログ見る限り、元気そうなんだけどな。


さて、肝心の本編だが、当ブログは1話ごとに感想を書いている。
なので内容についてはそちらを参照に。
本誌で追ってるのでリアルタイムな感想が。自分で読み返すと少し恥ずかしい。
19話「おもいゴミが激しい」  24話「ゴミいった話」

無論、どれもネタバレ注意だ


4巻を通して、話自体はあまり進まない。
一社くん達の野望もまだまだスタートラインにすら立っていない。
しかし、4巻は今後の展開の為の重要な繋ぎの話でもある。

◇光を追う影
◇光の能力の発動条件
◇ニコの持つぬいぐるみ
◇一社くんの過去


などなど、布石と見られる描写が多く登場する。
特にぬいぐるみは重要。
ニコ達三人をつなぐ重要なキーアイテムになりそうだ。

他にも一社くんのご高説、かわいいハルさんなど見所満載。
今月休載なのが本当に悔やまれる。


体調回復を祈って


ではまた


<関連記事>
鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」3巻 感想

<関連リンク>
鬼頭莫宏公式ホームページ「パズルピースは紛失中」
鬼頭莫宏公式ブログ「パズルピースがこんなとこ」

<関連商品>

なにかもちがってますか(4) (アフタヌーンKC)
のりりん(8) (イブニングKC)
鬼頭莫宏短編集 残暑 (IKKI COMICS)
関連記事

category: 青年コミック感想

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

小林立「咲-saki-」12巻 感想  




表紙はまさかの荒川憩たん
本編にはちょびっとしか出てないのにね。
誰もがガイトさんだと思ってたのに…ガイトさんは後ろにちっちゃく映る程度。
折込にはテルー。
去年の個人戦メンバーが集った形だ。


裏表紙にはすこやん。
fo.jpg

大天使は実在した

え?ホントにあらfアラサー?
体つきが幼くてエロ過ぎるんだが。
アニメでも新規ファン獲得に向け頑張っていただきたい。

そして折込に潜むは瑞原はやり(28)
でた

やべぇよ…やべぇよ…

番外編「シノハユ」でも強烈なキャラクターが炸裂、心を射抜かれる読者が後を絶たない。
その洗練された笑顔を見ればハートマン軍曹でさえブリッジして喜びを表現するという。
まさに悪魔。可愛すぎるからあまり見ないでおこう。


閑話休題

肝心の本編だが、当ブログでは1話ごとに感想を書いているのでそちらを参考に。
咲-saki- 107局「開始」 感想   咲-saki- 118局「経験」感想

単行本の続きの119局、通称水着回はこちら↓
咲-saki- 119局「水着」感想

もちろん、それぞれネタバレ注意


雑誌掲載当時はかなり長く感じたけど、単行本で読むとやっぱり早いなぁ。
準決勝の先鋒戦から次鋒戦まで収録。
次鋒戦まで完全に収録できるとは予想外。
なんだかんだ言って次鋒戦は短い

そしてこの巻の特筆すべき点は有珠山高校の顔見せ
該当話はこちら→■咲-saki 114局「調整」感想

ユキや爽など楽しみなキャラが目白押し。
特にロリ巨乳のユキには心奪われた人が多いのではないか。
作中でも語られているとおりまだまだ活躍の場が無い有珠山高校、これからの描写に期待だ。


ほかにも、
◇カラーで変態一くん
◇男前タコス
◇ハオの実力公開
◇ロリワカメ

などなど目白押し。
特にはっちゃん以上の変態になったきた一くんには要注目。


さてさて、単行本派の方に凶報
12巻最終話の118局が掲載されてから三ヶ月経つが、未だに3話しか進んでいない
このままだと一年経たないと新刊が出ない計算。
シノハユの連載が始まり、全国編のアニメ放映スタートと立たんも忙しい様子。
気長に待つしかないようだ。


最後に、恒例の表紙予想。
中堅戦スタートとなる13巻の表紙は誰になるか?

本誌の内容も少し含むため、単行本派の方は注意


本命
愛宕洋榎

対抗
竹井久


ミョンファ

大穴
岩館揺杏



ネキはここを逃すともう機会が無いので順当に入れてくるかな。
ミョンファは今回本気出さないみたいだし、決勝戦の中堅戦時に表紙になると予想。
部長はまぁ、いくらでも機会はあるけどそろそろ…。

適当に中堅戦メンバーを当てはめてみただけ。
特に深い考察とかはしていない。
ネキが表紙になって欲しいという私の願望でもある。


13巻が早く出ることを祈って


ではまた


<関連記事>
「咲-saki-全国編」の声優を予想してみた
「咲-saki-全国編」の声優を予想してみた2
咲-saki- 121局「危機」感想
「咲-saki-」11巻 感想
「咲-saki-」10巻 感想
咲-saki- シノハユ 1話「慕」感想
「咲-saki-阿知賀編」6巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」5巻 感想

<関連リンク>
咲-saki-作品紹介 ヤングガンガン
TVアニメ「咲-saki」シリーズ スペシャルサイト
小林立 公式ホームページ

<関連商品>


咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックス)
咲日和 (3) (ビッグガンガンコミックス)
関連記事

category: 咲-saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki- 
cm 0   tb 0   page top

咲-saki- 121局「危機」感想  

全国編放送間近。
シノハユ、咲日和の単行本も発売と熱い日が続く。

そんなノリにノっているところに凶報。



次号、またも休載

三回連続だね、うん。
アニメもシノハユもあるとはいえ、これは…。
アニメは1クールと見られてはいるが、追い抜かれるのも時間の問題だ。


そのお詫びか今号のヤングガンガンには「クリアしおり&ポストカードセット」が付いてくる。
siori.jpg

姉帯さんとエイスリン。
早く動く姿が見たいよー。
水着回はアニメのカサ増しとして2話くらいやってくれてもいいのよ
咲日和のネタも駆使したりしてなんとか原作が追い抜かれないようにせねば…。

そんな本編のネタバレ注意



ミョンファ

扉絵はミョンファ。
ついに風神出撃!!
なのだが、いったいぜんたいどんな能力なのか不明。
アニメの予告では歌ってたりしてたけど…。風牌関連だとはっちゃんと被るし、関係ないかな。
予想が難しい謎の能力。


さてさて、とりあえず現在の状況を確認してみよう。
いち

姫松高校
愛宕洋榎
121600


有珠山高校
岩館揺杏
42500

臨海女子
雀明華
162700

清澄高校
竹井久
73200


臨海圧倒的すぎんよー。
流石にね、物語の都合上そろそろつまずいてくれるのではないかしら。
今回は不発に終わって、決勝で花咲かすパターンとか。漫みたいに。

有珠山は副将大将戦のメインになると思うから、揺杏ちゃんは涙を呑んでくれ。
コスプレして臨んでくれればまだ出番あったかもしれないのに…。
有珠山は好きだけど、すでに爽ちゃんとユキの応援モードですハイ。


ネキと部長は因縁晴らしたいとこだけど、まずはミョンファの動向を伺ってからで。
だがそのミョンファ、まだまだ本気は出さない模様?

ハオ「ミョンファにはどのような指示を?」

監督「君と同じ 二回戦のように防御に徹しろ」

監督「今の手の内を無理に見せる必要はない…と」



えええええええ
余裕ぶちかましていらっしゃる。
能力は使わずとも勝てるとか。咲さんのような畜生キャラになるかもしれない。

いや、だからこそ手の内を見せちゃう展開かな。
部長とネキの追い上げにビビリ、最後の最後に能力の一部公開とかお願いします。


すると、ネリーが気になる発言


ネリー「決勝戦もちゃんと勝つから大将戦だけは本気でやらせて」

neri-.jpg

ネリー「ネリーはお金がいるの」


おおお
凄い迫力。
でもやっぱりお金なんだね。
ネリーの故郷はグルジア。
特に貧困に喘いでいるとかではないけど、民族間や国との対立が大きいみたい。
これが関わるのかなぁと思いつつ、この漫画であまり重いことはやらないだろうという気持ちを持ったり。


閑話休題、中堅戦に戻ろう。
ミョンファは安手で順調に和了。防御に徹したのを把握してネキは「つまらん」と一言。
ネキも和了るのだが…。

相手が主に揺杏ちゃん
そう、
このままだとトんでしまう可能性があるのである

部長がいくら頑張っても、揺杏がトバされたらそこで終了。
2位と5万点差がある以上、中堅戦だけで追いつくのは無理だ。
つまり、有珠山を守りながらこの強敵相手に和了していかねばならないのである


絶望…!

圧倒的…絶望…!


って言ったら揺杏ちゃんにかわいそうだけれども!
部長ですら生き残ることすら危ういのに、かなり厳しい状態になってまった。

相手

こんな時でも笑ってる部長。
二回戦の汚名返上といきましょうや。


次回から本格的な闘牌スタートかな。
ミョンファの本気は見れなさそうで残念。
また、忘れられがちだがネリーが大将ということも今回で確定
ダヴァンが大将というカオスな展開にはならなかった。


次はアニメ放映から結構経ってるな。
どれほど進むかみものナリ。
中堅戦もなんだかんだ長引きそう。


アニメの成功を祈って


ではまた


120局←前 次→2/7予定

<関連記事>
「咲-saki-全国編」の声優を予想してみた
「咲-saki-全国編」の声優を予想してみた2
「咲-saki-」12巻 感想
「咲-saki-」11巻 感想
「咲-saki-」10巻 感想
咲-saki- シノハユ 1話「慕」感想
「咲-saki-阿知賀編」6巻 感想
「咲-saki-阿知賀編」5巻 感想

<関連リンク>
咲-saki-作品紹介 ヤングガンガン
TVアニメ「咲-saki」シリーズ スペシャルサイト
小林立 公式ホームページ

<関連商品>


咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックス)
咲日和 (3) (ビッグガンガンコミックス)

関連記事

category: 咲-saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tag: 咲-saki-  咲-saki-本編 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

注目の作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。